2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

山伏峠正丸峠

今日は、午後、女房が外出するというので、自転車は1日中走るつもりで、朝早めに犬散歩。
しかし、7時頃から空に黒い雲が出てきて、急に自転車気分がしぼんで、天気予報を確認したりして、スタートが8時半過ぎ。

先だって地図を見ていて、山伏峠から正丸峠へ向かって、そこから、刈場坂峠へ上っていくと、白石峠に行けるのね、というのを知ったので、スタートが遅いけど、とにかく、飯能方面へ向かってみた。

自宅→川口→荒川CR→和光→川越街道旧道(県道109)→小金井街道(県道179、県道6)→所沢→所沢入間バイパス(国道463、299)→飯能

何せスタートが遅いので、飯能に着いたのが12時ちょっと前。朝食をたっぷり食べていたせいか、お腹すかないので、もう少し前進するか、と山伏峠まで走った。
Img_1111この時刻になると、気温がぐんぐん上昇していて、とにかく、暑い。道路の気温表示は33℃。

写真は、山伏峠の手前のトイレ。なぐりづえ。自由につかっていいようです。帰りにバス停のところに返却する場所もあるようです。

この時、13時回っています。4時間半走って、すでに80km以上。
帰りも同じ時間がかかるとすると17時半。
そして、これから山伏峠なので。明るいうちに帰れないじゃん。ライトも持ってこなかったし、ちょっとやばいな。

Img_1112でも、ここで折り返しはありえないし。

結局、上りました。また、山伏峠。
自宅から85kmぐらいだったかな。

ここで折り返しもつまらないので、前進。

ブルベのコースでは、ここから秩父方面へ行くのが通常。しかし、今日は正丸峠へ。
ちょっと下って、左へ下りずに、右へ上ります。分岐からたったの1kmだったのね。

Img_1114Img_1115Img_1117

13時50分。山伏峠から10分程度で到着です。
時間が時間なので、ここで昼食。正丸峠、奥村茶屋です。暑いせいか、食欲イマイチでもりそば注文。漬物が付いているのが好きだわ。

もうこれ以上、前進は帰宅が遅くなりすぎて危険なので、ここを下って、国道299から飯能に戻りました。国道299は予想通り、下り基調で割と早く飯能到着。大型車が多い道なので、この反対の上りはかなり危険な感じだね。

この後は、来た道とほぼ同じで帰りましたが、とにかく暑い。ものすごく暑い。

そして荒川に出た辺りから日が落ちてきて、川口あたりではすっかり夜になり、日頃、無灯火の自転車を心の中で非難していた自分としては、ほんとにお恥ずかしいというか、危ない走行というか、いけないことをしてしまったわけで。帰宅時刻はちょうど19時でした。

走行距離:169.1km








2013年8月24日 (土)

久しぶりに道の駅北川辺まで

今朝は、昨晩の雨のしずくが車に残っていたので、犬散歩の後、このしずくを利用して車ふき。綺麗になった。エコな洗車方法だな。

と、雨がポツポツときて、自転車どうしようかなぁと悩んで天気予報を調べると、東京の南側に雨雲が流れていて、北側は降らなさそう。

久しぶりに江戸川を北上。
最近、玉葉橋より北に行っていないもんね。帰りの向かい風が嫌だから。
しかし、今日は、午前中、涼しかったね。穏やかな北西の風。つまり、行きはちょっと向かい風でした。

自宅→流山橋→関宿→道の駅北川辺

道の駅に11時頃到着。休憩なしで一気に60km程走ってちょっと疲れたので長時間休憩。
まだお腹すいていないけど、お昼にすっか、と「豚丼そば定食」。

帰りは関宿城に寄り道。午後になると日がさしてきて気温が上がってきて暑かったね。
朝の天気が悪かったこともあり、割と自転車乗りは少なめでした。

宝珠花橋のところで関宿祭りの準備中。夜にやるんですかね。消防車がいっぱい出ていました。屋台のお店が沢山でていたので、消防署のチェックが厳しいようです。

流山橋の付近は、今日の夜、花火大会ですね。沢山の場所取りが朝から始まっていました。
三郷駅前のコンビニも店頭にビール販売やバーベキュー台を準備していました。
夜の天気、今日は良さそう、大丈夫でしょう。花火大会、無事できそうですね。

