2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 土曜は出勤、日曜は佐野へ | トップページ | 7月度自転車総括 »

2011年7月30日 (土)

チェーンとタイヤ交換

昨年正月からサーベロ乗って約1万キロ。
今年初め頃にチェーンを交換しようかと買い置き。
タイヤも交換のため買い置きしていた。(こちらはかなり以前にイギリスから安価に購入)

今日は天気予報がイマイチで朝も小降りで路面もぬれていたのでやっと念願の交換を実行。

チェーン交換は3回目。また、ミスしました。
①チェーンをポリ袋に入れて、パーツクリーナーで洗います。→OK
②古いチェーンを切り落とし。→OK
③新チェーンに水っぽいオイルを吹きかけて、古いチェーンと同じ長さのコマに切り落とし。→OK
④チェーン取り付けて(接続コマや裏表に留意して)→OK
⑤コネクティブピンを取り付けて、工具でピンを押しました。→NG。ピンが差し込まれずに折れました。オーノー。チェーンにはピンが1個しか付属していないよ。

急遽、近所の自転車屋さんに(超久しぶりに)行ってピンを購入。
チェーンを引っ張った状態でピンを差し込むのはNGだった。思えば、以前、最初にチェーン交換したときに同じ過ちを犯していたような気がする。
今度はチェーンをギアから外して引っ張らない状態にして、成功。

そして、タイヤ交換。
ビットリア ルビノプロ 1万キロも走ってしまった。
これだけ走ってもタイヤの設置面にあまり傷なし。何だか、まだまだ走れそうな感じ。もったいないが交換。
エゲレスから安価に購入して長い間在庫していたのは、コンチネンタル グランプリ4000Sだ。今じゃ、大勢の人が使ってる、高性能かつ円高でますます安価なタイヤ。
ビットリアがタイ産、コンチはドイツ産。
空気圧はビットリアはMAX 10BAR。コンチはMAX 8.5BARだ。

そして陽射しも出てきたので、近所を試走。
ルビノプロのタイヤのトレッドのぎざぎざがなんだか重ったるい感じがしたが、4000Sはスムースだ。
そして、やっぱ、チェーン交換すると変速がスムースになる。
タイヤは、コーナーのグリップが決まる。踏んだ感じも以前よりちょっとだけ軽い感じがする。
チェーンとタイヤは自転車にとって、とても重要部品であることをしみじみ感じた次第。
走行距離:20.4km

« 土曜は出勤、日曜は佐野へ | トップページ | 7月度自転車総括 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

ルビノプロをお使いでしたか。私は、通勤用はもうこれしか考えられません。パンクしないし、減らない。そこそこ軽い。ゴムなのにどうして切り傷が付かないのか不思議です。
4000Sクラスのレース用高級タイヤは、アッという間に減ってしまうところが悲しいです。

22号さん

ルビノプロ、通勤用に使ってますか。そうですよね。切り傷、ほんとに少ないです。ミシュランなんかは、5000kmで設置面がボロボロになります。(5000kmも乗らないか。)通勤用はこれですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552206/52349074

この記事へのトラックバック一覧です: チェーンとタイヤ交換:

« 土曜は出勤、日曜は佐野へ | トップページ | 7月度自転車総括 »