2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

10月度自転車総括~初DNFでWSR達成ならず、ちょいと残念~

06日(土) 360.9km BRM1006青葉600km関東一周~再び予想外の大雨(泣)~

07日(日) 287.6km BRM1006青葉600km関東一周~再び予想外の大雨(泣)~

13日(土)  52.6km 古い方の自転車でお見舞いに、そして千住の花火

20日(土)  90.7km 久しぶり江戸川、利根川、いつものコース

21日(日)  50.2km 50km走ってブルベの準備

27日(土) 235.4km BRM1027埼玉300kmスーパーアタッククリスタル~またまた予想外の雨と夜の林道で初DNF~

月間走行距離:1,077.4km  年間走行距離:7080.6km

――――――――――――――――――――――――――――――

今月は予定通りブルベに2回参加。これで今年度ブルベが終了し、WSR(シューペルランドヌールをダブルで達成)のはずだったが、BRM1027が初DNFで達成ならず。
思えば、300kmということに油断あり甘く見ていたこと、、雨や寒さへの油断もあり対策不足だったこと、もっと緊張感をもって早く走ることに心がけるべきであったこと等、反省点はたくさんある。しかし、根本の原因は、坂の遅さだ。

来月は、中旬に那須烏山古民家ツアーで出かける以外は近所中心に走る予定。

2012年10月29日 (月)

BRM1027埼玉300kmスーパーアタッククリスタル~またまた予想外の雨と夜の林道で初DNF~

天気予報は0%か10%で、前日の金曜日はけっこう日差しが暖かかったので、今度はいい天気を期待して紅葉を楽しもうなんてことを考えていたのだった。
しかし、考えが甘かった。獲得標高6800mをたったの300kmで制限時間内に走りきる力は自分には無いことを実感した。まぁ、雨の影響もあったけど。

Img_010727日朝2時起床。前日は残業で就寝23時だったので寝不足気味の中、車で自宅を3時前に出発。
スタートゴール地点は、埼玉県日高市の巾着田。スタート時間は5時。いつもながら、巾着田駐車場は暗い。本日のエントリー55名。コース担当のYさん「今日はDNSの連絡が全然ないねぇ」とおっしゃっていました。
今回のエントリーリストをみると、Audax名古屋、北海道、静岡、神奈川、青葉などさまざまな地域からの参加があってこの難コースに挑む精鋭ぞろいだったのか。ブリーフィングでは、「林道では携帯電話は通じない、車も通らない、何かあったら自力で解決が求められるよ、そこら辺もスーパーアタックだよ。」とちょっと心配。

START(埼玉県日高市巾着田)→PC1(小鹿野)

巾着田→名栗→山伏峠→秩父→小鹿野
Img_0108前回の埼玉のスーパーアタック茅ヶ岳と同じルート。真っ暗な中、スタートしてすぐに小雨。朝方だけの小雨かと思いきや、本降りに。でもいつか止むでしょ、と我慢して走っていたが、レインウェアのみバッグに入れてきたけどまさかここで使うことになるとは。暗い中、我慢しきれず、ちょうど名栗にあった公衆トイレのある休憩所に飛び込んでレインウェアを着た。その後、次々に数人が入ってきた。
おいおい、どうなっているんだ。まさか、今日も雨かい。
空を見ると黒い雲。なかなか夜明けが来ないよー。

Img_0109_3Img_0111_2

びしょびしょの状態でPC1到着、59.3km地点。7:57のレシート入手。
車で来ていた人に声をかけられて雑談。朝方の秩父周辺は局地的な雨で予想外だったそうでその人も週末農作業をしにきたんだけど、今日はできないでがっかりだったそうだ。
これから行く先の山もどう見ても雨雲だ。一日中この調子で雨だったらどう考えても完走はできないし、山はかなり危険だ。こりゃ、ここでリタイアするか。
行くか帰るか考えているうち、ほとんどの人はいなくなり、コンビニにいるのは後から着た人2、3人。8:20過ぎ、皆行ってしまったし、俺も行くか。

Img_0112ここから37km走って、最初の難所、ぶどう峠。
ここまでも降ったり止んだり。
8年ぐらい前に家族キャンプの帰りに車で通ったことがある。
紅葉がだんだん色付いてきたけど、雨脚も強い。
びしょびしょのグローブと靴下。だんだん寒さもしみる。
サングラスに水滴がついてよく見えない。
それにしてもこの坂が長い。なかなか下りにならない。
ここで、約500m→1,500m。

この後1,500m→1,000mへ下って、北相木村につくと雨が止んだ。南相木村を通過して、第2ラウンド馬越峠。1,000m→1,600m。

Img_0116Img_0120_2

12時過ぎても食べる場所無し。補給食で持ちこたえる。143km地点の峠で14:20。
ここから少し下ると川上村のスーパーコンビニ「ナナーズ」に到着。
今回の昼食場所だ。おそらく、全員ここで昼食を食べたに違いない。ここにはお昼近く、遅くとも13時頃には着きたい場所だったんだが、予定よりかなり遅い。ここを出た時は15時を回っていた。

Img_0123_4ナナーズあたりが1100mで次の信州峠は1468m。
ここの坂は意外に短かった。
峠ではハイカーを乗せた大型バスが2台出発するところだった。
時間はちょうど16時になっていた。

Img_0124ここから少し下ると、いよいよクリスタルライン。
最初は、みずがき山の坂。
ここからの上り道の紅葉がめちゃくちゃすばらしかった。
途中に駐車場がある場所近辺にはハイカーの車も結構来ていて久しぶりに歩いている人と出会った。
しかし、足はすでに相当な疲労で、坂も10%前後を維持し、スプロケットの28のみでゆっくりと上る。

おーこんなに美しい場所なのに、日が落ちるよー。木賊峠(とくさとうげ、読みが難しい)に向かう上りは真っ暗。道はせまく荒れている。車などは走っていないし、人も明かりもない。いたのはたぬきかいたちかわからない小動物だけだ。
しかし、月明かり。とにかく、雨の心配がなさそうなのが幸い。でも、夏じゃないので体は湿っぽいまま。下りが寒さで辛い。それに枯葉と木屑、荒れた路面が危ない。

クリスタルライン最後の坂、乙女高原へ向かう。先ほど一緒だった2名は上りになったところで先に行ってしまった。追えない。リアの28のみを使ってマイペースで上る。左折で焼山峠へ。最後の峠か、と思ったら上りなし、くだりのみだった。

ここからの13kmは急な下りで、PC2ではなく通過チェックの塩山の7-11へ向かう。

Img_0127通過チェックは時間制限はないが、参考時間ででている本来の制限時間は、19:04。すでに20時はとっくに過ぎている。
ここの下りは路面の状態はかなりいいが、とにかく寒い。ブレーキを下ハンでも上ハンでも手が凍えて、疲れる。
上りもきついが下りもきつい。下りながらこの後柳沢峠を超える力は残っていないし、そもそも時間的に完走は無理だ、リタイヤしようと決めた。7-11のレシートは、20:43。残り90km、4時間弱。DNF決定。

この時間で塩山から高麗までの最終電車はないので、塩山に宿泊しようかと駅前をうろついたがホテルらしき建物は見当たらず、仕方が無いので一旦駅に行ってみた。高尾行きの電車がまだ何本かあり、駅員にたずねると新宿までの接続もあるという。そうだ、新秋津から西武線という手があるじゃないかと調べると小手指駅まで行けそう。ということで、輪行することに決定。

Img_0128_2Img_0129Img_0130

電車に乗り、小手指を25時過ぎに出発し、途中少し道に迷って、巾着田についたときは、
26:20頃。真っ暗な中、いたのはキャンプをしている、ブルベとは無関係の人たち。そこに一人走って到着した人がいた。お疲れ様でした。

走行距離:(塩山まで)212.9km、(小手指駅→ゴール地点)22.5km


2012年10月21日 (日)

