2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月29日 (木)

連休スタート、明日は休暇

本日から、7連休。

本日午前アサラン50キロコース。
南風、強し。
追い風、時速40キロ超え、向かい風、時速20キロ。

本日の走行距離:69.2km

そして夕食時、家族で娘の誕生日のお祝い。

明日は那須まで自走して、坂で遊んで、お友達の別荘にお泊まり。
明後日は、郡山まで走って、妹夫婦のお宅へ転がりこむ。
連続で走れるか、少し心配。
疲れたら、新幹線で帰るけど。

2010年4月26日 (月)

まとめて日記

日記書くのがなかなか面倒で、まとめてしまおう。

24日(土)
午前:女房とサリーと散歩してから自転車:葛西臨海公園往復。

午後:100m離れた実家でお茶。女房は毎朝サリーと散歩で寄る。私は足が遠のいていたので久しぶりにお茶でもしましょうということになったのだ。

夜:大袋のカトちゃんで自転車な人たちと飲み会。つまみも飲み物も200円前後で安くてすばらしい。おでんは60円、串揚げは70円均一。

25日(日)
午前:結局朝起きるのが遅く、アサランに遅刻で行くのが億劫になり、先週の草津で泥で汚れた車を洗車することにした。何せ、洗車が嫌いなので1年に1回の行事、記念すべき出来事。思えば、昨年の夏に引っ越ししてから初めてだ。新しい家の車庫は少し広いので車庫に入れたまま洗車できた。すごいじゃん。

午後:女房とサリーと3時間以上の散歩。舎人公園往復。つまり、足立区ほぼ横断。自転車と違って散歩は、いろんな家を見たり、お寺の覗いたり、これも結構楽しい。自転車以上に疲労した。サリーも頑張ったな。

夜:サリーの狂犬病の予防注射を忘れていたので急遽以前の松伏の獣医さんのところに出かけた。

26日(月)
娘の20歳の誕生日なのだ。

2010年4月21日 (水)

減量進行中

先週あたりから気をつけていること

(1)子供たちの春休みが終わってお昼ごはんは(仕事で外出がなければ)いっしょに愛妻?弁当を持参としている。適量を良く噛むことで満腹感を強引に引き出している。外食の場合、「ライス大盛りサービス」であっても大盛りを止めた。

(2)朝ごはんもトースト、ハム、野菜、ヨーグルト、バナナ等、いろいろ食べ、しかし腹いっぱいにしないよう心がけている。夕食も腹八分目。ウイスキー水割り3杯まで。いつも少し空腹状態にある。

(3)駅の登り階段は、けっしてエスカレータは使用しない。(JR駅はエスカレータしかないところがあるがそこは仕方がない、利用する。)階段があるとハムストリングを鍛えるための道具と考え、有難く登らせてもらう。今日の都営線岩本町駅の登り階段は長かった。つくばEXはもちろん長いので汗が出るのだ。

今までは、自転車でカロリー消費しているから、好きなだけ食べていいのだとしていたが、それがいけなかった。本日、体脂肪17kg、体内年齢29歳になったのだ。

2010年4月19日 (月)

ツールド草津

Sa3d0006
どうにか1時間以内で完走できました。
59分49秒76
初参加で激寒、やや強風の中、自分としては満足な結果です。
もっといい記録が出せるよう坂に精進しようと思い直した次第です。
幽霊会員だった坂とれ会に初参加し、刺激されました。
宿の手配などいろいろとありがとうございました。

いやぁ、それにしても土曜日の雪の朝は随分と昔のように思えます。
今日は雲ひとつないすばらしい天気でした。
ゴール地点はマイナス2.7度でしたけど。

いろいろな出会いもありました。
きつねさんといっしょに車で行きましたけど、きつねさんが同じ高校の1年違いなことが判明。なんと高校の頃同じ部室でいっしょにタバコ吸ってたかも。なんちゃって。

石川県から参加の鉄人倶楽部のkiddyさんとも会えたし。

マイミクで久しぶりにnobusukeさんとも白根の頂上で会えました。

表彰式で弾丸姐さんが表彰台6位にいたので、私の車につれて帰りました。

とにかく楽しかった。来年も行くしかないな。

2010年4月16日 (金)

草津へ向けて

夕食、ご飯一杯じゃ不満足で、もうちょっとだけと炊飯器を除くと
十分一杯分だけのご飯が残っている。
中途半端だからもう一杯食べてきれいにした。
風呂から出て体重計に乗るとこれだけ食べたのに
体重:65.4kg、体脂肪:17.9kg
いつもより1kgは少なめだ。

ブルベの後、毎日お腹が空く。
いつもなら十分乗ったから腹いっぱい食べてもいいのだと自分を許すが、今週は腹八分目に努めた。
月曜日は飲みに行ってしまったが、お昼ご飯はALL愛妻?弁当。
これが適度な量に抑えられていいのだ。
朝も月曜はパン2枚にしたが、その後気をつけて1枚でサンドイッチ。
物足りないところはヨーグルトと果物。
夕ご飯も出来るだけご飯は1杯で済ませた。
晩酌は、ウイスキー水割りか芋焼酎お湯割り。ビールはない。

なにせここのところお腹がリンゴになってしまっていた。
草津、なんとしても1時間を切りたい。(自転車も軽くなったし)


最近読んでいる本、
「ツール・ド・フランス―君が教えてくれた夏」
図書館から借りている。
通信費にはかなりケチな方だけど、今年はJスポーツ見ちゃおうかな。
予約していた「自転車ぎこぎこ」も届いたとの連絡があった。
明日取りにいこう。
明日は計画有給休暇にしたのだ。

2010年4月13日 (火)

ちょっとポジティブにやれたらいいんだけど

ジテツーするのはいろいろと難しいと思いながら電車通勤。
毎日継続して鍛えればお腹も少しは凹むし体脂肪も減るのに。
つくばエクスプレスは深いのでエスカレータが混む。
せっかくこんなに深いのだから、考えてみればエスカレータ使わずに毎日階段を上れば良かったということに最近気がついた。(気がつくのが遅い)
階段上ると息切れするぐらい長い。
毎日継続。

ゴミを捨てていけないことはわかっているし心がけている。
コンビニでも袋はできるだけもらわないように心がけている。
しかし、他人が捨てたゴミまで拾う人は意外と少ない。
これを皆が心がければ、自転車集団がコンビニにたむろしてもその後さっきよりきれいになっていればすばらしいじゃないかい。
今日、駅を降りたらホームにコーヒー缶が転がっていた。
拾った方がいいけどホームにゴミ箱がなさそうだし、持っていっても捨てる場所困りそうだから見て見ぬふりで改札まで階段を上った。
でも、拾う勇気を思い起こし、改札を出たところに自販機もあり缶を捨てるところもあったし、ホームに戻ってみた。
駅で大勢の人が降りたのですでに誰かに拾われているかも、と思いながら。
やっぱり、あった。不注意で踏んだら転んだりして危ないよな。
拾って改札まで上がったら、券売機の前にも1個飲み終わった缶が置いてあった。2つを自販機のゴミ箱に捨てた。
自分で捨てない人ってどういう気持ちなんだろうなぁ。
駅員か誰かが捨ててくれるからと甘えている人なんだろうな。
自分で始末できないのは、相当幼い子供に違いない。

駅から自転車で帰宅。
道路を走っていると右側を走る自転車が正面から平然と逆走してくる。
あえて避けないでぎりぎりを横切る。(無言で気持ちだけで抵抗)
信号無視や無灯火は、ママチャリ自転車の半分以上がそうだ。
もっと積極的に、自転車は左側通行ですよ、と言ってみたりした方がいいのかな。口うるさい変なジジイになってしまうのが恐ろしくてできないなぁ。

2010年4月11日 (日)

BRM410千葉300kmどうにか完走

前回の埼玉200に続き、こんなに厳しいとは予想していなかった。(毎回こんな感じだ)
天候は最適だったので、軽く走れるんではないかと甘く考えていたが、筑波連山は半端じゃない。

今回はcervelo号での初ブルベ。慣れてきたとはいえ、従来よりサドル高め、サドルの真ん中に穴もないし、お尻が一番の不安材料だった。それにもう一つの初めて、自走で参加してみた。 Sa3d0002
朝5時過ぎに自宅出発し、手賀沼まで1時間ちょっと。途中の大堀川が桜満開だったなぁ。 Sa3d0001

■スタート:道の駅しょうなん(手賀沼)→つくば市→不動峠→PC1:セイコマート八郷小幡 63.4km
お馴染みの場所とはいえ、キューシートの行数がやけに多いので、道順不安。とはいえ大利根橋で皆歩道に行ってしまったので一人車道で先頭を走ることに。走っているうちに、先の集団の後ろにつけて良かった。
そもそも坂が苦手で遅いが、今日はブルベの序盤。不動峠もゆっくり、ゆっくり。ブルベじゃない人たちに何回も追い越された。
そして、おなじみのセイコマートに到着。

■→筑波連山(峠三昧)→笠間駅→PC2:茂木の7-11 124.6km
フルーツラインからまずは上曽峠、そこからきのこ山。
結構長い、かつ、かなりの斜度10%級で休む暇なし。早くも苦しい。すでに歩いている人がいた。そういうの見ちゃうと自分もくじけそうになるが、まだ序盤だ。
ちょっと下ったかと思うと登り、そして加波山峠。この辺でいい加減少し休むか、どうか迷っていたら、千葉ブルベ御馴染みのシークレットポイントがあって一息つけた。まさしく天からの助け。
このあたりは、ハンググライダーのメッカだったんだね。今度来るときはもう少し休み休みゆっくり走りたいよ。
その後一気に下って県道に出て終わりかと思いきや、次は板敷峠。一度通り過ぎてから振り返って、民家の横の狭い道に気がつき、戻る。入り口に板敷山道の石碑、ここだな。おー、なんという道だ。舗装されているかぁ。狭い。木の葉や枯れ木で道の端が埋もれている。おいおい、切り落とされた木が道の端に置いたままやんけ。
とまあ、すごい入り口だった。しかしながら、斜度はそれほどでなく登りやすかったが、中盤以降ぐっと斜度が増してきたらこれまたハンググライダーの広場。その先、道祖神峠に下りて、やっと広い道、県道42号。峠道終了。生きた心地がした。ここから下り基調で一気に笠間駅前まで。
そこから茂木へ。途中右側にビーフライン。懐かしいなあ。以前埼玉300キロで来たな。この後ビーフラインを走るコースだったら、リタイヤだな。

■→水戸→茨城町→PC3:茨城空港の辺りの7-11 197.3km
茂木のPC2に着くと、ちょうど横に走っている真岡鉄道の蒸気機関車が出迎えてくれた。
おーこれはラッキー。写真を撮ろうとしたが携帯を出すのがおそく末尾のところしか撮れなかった。 Sa3d0005

とにかく、後は平地なので地道に走る。途中で先を行くエコサイジャージの人がちょうどいいペースで走っていて後ろに着かせてもらった。すでに足がへばっていたので速すぎず遅すぎずでちょうど良かったのだ。
それにポラールのサイコンが筑波連山の登りがあまりに遅かったせいなのか、止まってしまって、距離がめちゃくちゃになっていたので、道順も不安だったのだ。
いっしょに走っていて信号でお話したところ、なんと「カッチンさんじゃないですか?ブログときどき見てます。」ってことだった。うれしいなぁ。アクセス数はすごく少ないけど、ブログやってて良かったなぁ。
千葉のスタッフSさんには3年前の落車事故でお世話になっており、その話をPC3でしていたのを聞いていたそうだ。Sさんの話ではその後私が落車したグレーチングは隙間が埋められて直されているということだった。その話もうれしかったなぁ。

PC2には、クローズ時間の1時間前だったのだが、PC3にはどうにか明るいうちに到着できた。

■→潮来市→佐原駅→PC4:ローソン多古南 253.2km
夜間走行になった。ポラールは10キロ誤差があったのでポイントポイントでLAPボタンを押しながら区間の距離数で都度確認。これがわかりやすかった。夜は周辺が見えないからね。
途中佐原駅のあたりは、狭い道のコースがあり、間違えたかと迷うようなところ。随所にそういう変な道を設けるところが面白い。

■→酒々井町→印旛→木下→Finish:手賀の丘公園入り口のファミマ 304.6km
この辺に来るとお尻がいたい。それに手の小指に血が通わなくなりしびれてきた。もちろん足も限界に近い。
そしてゴール。ファミマでお茶を買って、23時48分の領収書。今日中にゴールできてうれしかった。
7時5分スタートだったので、16時間43分。

■→道の駅しょうなんまで 完走の喜びラン 310.4km、そして自宅まで自走。
足がへろへろの状態で帰路へ向かう。大堀川、早朝の桜もきれいだったけど、夜中の桜もきれいだなぁ。長い1日だった。午前2時帰宅。

走行距離:自走(往路)25.1km、(復路)25.4km、(ブルベ)310.4km

次の400kmブルベはどうすっかな。獲得標高:2686mでこんな状態じゃなぁ。簡単なコースの400kmやってないかなぁ。

2010年4月 4日 (日)

アサランの後久しぶりに関宿城

Sa3d0002 今日はアサラン50キロコース。
帰り道、結構調子が良かったので、もっと走りたくなり
野田橋でアサランを離脱して、関宿城に向かった。
なんだか足が回る。ちょっと追い風か。
関宿城、ちょっと久しぶりだな。
こぶしを確認。花は少し散っていたけど、まだまだ健在。 Sa3d0001
今年はなんだか気温が上がらないからなぁ。
関宿城の芝生の広場のところでさくら祭りが開催されていた。
ちょうど子供たちのフラダンスをやっていた。
なんか気温低いので寒そうな感じ。

帰り道、パンク修理中の二人連れがいた。見るとウェアがミラノ。
あら、Dさんたち。
その先を走っていると3名、対抗からミラノの人たち。
あらまあ、同じように50キロじゃ体が満足しない人たちが大勢いるんだな。
女房に途中でお昼食べるねの電話をしたら、梅とじゃこのおいしいチャーハンを作ったのに、との返事。食べるの我慢してハンガーノックの体で13時過ぎに帰宅。

走行距離:111.6km

帰宅後、来週のブルベの用意。サーベロ号、ブルベ初出動だ。ライト取り付け、ベル取り付け、ポンプ取り付け。そして輪行袋装着。

2010年4月 3日 (土)

手賀沼からあけぼの公園

起床遅く7時半。
散歩してから自転車開始が10時10分。かなり遅くなってしまった。Sa3d0001 
(近所にMAVIC関係者が住んでいるので今日は写真に撮らせてもらいました。)
来週のブルベのスタートゴール地点になる道の駅しょうなんまで走った。
今日は1時間以上かかったが、車の渋滞や花見の人がいなければ1時間あれば着く。来週は自走しよう。
その後手賀沼を回って湖北団地を回ってあけぼの公園へ。
大堀川の桜もあけぼの公園の桜も満開のちょっと手前だ。
その後運河のあたりには、テントのお店もいっぱい出ていて人がいっぱいだった。この辺りは満開かな。家族でお昼を食べている人が大勢いて平和な気分。
私は流山橋から三郷でお昼ごはんしてから帰宅。

走行距離:73.4km

帰宅後粗大ゴミを出しに行った。
粗大ゴミの一つは、リムドライブ式のローラー台。中古のもらいものだったが使えなかった。他人にあげるのも申し分けない代物だったのでゴミに出した。
その足で、水元公園へ。
女房、サリー、父と母と。この時期は駐車場がほぼいっぱいに埋まっている。大勢の人が出ているけど、もう少し暖かいといいな。 Mizumoto

20歳になったら国民年金

という案内が娘あてに届いた。
思えば、もうすぐ20歳の誕生日だった。
国民年金の保険料(定額)は、月額15,100円。加えて月額400円の付加保険料を納付すると将来老齢基礎年金に加えて付加年金が支給されるということである。
186,000円/年、大学2年になったばかりなので、順調にいっても就職は3年後、つまり558,000円/3年間を支払わねばならない。

大学でまじめに勉強しているようだし(意外といっては失礼だが成績が割と良い)アルバイトで支払えると言っているが勉強は忙しくなりそうということだし。
いつから学生のときから年金を支払うことになってしまったんだっけ。

時期同じくして、大学の学費納入案内も来た。こちら半年で60数万円。

会社をクビにならないように、リストラされないように、お父さん、頑張るわ。

2010年4月 1日 (木)

3月度総括

13日 55.1km 葛西臨海公園
14日 65.6km アサラン
20日 72.9km 宝珠花橋
21日 111.4km 強風の伊豆半島
22日 79.4km 西伊豆
27日 116.3km 吉見、見沼
28日 99.1km アサラン
合計 599.8km

やっと暖かくなってきた。
1日の走行距離を100km目安で延ばしていきたい。

今日、息子が修学旅行でオーストラリアへ旅立った。
今頃、飛行機の中、赤道のあたりかな。

3月30日がサリー(犬)の誕生日だった。11歳。
その頃から、お腹の調子が悪い。
吐く。以前から吐くのは良くあることだったが、今回はちょっと長い。
心配だ。

女房がブログを見てくれている人たちと仲が良い。
女房の誕生お祝い、サリーの誕生お祝いで豪華なプレゼントが全国から届く。何だかすごい。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »