2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 久しぶり、筑波山 | トップページ | 等々力緑地へ »

2012年7月16日 (月)

BRM715埼玉400kmスーパーアタック奥志賀~何度も挫けそうになりながら完走~

今年度のブルベ、現在完走しているのは、226埼玉200kmと東北1700シリーズの429_600km、501_200km、502_200kmと200kmばっかり。300、400はことごとくDNSにしています。
ということで、今回のBRM715埼玉400km奥志賀は、今年度SR取得するためには外せません。

開催日が3連休の中日であり、前日に準備できるし、金曜日の残業の影響もなし。
天気予報も若干の小雨がありそうだけど、まずまず良さそう。
参加に障害になるもの一切なし。

このコース、スーパーアタックの名称を付けているコースなので、ちょっと半端じゃない厳しいコース。少々ビビっての参加です。
スタート:ゆうパークおごせ→二度上峠→北軽井沢でPC1
PC1→長野原→草津温泉→渋峠→志賀高原→奥志賀林道カヤノ平キャンプ場でPC2
PC2→一気に下って街中へ→須坂でPC3→大笹街道→菅平→小諸、軽井沢→碓氷バイパス→富岡でPC4→ゴール

私の坂に弱い貧脚からは、峠一本で充分なのに、大きな峠3本付き。獲得標高6000m以上。

【当日朝】

4時スタートと6時スタートがあり、奥志賀を明るいうちに折り返すためには4時スタートが良いらしいということで4時スタート組。3時30に越生に着くには、余裕見て2時には家を出なくては。起床は1時30分だな。
8時半にはベッドに入ったが、外食したので、酒の量が少ない。なかなか眠れん。ここで酒を飲むと翌日に影響するだろうし。体をじっとしていたら1時頃になったのでちょっと早いが起床。ぜんぜん眠れなかった。

まだ夜中。車で向かっていると少々ポツポツと雨だ。
ゆうパークおごせ駐車場に到着。2年ぶり。外灯もないので真っ暗な中、正面の車がライトを付けてくれていたので助かる。準備しているとすぐにブリーフィングやるよーの声。

Img_0057

ちょっと空気が湿っています。
スタートしてから少しの間、湿度100%って感じで、空気が体にまとわりつきます。ジメジメしてます。二度上峠までは、道の曲がる箇所が多いので、キューシートが細かい。でも今回はポラールが修理して治ったのできちんと距離がわかる。これが普通なんだけどね。(東北1700では苦労したのよ。)

二度上峠は、2010年アタック長野の時に往復で走った経験あるが、コーナーの表示が丁寧なので、走っても走ってもなかなか頂上までの距離が縮まらないなぁと見ていると疲れる。細かいところは50m刻みだ。それに眠い。

Img_0060Img_0061Img_0064

ここまでで105km。約6時間も経過。最初の平地では、Ave28kmで順調だったのに、坂は遅い。ここまでで脚は十分走りきった満足な状態。もう上りたくないな。時速10km未満だよ。

しかし、北軽井沢までガーッと下ると少し回復。最初のPC1へ。
ここの制限時間12:04。1時間以上の余裕で到着。まずは良かった。

ここから長野原は羽根尾の交差点まで一気に下り。上りなくて良かった。二度上峠でもう脚はない。

そんな状態のなか、大津の交差点から草津までの上り。この約10km、結構きつい。斜度もけっこうある。

Img_0066Img_0067

そしてお馴染みの草津の道の駅に到着。天気良くなってきた。気温23°快適。

Img_0068
草津のコンビニで水分補給。ボトル1本なので、予備でポカリを搭載していざ、渋峠へ。

Img_0070Img_0072Img_0075

ツールド草津だともうちょっと力が入るのだけけれど、すでに脚が限界にちかい。とにかく、まだまだブルベは序盤。ゆっくり確実にひと踏みひと踏みだ。今日は、ミラノのジャージで参加したので、上っている途中で野田ナンバーの車から「草加のミラノさん、がんばって」と声をかけられた。その後また「ミラノさんから他にも参加しているの?」と。地元の人だね、ちょっとうれしい。

白根山のドライブインで小休止。トイレにいって、自販機で冷たい飲み物を飲んで一息ついたら、すぐに出発した。まだ峠の頂点までそこそこ上りがあるので、PC2の制限時間が気になる。

とはいえ、せっかくなので、渋峠で1枚だけ記念写真。さっさと下りへ向かった。この時、時間は15:05。PC2の制限時間は17:12。残り2時間しかないよ。PC2まで、残り、渋峠の下り+27kmだ。
奥志賀林道は、自転車で走った経験がないので上りが多いかどうか、イメージができなかった。入り口、上りとトンネルが主体でその時は制限時間に間に合いそうもないかと気落ちしていたが、その後下り道となり、ガンガン下った。

Img_0076

制限時間15分程前に到着。その後、2名は制限時間内。3名目以降は制限時間オーバーとなっていた。また、その間に6時スタートの人が到着。早い。
私の後に到着した人は、ここでリタイヤ宣言。ここからなら長野に出易い、まだ電車もある時間ということで。私ももう坂をまともに上れる脚がないので、折れそうになったが、せっかく制限時間をクリアできているので、もうひとがんばりすることにした。

ここから下り主体でガンガン走ることができて、PC3へ。 須坂。
ここは下り主体で走れたので、制限時間まで少し30分ほど貯金ができた。
しかし、ここで食事。制限時間は、20:08に対し、ここのコンビニ出発が20時だった。

ここから、菅平までの大笹街道をひたすら上り。この夜の上りは辛かった。
ひたすらペダルをゆっくりと踏み込む。ときどき車が通るが、基本、真っ暗。前後にブルベライダーいないし。獣でも出てきそうな感じ。くじけそうになってもここでくじけても帰る方法もなく、菅平の街の明かりが見えるまで踏む込しかない、そこしか残された道なし。

やっと上った菅平でコンビニで水分補給。コンビニには学生の合宿集団が大騒ぎしていた。時間は21時30分を回っていた。

ここから一気に下り。菅平口まで車もあまり通過しない、真っ暗な道。路面が良く見えないから気をつけながら。でもスピードもほどほどに出さないと。

小諸方面への道は、以前ミラノ合宿で走った経験があったのでイメージはあった。上り下りのある道。その後の県道は、夜中なので、大型車が結構頻繁に通る道。やや上っている道だったので、スピードもでないし、大型トレーラーが怖かった。

碓井バイパスの下りも大型が時々追い越していくので、怖かった。この辺になると、6時スタートの先頭集団も入り混じっていたので、すごいスピードで下っていく人も見受けられた。命懸けだ。

そして無事最後のPC4に到着。時間の余裕もやっとできた。残り時間まで4時間、距離約56km。よっぽどのトラブルでもなければ、完走間違いないところまで来た。少しゆっくりして休んで、脚の回復を待った。

Img_0079

そして、明るくなって、いよいよゴール。記録:5:55。走行時間:25:55。
PC2では、リタイヤの気持ちも揺れ動いたが、まあ、継続して走れて良かった。。

Img_0080_3

2晩ほとんど寝ていない状態なので、ここからの車での帰宅がちょっと大変だった。
とりあえずこの時間なので、風呂はない。洗顔シートで顔や体を拭いて着替える。
一眠りは、高坂SAまで行こうと運転。信号で止まると寝てしまい、後ろの車にクラクションを鳴らされる始末。高速道路も眠くて足が踏み込めず、自動車のスピードを出せない。
ちょっと危険な中、無事高坂SAに到着し、目つぶって、目を開けたら30分が経過していた。

帰宅して、お昼にビールを飲んでから昼寝した。








« 久しぶり、筑波山 | トップページ | 等々力緑地へ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

やりまっしたねスーパーアタック完走。
コレは勲章ですよ。
おめでとうございました。

PS:BRM922次のスパーアタックもいかがですか?

パパさん、ありがと。
走る前は心配、走っているときはぎりぎり、でも完走してしまえば、とにかく達成感でいっぱいです。
夜の景色が今でも頭の中をぐるぐるしています。
パパさんは、922行くんですね。どうしようかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552206/55209577

この記事へのトラックバック一覧です: BRM715埼玉400kmスーパーアタック奥志賀~何度も挫けそうになりながら完走~:

« 久しぶり、筑波山 | トップページ | 等々力緑地へ »