50km走ってブルベの準備

いつもの休日どおり、朝は犬の散歩から。
天気がいいからついついゆっくり散歩をしてしまうと自転車乗る時間がなくなってしまう。
昼食は父母といっしょに外食する約束をしたので、お昼までの2時間半。

自宅→中川沿い→野田橋→江戸川沿い→水元公園→自宅
走行距離:50.2km

また今日も、お昼にビールをいただき、うたた寝。

その後、来週のブルベの準備。

3700~3800km程度走ったタイヤPRO3を交換。パンクもしていないし、もう少し走れそうだけど、一部舗装が痛んだ道があるということなので、念のために。ブルベが終わったら、また戻して後1000kmぐらいは使うかな。

スプロケットを標準的な12-25から11-28へ交換。私の場合、10%以上の坂には28が必須だ。

ライト類を装着。キューシートを印刷。

先週、ブレーキシューは交換したし、準備万端。

1000m~1600mを上り下りするようなので、ウェアをどこまで厚着にする必要があるかが悩ましいところ。後、参加するかどうかは、お天気次第だ。

2012年10月20日 (土)

久しぶり江戸川、利根川、いつものコース

来週、今年最後のブルベにエントリーしているので、今日は久しぶりに近場を走った。

自宅→流山橋→江戸川→玉葉橋→利根運河→新大利根橋→大利根橋→湖北台団地→手賀沼→大堀川→流山おおたかの森→流山セントラルパーク→流山橋→水元公園→自宅

走行距離:90.7km

初めて、新大利根橋を渡って調整池と利根川の間の道を大利根橋方面へ走ってみた。大利根橋まで行けるかなともう一息のところで舗装路が無くなった。江戸川学園という学校があって一般道へ出て、大利根橋まで走って、橋を渡り、手賀沼へ。
今日は大型車は走っていなかったので水戸街道も自転車で割と安心して走れた。

秋晴れで気温も最適だった。
ご近所コースでは、まだ紅葉は始まっていないが、来週のクリスタルラインは美しい紅葉が期待できるぞ。しかし、夜は相当寒いだろう。天気予報が良いことを期待したい。

帰宅後、ビールを一本飲んで、うたた寝。至福やな。

Img_0099

2012年10月14日 (日)

古い方の自転車でお見舞いに、そして千住の花火

先週のブルベで痛んだ右アキレス腱、だいぶ良くなったとはいえ、まだちょっと違和感。歩くのは支障ないのだが、全速力で走るのはきびしい。
ということで、今週末は自転車休養日。

土曜日、犬散歩の後、1代目自転車(アルミのTREK)の整備。
この自転車、自転車通勤禁止で使えなくなった通勤車となり、普段も乗る機会なく埃をかぶっていたので、誇りを払って注油してペダルをSPD-SLから四角いSPDに付け替えた。ときどき普段着乗りで乗ってあげたい。都心に行くのにちょい乗りで使えそう、盗難されても痛くないので気軽に駐輪できるし。

そして午後、この自転車で落車骨折した友人のお見舞いに行った。

変速状況はスムーズだが、直進安定性が悪い。なんか不安定だ。これは、最初からだったのかわからないが、2代目に乗るとその違いがはっきりする感じ。
まあ、乗っているうちのこの癖も気にならなくなり、久しぶりの元荒川沿いの道を楽しんだ。

お見舞いの後、女房といっしょに千住の花火に行く約束をしていたので、追い風に乗って最短距離で帰宅。

走行距離:52.6km

それから自転車をMTBに乗り換えて、チンタラと千住まで。
この時期、日が短いので、開始時間は18時から。事前に認識していなかったので私の帰宅が遅く、途中の向かう道で花火が始まってしまった。
道の間から見える花火、沿道の家から人が出て、大勢の人が見ている。これもなかなか風情があるな。
途中でビールと焼き鳥買って30分遅れで荒川の川原に到着し、すぐに座るところも確保できた。心地よい秋風でこの季節の花火、なかなかいいかも。

2012年10月 9日 (火)

BRM600kmの反省点

前3回のブルベは、400km、300km、400kmと山岳コースだったので、今回は平地中心で少々甘く見ていた。備忘録として反省点をまとめておく。

□右、アキレス腱炎は予想外だった、長距離をマイペースで走るべし

ちょっと前半部飛ばしすぎたのか。都心経由で千葉街道、信号が多いので、ストップ&ゴーが続く。ここは無理な加速は禁物。もっと時間をかけて休憩いれて走ったほうが良かっただろう。おそらく、これが後半のアキレス腱炎の原因になったと思う。今後のブルベもちょっと心配、これになると走れないよ。かなり痛い。
シップして2日間経って痛みはほとんどなくなってきたが。

□天気予報が外れることも予定すべし

雨はいやなので、雨が降ることは気持ちが避けていた。まさかこんなに雨が降ると思っていなかったのでキューシートをラミネートしなかった。一応レーザーPRTで印刷しておいたので文字は雨に流されなかったが、ビニールケースの中でぴたっと張り付いてしまって剥がそうとすると破れてしまう状態。コンビニのトイレでドライヤーでビニールシートの中を乾かそうとしても無理。そして思いついたのがビニールシートに入れたままコピー。うまく写って無事濡れたシートを取り除いて入れ替え成功。

雨具はレインウェアのみ。気温が極端に下がることや雨が降ることも想定してシューズカバーも必要だった。

□眠気覚ましはガムより飴にしよう

眠気が出てきてカフェイン入りのガムを噛みながら走った。足利で曲がる箇所を間違えたところでガムがジャリと。上の歯の金属の詰め物が取れました。飴にしておけば良かった。本日歯医者へ行って、接着剤で付け直しました。ピーナッツがおいしく食べられるようになって、うれしい。

□チェーンオイルを忘れたらあかんよ

雨が降らないと勝手に思い込んでいたので、チェーンオイルを持参しなかった。あかん。2日目の後半は、チェーンがサラサラ、乾いた音をあげていた。

今年度の残るブルベは、1027埼玉300kmのみ。これを完走して今年度はWSRを目指すのだ。しかし、天気予報が雨の場合はDNS。

2012年10月 8日 (月)

BRM1006青葉600km関東一周~再び予想外の大雨(泣)~

VCR青葉主催のBRM2回目に参加してきました。
獲得標高2700mで青葉の評価で(難易度★★)2/5段階というだったので、楽に走れるかなという当初のイメージどおりにはいかず、前回のブルベと同様夜から大雨(泣)。
600kmなので後半はお尻の痛みの辛さ、加えて右アキレス腱に痛みが出て、最後の100kmは非常に辛かった。北関東一周なのでいずれもゴールより家の方が帰りやすい場所なのでリタイヤのささやきとの葛藤でした。
結果、制限時間40時間をめいっぱい使って、39時間21分、とりあえず完走しました。

Img_0050スタート時間5:00、場所:川崎市等々力緑地。
今回も自宅から自走しました。10月6日午前2時46分、出発です。

6日の天気予報は午後海岸線で雨模様。千葉の九十九里、銚子あたりで運悪ければ小雨かな、とイメージして一応レインウェアをバッグに入れた。山はないけど、一応アームウォーマーも。ウインドブレーカーも使うかどうかわからないけど一応。この夜は、ニーウォーマーと半そでジャージでちょうど良かったのよね。

Img_0054今回はやさしそうな600kmだからなのでしょうか、定員120名、申し込み期限前に締め切られたようです。
おー、こんな大勢なのは珍しい。初春の200km、300km並みの人数だ。車検も4班に分けられて実施です。

ざっと、今回のコースですが。
川崎市中原→千葉県姉ヶ崎(PC1 77.9km)→勝浦(PC2 135.9km)→銚子(PC3 229.2km)→水戸(PC4 317km)→宇都宮PC5 390.8km)→伊勢崎(PC6 476.1km)→青梅(PC7 552.5km)→ゴール。

走った経験のある身近な場所が多いので、ちょっと安心、楽な感じがしてたんだけどね。

Img_0056スタートしてまずは都心(銀座)へ。自走で来た道を戻ります。

おっと、前方にリカンベントの参加者がいました。これは珍しい。タイヤが意外に大きいぞ。何?650Cですって。普通の自転車とおなじだね。座席の位置がちょっと高いから、停車が辛そうだ。銀座周辺は信号がめちゃくちゃ多いので大変そうだ。

蔵前通りから千葉街道へ。自転車通勤の時に走ったところだ。

国道14号。先週、女房と車で走ったな。路側帯が狭くて走りにくい道だ。車も渋滞するところだけど、まだ朝早めなので車は少なめだ。ここいら辺でおにぎり2個で朝食にして、快調に飛ばしてPC1 姉ヶ崎到着(77.9km、到着時刻:8:57、約4時間)。水分だけ補給してすぐに出発。

Img_0063そこから、久留里、大多喜を通って勝浦へ。
学生の頃に良く行った海が御宿で勝浦のあたり、久しぶりだな。

PC2 7-11勝浦ビーチ店 135.9km 到着時刻11:41

水とアイスだけ補給して、昼食場所を探しながら走る。御宿も久しぶり。伊勢えびまつりの旗がなびいていたが、伊勢えびで寄り道はできないよなぁ。魚介類の店はあるにはあるけど時間のかかり具合がわからないし、ということですき屋。

Img_0069お腹充実したところで、九十九里ビーチラインを北上。
一宮のあたりは、真新しいサーファーの店がいっぱいあってちょっとアメリカンな感じ。新しい家が多くてなかなかいい雰囲気の場所だ。最近変わったんだね。
そしてテニスの町、白子町を通過して、蓮沼海岸へ。
蓮沼海岸から銚子の間は、センチュリーランやブルベで数回走った経験あるけど、一宮、白子は初めてだ。

蓮沼海岸を超えたあたりから「ツールド千葉 6日 7:30~17:00 選手がこのあたりを走ります」のカンバン表示が。ツールド千葉の集団、見かけなかったなぁ。

Img_0070Img_0072_2Img_0078

銚子ドーバーラインを通って、PC3 犬吠崎到着。(229.2km 到着時刻:16:42)
スタートしてから12時間近く経ってしまったけど、まだ明るいうちにここまで来れてまずは良し。向かい風とやや暑かった区間。しかし、心配していた午後の天気の崩れもなく、これはいいぞぉ。ちょっと早めに夕食。ロースかつ重とポカリスエット補給。

Img_0081銚子大橋を渡って夜に突入。
ここから鹿島までが広い通りでにぎやかなだけど、車が飛ばしているので少々怖い。
次の左折する交差点までが29kmと長く、5km手前にY字路分岐で迷いながらもまっすぐを選んだら、29kmになっても左折交差点が登場しません。

オー、ノー。やっちまった。戻ります。ここで悲しいことに小雨が振ってきました。小雨、小雨。大丈夫、大丈夫。
戻って分岐からやり直して、左折交差点を無事見つけた頃には、小雨はやや本降りへ。

左折した県道は暗いし、道路の轍に水が溜まっているし、追い抜いていく車は飛ばしているし。まいったな。次のPC4が遠いよ。
しかし、雨は一時的で止み、鉾田市に入るとキューシート変更箇所からわからなくなるものの、他のブルベライダーを見つけて後ろにつかせてもらう。

PC4 サンクス水戸平須町店にやっとこさ到着。(317km 到着時刻:21:49)
Img_008520時、21時頃には到着したかったのに、予想外に時間がかかってしまった。道も間違えたし、雨で妨害されたし、疲れも出てくるし、辛い区間でした。

コンビニではドクターペッパーだけを補給し、まずはラーメン屋さんへ。ねぎチャーシュー麺+生。うまかった。にんにくを入れてパワー増強。

そして本日のお楽しみ、健康ランド「御老公の湯」へ。ちょうど、また雨が降ってきました。ここの健康ランドは24時前は、1800円、24時超えると1200円の深夜料金が加算されるので、24時までにしたかったんだが、すでに時間は22時半。1200円の超過は仕方が無い。

お風呂で疲れを癒して1、2時間仮眠。隣の人が起き上がった時に目が覚めて25時丁度。
もう中途半端じゃ眠れそうにないので、出発した。フロントで清算して外に出ると、大雨だぁー。オー。ノー。

Img_0088私以外に2名が玄関先で準備中。
行くしかないか。後で考えると事前に雨の状態を確認していたら、もうここから出られないよ。リタイヤだな。確認しないでよかったかも。
それに寒い。風もあるし。アームウォーマー、ウインドブレーカー、レインウェアとありったけのものを着込んで、冷たい強い雨の中、出発。午前1時40分。

この後の茂木までの暗い県道、山の中って感じ。そこそこのアップダウンで大雨で辛い。修行だな、これは。サイクリングと呼ばせないぜ。
そして夜明け近くがやってきた。気温かなり低いじゃないですか。どうなってるのよ、今日は。走りながらリタイヤすることを考える。すでに今年はSR達成しているし、こんな無理する必要はないよな。これから宇都宮駅の近く通るし。

PC5 サンクス宇都宮東戸祭店 390.8km 到着時刻:6:23
ここのPCの制限時間は、7:04。やばいよ、完走。お風呂を早く出てきて助かった。
しかし、雨止みません。サンクスのレジで関東地方の今日の天気予報が表示されていたので見ると、ほぼ全域で傘マークと雲。おてんと様、どうしていなくなってしまったのだ。もしかしたらゴールまで雨かい、絶望的な気持ち。おにぎりと飲むヨーグルトを補給して出発。

この後、壬生方面に向かって、葛生の駅前を通過。以前、新そばツアーで走ったことある場所だな。そして、佐野から足利に向かって走って、伊勢崎へ向かった。足利から雨が止んできた。

今回は、膝の裏側が少し痛みがあったが、このあたりからは右アキレス腱に強い痛みが出てきた。自転車でこんなところ痛むのは初めてだ。しからば、通風か?

PC6 セブンイレブン伊勢崎茂呂店 476.1km 到着時刻:11:06
ここのPCの制限時間は、12:44。少し持ち直した。雨はすっかり止んで青空ものぞいてきて気温も戻ってきた。また、出発の時のように半そでのみに。ここからは、尻と右アキレス腱の痛みとの戦い。

Img_0094本庄駅、小前田駅、笛吹峠(写真)、お馴染みの鳩山駐在所前、越生、高麗神社前、巾着田、飯能駅など、お馴染みの場所を通過。

巾着田の付近は、曼珠沙華が身頃なのですごい渋滞。狭い道なので、自転車も動けん。苦労した。

アキレス腱の痛みが強いので、「飯能駅前で帰れば楽だよー、青梅に行くとリタイヤしにくいよ」と悪魔がささやく。

最後のPC 青梅の到着は、16:43(552.5km)。17:52が制限時間。右アキレス腱の痛みが辛い。通風のような痛みだ。でも、後残り50km。
その後、また再び夜がやってきた。途中、Y字路の右側の入り口を間違えて、15%級の坂を上り、間違いに気が着く。ここは元に戻って、他のライダーを待つ。ここで制限時間に間に合わなくなるのは悲しい。
その後は、青葉のコースを良く知っているライダーの後ろに30kmご一緒させて貰って無事ゴールできた。

ゴール セブン・イレブン 武蔵中原店 20:31 制限時間は21:00。
その後デニーズでブルベカード提出。

帰りはさすがに自走は無理なので、最寄の武蔵小杉駅まで走って、輪行。
22時頃の電車に乗車して23時40分ごろ帰宅。

長い2日間が終わった。

往路 自宅から自走 :33.7km
BRM600km :611.5km(道の間違い、帰りの小杉駅までの走行含む)
最寄駅から自宅 :3.3km

合計:648.5km

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »