2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« BRM東北1700キロ、本日帰還(概要編) | トップページ | BRM501埼玉200kmアタック寒風山 »

2012年5月 4日 (金)

BRM429埼玉600kmアタック最上川

東北1700の最初のBRM、埼玉県入間市豊水橋下から4月29日6時出発。

前日の28日午後3時自宅出発し、入間市の義母のお宅に宿泊。一緒に外食して生ビールを飲みながら楽しく夕食。相変わらずいつも陽気な義母なので、元気をもらえる。

朝5時に義母の家を出発。

豊水橋下に着いて、そしてブリーフィング。1700kmに不安いっぱい。パパさんの参加もなく、知り合いがいないので一人でスタート。

Img_6337

PC1までののっけからポラールの距離計が狂い始めた。停車している時でも距離計がカウントアップして動作。仕方がないのでLAPボタンを押しながら区間距離で確認しながら走ることになる。

Img_6345

PC2(175.5km地点)の那須のあたりは、まだ桜が残り綺麗だったが、気温が高過ぎ。ちょっと熱中症気味。息が苦しい。その上距離計がいい加減なのでPC2を通り過ぎて2、3kmほどオーバーしてから戻ることに。最初に来た苦しい時間帯だった。

暑い那須を下って会津方面へ。この辺から暗くなり、気温が落ちてきたのでかえって足が回るようになってきた。
PC3(265.5km地点)の7-11会津湊店に着いた時はすっかり夜。19時半過ぎ、メインの夕食はどん兵衛赤いきつね。

このあとの県道337号は喜多方の山肌を走る道。ここから喜多方市の街の明かりが綺麗だった。
そして夜中の大峠道路を走る。県道333号を登って国道にでると、頻繁にトンネルを走り、その後メインの長距離トンネル。この時間帯は車少ないのでトンネルの中も心配はなかったが、ほとんど高速道路のようなスピード。

トンネルを出ると気温が一気に下がり、道は残雪で覆われていた。ましてやここから下りになるので体感温度はそれ以上。
PC4(338.4km地点)に着くと時間は0時をまわったところ。おでんを食べて体を温めてから休憩場所探しに出た。駅前のMaxValueが24時間営業していたが、ベンチで寝る勇気もないのでガストで休憩にした。すでにBRM参加者のフランス人とアメリカ人がガストに行くと聞いていたので合流。
彼らは、1時間ほど休憩して2時頃にガスト出て行ったが、私は2時間半ほど休憩して3時半頃暗いうちに出発。結局うとうともできずに一睡もしなかった。

山道を走りながら夜明けを迎えて、金山峠を超え、上山温泉へ。走っている脇をみたら綺麗なお城が見えた。上山城だ。

Img_6360

この後、392.3km地点の造成地のてっぺんのT字路を右折してぐんぐん下ったらドンつきのT字路。間違えた。角のコンビニに入って道を聞いても方向的にはこっちとしかわからず。そうこうしていたらそのコンビニにBRM参加者が4名追加でやって来た。皆同じ間違いを犯したようだ。キューシートだけに頼ると苦しい。自分は地図もGPSも持っていない。

その後、方向性が合っている方へ走り、また、ガススタンドで聞いたもののわからず、周辺を走り回り、寝る時間を削って稼いだ時間の貯金がどんどんなくなっていき、少し焦りながらキューシートにある県道表示を探した。

相当走った結果、無事県道に復帰を果たし、次の通過チェックポイントFM村山湯野沢店に到着。相当余計な距離と時間を浪費することになってしまった。

この後、最上川流域を走り、日本海に出て、北上。最後に延々と走る国道7号は、車の通りが多い上、左側路側帯の凸凹も多く(積雪量が多いのでそういうところ多かった)アキタ。

Img_6382

秋田の宿は、「ユーランドホテル八橋」2980円
今回の3つの簡易素泊まりでベスト、4ツ星半。また機会があれば利用したい。
○風呂充実(炭酸泉で疲れを癒す)
○お願いしたら自転車を室内保管してくれた。
○コインランドリー装備。浴衣のまま洗濯できる。
○食べるところがおいしくて充実。バイトのお嬢様方が皆秋田美人。(写真のお酒は、秋田の太平山)
○缶ビールの自販機がある。
○美味しい水が飲み放題。
×建物等は古い感じで改装した方が良さそうな部分がある。

時間があったので、風呂は朝も1時間以上、たっぷりとつかった。
この時は、少々の股ずれのダメージ程度だったのだが。(次回へ続く)


« BRM東北1700キロ、本日帰還(概要編) | トップページ | BRM501埼玉200kmアタック寒風山 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

なんとなく、熱気が伝わってくるブリーフィング風景ですね。

会津盆地から大峠あたりの感じが良いですねえ。

「ユーランドホテル八橋」も、なかなか良い宿じゃないですか。

寒風山200のレポートも楽しみだなあ。

パパさん

大峠あたりは夜だったので周辺はどういう景色だったのかわかりませんが、明るいときにも行ってみたいですね。夏でも涼しいでしょうし。
ユーランドホテル八橋は、自転車に最適ですよ。また行く機会はあるかなぁ。ないだろうなぁ。

地図かGPSは必須ですね。
私は地図だけは必ず持って行きます。
過去ミスコースしたときも、後戻りせず、正規コースに戻ることができました。

最近はiPhoneやiPodtouchがあるので、ミスコースした時の現在地の確認が楽になりました。

Nobさん

そうなんですけどね。皆、道具に頼りすぎてつまらないよ。
私は、地元の人に聞けばいいやと思ったんですけどね。でも、これがダメだった。
今時、ナビが標準になってしまったようで、コンビニやガススタンドに聞いても地図もないし、教えるほど道を知らないようでした。
やはり、スマホにした方がいいかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552206/54624793

この記事へのトラックバック一覧です: BRM429埼玉600kmアタック最上川:

« BRM東北1700キロ、本日帰還(概要編) | トップページ | BRM501埼玉200kmアタック寒風山 »