2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 14日は久しぶりのディズニーランド | トップページ | 土曜日は女房と東京散歩~映画「終戦のエンペラー」イイネ~ »

2013年7月23日 (火)

BRM720宇都宮600km ~完走できたのは天候のおかげです~

今回、Audax宇都宮主催のブルベに初めて参加してきました。
600kmで獲得標高7200mの山岳コース、難易度★★★★☆。
雨ほとんどなし、日差しほとんどなし、気温暑くなし寒くなし。自転車もフルメンテナンスから帰ってきたばかりで快調そのもの。申しぶんないコンディションのおかげで完走できました。

今回は、準備から焦りました。AJ宇都宮は初めてなので要領わからず、キューシートが直前までアップされないなぁと送られてきたはがきにキューシートのダウンロード場所が記載されているのに気がついたのが4日前の火曜日。
ダウンロードしたら、PDFで、字が小さくて見えない。主催者に確認したところEXCEL形式は公開ないということなので、仕方がないので、PDFからEXCELに一行単位でカット&ペーストで作成しました。先週は仕事関係も何かと忙しい1週間でしたので、キューシート完成に焦りました。

(0)当日朝

4時集合、5時スタート、宇都宮森林公園まで2時間はみておかねばなるまいということで、1時20分起床し2時前に自宅を車で出発。2時間ぐらいしか眠れませんでした。

Img_0981前日に主催者からメールが来て、試走者が一部DNFしたり(先週まで暑い日や雨の日でしたからね)、SR600よりむしろ厳しいかもしれないとか、ビビりました。それにコースにあたる山形では集中豪雨で大変だったではないですか。大丈夫かぁ。しかし、天気予報は悪くならないのでDNSする理由もなし。

なんと宇都宮森林公園に行くのも今回初めてだったんです。うまく到着できるか心配でした。しかし、ここは迷わず暗いうちに到着して、明るくなった4時30分からブリーフィングです。あ、そうそう、しーちゃんも来ていましたよ。写真の端に写ってますね。
やはり山形の集中豪雨の被害場所を通過するコースのようで、通行止めはどうにか解除されているが、いろいろなものが落ちているかもしれないので注意して走行するようにとのことでした。最大の心配は、250km地点のあたりは山道の舗装が非常に荒れているので、明るいうちに通過できない場合は、直前のPC4で勇気あるDNFも有り、って言われていたことでした。うまく走れても13時間以上は絶対かかるから(山越えだから14時間かも)、5時+13時間=18時、ぎりぎりだぁ、不安だぁ。

(1)START(宇都宮森林公園)→PC1(那須塩原) 区間:48.2km、獲得標高:444m、4:50→6:52(2時間2分)Img_0983_2

ウェーブスタートの1番、4時50分スタート。先頭から数人目で走り出します。すぐに先を走る3名に信号で追いつきましたが、その後、後方から、MTBとママちゃりに追い越されました。
MTBはかの有名なフィリップさん。懸命に一度だけ追い越しましたが信号なく止まる機会は全くなく(さすが場所が宇都宮です)声をかけることができませんでした。残念。
ママちゃりの人は、カゴ付き内装3段ギアで薄汚れた泥除けでごくごく普通のチャリンコ。違うのはSPDのビンディング付き。後ろから見ているとすごい脚が回ってます。ケイデンス値高そう。後ろに付いていましたが、このままだと自滅しそうなので、無理せず離れました。PC2でちょっとお話しましたが、かの有名なへばなさんではありませんでしたが、431kmのPC7を午前1時に通過したようで、寝ずにすごい速さで走りきったようです。(ブルベ界にはすごい人がいます。)

PC1では取材者がいました。ちょっと訪ねてみたらサイクルスポーツ誌でした。私も取材されたいと少し待っていましたが、時間がなくなるということで出発。

(2)PC1(那須塩原)→PC2(白河市大信増見) 累計:98.2km、区間:50km、獲得標高:384m、到着時刻:9:05(4時間15分)

那須高原を横切るお馴染みの道、やや上りのほぼ平坦。風は穏やかな北よりの向かい風。とにかく最近の暑さはなく気温低めで走りやすい。途中の山道で取材の写真を撮られました。雑誌に載るかな。
PC2でも取材班がいましたが、水一本買ってすぐに出発。

(3)PC2(白河市大信増見)→PC3(猪苗代若宮) 累計:156.2km、区間:58km、獲得標高:559km、到着時刻:11:47(6時間57分)

Img_0988曇りの天気から青空に変わって気持ちいい天気になってきました。とても涼しいし。猪苗代湖や磐梯山の景色が素晴らしい。
お腹が空いてPC3到着。順調にイメージより早めの到着。カロリーの高い豚焼肉弁当とコーラで昼食。
ここにも取材者がいました。来ましたよ、遂に私に取材が。
ランドヌール誌でした。おー、2つの雑誌が取材が入っているんですか。さすがAJ宇都宮。アンケートに記入して、写真を撮りました。雑誌でよく載っているやつね、遂に私も載っちゃうわけね。一応ボツにならないか確認したところ、写真まで撮った場合は必ず掲載されるとのこと。発売は9月頃。絶対買おう。編集長もこのブルベに参加していたんですね。http://cyclo.exblog.jp/

(4)PC3(猪苗代若宮)→PC4(福島市飯坂町八景) 累計:221km、区間:64.8km、獲得標高:(5)(6)合わせて2338m、到着時刻:16:14(11時間24分)

Img_0998前半部のメイン、磐梯吾妻スカイラインに上ります。このあたりは五色沼やスキー場に車でいった経験しかなくて初めて来ました。曇りだったのに、視界良好です。今日はスプロケ11-28Tを付けてきましたが、28Tを使わなくて済む適度な斜度で気温も適度。
自分の中では、一番気持ちのいい道はビーナスラインでしたが、ここはそれ以上でした。

かなり上ったところで、救急車のサイレンの音が聞こえて段々近づいてきました。こんな山で救急車といえば自転車の落車か?でした。ブルベライダーは上りでしたが、下りの2人連れの一人が落車で倒れて頭を抱えていました。バカな私は、すれ違いざまに、思わす「大丈夫ですか?」と声をかけてしまいましたが、ほんと、バカです。どう見ても救急車がもうすぐ来るわけで、大丈夫なわけないです。

Img_1003目の前が突然開けました。おー活火山だったのね、ここは。
山から煙が出ています。大きなドライブインがありました。Img_1010浄土平っていうところなんだ。
大勢の人が山登っている。Img_1007

なんて素晴らしい景色なんでしょう。

今回のブルベに参加して良かったー。
良いところだぁ。もっとゆっくりしたいけど、自販機で水補給しトイレに寄って出発。

Img_1013すぐに前方に白っぽい山肌が露出したのが見える。「ガス危険窓を閉めて」の看板。ここか、ブリーフィングで「止まらず速やかに下ること。路面が悪いところもあるから気をつけてね」と言っていたところ。
車停車するなって言うぐらいなので自転車で通過は危険ですよ。突然霧が出てきました。視界が遮られるよ。焦って下ります。すごいところだな。相当ワイルドだぜ。Img_1014

ここから下りに変わりました。気温低め。ゆっくり慎重に下ります。ずーっと下って、久しぶりに街に入りました。

PC4到着。220kmで11時間半。まだまだ明るい16時過ぎ。さすがに疲れてきましたが、これからが危険箇所らしい。

(5)PC4(福島市飯坂町八景)→PC5(最上川ふるさと公園) 累計:305.1km、区間:84.1km、獲得標高:(5)(6)合わせて2338m、到着時刻:20:50頃(16時間)

PC4でスマホに来ているAJ宇都宮からの緊急メールを見たら「キュー31から32で小熊目撃情報」のお知らせ。「夕方以降ご注意、複数で行動」って、おいおい恐ろしいぞ。このすぐ先じゃないですか。

Img_1015途中、集落の橋のところでレスキュー車、救急車、パトカーが複数とレスキュー隊や地元の消防団など大勢出ていて物々しい。
こりゃ、ついに熊が出たのか。それにしては大勢過ぎる。
橋の下には大きな川ががあったので、川で行方不明者でもいたんでしょうか。考えてみれば集中豪雨があったばかりですし。こんな山奥に、否、山奥だからドクターヘリも来ていました。

ダムを上りきって、ダム湖の辺は道が広くて公園もきれいにできているけど(ダムでお金が使われたのね)人がいないし、車もほとんど通りません。Img_1020ダムを過ぎると狭い山道です。段々、熊の住処に近づいているような気がして独り言をつぶやいたり、鼻歌を歌ったりします。とりあえず、まだ充分明るいので良かった。落石注意の山奥で下り道はブリーフィングで言っていた通りの道路陥没場所がありました。

この後、昨年のAJ埼玉・東北1700のコースと同じルートを一部走り、あぁ、上ノ山温泉、またここに来たよ、感慨深かった。

(6)PC5(最上川ふるさと公園)→PC6(山形県飯豊町椿) 累計:358.4km、区間:53.3km、獲得標高:(7)(8)合わせて1760m、到着時刻:2:15(21時間25分)

ついに折り返しのPC5に到着。20時50分。近所にあるゆ~チェリーが21時まで入場できるはず。間に合った。ここだけは事前調査していました。
Img_1021Img_1023PC5のすぐとなりにありましたが、自転車は1台も見当たりませんが、とにかく、車で来ている大勢の人がどんどん入場しています。正面の一番目立つ場所に置きました。

22時までなので、急いで体を洗って風呂も短時間であがって、仮眠はできないので、となりの自販機ビールを横目で見ながら、カルピスソーダで喉を潤します。外に出るともう1台自転車が増えていました。

さて、夕食と仮眠場所をどうしようか。今回は準備不足でわからないので、眠くもないのでPC6へ走りながら見つけましょう。Img_1024
ブリーフィングでは道の駅で室内で仮眠とれると言っていたし。
もうこんな時間で24時間レストランが見つかる見込みもないし、ローソンでの夕食になってしまいました。店内で食べる場所が設けてあったのが幸いで落ち着いて食べられました。

この先にすぐに「道の駅おおえ」があって中を探しましたが、どこも閉まっている様子。とりあえず、走りますか。
Img_1025Img_1027途中、片側通行の信号機。よく見ると泥の山が歩道につまれているではありませんか。
ここですね。集中豪雨の災害があった場所は。ものすごい量の土砂でした。

この後、PC6に到着する直前にあった小さな公園に割と大きなあずまやがあったので、ここで仮眠してみましたが、1時間もしないうちに寒気で起きてしまいました。でも少しだけ眠れたのでやや元気回復。山の下りは日が出てから走りたいのでPC6でもゆっくり休憩。

(7)PC6(山形県飯豊町椿)→PC7(猪苗代若宮) 累計:431.8km、区間:73.4km、獲得標高:(7)(8)合わせて1760m、到着時刻:7:48(26時間58分)

米沢市街、昨年のAJ埼玉・東北1700以来、また自転車で来ることができて、感慨深かった。
平坦な道をしばらく走ると、後半部のメイン坂にやってきました。Img_1030
400km超えるあたりは一番体がしんどいところなのにここで坂ですよ。
しばらく上ると、白布温泉に入りました。温泉街に入ると、なんと15%級の激坂に変わりました。のけ反るよぉ。このままでは、水が無くなりそうなので、自販機のところで休憩、コーラで喉を潤します。下から他のライダーが苦笑いしながらダンシングで上っていきましたが、やはりちょっと上で休憩していました。
ここがもし雨だったら、DNF間違いないわな。

もちろんここは、単なる坂の中間地点なわけで、この後、表示版はほぼ全てが10%。泣けてきます。とにかく、スプロケ28Tだからこそ上れるわけで、私の貧力では25Tじゃ絶対むりだな。と、ここでいっしょに走った方はなんと最近の30T装着していましたよ。二人で休み休みゆっくり上りました。
Img_1033トイレがまんして、上りきりました。峠には駐車場とりっぱなトイレが待っていました。

はるか向こうに見えるは桧原湖でしょう。
ここもまためちゃくちゃ景色のいいところでした。Img_1035

とりあえず、今回の600kmの大きな坂は終了。ここからどんどん下ります。しかし、今日はやや曇りながら、気温もちょうど良く、くだりが気持ちいい。お尻の痛みも和らぎます。
PC7は有人チェックでした。

(8)PC7(猪苗代若宮)→PC8(北会津) 累計:467.1km、区間:35.3km、獲得標高:80m、到着時刻:10:25(29時間35分)

ここは、下り基調の35kmなのに2時間半以上かかってしまいました。最初の曲がる交差点を過ぎてしばらくしてから気がつきました。これでサイコンの距離が狂って、次の曲がるところも一度過ぎてしまって、戻ろうとして右に立ゴケ。右肘と右膝擦り傷。とくに右肘がその後疲れてくると右腕がつっぱりにくくなりました。
極めつけは、PC8直前の左折するところを右折してしまって、PC8になかなか到着せず、どこで間違えたのか気がつくまで時間がかかりました。スマホで必死に探すもPC8コンビニがなかなか見つかりません。とにかく戻って間違いに気がつきました。

(9)PC8(北会津)→PC9(会津高原) 累計:529.0km、区間:61.9km、獲得標高:1010m、到着時刻:14:59(34時間9分)

Img_1036PC8に到着するのに苦労したので、水と補給食用どら焼きを買ってすぐに出発。

しかし、ここに待ち受けていたのは、以前参加した経験のある会津美里町主催のヒルクライムコース。PC8までの苦労でどっと疲れが出て、ぜんぜん踏み込む力が出ません。表示版は8%なのに先ほどの10%以上より辛く感じます。
この間、3名のライダーに軽く抜かれて行きました。

やっと上りきって、大内宿。ここ、初めて来ました。ものすごい数のバイクと車が駐車されていました。どこにこんなに人気があるのでしょうか。今度はゆっくりを見学にきてみたいものです。

もう残りは下りだけと思ったら、また、少し上ってアップダウンで上り基調です。お尻も限界。とにかく、時間はあるから、牛歩のごとく進めます。

(10)PC9(会津高原)→GOAL(宇都宮森林公園)  累計:605.0km、区間:76.0km、獲得標高:662m、到着時刻:16:55(38時間5分)

PC9はコンビニの中に休憩場所があったので、栄養ドリンク、チョコモナカ、夏みかんジュースでちょっと長めの休憩。5、6名の皆でワイワイガヤガヤしながら苦労を分かち合います。もうちょっとですからね。
日が強くさしてきて暑くなってきました。これは大変そうだぞと思ったものの、今年の埼玉600kmでも走ったおなじみの国道121号は、木陰と小川の冷気で涼しく走れました。
お尻の痛みが辛かったものの、下り基調でやや脚も回復。宇都宮森林公園近くの道が不案内でしたが、どうにか明るいうちにゴールできました。

宇都宮は遠いと思っていましたが、東北自動車道はとても空いていて、時間的には、高崎より近く感じました。場所や要領もわかったので、また参加したいと思いました。大変素晴らしいコースでした。

Audax宇都宮のスタッフの皆様、お世話様でした。ありがとうございました。

全走行距離:614.3km

« 14日は久しぶりのディズニーランド | トップページ | 土曜日は女房と東京散歩~映画「終戦のエンペラー」イイネ~ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

初AJ宇都宮でしたか。楽しめたでしょう。有名人も多いし。^^

今日も山形・福島方面は豪雨だったみたいで、天候には確かに恵まれましたね。
磐梯吾妻も入ってコースとしても良かったんじゃないでしょうか。
最後の氷玉トンネルまでの登りはダメ押し的でしょう。白布峠を終わって安心してるから脚に来るんですよ。
しかし、安定した走りじゃないですか。
次はSR600ですね。お疲れ様でした。

はじめまして。でしょうか?(^^)/
わたしは寒河江スタートでした。
今回の600はスカイラインと稲子峠が盛り込まれメタボいじめ?(笑)宇都宮スタートの方は復路のスカイバレーが一番きつかったのではないでしょうか?
宇都宮初参加で600制覇おめでとうございます。お疲れ様でした!

パパさん
先月、AJ群馬に初参加したので、宇都宮にも行かねばならぬの意を強くしました。
宇都宮のコースは魅力的ですね。今シーズンは終わりが近いですが、来シーズンは宇都宮にも数多く参加していきますよ。
厳しいコースでしたが、磐梯吾妻スカイラインはまた機会があれば行ってみたい道でした。

ちゃりけんさん
はじめましてではないような気がしますね。
今回、宮城と共同開催で同じコースだったんですね。
ちゃりけんさんも腰を患いながらも相当走っていますね。私も見習って600kmを楽に走れるようになるまで数多くの600kmを経験したいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552206/57842650

この記事へのトラックバック一覧です: BRM720宇都宮600km ~完走できたのは天候のおかげです~:

» ケノーベルからリンクのご案内(2013/07/23 08:42) [ケノーベル エージェント]
福島市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 14日は久しぶりのディズニーランド | トップページ | 土曜日は女房と東京散歩~映画「終戦のエンペラー」イイネ~ »