2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 初めての北陸ツーリング2泊3日の旅(2日目) | トップページ | 天気良くなりました »

2013年5月 5日 (日)

初めての北陸ツーリング2泊3日の旅(3日目)

5月4日(土)

初日から毎日5時に目が覚めてしまいます。ちょっと二日酔い気味の上、連続で走っているので体もだるい。風呂に入って、今日の出発時間は自由。
鉄人倶楽部のメンバーの多くは当日の夜帰った人が多かったようです。(皆、近所ですからね。)また、ひとりに戻りました。

すっきりしないお腹で朝定食を食べて、8時過ぎに出発。今日は能登島に行ってみたいと考えていました。
5時からの3時間、北陸フリー乗車券を利用して七尾まで電車で行ってしまおうか、走るか迷いましたが、途中まで走って調子悪ければ電車乗ればいいかと自転車で出発。

金沢へ入ったときには国道できてしまったので、今度こそは、車の少ない県道、一般道で行こうと探しながら走りました。

Img_0735Img_0736_2石川県庁、立派な建物、広々とした素晴らしいロケーションです。

ローカル線(北鉄浅野川線)2両編成でした。

国道と並行したいい感じの旧道が見つかったようです。

金沢医科大学病院前を通過して、見晴らしのいい橋を渡ります。
橋を渡ると風力発電。向こうに海が見えます。
Img_0737_2Img_0738Img_0740

Img_0741Img_0742_2Img_0743_2

そこに現れるのは白帆台という住宅地。高台の見晴らしのいい場所に建つニュータウンだ。とにかく土地が広く、住宅が大きい。そして素晴らしい景色ですよ。
その先、かほく市の高松というあたりは、まったく対照的に昔ながらの住宅がそのままの姿で残っていました。これまた素晴らしい風情があります。

ゆっくり走っていましたが、やや追い風基調だったので、11時頃には七尾市街に入りました。だいたい70kmぐらい走ったところだったかな。

Img_0746Img_0748Img_0750

七尾駅到着。駅入口の交差点、結構人がいますよ。田舎かと思ったら、すごい人出じゃないですか。ここは観光地だったのか。

いや、観光地はとなりの和倉温泉でしょう。それに能登島でしょう。おそらく。
とりあえず、そこまでは行かねば。そして、先日の鉄人倶楽部メンバーのきたポンに聞いていた能登島のおすすめのお食事処みず で昼食にしよう。

Img_0752Img_0755Img_0757

七尾駅から約10kmちょっと走って能登島大橋を渡ります。
車道を走っていたら、横風が強くてやや危ない感じ。車がいなくなるの見計らって歩道に移りました。写真も撮れないからね。
橋を渡ってすぐ右側にあるお食事処みず、日替わり定食500円、安い!贅沢して刺身焼魚定食1100円を頂きました。焼魚はせっかくなので鯛をチョイス。ここの店は、ご飯、味噌汁、おかず三品は完全セルフサービスだったのですが、最初にきちんと説明してくれないので初めての客はほとんど戸惑っているんだよね。ましてや和倉温泉の高級旅館なんか泊まってきた人にはセルフサービスが理解できなんじゃないの。しかし、自転車乗りにはボリューム満点、最適だ。

能登島をぐるっと回りたい衝動が走ったが、どっちに行くにも橋から下り。時間はすでに12時半を回っているので、この後、能登半島の東側の海岸沿いのアップダウン、向かい風が不明だし、今日中に帰宅できなくなるのが心配だったので、次の機会にして帰る方向、七尾へ戻りました。

Img_0758Img_0759Img_0760

どうもこの人出が気になり、能登食祭市場という道路表示の方に自転車を走らせるとすごい人、すごい数の屋台の出店。こりゃ、祭りだな。でも、お神輿もどきが見えないなぁ。
帰る方向へ走っていると、左側奥に巨大な山車が。なんじゃ、このでかいのは!あまりにでか過ぎる。
青柏祭の更山行事「でか山」 こういうものだったようです。とりあえず、偶然珍しいものを見ることができて良かったよ。

時間はこのとき13時20分。なにせ帰るのに電車で4時間はかかるので、十分明るいうちに駅に着かねばなりません。もっと近くでゆっくり見物したかったけど、先を急ぐことにします。

七尾から氷見に能登半島の東方面へ、風は西風、追い風です。その後南下しますが、最初、小さい山越え。まぁ、先週日光を走っているのでそれに比べるとどこも6、7%程度で疲れた脚でも大したことはありません。

Img_0763Img_0764一人ですから、疲れたら適当に休みます。

最初の小さい山越えの後は、緩やかな坂が少しあっただけで、ほぼ平坦に近い、かなり走りやすい海沿いの道でした。

波打ち際に見える海の透明度が高く綺麗でした。

関東で言えば、伊豆半島をもう少しひらたくしたイメージかな。

Img_0765とりあえず、トラブルもなく無事、氷見を通過して、高岡駅、16時に到着。
高岡駅では、路面電車がちょうど到着して出迎えてくれました。

16時44分発の指定席も取れて、すぐに電車に乗れました。
上野駅20時6分着、帰宅21時15分でした。
一風呂汗を流してから電車に乗りたいところなんですが、荷物最小限なので着替えなし。ジャージは2日目。隣の席の人に迷惑をかけてしまっているような気分でしたが、すぐに眠りについたのでした。

5月4日の走行距離:140.1km



« 初めての北陸ツーリング2泊3日の旅(2日目) | トップページ | 天気良くなりました »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552206/57319129

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての北陸ツーリング2泊3日の旅(3日目):

« 初めての北陸ツーリング2泊3日の旅(2日目) | トップページ | 天気良くなりました »