2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

9月度自転車総括

05日(月) 49.5km 通勤 
06日(火) 38.6km 通勤
07日(水) 38.6km 通勤
08日(木) 38.5km 通勤
10日(土) 50.0km 製鉄合宿 渋温泉→渋峠
11日(日) 66.1km 製鉄合宿 渋温泉←→野沢温泉
14日(水) 38.5km 通勤
15日(木) 38.8km 通勤
16日(金) 38.6km 通勤
18日(土) 73.0km 日光←→奥日光(日光湯本)
23日(金) 60.3km 利根運河、利根川、大堀川
25日(日) 45.4km 江戸川CR
26日(月) 38.4km 通勤
28日(水) 38.9km 通勤
29日(木) 40.6km 通勤
30日(金) 45.8km 通勤

合計:739.6km

通勤中心で土日の走り込みが少なかったが、合宿1回、日帰り輪行1回 、まぁ、仕方がないか。
女房と過ごす時間も重要だからね。

会社の人たちとの合宿は楽しかったなぁ。
趣味でも通じ合える仲間と仕事できるって、いいね。

日光への輪行も楽しいねぇ。
明後日も日光行くのだ。

近いうちに行きたいところ、奥多摩湖、昇仙峡。
そしてできればもう一回日本海方面。
できれば。

2011年9月23日 (金)

お彼岸

暑さ寒さも彼岸まで。
ってことで彼岸過ぎたら涼しくなりました。

彼岸なので、本日は両親といっしょにお墓参りに付き合うことにしました。

女房と娘は、また、六本木に遊びに行きました。

八柱霊園には、午前中に行きましたが、この時期なのでやはり車は渋滞。
でも、午後2時には帰宅でき、その後自転車でいつものコース。

やっと涼しい気温になりました。
しかし、江戸川も利根川も水位がかなり高いです。
グランドやゴルフ場はすべて水没。

八条橋のところ、吉川警察の近くに新しい自転車ができていたので帰りに寄り道。
バイクプラス、TREK専門のお店でした。(ちょっと残念。面白味ない。)

本日の走行距離:60.3km

2011年9月17日 (土)

国立新美術館で新制作展

本日、父母と女房、娘と新制作展を見るため、国立新美術館へ行った。

母は足が悪いので皆で車に乗り、途中、都心を見物しながらのドライブ。
皇居周辺はさまざまな年齢の人がいろいろなウェアを着て走っている人が大勢いた。
父母は、このあたりも変わったねぇ、とか、千鳥が淵のあたりは桜を見に来たねぇ、もう来れないねぇ等、結構楽しめていた様子。

Img_5810

国立新美術館、立派な建物だ、黒川紀章が設計したこと有名。
家族でこんなところに来るのは初めて。そんな芸術的な家系ではないので、何だか来ている人たちからは、ちょっと違和感があったか。

Img_5813

美術館はかなり広くて、母はちょっと大変なので、美術館に備えてある車椅子を借りた。
今日の目当ては、入選した娘の作品。娘はここ数日前から風邪を引いて一時は39度近くにもなったものの実習や学校を休まない、頑張り屋である。今日も熱は下がったものの咳が止まらない中、早く展示物を見たいということでいっしょに来たのだ。

Img_5816

ミニアチュール部門とかで、小さい作品。こんな立派な公募展で入選したなんて、なんてすごいこと、驚きである。まぁ、ゼミの先生がこの展示会の関係者だからということもあるんだろうけどね。

新制作展、ウィキペディアから引用「一般的に新制作は厳選と言われているが、他の代表的な団体と比較して、入選者数、受賞者数も少なく、作品の大きさ、質、などから考えても、そのレベルは非常に高いと言える。」

展示物を見ていてわかったが、娘の作品とは段違いですごい迫力のある作品ばかりで驚きだった。1時間程度ちょっと見てくればいいか、と思っていたが、2時間程度見ても時間が足りなかった。ゆっくり見るには丸1日が必要だ。

Img_5819 Img_5821Img_5828 

Img_5846Img_5837Img_5839

美術館って、結構面白い。
次はもっと時間を使ってゆっくり見たいね。

2011年9月15日 (木)

自転車通勤でパンク

自転車通勤、都心の道はかなりきれいで、
帰宅後、タイヤを拭くとき、汚れていないなぁといつも思っていたが。

本日、会社で仕事終えて、着替えて、自転車を置いているベランダで自転車を見ると、後ろのタイヤがパンクしていた。
ちょっと残業で19時過ぎ。

ありゃ、まいったなぁ。
チューブ取り出して、空気入れると、空気抜ける。
良く見るとバルブの根元に穴が。
チューブがけっこう古かったので、ゴムが劣化して穴があいたようだった。

まぁ、走っているときにパンクしたわけではないのでラッキーと思えばラッキー。
会社でチューブ交換。
携帯空気入れ、活躍。
土日の合宿のときにパンク1名いて、この空気入れを久しぶりに使ったばかり。
パンク続きだなぁ。

2011年9月12日 (月)

いなごの甘露煮

本日は有給休暇取得日で近所の父母のところに昨日のお土産を持って行った。
いなごの甘露煮、嫌がってしまったら、全部自分が受け入れなければいけない。(私も正直1個2個だったら食べることが出来るが全部は無理)
器に入れると女房がきっとその器を捨ててしまうかもしれない。そのぐらい嫌みたい。

朝、いなごの甘露煮のお土産の話をしたら、母が懐かしいとの言葉。
持って行ってちょっと食べたら、父もこれなら食べれるね、小さいし、おつまみでいけるね、の言葉。
全部喜んで受け入れてくれました。あぁ、良かった。

それから、父母と女房と昼食を外食した。
今度の土曜日には、六本木の国立新美術館へいっしょに行こうと誘ったら、(足が悪いので)最初は億劫がっていた母だが、孫の入選作品を見る機会だし、車でそこまで送り迎えするからと説得し、行くことを了承。
土曜日は家族で六本木へドライブだ。

2011年9月11日 (日)

渋温泉泊まって渋峠へ、しぶ~い合宿

9月10~11日、会社関係の自転車クラブ「鉄人倶楽部」の年一回の行事「製鉄合宿」に参加してきました。昨年はビーナスラインでしたが、今年のテーマは、「渋温泉泊まって渋峠へ、しぶ~い合宿」です。

泊まった宿は、「初の湯」。しぶ~い。

Img_5743

1日目:渋温泉→渋峠 走行距離:50.0km、獲得標高さ1550mぐらいか?

東京組(4名)と石川組(10名)が合流し、なんやかんやと仕度して、宿へ荷物を運んでスタートしたのが10時を回り、結局渋峠上っただけで1日目終了。
過去には笠岳から熊の湯経由で上った経験しかなかったのであるが、温泉地からスキー場までの道が結構斜度あり、大変厳しかった。

Img_5750

渋温泉は初めてきたが、しぶ~い温泉街。
射的、スマートボール、昭和の時代だ!

Img_5756Img_5754  

外湯が九つ。すべてを回ると満願成就といわれているが、夜は飲んだらすぐに眠くなり、ダウン。外湯は朝6時から。朝に回ったが、1番、2番、3番、9番で間を省略。何せ源泉の温度が高いので事前に水をどんどん入れていないと熱くて入れないのだ。

Img_5784Img_5783Img_5782 Img_5785  

2日目:渋温泉→北志賀竜王→木島平→野沢温泉→千曲川沿い→渋温泉
走行距離:66.1km

暑い日だった。坂は少ないという予想に反し、かなりのアップダウン。特に帰り道のあの14%の坂は、厳しかった。28Tのスプロケが活かされた坂だった。

Img_5801 Img_5807

我々のコースがちょうど駅伝のコースとかぶっていて、駅伝の宣伝カー「間もなくランナーが参りますので、皆さん、応援してください」といっしょに走ったので、地元の皆さんの応援を受けながらの走行。なんかうれしかったなぁ。

Img_5809

走り終わって、宿に帰ると、ちょうど渋温泉街ではお祭りをやっていたりして。いいムード。

お土産にとても珍しかったので「いなごの甘露煮」も買ってみたが、女房に「100万円もらっても食べない」と怒られてしまった。失敗だったか。

2011年9月 7日 (水)

自転車通勤が雨で

今朝は起きたときは雨が降っていたけど、家を出る時間にはやんでいたので、思い切って自転車通勤。
そして、退社時間に新橋は豪雨。
残業しながらやむのを待って、9時半。
一旦は会社に自転車を置いていこうかと退社しかけたが、雨がどうにかやんでいたので自転車で帰宅。
途中までかなり路面が濡れていたけど、後半はやや乾きで
やはり自転車で帰って良かったな。

本日、娘が作っていた作品が新制作展とかいうのに入選したといううれしい連絡があった。来週あたりから国立新美術館に展示されるのだそうだ。我が家のトップニュース。すごい。なんでも初日にはホテルで祝賀会なんかもあるらしい。

2011年9月 5日 (月)

白アプジャーを受け取りに

今朝の天気予報、ちょっと雨の心配があったけど、先週を反省して、思い切って家を出る直前に自転車通勤に変更。さわやかに会社へ走った。

途中、浅草から浅草橋の途中のあたりで対向車線で事故処理中。救急車だけでなく消防車も見えたので火事かと思ったら大型バイクが車と接触して道路の真ん中で転倒した模様。ガソリンが漏れたのでしょうか。

会社について、そうだ、アプリコジャージを受け取りに行こう、せっかく自転車なんだからと思い立ち、メール。

会社の帰りにアプリコに寄り道。新橋から新大橋通りで一本だ。

ちょっと早すぎたかな。マスターは仕度中。

ちょっとお話して、天気も危ういので、そこから環七をひとっ走りで帰った。環七は自転車通行禁止の陸橋が多いので走りにくいね。特に線路を越える陸橋のところが自転車での通行をまったく考慮していない。自転車かついで、長い階段を上る羽目に。自転車のことも考えて道を造って欲しい。

雨が少しだけ感じた程度で終始乾いた道を走ることができた。自宅近所だけ少し路面が湿っていた程度。電車だとアプリコへの寄り道は少し億劫だけど、自転車だと丁度いい距離の寄り道で楽しいね。

本日の走行距離:49.5km

2011年9月 3日 (土)

台風なのでBB交換スプロケ交換

今日は台風なので、って、今週水曜日からそんなこと言って
毎日大雨をびくびくしながら通勤したが、
振り返ってみれば、水曜日も木曜日も金曜日までも行きも帰りも雨がなく、
自転車使えば良かったのに、と後悔の毎日。

今日もちょいと風が強いが自転車乗れそうなのに
女房がこういう天気なんだからとコストコ行きのリクエスト。
コストコは混雑怖くて10時前に行く場所。

お昼過ぎ、自転車メンテナンス。

来週10日、11日は会社の自転車クラブ合宿で湯田中泊、渋峠、奥志賀満喫コース。このため、サーベロ号のスプロケを12-25を11-28の山仕様にチェンジ。秘密兵器、これで渋峠も楽々制覇だ。しかし、11-28にすると変速がモッサリするなぁ。
年に1回交換することでスプロケを外して掃除できるというのも交換のメリットだ。スプロケがピカピカに変わった。
Img_5736
そして、通勤車になったトレックアルミ号がずっと以前から左ペダルにトルクをかけるとカチカチ音が出るので、いつかボトムブラケット(BB)を変えてみたいと思っていたのだが、今回工具とともにポッチと入手していたので、本日交換に挑戦。
ホローテックⅡなので、概ね作業は簡単だった。工具でブラケットを緩ませるのに力が必要だったことに少々苦労。後はトルクレンチのような高級な工具はないのでこの程度の締め付けで良いかどうか、乗って自分の命をかけて実験だ。なんちゃって。
Img_5735
ついでにそれぞれの2台のタイヤを前後ローテーション。エコだ。

明日2台とも試走しよう。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »