2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月29日 (日)

カミヤ城はけっこう遠かった

今日も相変わらず暑い日だった。
DER(呑む食う走る)のメンバー私含めて総勢8名で行ってきましたカミヤ城、牛久駅のそば。
今回、DERのおそろいジャージを初めて着用。オレンジと黒が主体でかなりおしゃれな風合い。

浅草の神谷バーのあの神谷、牛久駅のそばにシャトーカミヤってレストラン主体のワイン製造所があるのは有名?
私は前をタクシーで何回か通ったことはあるが、今回初めて中に入りました。

暑い中、片道50キロ弱もありました。
そして、皆でバーベキュー&ドリンク。
神谷傳兵衛記念館も見てきました。あの昔昔の蜂ハニーワインがここで作っていたんですね。

軽いサイクリングかと思っていましたが、結構遠くて、ハードな走行になりました。

走行距離:98.6km

2010年8月28日 (土)

不動峠1本

家を出たのが8時半。
新大利根橋を渡るか、渡らぬか。
結局、渡ってしまって筑波方面へ向かうことにした。
暑い。道に迷う。暑い。
適当に方向だけを頼りに走れば、知った道に出る。
研究学園駅から記憶を頼りに以前のブルベの道を走ったつもりでまた道に迷う。
暑いのでこの辺から家に帰ろうかと迷うが、ここまで来て筑波山に行かずに帰るってのもあまりに不甲斐ない。
目の前に見える筑波山方面に走りたいが、道がない。
右へ左へと農道を走る。
今年は、稲穂が大きいなぁ。すでにすべての田んぼが刈取り時期に来ているように見える。そして、この暑い中、刈取りのコンバインがフル活動している。
国道125号に出る。125号を走っていると大池公園の表示が見えてやっとこさ不動峠に到達。
あまりに暑いので平沢官衛遺跡でしばらく休む。
ボトルの水は水ではなくお湯なので、自販機のドクターペッパーを飲む。
ここまで来たので不動峠1本だけ。
考えてみれば不動峠を下るのは生まれて初めてだった。

帰りも暑さでクラクラしながら、道に迷いながら、小貝川に出てから小貝川沿いでポタポタ帰った。
8月も終わろうとしているのにまだまだ暑い。

走行距離:150.4km
Sa3d0007

2010年8月22日 (日)

極上の道、ビーナスライン

今回の土日は、会社の自転車仲間が主体で構成されている鉄人倶楽部の年一回の製鉄合宿。ジャージは以前に購入していたが、今回初参加。

今回の宿泊場所は、上諏訪。
参加者は、石川県本社から6名、東京から私と神奈川から1名。
中央高速道路は渋滞でいやな思い出が多いので、今回、私は輪行。
新宿7時発のあずさ1号で旅立ったのだ。

あずさ1号は指定席満席。自由席も立つ人が多い状態。ザックを持った山歩きの中高年が多い。自転車の人同じドアに3名。置く場所をいち早く確保した。今回はとくとく切符を初めて利用して30%引き。

石川組は車で到着し、宿を出発したのが10時半頃。
1日目のコース
上諏訪→茅野→(ビーナスライン)→蓼科→白樺湖→車山→霧が峰→八島が原湿原→和田峠→(中山道)→諏訪大社→上諏訪
走行距離:83.3km +宿→駅、駅→自宅 4.6km

茅野からビーナスラインの上りは適度な斜度で走りやすいが、石川組の皆は速い。日頃、山が近い場所柄、坂を軽々と上って行く。私は少し遅めの1名といっしょに他の人を追う。どんどん行ってしまってスズラン峠のあたりでやっとお昼になった。
その後一気に下ると白樺湖。この辺の唯一のコンビニ、ローソンで休憩。そして車山の景色抜群の休憩所によって写真撮影。(2年前にミラノ合宿で来ているのでそれを思い出しながら)
Sa3d0005 Sa3d0006
車山から霧が峰を曲がって和田峠までの道が本当に気持ちのいい道だ。適度のアップダウン。標高1500m前後で陽射しは強いが涼しい。
和田峠から諏訪湖に下りて、蒸し暑さが戻り、宿に戻った。

2日目のコース
上諏訪→霧が峰→和田峠→三峰展望台→扉峠→美ヶ原(折り返し)→三峰展望台→和田峠→(中山道)→上諏訪
走行距離:81.8km +宿→駅、駅→自宅 4.6km

朝7時10分出発し美ヶ原へ向かった。宿の前の道を上ってずっと走ると霧が峰。地図で見ていると結構急坂ではないかと恐れていたが、そうでもなく緩やかで道幅も広かった。霧が峰に8時半ごろ到着。Sa3d0007
霧が峰のキャンプ場あたりからキャンプ道具を搭載した自転車若者軍団が登場。5,6名で1組で3組程が本日走りながら終始すれ違っていた。
三峰展望台で1名脱落。美ヶ原で折り返すということで三峰で待つという選択をした。三峰展望台から遥か遠くに見える美ヶ原に怖じ気付いてしまったのだった。
美ヶ原はオートバイが多かった。道を走っているとうるさい、うるさい。自転車キャンプ軍団は美ヶ原の上り口で休憩していた。そんな中、石川組はズンズンを行ってしまったが、自分も自分なりに快調に走れた。美ヶ原の10%級の上りはスプロケの28が活きたね。
Sa3d0008 Sa3d0009
昼食は諏訪に戻ってから生ビールといっしょにいただき、宿に戻って風呂に入って14時20分頃、宿で皆とお別れして駅に帰った。神奈川からの1名は甲府方面へ少し走ってから電車の乗るということで自転車でまた出発した。
駅には1時間30分ほど時間があったのでカキ氷を食べながらのんびり過ごした。上諏訪駅のホームには足湯なんかもあるのだ。
Sa3d0010
電車はまったりと帰れて帰宅も19時丁度。輪行っていいよなぁ。
今回の費用は、とくとく切符で電車代往復約9000円、宿+お酒おつまみ代8500円。また、行きたいね。

2010年8月17日 (火)

赤城山の坂は甘くはなかった

16日、Italさんとガモ爺と私、3名で赤城山を走ってきました。

スタートゴール地点を足利市駅にして、
桐生、大間々を経由し、R353を走り、正面の赤城神社の県道16を上り、
県道4号で下り、R353で戻るというルート。

今回は私より15年先輩のガモ爺と初めてのツーリング。
そして3名とも赤城山は初めて。

1103_0b8fdaf442

足利駅を9時40分頃出発、途中桐生大橋を渡った後、早くも道に迷いました。
ItalさんのGPSを頼りにR353を見つけて、コンビニで休憩。
ここから少しずつ上りが始まりました。
R353はアップダウンを繰り返しながら徐々に上っていきます。
それにとにかく暑い。
赤城山は、8、9年前、家族で来て、ドイツ村でフリスビードッグ大会に参加、
R353沿いの旅館に泊まったことがあります。
昔を思い出しながら、ドイツ村や旅館を通過。

R353とK16交差点の手間の風の駅で休憩。
蛇口とホースがあったので、ちょいと拝借し、頭に水をかぶります。生き返った。
休憩所に冷たいお茶もありました。
もらい物だけでは申し訳ないので、ソフトクリームをいただきました。

ここからK16でいよいよ赤城山の正面を登ります。
すぐに赤城神社入り口へ。
くねくね上り、赤城温泉へ。ここまでで普通の峠級。
ここからがいよいよ本格的なくねくね道。コーナーでは15%以上、20%近くあったんでは。
くねくね道がなかなか終わらない。少し休憩しながら走る。
くねくね道が終わってくると今後は大きなだらだら道。これもそこそこの斜度が続く。
そしてやっとこさ、下りになった。気温も低くなっての下りで気持ちいい。
が、これが一瞬で、また長い上り。きつい。

上りきると、駐車場に沢山の車が見えた。やっと着いた。小沼だ。

Sa3d0005
以前、ここに来たなぁ。携帯をみるとItalさんから電話が入っていた。
すでに先のレストハウスで休憩中とのこと。
先へ急ぎ、レストハウスで休憩しながら、ガモ爺を待つことにしたのである。

ガモ爺に電話をするとしばらくして電話に出た。
すでに足が攣って歩いているという。
一旦電話をきってからどうしようかと考えた。
まだまだ遠く、ここに着くまでかなりかかりそう。
そうしたら、空から、ゴロゴロ!と雷の音が。
これで考えが決定。電話して、下りてもらうことにして下で待ち合わせることにした。

Sa3d0007 Sa3d0008

この後、Italさんと大沼の近くの古民家そばやで遅い昼食。(写真は、赤城おろしそば)

そして、県道4号を一気に下った。
そして、R353も一気に下ったところの今朝寄ったコンビニの端っこにガモ爺がいました、いました。座り込んで休んでいました。

そこから皆で足利駅に向かい、(途中、私がパンク。釘がぐさっときました。)
足利駅近くのお風呂によって、一杯やって、駅でも一杯やって、楽しく帰りました。
また、行きましょう。今度はもう少し楽な坂にしましょう。

走行距離:120km

2010年8月15日 (日)

今日は自転車お休み

午前、家の両親を誘ってショッピング。
(女房の発案で)
ショッピングセンターは、夏物の衣服がバーゲン中。
いっしょにお昼を食べて、午後はお茶のみ話。

明日は、足利市駅を起点終点にして、赤城山登頂予定。
暑いし、夕立の心配もあるし、どうなることやら。
ちょっと厳しいツーリングになりそうな予感。
(火曜日まで夏季休暇でお休みを取っているのだ。)

山王峠の風はさわやかだった

たけさんプレゼンツ、初めて日光周回コースに行ってまいりました。

東武日光駅→いろは坂→中禅寺湖→戦場ヶ原→高徳牧場→山王峠→川俣温泉→またぎの里→栗山→大笹牧場→霧降高原→東武日光駅

走行距離:95km

朝は谷塚発5:14の電車。自転車を輪行袋にしまっているときに改札が空きましたから始発だったのでしょう。夏休み時期なので電車混む前に行ってしまおうという目論見。

駅に着くと、雨。かなり降っていました。駅で休みながら今日のメンバーが揃うのを待って、小雨の中、総勢6名で出発。雨はすぐに小雨から止みました。

いろは坂。話で聞いていたとおり、斜度はあまり無いが長い。この時点でメンバーの中で圧倒的に自分が遅いのを思い知らされたのでした。

トンネルをでると天気が良く、中禅寺湖に到着。さわやかな気温。そして、高徳牧場でアイス。

山王峠あたりは風が実にさわやか。気温がちょうどいい。曇りで陽射しもほとんどなし。気持ちよい長い下りだった。

川俣温泉。そしてまたぎの里で昼食。朝コンビニ食を食べ過ぎていたので私はそばにしたのであるが、皆は鹿定食、かも定食であった。今度来るときはお腹すかしておこ。

大笹牧場でソフトクリーム。これもおいしかった。せっかくの牧場なので、牛乳も飲んだ。大笹牧場までの上り、かなり大変、大笹牧場の後の上りも結構大変だった。実は今回11-28というスプロケを初めて装着したのであるが、ここで活きました。

駅に戻って地元の温泉に入って、ゆっくりして、少し遅めの電車に乗ったもののかなり混んでいたのでした。

中禅寺湖や栗山は10年ぐらい前まで家族で夏休みに何度かキャンプに来たのであるが、あの頃には、こうやって自転車で来るようになるとは思いも寄らなかったなぁ。

2010年8月13日 (金)

今日から夏休みだ

最近の夏季休暇は世の中全体に何となく少なめになっているような。
今日と月曜日が会社の一斉夏季休暇。
(たったの四連休。これとて当番の人は交代で出社なのだ。)
私はそれに火曜日の有給休暇をプラス。

今日は、墓参り。
明日土曜は、日光。(天気予報悪い)
日曜日、んーどうすっか。
月曜日、赤城山。
火曜日、午前走って、午後は次週の合宿の準備。

天気予報見て気がついたけど、この時期は北関東の午後は天気怪しいのぉ。南関東で走る方が良いのかな。

2010年8月 9日 (月)

暑いのでマイレージ

7日(土)
土曜日は、午前中少し走った。
自宅→流山橋→利根運河→新大利根橋→大堀川→おおたかの森→流山橋→水元公園→自宅
松戸のあたりの江戸川の川原には花火の場所取りでにぎわっていた。
走行距離:67.7km

午後、うたた寝してから古河の花火へ出発。
草加近辺の人たちと電車を乗り継ぎ、新古河まで。
花火が始まるまで宴会。
気持ちよくなった頃に花火が始まった。
3尺玉で大きいらしいが、打ち上げるところがかなり遠い。音が少し遅れて聞こえる。
そして帰りが辛かった。新古河駅前は人がごった返してホーム入場規制。うー疲れた。
来年はもっと近所の花火に行こう。

8日(日)
最近妻の機嫌が悪い感じがしていたので、コストコ行こうか、と持ちかけてみた。
前回学んで、コストコは午前10時前に行くのがよろしいようで。
午前中のうちに買い物。妻の機嫌が直った。

午後、コストコでクリームパイを買ってきたので、近所の両親の家へ行ってお茶を飲みながらパイを食べた。
以前から気になっていた自分のところのお墓の話をして、お盆にいっしょにお墓参りに行くことにした。
妻のところではお墓に時々行くんだけど、自分のところのお墓は私が幼い頃に行ったきりで記憶のはるかかなた。
長男なのでいずれ自分に名義が回ってくるはずなので、そろそろその辺を気にしていたのである。
そんな話をしながらそのまま皆で夕食することなった。
日曜日は、妻、両親にマイレージを貯めることができたかな。

2010年8月 1日 (日)

アサラン50+関宿城

今朝も体がだるかった。
朝5時半に起床して、女房とサリーの散歩に付き合い、途中で離脱し、アサランへ向かった。
ミラノのアサランも久しぶりになってしまった。総勢50名ぐらいいたんだろうか、この暑いのにかなりの人数。
今日は50キロコース、距離は短いが速い人組には相変わらずまったく付いていけない。
休憩からの帰り、もう少し距離を走りたいので関宿城に行った。同じような人が5、6人いたかな。
関宿城の帰り、tomiさんに会った。お話しながら野田橋まで。
コミケの話題に。(娘に話したら、夏のコミケが8月13~15日にあるんだそうで。夏季休暇に行ってみようかな。)
帰りも暑かった。今日は心拍計を付けていたのだが、暑くて苦しくなると、ゆっくり走っても心拍が落ちない。
こういうときは無理せず日陰で休憩した。しかし、なかなか心拍は落ちない。
しかし、冷房のコンビニに入って冷たい飲み物を飲むと復活した。やはり人工的なものに頼るしかないのか。
家に帰っても額や顔から落ちる汗が止まらない。こういう時は水シャワーがサイコーに気持ち良い。
体のだるいのは、シャキーンと直った。

走行距離:102.2km

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »