2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 今日は自転車お休み | トップページ | 極上の道、ビーナスライン »

2010年8月17日 (火)

赤城山の坂は甘くはなかった

16日、Italさんとガモ爺と私、3名で赤城山を走ってきました。

スタートゴール地点を足利市駅にして、
桐生、大間々を経由し、R353を走り、正面の赤城神社の県道16を上り、
県道4号で下り、R353で戻るというルート。

今回は私より15年先輩のガモ爺と初めてのツーリング。
そして3名とも赤城山は初めて。

1103_0b8fdaf442

足利駅を9時40分頃出発、途中桐生大橋を渡った後、早くも道に迷いました。
ItalさんのGPSを頼りにR353を見つけて、コンビニで休憩。
ここから少しずつ上りが始まりました。
R353はアップダウンを繰り返しながら徐々に上っていきます。
それにとにかく暑い。
赤城山は、8、9年前、家族で来て、ドイツ村でフリスビードッグ大会に参加、
R353沿いの旅館に泊まったことがあります。
昔を思い出しながら、ドイツ村や旅館を通過。

R353とK16交差点の手間の風の駅で休憩。
蛇口とホースがあったので、ちょいと拝借し、頭に水をかぶります。生き返った。
休憩所に冷たいお茶もありました。
もらい物だけでは申し訳ないので、ソフトクリームをいただきました。

ここからK16でいよいよ赤城山の正面を登ります。
すぐに赤城神社入り口へ。
くねくね上り、赤城温泉へ。ここまでで普通の峠級。
ここからがいよいよ本格的なくねくね道。コーナーでは15%以上、20%近くあったんでは。
くねくね道がなかなか終わらない。少し休憩しながら走る。
くねくね道が終わってくると今後は大きなだらだら道。これもそこそこの斜度が続く。
そしてやっとこさ、下りになった。気温も低くなっての下りで気持ちいい。
が、これが一瞬で、また長い上り。きつい。

上りきると、駐車場に沢山の車が見えた。やっと着いた。小沼だ。

Sa3d0005
以前、ここに来たなぁ。携帯をみるとItalさんから電話が入っていた。
すでに先のレストハウスで休憩中とのこと。
先へ急ぎ、レストハウスで休憩しながら、ガモ爺を待つことにしたのである。

ガモ爺に電話をするとしばらくして電話に出た。
すでに足が攣って歩いているという。
一旦電話をきってからどうしようかと考えた。
まだまだ遠く、ここに着くまでかなりかかりそう。
そうしたら、空から、ゴロゴロ!と雷の音が。
これで考えが決定。電話して、下りてもらうことにして下で待ち合わせることにした。

Sa3d0007 Sa3d0008

この後、Italさんと大沼の近くの古民家そばやで遅い昼食。(写真は、赤城おろしそば)

そして、県道4号を一気に下った。
そして、R353も一気に下ったところの今朝寄ったコンビニの端っこにガモ爺がいました、いました。座り込んで休んでいました。

そこから皆で足利駅に向かい、(途中、私がパンク。釘がぐさっときました。)
足利駅近くのお風呂によって、一杯やって、駅でも一杯やって、楽しく帰りました。
また、行きましょう。今度はもう少し楽な坂にしましょう。

走行距離:120km

« 今日は自転車お休み | トップページ | 極上の道、ビーナスライン »

自転車」カテゴリの記事

コメント

赤城山いいですねぇ。
私も走ったの中で今まで一番きつかった山です。
ここは途中押しが入りました。
ここのイベントまたやりたいです。

kuniさん

ご無沙汰してます。
やはり、そうでしたか。
前評判をあまり聞いていなかったので、こんなに大変だと思っていませんでした。
でも、少し時間経つと、また、挑戦したいと思ってしまうのでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552206/49170776

この記事へのトラックバック一覧です: 赤城山の坂は甘くはなかった:

« 今日は自転車お休み | トップページ | 極上の道、ビーナスライン »