2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月25日 (土)

まだ暑いので葛西まで

今週は、夏季休暇明けで仕事やや多忙で、金曜日も遅くまで残業。昨晩は帰宅後ちょっと呑んで寝るのが遅かったので今朝の寝起きがだるかった。

犬散歩して、まだまだ残暑厳しく自転車乗るのも体がだるい。しかし、自転車乗ればシャキッとするかと思い、葛西まで。

自宅→水元公園→江戸川→葛西臨海公園→荒川→足立区都市農業公園→自宅

走行距離:64.0km

Img_0024
江戸川下流、向こう岸のディズニーランド方面を撮ってみた。ここ10年以上あっちに足を踏み入れてないなぁ。あれはイクスピアリとかいう建物ですね。前回行った時は、ディズニーシーもイクスピアリも無かったもんなぁ。

走りながら、今日はレストランさくらで久しぶりに生ビールでも飲んでいこうと思いたち、荒川では追い風よろしく、スピード上がりました。

あれ、なんか、レストハウスの中が少し趣が変わっていて、2Fのレストランの名前もさくらではなく、みはらし茶屋って名前になって、メニューが2種のみ。生ビールと野菜カレーをいただいた。経営者が変わったような感じ。でもここは公共かと思っていたが。

カレー、最近食べていないなと思って食べたけど、ちょっと不吉な予感がしたんだな。家の晩ごはん、カレーでした。でも、夏のドライカレーって感じで普通のカレーとはちょっと違った個性的なメニューで良かったわ。

Img_0027_2


夕方の散歩で、我が家のサリーの後姿。

「おばあちゃん、おやつ早く!早く!」

実家によってささみとさつまいものおやつもらうのが習慣になってます。


2012年8月18日 (土)

父の入院

16日(木)の午前に父、入院のため、病院に付き添った。母、姉、妻、私でにぎやかに、楽しそうに病院で入院手続き。82歳にしてはかなり元気で見た目も若い。ここ20年以上朝の散歩やラジオ体操などを欠かさず続けている父なので、健康にも自信を持っている様子だった。

17日(金)の午前中、父の内視鏡検査と場合によって治療。前立腺なので下半身麻酔した。9時に病院に行き、10時から手術台に乗せられ、検査とはいってもほとんど手術のような感じ。そして、11時半ごろに終わって、担当医から結果の説明があった。もちろん何もありませんでしたということはなく、写真で原因となる腫瘍を見せられて、できるだけ取り除いたが、悪性の可能性もありますね、歳ですからね、とのこと。

悪性かどうかは病理検査を待たないとはっきりしないものの、なんでそういうのかなと、後でぐぐって調べると、「男性の前立腺を調べてみると 日本人でも70歳を超えると2~3割、80歳を超えると実に3~4割に前立腺がんが発生しているとされています」とこういうこと。そしてこれが余命に影響を及ぼさないと判断されるケースもあるようだ。
ってことは、自分もそう遠くない時期にこれになってしまう恐れもありそうだ。
白人、黒人には多い病気で、現在、日本人に急増中ということだ。

18日(土)は、午前中、自転車、いつものコース。
走行距離:60.6km
朝の犬散歩中は、小雨。その後路面が乾き、雨が降りそうな空模様を眺めながら、自転車乗るかどうか悩んでから出発したら、最後の10分間、雨にやられてしまった。悩まずにすぐに乗るべきだったよ。
柏あけぼの山公園には、はすの池があったですね。この前パパさんのブログで知りました。いっぱい咲いていました。

Img_0022

午後、家族で病院にお見舞いにいった。この腫瘍の状況は、本人もモニタを見せられながら検査、処置をしていたようで良くわかっていた。82歳だから、うまくいっても余命20年はないからね、心配してもしょうがないよね。病院の先生に任せるしかないね。幸いいい病院が近所にあって良かったね、ってそんな話題でした。

明日、午前に退院。車で迎えに行きます。

2012年8月16日 (木)

CYCLO TOURISTという雑誌

東北1700の時に竜飛のかあさんと一緒に写真を撮ったときにご一緒した池田さん。
彼が書いたリポートが掲載されている雑誌CYCLO TOURISTを本日近所の書店で購入。

Img_0018Img_0019Img_0020

ついでに前号のブルベ特集も買ってしまいました。1冊1500円×2、ちょっと思い切った出費です。

載っていました。
「この日知り合った吉岡さんと一緒に「たっぴの母さん」と記念撮影。」

池田さん、この後、この竜飛のかあさんから買ったお土産を自転車にくくりつけて走っていたのが後輪に巻き込んで、タイヤバーストしていたんですね。
その後の300kmの時は、時間切れでゴール。いろいろ苦難を乗り越えて最後まで走りぬいている。すごい。

一方私は弘前でまたずれでリタイヤ。経験足りないね。

この雑誌は季刊だけど、旅、自転車、ブルベ、ってテーマで自分の嗜好とばっちり合うね。面白い。







2012年8月15日 (水)

筑波山、そして丸多屋

今日、朝起きるとサリーが寝室の入り口で待ち構えていた。

Img_0007Img_0008

散歩行くか。
夏季休暇ですっかり散歩相手はお父さんになってしまって、休暇終わったら面倒なことになりそうだな。

散歩終わって、女房から1日中自転車乗って良いの許可が下りた。
空はかなりどんよりしていて雨が心配だったが、天気予報を見ると10%。明日、明後日の方が雨の確率が高い。こりゃ、走るしかないわいと8時過ぎに出発。
ちょっと出発遅いけど、筑波山に向かうか、前回、道をちょっと間違えたので、今度は間違えないように行ってみよう。

往路、昨日の午後遅めに走った疲れが残っていて、足がだるい。しかし、曇り空で割りと涼しい。すこしポツリときたが、雨の心配もなさそうだ。

順調に不動峠のふもとに到着。

Img_0009

体がだるいので、風返し峠で止めておこうかと思ったが、ここまで来たのだから、一気につつじヶ丘へ。ここでは、いつも山ぶどうミックス。

Img_0010_2Img_0013_3

お昼ご飯どうしようかな、丸多屋やってるかな、と下山して確認。のれんが出ているのでやっていそうだが、お客さんがいないようだった。ちょっと入りにくいな、でも、そばでも食うかと入ってみた。

大ざる。冷奴ときゅうり、なすの漬物付。そばは太めぼそぼそ感のある田舎風。自転車乗ってるとこういうのが欲しくなるんだよねぇ。期待以上でした。観光客相手の高級なそばやさんもあるけど、ここは素朴で安くていいねぇ。

Img_0014_2

お勘定も大盛り分で端数がでた数十円、おまけしてくれて600円ポッキリ。
えー、いいんですか、申し訳ないです。
いいんですよ、次も来てくださいね、とのことでした。また、行こう!

店を出て、りんりんロードを走って筑波高校のところに戻り、帰路へ向かうと前方に黒い雲。ポツリ、ポツリと。よく見ると前方の雲の下が白っぽい。雨だ。
逃げるところも雨宿りするところもないし、体も熱かったので、突入。
十分なシャワーを浴びながら、学園都市近くまで。おかげで体が涼しくなりました。

Img_0015_2

遠くに見えるのはさっきの雨雲。

帰りはちょっと暑かったけど、さわやかな青空でした。

走行距離:158.4km

2012年8月14日 (火)

雨があがって葛西臨海公園

我が家の近辺はさほどの雨は降らなかったものの、雨が上がったのは午後。

昼食後、昼寝して。
お腹いっぱいだなぁと、ぼーっとしていると腹が出ているのが気になり、まだ曇っているけど路面もすっかり乾いているし、もう雨は降らないだろう。ちょっと走るか。
と葛西臨海公園、往復。

雨上がりで、車も、人も、自転車も少ない。
視界も良好。青空がくっきり。
葛西から遠く富士山が見えた。(カメラ持ってくれば良かったなと。)

けっこう涼しく走れた。

走行距離:47.0km

往復、荒川を使うと我が家からはかなり近い場所だ。

2012年8月13日 (月)

今週はまるごと夏期休暇

今年の夏期休暇、会社は13日(月)~15日(水)一斉休日で、自分は16日と17日を有給休暇にして一週間休暇にした。遠くへどこまで走ろうかといろいろ考えていたのであったが。

父が16日から3、4日検査と手術で入院することになった。というわけで、11日(土)は父に付き添い病院へ、その説明を聞きに行った。母と妻と総勢4名で。

血尿が出るということでその原因と処置をするという。すでに一度、内視鏡で確認しているが原因が見つからないので、再度検査、そして、原因がわかれば処置をするということである。
驚いたのは、内視鏡で前立腺や膀胱、そこから腎臓まで中を確認できてしまうということ。写真も鮮明だ。それでもって、場合によっては手術もやってしまうようだ。
すごいなぁ、今時は。ということでかなり簡単な処置で心配はほとんどないということだ。
だいたい、本人は全く元気なわけだし。

12日(日)は、埼玉県入間市の義母の家へ妻といっしょに伺い、墓参り。所沢までなら高速道路も空いていてスムーズだった。(その先は渋滞表示だった。)義母も元気です。このブログを楽しみで見てくれています。

土日と自転車乗らずに運動不足、お腹が出てきたので、ちょっと焦って本日自転車。午前中。
いつものコース。走行距離:60.2km

Img_0002

柏あけぼの山公園のひまわりはきれいに刈り取られて、端っこだけ再度植えられたらしい小さめのひまわりが咲いていた。本日、休園日ということでひともまばらでした。
走ったあとは、近所で中華店が開店でお得な価格だったので、そこで生ビール2杯。
それから昼寝で極楽、極楽。

明日は天気予報イマイチ。
父が入院するのに遠出もなんだし、今週は近場の山か。


2012年8月 6日 (月)

行ってきました、ぐるっとまるごと栄村

ぐるっと栄村、参加してきました。

2007年、2008年以来の4年ぶり。
この軽い感じのイベント名とかなり険しいコースのギャップ、そして地元の暖かい応援と美味しい野菜食べ放題の充実したエイドステーション、健在でした。

今回は、近所のF倉さんと二人で参加。
行きは外環混雑のため、東北自動車道から北関東自動車道経由で行きました。このコースなかなか使える。

途中、湯沢から津南ヘ行く坂道で自走の人がいるじゃありませんか。APEXジャージ。やはり、パパさんでした。家から自走か?ちょっと早すぎるぞ。

初日は、いつもの野沢温泉の民宿へ。
野沢温泉の頂上ゴンドラまで往復30キロ。結構走り甲斐のある坂でした。

Img_6585Img_6587

ゴンドラ頂上が花と緑が綺麗で、気温も涼しくてとても気持ちがいい場所でした。おすすめコース。

翌日、朝5時半に宿を出て、野沢温泉のコンビニで朝食してから会場に向いました。この辺はコンビニがまだ少ない。野沢温泉周辺で唯一のコンビニ。結構遠かった。

会場の駐車場へ着くと、いました、いました、駐車場誘導員ボランティア、パパさんです。全部自走?早すぎるよ。やはり、途中電車でしたね。

開会式を待っているとAudax埼玉ジャージ3名と会話している方、東北1700でご一緒だった50代にして蓼科で隠居生活しながらブルベに参加しているというすごい人。ジャージがシアトル1200kmですよ。ロッキーマウンテン1200kmも参加してきたんですか。小径車ですか。お買い物用の、これで今回は走るんですか?重いですか。昨年はここまで自走したけど、今回は車できたんですか。師匠と呼ばせていただきたい人です。

Dsc00669a

で、いよいよ出発。

今回のコースは、昨年、雪で橋が崩落した影響で津南町方面から入り込むコース。この前半部がひたすら上る。最高斜度15%。平均斜度も10%近いんでないの。相当なもんだね、この坂は。

Dsc00670aDsc00676a_6

しかし、坂を上りきれば、そこは別世界の素晴らしい景色と涼しい環境があった。

Img_6624_2Img_6625_4そして、このイベント、メインステージ。地元、屋敷婦人会の私設エイドステーション。すいか、きゅうりの漬物、水は道の脇の側溝で汲んでいるけど、美味しく飲めちゃうのだ。人が住んでいない場所だからね。

ここで写真を何枚も印刷して持参してきたライダーが居たんだよね。昨年か一昨年かで撮った写真をお土産で持ってきたようだ。おばさんたち、喜んでたよ。素晴らしいな、このほのぼのとしたムード。

Img_6628Img_6631Img_6632_4

切明の折り返し地点に10時頃到着。なかなかいいペースですよ。いっしょに走っているF倉さんは、今回が自転車のイベント物初めて参加で自転車歴は短いけど、日頃、密度高く走っているので私より坂が強いよ。

11時半頃にお昼のおにぎり場所へ到着。
いました、いました。ゆきさん。安価白さん、Nobさん、うっしーも。皆さん速いから、私たちが到着したとき、出発する直前でした。会えて、良かった。

トンネルの中で涼みながらおにぎりをほおばっていたら、正面から声をかけてくれたのが輪工房ジャージのH部さん。すぐに思い出せなくてすみません。その後も終わりまでほぼ一緒に走っていたので、お風呂でも一緒になりました。

Dsc00704a_2お昼ご飯の後は、高度も下がり、気温は上がり、暑い、暑い。

しかし、空は青く、緑と山は美しかった。

栄村、参加して本当に良かった。

また、参加したくなる、素晴らしいイベントだ。

お風呂に入って、早めに出発できた。と、ここまで順調。
帰りの高速道路。赤城SAの電光掲示で関越経由で渋滞3時間予想。北関東自動車道から東北自動車は、事故渋滞。お土産買って3時半頃に栄村を出たけど、結局帰宅は9時になってしまったのよ。まぁ、こんなもんか。


« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »