フォト
無料ブログはココログ

2019年3月22日 (金)

2019春のそばツーリング

3月21日(木・祝)はふつうのパパさん主催、毎年恒例の春のそばツーリングに参加した。
これは、昨年の11月18日に行われた2018新そばツーリングの続編。新そば祭りでゲットした食事代金半額分の金券を使って、今度はお安くそばを食しに行くツーリング。
栃木駅に集合は、参加者13名とお見送り者1名。私は左から4人目、輪行で移動してきた。
Dscf3645
当日は午前中の天気が怪しく、家から最寄駅までの移動ですでにポツポツを雨が降っていた。栃木駅からのスタート時は雨は上がっていたが、ちょっと路面はウェット。
Dscf3660
沖縄のブルベ3連荘から先日の400まで雨付いている。せっかく先日汚れを落とした自転車がまた汚れてしまうのが残念。
まずは午前、ケーキ屋さんへ。思えば春のそばツーリングは今まで参加したことないかも。ここ初めて来た。
Img_20190321_095616
皆でケーキをいただいて天気予報をみていたら、まもなく雨雲がやってきそうな気配。
Img_7166
大粒の雨がやってきて、一同ケーキ屋さんの前で雨宿り。
雨が止んで再スタート。
Dscf3666
時々小雨になるものの徐々に回復。
まずは、唐沢山を越えて。
Dscf3692
お決まりのグランドキャニオンを越えて。

Dscf3696
本日のメインイベントの昼食、出流のさとや到着。
Img_20190321_122730
お決まりの一升そばと舞茸の天ぷら。
Img_7172
これまた、お決まりの満願寺で記念写真。
Img_7186-1024x768
そして、恒例の18%坂。
Dscf3711
これもお決まりの栃木のグランドキャニオンをバックに記念写真。
Img_7190-1024x768
そして、いつも葛生で葛の里壱番館に寄り道。イモフライと餃子フライを食べた。揚げ物は美味しい。
Img_20190321_141352
そして、琴平峠を越える。
それから大平山を上って、お決まりの栃木屋さんでおやつ。
Img_7198
Img_7199
お団子と玉子焼き。お漬物やお菓子やお茶はうれしいサービス。
Img_7201
大平山を下ったら、栃木駅まではすぐ。
いつものように適度なアップダウンと寄り道が楽しいツーリング。前日の疲れと雨模様で朝の出発が少し億劫だったが楽しい1日となった。
パパさん、プロデュースありがとうございました。


南房総大日山トレッキング&ポタリング

3月20日(水)細君と日帰りトレッキング&サイクリング(というよりポタリング)に南房総へ行った。
昨年に弔事の返礼品としてカタログギフトをいただき、最近は品物ではなく食事等を選択して楽しむことに使うことにしており、南房総白浜の旅館、紋屋のランチ&温泉というのを選んでみた。こういうのは行くまで選択がアタリかハズレかわからないのが面白い。
そして、このランチ&温泉に合わせて、午前中はトレッキング、ランチと温泉の間に時間が空くので、その時間をポタリングすることでスケジュールしてみた。(このスケジュールを考えるのがいつも自分の重要な役割なのである。)
朝7時頃自宅を車で出発。およそ2時間で現地に到着。昨年10月に南房総の伊予が岳と御殿山に行ったので、それ以外で白浜の近所のトレッキング場所を検討し、大日山遊歩道というのにした。
Img_20190320_091429
Img_20190320_091415
駐車場(現在地)→増間ダム→坊滝→大日山→駐車場の事前調査では2時間半ほどの行程。
Img_20190320_094953
倒木で車両は通行止め。
Img_20190320_095433
道は割とワイルドな場所もあった。
Img_20190320_100656
坊滝は、まずまずの大きさ。
Img_20190320_102728
大日山へは階段上に道が整備されていて登るのは簡単。
Img_20190320_103248
Img_20190320_103347
房州低名山(ぼうしゅうひくめいざん)という名称でこの辺りの山は呼ばれているようだ。まだまだ、この辺りの低山を制覇して行きたい。
Img_20190320_104351
大日山の頂上から遠くに海が見えた。
この後、白浜へ移動して本日のメイン、紋屋でランチ。
Img_20190320_121924
Img_20190320_123213
Img_20190320_123925
Img_20190320_124903
Img_20190320_130943
建物は古かったので心配したが、個室に用意された料理は素晴らしかった。このカタログギフトの選択は大正解。車で日帰りで来たわけでお酒といっしょにいただけないことが非常に残念無念。ノンアルビールでは辛かった。
お風呂の用意は14時30分からだったので、それまでBromptonで白浜をポタリング。
Img_20190320_135810
Img_20190320_145607
天気良かったが東風がやや強く、道の駅潮風王国までの道のりが細君には大変だった模様。しかし帰りは追い風でラクチン。
お風呂で汗を流して、家路へ。
アクアラインが事故渋滞で市原・千葉市経由で帰ったが、もちろんこちらも渋滞で長時間運転となった。

2019年3月19日 (火)

BRM316日本橋400kmランドネみなかん ~信号、雨、寒さ、眠気、最後に痛風発作~

今回のブルベ「難易度1:平坦」となっているのだけれど、やけに厳しかった。
平坦は易しいかもしれないが昼スタートが厳しい。そして、信号峠、いやなタイミングでのスコール、そして真冬並みの低気温。個人的な問題では最後に恐ろしい痛風発作がやってきたのだった。

Rimg5734

自宅から木場公園へ向かう途中、昼食。吾妻橋付近に松屋、ゆで太郎があるが、今回はゆで太郎 菊川店でかつ丼セット。菊川には他にも吉野家、大阪王将、やよい軒があった。(今後のために備忘録)

 

スタート 都立木場公園 13:00

Received_372316910165250_1024x576

30分以上早く到着してしまったのでご近所の迷惑にならないよう大人しく待ちます。

Received_375727373267457_800x449

では、行ってきます。

通過CHK1 神奈川県庁 35.1km 撮影時刻 14:53 (参考制限時刻15:45)

Img_20190316_145302

第一京浜、国道15号をひたすら走って、神奈川県庁。1時間で20km弱。信号多いからこんなもんだ。貯金50分程度できた。

PC1 ファミマ逗子インター店 60.6km レシート時刻 16:17 (制限時刻17:04)

Rimg5747

この辺も信号多いし、あまり速度上がらず、貯金は40~50分のまま。

通過CHK2 腰越橋 74.8km 撮影時刻 17:08 (参考制限時刻18:00)

Img_20190316_170832

14km走って少し貯金を増やし50分に戻す。そして、ここからは少し時間を稼ぎたいところだったが、黒い雨雲がやってきて、空を半分覆ってきて、ポツポツ。
雨具に着替えるか、このまま止むかもしれないし、時間も稼ぎたい。しかし、雨は強くなり、舗装路の上を跳ねだした。ヤバイ、このままではずぶ濡れ。沖縄で体を冷やす失敗をしたので、着替える選択。雨がしのげる場所を探しながら走る。そして、高架下に入り込めた。

Rimg5749

車が通過するとバシャバシャするような状態になっていた。今回は泥除けを付けるか付けないか迷いに迷って、沖縄で雨対策と寒さ対策を怠って辛い目に遭っていたので、泥除け、雨具を装備した。

Rimg5750

この時、選択が良かったと安堵した。時間は無くなるけどゆっくりと雨具を着て、そのうち雨も小雨に変わり再スタート。

 

PC2 7-11川崎よみうりランド 118.1km レシート時刻 20:00 (制限時刻20:52)

Rimg5751

腰越橋からよみうりランドまで43km、雨で時間を稼ぐことはできずに相変わらず、貯金は50分程度。すでに雨は止んでいたが今度は寒さが厳しくなり、雨具を脱ぐのは下だげにした。
まだ、118kmに過ぎないのになんだか相当な疲労感。すでに「ここで止めるわ」と言っている人の声が聞こえた。昼スタートは暗くなるのが早いから心細くなるものだ。おそらくここからがブルベの真骨頂。まだ4分の1。

この後、さいたま市へ向かう道。D233が酷い。西東京市辺り、数多くの信号があり、驚くほど毎回停止。車は少ない夜の時間帯なのにまったく時間を稼ぐことができないでちょっとイライラ。
その後、埼玉県に入り、セマスジャージの人といっしょにいい調子で進んだ。

 

通過CHK3 埼玉県庁 152.1km 撮影時刻 22:12 (参考制限時刻23:08)

Img_20190316_221203

やはり、ここでも貯金できた時間は1時間未満。境の御老公の湯で仮眠なんか絶対無理じゃねーかよ。
写真を撮ってから、浦和駅付近の牛丼屋で遅い夕食でもとろうかな、なんて考えながら再スタート。

走り出すと後輪がゴリゴリ感。んー、まさかー。まさかー。まさかー、パンク。スローパンク。おいおい、時間無いよー。

Img_20190316_223722

でも、ここは冷静に。タイヤのパンク場所を暗い中で探す。老眼で大変だけど小さな石ころがめり込んでいてチューブ側にかすかに突起しているのを発見。タイヤが薄い。タイヤ交換するかどうか迷いながら、今回は交換せずにこれを最後に引退するタイヤだった。交換しておけばこんなことにならず済んだだろうに。30分程時間ロスで再スタート。

でも、ここからは良く知ったさいたま市から茨城県境町への道。信号は少な目。

PC3 ファミマ境山神店 189.0km レシート時刻 17日0:44 (制限時刻17日01:36)

Img_20190317_004607

そしてまた、貯まった時間は50分程度。しかし、この先は通過チェックが続き、次のPCは120㎞先、制限時刻は17日9:36。余裕あり、大丈夫。

このPC3の隣にCOCO'Sがあるじゃないですか。御老公の湯が深夜料金で3000円ぐらいかかるらしいので、ここで3000円分ぐらい食べちゃえ。

Img_20190317_010522

ってことで肉類。成型肉。ハンバーグの方がましだったか。から揚げも作り置きしている冷めた堅いやつ。漬物のはずだったのは枝豆の中だけ。コーヒーもコンビニの方がよっぽど美味しい。でも、性格的に残さず完食。カロリー充填。

通過CHK4 取手競輪場 233.0km 撮影時刻 17日3:50 (参考制限時刻17日04:32)

Img_20190317_035008

取手競輪場ってこんなところにあったのか。しかし、20%級の急坂を上らせて正面玄関の写真を撮るフォトチェック、泣かせるぜ。

ここから自宅へ帰るのでなく、今日はブルベ。こんな夜中、ってか朝方暗いうちに、これから佐原へ向うなんて尋常じゃないな。

Rimg5752

昨年の年末に鹿島神宮へ向かって走った道とほぼ同じコースをたどり、暗い単調な道を進む。しばらくすると朝焼けが来た。とにかく寒かった。この区間、0℃~4℃あたりか。一睡もしていないので2,3人に追い越された。途中のコンビニの前に座って寝ている人もいた。

Rimg5753

いつもの佐原の街中。最近は良く来る場所になってしまった。

通過CHK5 ローソン香取牧野店 283.5km レシート時刻 17日07:03 (参考制限時刻17日07:56)

Img_20190317_065942

COCO'Sの成型肉と睡眠不足の影響か、食べ物を受け付けない状態でリポビタンDだけを飲む。
ここでも余裕時間は50分程度。

PC4 7-11芝山小池店 309.3km レシート時刻 17日08:48 (制限時刻17日09:36)

Rimg5754

Rimg5755

食欲無く、しかし、何か食べておかないといけないので、ゼリーとヨーグルト飲料。明るくなって暖かさが出てくれば体調は回復するだろうという気持ちだった。

そのうち徐々に体調は良くなって、べダルを踏む力も出てきた。

通過CHK6 千葉県庁 344.9km 撮影時刻 17日10:52 (参考制限時刻17日12:00)

Img_20190317_105251

今回、ここで初めて余裕時間が1時間以上になった。残りまだ55㎞以上、時間にしてゴールまで4時間ぐらいはかかるので千葉駅付近で食事をしておくことにした。

Rimg5756

しかし、ご飯ものは喉通らない感じがしたので丸亀うどん。

千葉市から都庁までのルート、東京都に入ると信号も多くて進まないが、制限時間を越える心配は無くなっていたのでマイペースでゆっくりと走った。

通過CHK7 東京都庁 399.2km 撮影時刻17日15:03

Img_20190317_150346

Img_20190317_150400

FIN ローソン中野本町一丁目東店 レシート時刻 17日15:20 (制限時刻17日16:00)

都心の青山あたりから右足の甲に痛みがでてきて、ここに着いたときにはかなりの痛みでビンディングから右足を外すときに激痛。痛みで歩くのも不自由になってしまった。

完走受付へ歩く時、階段を降りるときも激痛。ここから自宅へ自走するときはすでに右足でペダルを踏むだけで激痛になり、左足でペダルを回し、信号でできるだけペダルを外さないで済むようにしながら家までどうにかたどり着くというありさまだった。

これは先週のマラソンで無理をしたので疲労骨折でもしたのかと翌日に医者に行くことに決めて、湿布薬だけ貼って、とにかく早めに就寝。
翌朝、痛みがかなり無くなっていたので痛風発作だったことがはっきりした。朝、尿酸値を下げる薬を飲み忘れ、寒かったので水分補給が少なかった。さらに、夜中にCOCO'Sの成型肉などプリン体が多そうなものを食していた。
栄養を補給しないと自転車走れないし、補給によっては痛風発作になってしまうし、悩ましい問題だ。

 

 

 

 

 

 

 

2019年3月12日 (火)

川口市安行、赤山を散策 ~梅、桜、椿の隠れた名所だった~

今日は細君と桜の開花状況を観に川口市安行方面に散策に行ってみた。

まずは、近所の桜の名所の一つ、安行にある真言宗のお寺、密蔵院。家から車で20分程。
ここはソメイヨシノより少し早咲きの安行桜で有名な場所。うちの両親も生前、毎年見に来ていた。

Img_20190312_100838

Img_20190312_101223

安行桜はまだ二分三分咲きといったところ。満開まではもう一週間程度先だろうか。

Img_20190312_101140

まだ、梅の方が優勢。

Img_20190312_102455

ここのお寺は綺麗に手入れされていて、とても気持ちが落ち着く。

次にこのちょっと先にある埼玉県花と緑の振興センターに初めて行ってみた。以前からこの前の道は良く自転車で通過していたが中に入ったことなかったので気になっていた。
ここはいわゆる植物園。安行は植木屋さんが沢山集まっている土地柄なので植木関連が充実している。

目的は梅を観ることだったが、今の季節、椿がとても綺麗で品種が沢山あって楽しめた。

Img_0134_1024x683

Img_0135_1024x683

Img_0136_1024x683

Img_0137_1024x683

Img_0138_1024x683

Img_0139_1024x683

Img_0140_1024x683

椿と言ったら、濃い赤の花びらでめしべが黄色いやつしかイメージしていなかったので驚いた。数えきれないぐらいの品種がここで観ることができた。

Img_20190312_121001

目的の梅園も散策。

Img_20190312_121927

136品種の梅が展示されている。でも、椿の可憐さにやられてしまったよ。

昼食はこの近くのイタリアンレストラン アンティコ・バジリカに行ってみた。以前の浦和料金所からの122号線から曲がったところに木造のこじゃれたお店を見かけていて気になっていた。
Img_20190312_130145

Img_20190312_132509

Img_20190312_134655

パンもコーヒーもすべて自家製で細君が食した肉料理もちょっといただいたが実にうまかった。

この後、散策中に赤山城跡の表示を見て、こんなところに城跡があったのかと路地に入ってみたら、この辺は江戸幕府の頃に赤山陣屋というのがあった歴史ある場所だということと知った。

Img_20190312_142158

へぇ、へぇ、そうだったんだ。今じゃ外環自動車道と首都高に囲まれた一画。

この辺を歩いているときに近所の人と挨拶がてら会話、この辺にイイナパークという公園ができていいところらしいので行ってみるところなの、という話。こんなところに新しい公園?

Result_1552371901581

ちょっと寄ってみた。まだ一部しかできていないけど。

Img_20190312_151440

さっき歩いて確認してきた赤山陣屋の江戸時代のジオラマがあった。

Img_20190312_151508

歴史自然資料館と称して、安行や赤山地区の見所がわかる映像が観れた。この辺は緑と花の名所であることを映像でも確認できた。

イイナパークに隣接して、首都高の川口PAが今後ハイウェイオアシスにグレーアップしていくようだ。近所なので寄ったことなく知らなかった。

2019年3月11日 (月)

初めてのフルマラソン大会に参加、完走 ~古河はなももマラソン~

東京マラソンが落選したのことをきっかけに昨年勢いで申し込み、その後、過去に何度もやっているランニングだが、今回は少しまじめに練習を始めた。還暦記念にもなるので必ず完走はしたいという思いがあった。

そしてついに3月10日、大会の当日がやってきた。スタート時間は10時。8時半頃古河駅に着く電車に乗っていると電車の中はそれらしきランニングシューズの人で8割を占めていた。
古河駅を降りたらホームが大勢の参加者。トイレの入り口が長い列。改札口も長い列。凄い大規模な大会であることを知り驚いた。(後でパンフレットをみたら、何とエントリ数は12000~13000名)

Img_20190310_084837

駅からの大会専用シャトルバスに並ぶ人、人、人。ひゃーすごい。

Img_20190310_091030

気温が上がりそうなので、まずは更衣室に行ってタイツを脱ぎ、参加賞をもらって、スタート30分前にトイレへ。

Img_20190310_094042

Img_20190310_094211

ひゃー、トイレの数もすごい多いけど人が多い。とにかく並ぶ。トイレ終わってスタート10分前。

日頃の練習では調子良いときに30kmを6分ペースで走れたが、最近の調子では42kmを確実に走れそうなペースは6分30秒~40秒な感じがしていた。
そして方針として今回は、サブ4.5を念頭において6分20秒ペースでできるだけ進めて、まずは完走できることが目標だから危なくなったら無理せずペースを落としてでも完走を目指す、ということに決めていた。

スタートの号砲が鳴った。しかし、人が動き出すまでじっと待つ。とろとろと動いて、数分してやっとスタート地点。(グロスとネットの差が6分半ぐらいあった)話には聞いていたけどマンモス大会はこういうものだね。

01km 6:23

スタート後、しばらくは人が多くて追い越すこともできず、だらだらと流れていく。予定の6:20ペースにならずに少し焦る。

02km 6:06

意識して人を追い越してスピードを上げていった。

03km 6:12
04km 6:16
05km 6:15
正式な0~5kmラップ 38:11
06km 6:19
07km 6:08
08km 6:14
09km 6:12
10km 6:09
正式な5~10kmラップ 31:09

6:20より少し速めにして余裕を作っていった。もっと速く走れそうな感じがしたが我慢。時計を見ながら走っている人は同じペースを心がけているようなので、そういう人の後ろに付いて走った。

11km 6:09
12km 6:11
13km 6:14
14km 6:17
15km 6:09
正式な10~15kmラップ 31:07

16km 6:06
17km 6:09
18km 6:11
19km 6:17
20km 6:18
正式な15~20kmラップ 31:07

自転車と違って走りながら写真を撮る余裕はなかったのだが、沿道の応援が凄かった。この大会は古河市のお祭りだ。

21km 6:17
22km 6:15
23km 6:22
24km 6:19
25km 6:24
正式な20~25㎞ラップ 32:06
26km 6:28
27km 6:23
28km 6:16
29km 6:19
30km 6:20
正式な25~30kmラップ 31:54

前半部は給水でタイムロスした分を速めに走ってカバーしていたが、後半部に入り、タイムロス分をカバーできなくなってきた。

31km 6:15
32km 6:25
33km 6:22
34km 6:32
35km 6:29
正式な30~35㎞ラップ 32:15

30km以降は自分にとっても未知の世界。
だんだん周りで歩きに変わっている人が目立ってくる。肉離れを起こしてしまった人も見かけるようになる。道のアップダウン、勾配は少しだけどやけに気になるようになる。
補給は給水所にあった一口の大きさのバナナを2回程とった。30km越えたところで手持ちのアミノバイタルのゼリーをとった。

36km 6:56
37km 6:44
38km 6:52
39km 6:45
40km 6:50
正式な35~40kmラップ 34:29
41km 6:57
42km 7:19

35km越えると左の膝付近の筋肉がピキッときそうになったのでスピード落として治るのを待った。その後、右足が道路の傾きに敏感になって気になったりした。
平均スプリットが6:15から6:16、6:17・・6:20落ちていく。それでも残り3kmのあたり、時計を見ると4時間30分まで20分以上ある。あー、もう少しの力が残っていれば。でも残っていない。前へ進むので精一杯。

そしてゴール。

190310144654887_deco

完走できた。しかし、サブ4.5、惜しかった。ハムストリングが痛い。

Img_20190311_090409

右足の膝周りのダメージがあった。右と左で同じ動きができていないのかな。
長いランニングの後は、脚の筋肉が固まった感じがして、階段の下りが厳しくなるね。帰りの駅の階段が辛かった。

記録:4時間37分58秒

ネットタイム:4時間31分21秒

2019年3月 3日 (日)

2019年2月度 自転車等総括

2月度の主なイベントは、ランニングでは3日、初のハーフマラソン大会出場。調子は万全とは言えなかったが2時間1分47秒(ネットタイム)で無事完走できた。次回は3月10日のフルマラソン、古河はなももマラソン。夫婦旅行と沖縄ブルベでランニング練習が長い間できていないので果たして完走できるかどうか。無理すると肉離れして走行不能になりやすいのでゆっくりペースでまずは完走を目指したい。

ブルベは24日~28日、沖縄シリーズ600+400+300、無事完走できて良かった。過去2回の沖縄600で知りたる難関コースを、600+400+300と連日でつなぐ日程を勢いでエントリー。1000kmや1200kmと同じ負荷だったように思う。今回もいい経験になった。

夫婦旅行は17日~20日、ふっこう割のお安いツアーをキャンセル待ちでダメもとで申し込んでいたのが追加ツアーが組まれたので、日程上、沖縄ブルベとBRM216と接近してしまったが、行くことにして良かった。自転車旅行だけでなく、普通の旅行も楽しい。
次の夫婦旅行は4月、ハワイ4泊6日で決定。一番安いツアー旅行に退職時に会社からいただいた旅行券を使うのでこれまた割とお安く済む予定。

旅行とブルベで埋まっている2月下旬のスケジュールに重なる日程で、申し込んでいた東京2020大会ボランティアのオリエンテーションの候補日の連絡がきた。21日に有楽町のオリエンテーション会場に行って説明、グループワーク、面接等が実施された。

Img_20190221_130746

Img_20190221_153734

この後、各自担当作業グループにマッチングが実施され、9月頃から研修が始まる予定らしい。東京2020大会ボランティアに向けても新たなダッシュなのだ。

<2019年2月度アクティビティの記録>

02日(土) Run 6.00km(ペース6:26/km)花畑保木間

03日(日) Run 21.20km(ペース5:45/km) ハーフマラソン大会 GREEN PARKマラソンin彩湖

05日(火) Ride 79.40km 定番コース

07日(木) Run 30.01km(ペース6:24/km)中川・亀有・三郷遊歩道

08日(金) Run 10.01km(ペース6:05/km)花畑保木間、 Ride 16.09km 足立税務署

09日(土) Run 11.50km(ペース6:10/km)花畑団地周回

12日(火) Ride 77.54km 定番コース

14日(木) Ride 57.59km 葛西臨海公園

15日(金) Run 10.01km(ペ―ス6:41/km)花畑団地周回

16日(土) Run 5.66km(ペース6:29/km)花畑団地周回

17日(日)~20日(水)北海道ふっこう割夫婦旅行

21日(木) 東京2020大会ボランティアオリエンテーション

24日(日) Ride 336.22km BRM224東京600kmとことん沖縄(1日目)

25日(月) Ride 272.09km BRM224東京600kmとことん沖縄(2日目)

27日(水) Ride 406.53km BRM227東京400kmぐるっと沖縄

28日(木) Ride 303.51km BRM228東京300km満喫沖縄

月間距離 Ride 1,548.97km、Run 94.39km

年間距離 Ride 2,767.2km、Run 209.6km 

BRM228東京300km満喫沖縄 ~順調に終わるかと思ったら雷雨の洗礼~

27日は昼前にホテルのランドリーで汚れた衣類を洗濯し、洗い場で自転車の泥汚れを落とした。ホテルマリンウエストは1階に大きな洗い場があるのが良い。ただ、トイレがウォシュレットではないのが下痢が続いている身には辛い。

午後昼寝して夜も早寝したので、筋肉痛は相変わらずだったが、下痢は収まり眠気も無く頭はさえていた。行かねば絶対に後悔するのでもちろん300も決行だ。

しかし、朝ホテルを出るときは小雨。600の時に身体を濡らしてしまってお腹が壊れたので雨具を着て足も100円ショップの使い捨て雨カバーで完全防備して出発。

スタート ホテル那覇ウエストイン前 時刻:6:00

200kmと同時開催で300kmの参加者は私含めて4名だった。雨はしばらくすると止んだが、また降る可能性もあるのですこし慎重に雨具を脱がないで先へ進んだ。

PC1 ローソン与那城海中道路前店 42.8km 時刻:08:16

Rimg5723_2

海中道路から見える隣の島への橋。先頭ライダーとすれ違った。

PC2 ファミマ名護マルチメディア館前店 89.0km 時刻:10:55

他のライダーと時折会話していたら、1名は、すでに200、600、400と連荘で4回目、後2名も600、400と連荘のようだった。この3名は強者ぞろいでPC2以降は自分が大きく離されて最後尾。

Rimg5728

Rimg5729

そしてこの日のキャンプシュワブ前。住民投票も終わりこの日は反対派の人たちが大勢いた。

やんばるの森で後方から追い越された。さっきまで先頭を行っていた人だった。ヤンバルクイナが見れる生態観察学習施設に寄り道して本物を見てきたとのこと。コースから1km程度外れた先。ヤンバルクイナの道路表示や看板しか見たことがないので一度本物を見てみたいと生態観察学習施設のことは気にはなっていた。次の機会には自分も行ってみようと思う。

Rimg5731

この日は奥共同店が棚卸のため閉店。その22km手前の安波共同売店も営業しておらず、補給個所無しが長い区間続いた。こういうこともあろうかとバナナ2本、つぶアンパン、補給食大量搭載していたので問題なし。

PC3 奥共同店 169.9km 時刻:16:13(制限17:20)

190228161354466_deco

最後の奥共同店詣で。
お店の中で人がゴソゴソと棚し作業している様子がうかがえた。

PC4 ローソン今帰仁店 225.8km 時刻:19:04(制限21:04)

県道110で屋我地島を通過中暗くなった。暗くなって周りの状態がわかりにくくなったがかなり田舎らしい風情。そんな場所で地元の暴走族バイクが1台だけで気勢を上げていた。

PC4でもう雨は降らないだろうとくくりつけてた雨具をバッグの中に収めたら、なんと、この後、雨がポツポツ。次第に降りが強くなり、どこか建物の明かりがあるところまで我慢していたがこのままではヤバイことになりそうなので、小さな街灯のところで停車して雨具を装備。

その後ますます雨が強くなり、恩納から国道58号にでたところでは雷の音とバケツをひっくり返したような雨となった。道はまるで川と化した。この辺、道は広いが建物は全くなく明かりは車のライトだけ。どこにも逃げられず仕方なしに前へ進んだ。しばらくしてガススタンドがあったので屋根の下へ逃げ込む。ついでにトイレを借りて止むのを待ってみた。
しばらく茫然としていたが、雨が止む気配もなく、豪雨の中、残り30km突き進んだ。

フィニッシュ ファミマリースビル店 302.3km 時刻:23:32

最後までいじめてくれるじゃねーかい、お天道様よ、ってな感じで全身ずぶ濡れ。この状態でコンビニ入りにくい中、最後のレシートゲット。

認定走行時間:17時間32分

沖縄キャンプシリーズ、自分がエントリーした全行程を完走で完了。来るときの心配が嘘のように自信に変わったのだった。

BRM226東京400kmぐるっと沖縄 ~筋肉痛だから無理せず時間内完走を心がけ~

お腹の冷えからの下痢は薬局に行き薬を購入したが、完全には治らなかった。それにもちろんすごい筋肉痛でもあった。しかし、とにかくこのために沖縄に来たし、DNSしたらきっとすごく後悔しそう。経験上、脚を回していれば筋肉痛は治るはずと思い朝ホテルを出た。

スタート ホテル那覇ウエストイン前 時刻:7:00

Img_20190226_065635

最初から疲労しているので強く踏み込めない。無理すると肉離れ起こしそう。制限時間内を目指して脚を痛めないように回して行った。すぐに他のライダーは見えなくなり明らかに最後尾。

PC1 ファミマ海洋博公園前店 84.1km 時刻:11:24 (制限12:36)

ここで土田師匠(70歳)と熊谷さん(67歳)がまもなくPC1を再スタートするところに追いついた。天候は曇りで風も穏やかで今回の中で最適な日だった。だから、他のライダーは皆、速い。

PC2 奥共同店 152.1km 時刻:15:31 (制限17:08)

Img_20190226_154032

ここでも再スタート前の3名に追いつくが、その後また最後尾。

通過チェック 大浦共同店 226.4km フォトチェック 時刻:20:43

190226204418188_deco

ここから先は600にはない初めて踏み入るコース。暗い道なので周りが見えなかったが、長い上りの後クネクネ曲がってけっこう険しかった。

PC3 ローソン本部浦崎店 257.2km 時刻:22:57

ここはPC1のファミマ海洋博公園前店の向かい側のコンビニだった。駐車場の看板が別の店名が記載されているように見えて1kmほど行き過ぎてしまって戻る羽目に。コンビニではまた熊谷さんと土田師匠といっしょになった。

通過チェック ファミマ名護マルチメディア館前店 288.5㎞ 時刻:27日01:15

キューシート上は、ローソン名護辺野古店になっていたのでローソンで眠気覚ましにコーヒーを飲みながらブルベカードにレシートを挟んで確認していたら、あらまあ通過チェックがファミマで記載されているじゃあーりませんか。あわてて、熱いコーヒーを飲み干し向かい側のファミマに寄って先へ進んだ。(後で確認したらどっちでも良いということでした。)

PC4 ローソン与那城海中道路前店 334.9km 時刻:27日03:48

海中道路は600にはないコース。初めて通過。暗くて周りが見えなかったが島へわたる海の上の一本道。

通過チェック ファミマ糸満米須店 385.2km 時刻:27日6:59

フィニッシュ 玉城西町店 403.8km 時刻:27日08:19(制限:10:00)

Img_20190227_082511

雨無く、風も穏やかで、夜が少し寒かったが天候は上々。筋肉痛も後半感じなくなった。時間内の完走ができてほっと一息。

認定走行時間:25時間19分

BRM224東京600とことん沖縄 ~雨の中、基地移転問題を感じながら~

ランドヌ東京の沖縄キャンプシリーズ、一昨年、昨年と600kmに参加してきたが、今年度は定年退職で時間は沢山あるので、BRM224東京600kmとことん沖縄、BRM226東京400kmぐるっと沖縄、BRM228東京300km満喫沖縄とヘブンウィーク仕立てにして参加、どうにかすべて完走で終えることができて今は素直にうれしい。

今年はPBP(パリ・ブレスト・パリ)イヤーなので、PBP参加条件として5月までにSR取得(600km,400km,300km,200kmをすべて完走すること)が必要なので、勢いでエントリーしたものの、直前は完走できるかどうか不安でいっぱい。なにせ、ランニング練習で肉離れしたり、その後、北海道3泊4日夫婦旅行で暴飲暴食の直後だったから。それにこのコースは、アップダウンがそこそこあり、補給しにくい区間もあり、天候も不安定で、DNFしても交通手段のない、様々な点で難易度は低くない。

しかし、完走できない不安がいっぱいで、自転車担いで行くことが面倒でも、実行してみればできるもので、終わってみれば充実感いっぱい。そして、PBPへの海外遠征への予行演習にもなるものだ。特に持ち物は必要最小限にしたいので必要なもの不要なものの取捨選択が熟練してくるのは経験の積み重ねが大きいと思う。

Img_20190223_192413

沖縄到着日の晩飯は、前年同様家庭的なお店「東雲」でオリオンビールと久米仙一合。

スタート ホテル那覇ウエストイン前 時刻:6:00

Rimg5674

出走者が予想以上に多かった。残念ながら、雨スタート。天気予報から午後になれば雨から曇りになって止むのではないかと楽観していたが結局そうはならなかった。

通過チェック ファミマ糸満米須店 18.5km 時刻:6:53

PC1 ファミマ名護マルチメディア館前店 97.0km 時刻:10:46

ここへは、一昨年は10:17、向かい風の強かった昨年は11:17に到着している。今回は雨。

Rimg5677

この先補給できるところはないのでここでの昼食必須。タンパク質を牛乳で、炭水化物をパスタで手早く補給。雨なので立食。厳しい。

Rimg5685

気になっていた辺野古基地移転問題の住民投票を明日に控えたキャンプシュワブ前。例年に比べて極端に反対派が少ない。おそらく、各投票所方面へ活動に出かけてしまっている様子。

Rimg5688

反対派の活動の人、端っこにいました。手を振ってくれました。

Rimg5692

今回、道中で何度も見かけた「2.24辺野古県民投票」「反対に〇を」の旗。

Rimg5694

東村の先、やんばるの森の中でもヘリパッドの問題があるようだ。ここは小規模だが反対派のテントがあった。

PC2 奥共同店 177.8km 時刻:15:21(ここのレジ約10分遅れてる、制限:17:52)

Img_20190224_153745

やんばるに入ってからは雨は止み、16時ぐらいを想定していたので意外に早めに到着できた感じがしていた。

Img_20190224_153807

レジ横にあった奥村のお菓子「おくみどり」。奥のお茶を混ぜて緑色にしているお菓子ということだ。美味しかった。

折り返し、那覇方面への帰り道。帰りは曇りで行けると読んでいたが、また雨が降り出した。ときより大雨にもなった。

通過チェック 名護辺野古店 258.5km 時刻:20:54

Rimg5700

今回雨対策を甘くみていて、雨具は夏用のナイロンウェアのみ。なおかつ、午前の雨をすぐに止むだろうとなめてかかり、雨具無しで濡れたまま走行。そして、ウェアもソックスも濡れ濡れ。お腹が冷えて出るものないのにひどい下痢。

通過チェック ファミマ与那城あやはし店 299.7km 時刻:23:31

PC3 ローソン那覇旭町店 335.7km 時刻:25日01:42

かなりの大雨状況だったが、一昨年は1:57、昨年は2:28に到着しているので、例年よりは早めで気持ち的には余裕はあった。

ここまでのログは以下の通り。

ホテルに付いて、濡れたものの処理に時間がかかり、寝たのは3時過ぎ頃。4時半には目が覚めて5時過ぎに再スタート。幸いスタート時には雨が上がっていた。スタート後夜明け前がまた眠くなり、脚が回らなくなる。いつものことだ。

途中、嘉手納基地前で轟音が聞こえた。目をやるとステルス戦闘機のような最新型戦闘機が4機停まっているのが見えた。騒音の大きさが半端ない。

Rimg5704

名護市から海洋博公園に向かう途中に土砂採取のため山を削っている場所があり、ここの海側へのダンプカー出入り口にも反対派住民がいた。どうもここが辺野古埋め立ての土砂を運んでいる場所のようだ。

通過チェック ファミマ海洋博公園前店 419.7km 時刻:25日9:39

190225114751054_deco

今年も道の駅ゆいゆい国頭に来れた。

Img_20190225_115022

天候も良くなり、時間的にも余裕ができたので、ここで昼食。猪豚そば。

PC4 奥共同店 487.6km 時刻:25日13:37(制限14:32)

Rimg5712

そして、また、奥共同店へ。

帰りは追い風基調。でも、最後の残り20~30kmの国道58号の渋滞、信号峠が意外に辛い。

フィニッシュ ファミマ宮城一丁目店 602.5km 時刻:25日19:59(制限22:00)

Fb_img_1551124643825

前半の雨でお腹が冷えて苦しかったが、例年に比べると時間的に余裕をもってゴール。地元のMikiyoさんもゴールを出迎えてくれてありがとう。KCさんも原さんも同じ頃にゴール。

認定走行時間:37時間59分

想定よりは早めにゴールできたので、外で夕食ができた。

Img_20190225_223939_1

また、東雲に行き、ゴーヤチャンプルー定食。

2019年2月22日 (金)

北海道ふっこう割の超お得な旅行に行ってきた

先月に続いて今月も夫婦旅行へ。大人の休日倶楽部で見つけた北海道ふっこう割ツアー、なんと一人3泊4日で39,800円。当初キャンセル待ちで申込していたら追加ツアーが組まれて行けることになった。この影響でBRM216はDNS。

今回団体で行くツアーをおそらく修学旅行以来、初めて経験。総勢30名で添乗員さんの案内に従ってくっついていった。時間に制約を受けるのがちょっと窮屈だけど予約、計画が楽だった。参加者は多くの夫婦と数名の1人参加の男性で構成されていて私たちより5~10年ぐらい年配者。おそらく間違いなく私たちが一番若かったと思う。(20代のお孫さん連れを除けば)

行程は以下の通り。

17日 東京→(新幹線と特急北斗)→札幌 (宿泊)ホテルマイステイズ札幌アスペン

18日 (観光バスで)札幌→札幌場外市場→小樽→支笏湖→登別温泉 (宿泊)石水亭

19日 (観光バスで)登別地獄谷→有珠山ロープウェイ→洞爺駅→(特急北斗)→函館 (宿泊)湯の川温泉/平成館 海羊亭

20日 函館自由行動 函館→(快速と新幹線)→東京

<札幌の夕食は、四季花まる すすきの店>

札幌駅17:41着、添乗員さんに連れられてまずはホテルへ。初日の夕食は各自なので、事前に花まるを予約しておいた。四季花まる北口店は2月17日がたまたま休業日。第二候補の四季花まる時計台店は予約席が埋まってしまったと断られたので、少し遠いが四季花まるすすきの店を予約。

Img_20190217_190402

Img_20190217_192750

以前、札幌駅の回転すしの根室花まるが待ち時間が長くてあきらめたことがあって、花まるは今回初めて。回転しない寿司店でも庶民価格で美味しく、大食いの夫婦でも安心してお腹いっぱいになれる店だった。

Img_0021_1280x853

お安いツアーなので札幌雪祭りはすでに終了した時期。街を散歩しながらホテルへ帰った。

<札幌場外市場、小樽、支笏湖>

札幌駅から一駅隣に場外市場があり、そこに60分間バス停車。

Img_0027_1280x853

Img_0029_1280x853

朝食直後なので試食だけを楽しみ、千歳空港でも見かけた佐藤水産で少しお土産を買った。どれもこれも美味しそうなものばかりだった。次回行くときはお腹空かしていきたい場所だ。

この後、小樽で120分間バス停車。

Img_0033_1280x853

北一硝子のお店を見て、気に入ったグラスを自分たちへのお土産として購入し、ルタオ等のお菓子の店を試食して回っていたら1時間経過。海鮮丼の昼食でタイムアウト。有名な運河のあたりに行く時間なし。この辺はお隣の国からの観光客がとにかく多かった。

その後、支笏湖には30分間のバス停車。

Img_0037_1280x853

Img_0042_1280x853

大きな建物のビジターセンターの中を観たかったが時間なし。山と湖の景色が良いところで夏場に自転車で来たい場所だ。

<登別温泉>

宿泊は石水亭。少し建物が古いがツイン洋室と和室がある広い部屋が良かった。温泉も二か所あった。

Img_0045_1280x853

温泉街のメイン通りから少し離れている宿なので、夕食前にメイン通りまで散策した。

Img_0066_1280x853

翌日はまずは登別地獄谷に30分間停車。この辺りもお隣の国からの観光客が多いのが目立ったね。

<有珠山、昭和新山>

有珠山ロープウェイで頂上へ行き、洞爺湖や内浦湾の景色を楽しんだ。

Img_20190219_113545_1280x722

Img_0081_1280x853

Img_0082_1280x853

ロープウェイの上の方から、昭和新山を臨む。

昼食後、バスは洞爺駅へ移動して、函館駅までスーパー北斗に乗車。

<湯の川温泉・函館>

3泊目は函館の湯の川温泉、平成館 海羊亭。今回初めての和室のみ。お風呂は露天もありなかなか良かった。特筆は食事で海鮮物の充実度が高い。ブッフェの中に蟹、いくらがあった。

4日目は函館散策。市電で移動しながら、五稜郭タワー、五稜郭散策、立待岬、元町エリア散策。

Img_0097_1280x853

五稜郭タワーから五稜郭を臨み

Img_0103_1280x853

五稜郭からタワーを臨む。

Img_20190220_120855_1280x722

Img_0109_1280x853

雪道の中、立待岬へ行ったのは途中にある石川啄木一族の墓にも寄りたいと思ったから。先月行った盛岡で「石川啄木新婚の家」におじゃましたので、親しみ湧いてしまったのよ。

Img_0115_1280x853

立派な教会やレンガの倉庫をくるっと歩いた。

今回は限られた時間の中で雪道の散歩だったので、函館山には寄る時間がなかった。ここもぜひまた来たいところになってしまった。

«初めてのハーフマラソン参加 ~GREEN PARKマラソンin彩湖~

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31