帰宅前にミラノに寄って、チェーンリング交換。歯が消耗していたので、入荷を待っていました。踏み込んだときの遊びが少なくなってダイレクト感が増したような感じがします。

走行距離:131km

2013年8月20日 (火)

BRM宇都宮720取材のサイスポ10月号発売

早速、本屋さんへ行って、立ち読みしてきました。
立ち読みの結果、購入決定。

私の写真は・・・ありました。
あぁ、あのPC休憩時に自転車の部分部分を撮ってたやつだ。
リアのテールライトを2個装着していた写真とバックミラーの写真、いずれも私の自転車だと認識できるのは、私だけだな。(85ページ)

72ページの大きな写真の後ろの方正面にボケたしぃーchan☆が写っています。ピンク色のアプジャーです。

あれ、池田さんも参加していたんだ。(83ページ)会わなかったね。スタート時間が違っていたんだね。

84ページには、あのフィリップさんが。MTBってことで大きく載っています。ぜんぜん追いつけなかったもんなぁ。

86ページには、ママチャリってことで2名。上に掲載の方は、ママチャリなのに、これまた、追い越されて、追いつけなかった超人。「時速35kmで巡航するママチャリがいた」とウワサになっているんだと。なるほど。今回は35時間で完走でしたかな。すごい人だ。

86ページ下には、かの有名なへばなさんじゃあーりませんか。へばなさんは、フラットペダルなんですね。自転車はサイクルベースあさひのホビータウンというモデルなんだそうで、写真で見るからにすごく重そうな自転車ですよ。63歳ですよ。こちらも超人ですね。

軽量なロードバイクでも体力に加えて精神力を最大限に使ってどうにか完走している私としては、ママチャリで走れるなんてほんと凄すぎます。

しかし、この特集の影響を受けて、参加者が増加するでしょうね。
今年はもう申し込めるブルベはほんの少し、それも400km以上でしょうから、影響はないと思いますが、来年はさらに厳しくなるんでしょう。(エントリーの競争がね。)あぁ、今から心配だゎ。

2013年8月19日 (月)

夏期休暇その後

16日(金) SR600 1日目にしてDNFになってしまったため、夕方からのDER(Drink Eat Run)の呑み会に参加。

17日(土) 午後、女房と足立区郷土博物館に行ってみました。以前から近所でちょっと気になっていた場所。ここ最近、「終戦のエンペラー」「少年H」と戦時中時代の映画を見て、この時期にとても興味を持っているんです。
企画展「昭和はじめの物語ー戦前戦中のくらしと映像ー」開催中!ということと
講演会「足立区への疎開体験」というのがちょうどこの日にやっていたのも気になっていました。

Img_0012_640x480Img_0014_640x480Img_0015_640x480

私の生まれた昭和33年頃の家、そのものが展示されていました。3歳の頃まで住んでいた綾瀬の家はきっとこんな感じだっただろうなぁって思います。(なんとなく)

少年Hで、B29から落ちてくる焼夷弾のシーンがとてもリアルな画像に仕上がっているんですが、その焼夷弾なんかも展示されていました。B29のプロペラの一部とかもね。すべて足立区で拾われたものです。

自宅からのんびりと自転車で行ったんですが、女房のママチャリが途中でパンク。なので、帰りは車で迎えに行って、自転車を車に載せて帰りました。帰宅後ママチャリのパンク修理。ママチャリはパンク修理も結構面倒だよな。

18日(日) 埼玉県入間市の義母の家に行って、一緒に墓参り。ちょっと高級な和食屋さんで昼食してから、義母が一人ではなかなか買い物できない重い物(ミネラルウォーターと園芸用の土)を買いにホームセンターへ行きました。

本日19日(月)は、午前中、3日間お休みしていた自転車。

自宅→鹿浜橋(荒川)→葛西臨海公園→江戸川沿い→流山橋→自宅
走行距離:76.2km

お昼近くになってくると、暑い。非常に暑かった。走ったのは、平地をたったこれだけの距離でしたが、疲労しました。
今日は仕事を始めている人が多いようで、あまり多くの自転車乗りは見かけませんでした。車も割と多めで普段の平日とあまり変わりない交通量になってきていました。

SR600 Fujiは、9月21日(金)0時スタートで再挑戦に決めました。
0時スタートなら約295km地点のホテルまで20時間か21時間かかって、ちょうどチェックインするのにいい時間帯です。輪行でも行けますしね。前日の睡眠が取れないことは辛いですが。








18日(日)

2013年8月16日 (金)

SR600 Fuji (8月15日)はDNF ~そんな甘いもんやおまへんで~

オダックス埼玉プロデュースのSR600Fujiに行ってきました。正確にはスタートしてきました。

ちょっと考えが甘かった。普通のBRM600kmとは難易度が格段に違っていました。
参考にしようなんて、SR600を完走した人のブログなんかを見てしまうと、割と普通のBRM600kmと同じような時間で走っていたりして、間違ったイメージをしてしまっていたようです。

8月はブルベは開催されていないし、お盆休みで確実に休みがとれるので、8月15日スタートで申請。当初、輪行で高尾駅に行くつもりで午前8時スタートにしていましたが、8時では半分の300kmが夜までに走りきれないので、1週間前に午前5時スタートに変更しました。
そもそもスタート日の設定が甘かった。今になって思えば、コンディションが良くても完走が難しいようなSR600なのに、暑い季節を選択するなんてちょっと無茶でした。

では、事の顛末を。
夏期休暇は14日からなので、前日早めに寝て、2時半起床3時自宅を車で出発。八王子IC手前の石川PAで休憩して、高尾駅近くの1日最大700円のコインパーキングに駐車。

Img_1094Img_1095これから行くぞーって感じで、高尾駅北口で写真を一枚。そして、駅前のファミマで朝食と携帯食用どら焼きを購入して5時1分のレシートを入手しました。

本日5時スタートのSR600は、私以外にもう1名、東叡のランドナーの方。(渋いですねー。)この時、暑い、暑いといっても、先だって土日の蒸し暑さでもなく、集中豪雨さえなければ、まあ、行けるんではないかな、なんていう気持ちでした。

お先に出発してスイスイと高尾近くで早くも道をちょっと間違えたりしましたが、順調にPC1山伏峠(45.7km地点)へ。Img_1098時刻は7時38分。
朝早いのでまだとても涼しく、気持ち良く走れました。
名栗から山伏峠へ向かう道で5、6名のお揃いジャージのグループに追い越されるときに
「ブルベですか。今日はどちらに行くのですか。」
「SR600。渋峠方面へ。」
「すごい。」
いやはや、結局、渋峠上れず、お恥ずかしい会話でした。

PC2へ向かいます。秩父を通過して、藤岡方面へ。ちょっと暑くなってきて、自動販売機でコーラを飲んで水を補給。その先、富岡ではコンビニでコーラと水を補給。2リットルの水の余りを頭にかけました。

Img_1099Img_1100お昼はおぎのやの釜飯だな、あれは作る時間がかからないのですぐに食べられるし、栄養バランスも良さそうだし、とか考えながら走ります。
碓氷峠手前で車の出入りが賑やかなところに到着。ここです。おぎのやでした。
ちょうど12時頃の食事となりました。7時間で127km地点。順調、順調。

Img_1104暑さはそれほどシンドいという感じはなく、碓氷峠に入って少し走ったら、PC2めがね橋(133.5km地点)到着。時刻は12時35分。かかっている時間は、7時間半。順調、順調。
今日は平日でもお盆休みが多いだろうと、ここまでの道、大型車はほとんど走っていなかったし良かったなぁと思っていましたが、このあたりから観光客が多いです。碓氷峠旧道を車も結構多く走っていました。
気温も上がっていましたが、碓氷峠旧道は、木陰が多く、割と涼しく、斜度も緩やかでした。

Img_110613時26分、峠に到着。めがね橋からだいたい50分ぐらいかかっていました。

ここから中軽井沢へ抜けます。少し涼しいかな、しかし、軽井沢の街中は車と人がいっぱいです。道路表示の気温は30℃。
渋滞の道の左側をすり抜けて走ります。
碓氷峠で持っていた水は全て飲み干したので、コンビニで水分補給。また、2リットルボトルを購入して、余った水を頭にかけます。(軽井沢は小綺麗なので、こういうことやるのに少しだけ勇気要ります。)本日頭かけ2回目。

中軽井沢の交差点を右折して、日本ロマンチック街道、浅間越えへ向かいます。ここから上りが長く続きます。ここは若い頃、車で何回か来ましたが、自転車では初めてだったか。
前半部は観光客の車が渋滞していて、その狭い左側を上らなくてはならず、ストレスかかります。しばらく行ってから渋滞はなくなってきて登板車線がある広めの道に出ますが、車が高速で走っていてちょっと怖い感じ。結構斜度があり、とにかく長い。なかなか頂上に来ないのでバテバテになってきました。途中で休息を3回程入れたでしょうか。

と、そこへ、後ろから東叡のランドナー。遂にここで追い越されました。

やっとてっぺんまで到着し、「白糸の滝入口」。ここから下りが長く続きます。体の消耗が激しく、なんだか、塩分不足のような気分になりました。塩気が無性に欲しくなります。下る途中の北軽井沢のところとその下の方にコンビニがあったはず。

Img_1107コンビニ休憩して冷やしラーメンのつゆを飲み干します。
ポカリスエットの900mlも購入。

しかし、なんだか、もう脚が終わってます。これ以上、上れるような感じがしません。リタイヤするなら、ここから長野原か。走った距離がまだたったの170kmちょっとだぞ。
時刻は、もう、15時半。いや、まだ、15時半だ。

もう少し、走ろうか。とにかく行こう。草津へ。
この草津への上りが結構キツいのは承知の助。とにかく、ゆっくり、着実に。すると雲行きが怪しくなってきました。ポツリ、ポツリ。

ここで、ザーザーに変わりませんように、と祈りながらゆっくり上ります。草津までの途中にある7-11で少しだけ待つと雨が止み、「通り雨だね、やんだね。」と二人連れの彼女が言っています。通り雨ならいいんだけどねぇ。

さて、上りましょう。草津の道の駅にどうにか到着。路面が濡れています。このあたりは、大分降っていた様子です。5時を回って、白根山方面が雲行きが怪しく見えます。
雨雲レーダーで確認すると長野県に数箇所の豪雨、奥志賀あたりは赤い色しています。竜巻注意情報も出ています。
今から長野原草津口駅から高尾駅に帰れるか、調べると17:30分の次の電車が19:30で今日中に帰れます。
(スマホ便利だけどやめる理由もすぐ見つけてしまうなぁ)

とても渋峠を今日中に越えることはできない。上田のホテルには絶対に行けない。
ホテルにキャンセルの電話。「自転車で向かう予定でしたが、天候が悪くて行けなくなりました。」とても快く、受け入れてくれて、次回もよろしくとのこと。(あぁ、一番安い価格のビジネスホテルだったので、SR600利用者多いんだろうなぁ、と思ったりした。)

長野原草津口へ下って帰ろう、と決断すると意外に元気が戻ってくるもので、がーっと下って、駅到着。17時40分頃。電車出たばっかり。2時間近く待っていてもしょうがないので、渋川まで走るかと走り始めて、意外に遠いのに気がつき、結局、中之条駅から乗車して、高崎から八高線で八王子まで。吾妻線、八高線ともドアを自分で開けるローカル線が新鮮でした。

Img_1109高尾駅到着が23時過ぎ。帰宅は25時半頃になりました。
長い長い1日が終わりました。

もう少し、涼しい季節にリベンジしよう。
52時間という制限時間はかなり余裕があると思って甘く見ていたが、私のような貧脚で完走するには、52時間を有効に利用するように休憩の計画立てをきちんとすることが必要なのかもしれません。それに、天候に応じた臨機応変な対応も大事かな。草津で2、3時間休憩して再出発という選択もあったのかな。東叡のランドナーさんは、あの先へ進めたのだろうか。

全走行距離:225.3km

2013年8月11日 (日)

土日は家庭中心で

10日(土)は、前日の会社の納涼会でアルコールを多く飲んだ影響か、体がだるい。
しかし、先週は栄村に行って犬散歩を女房にすべて任せっきりだったので、今週はしっかりと朝の犬散歩から。

朝から暑い。とても自転車に乗るような気温ではないよ。
とはいえ、栄村でのにわか雨で自転車が汚れたままなので、暑い中自転車だけは綺麗にしておかねば、と汗だくになりながら自転車掃除。ブレーキシューに金属片がいっぱいついていた。

午後は、母の通院の日なので、付き添い。姉や妹も来ていたので、大勢なのであるが、自転車イベントがない時ぐらいは付き添いしないとね。

◆ ◆ ◆

今日は、犬散歩の後、暑い中、少しだけ自転車。

自宅→流山橋→玉葉橋→利根運河→柏あけぼの山公園→大堀川→流山橋→自宅
走行距離:60.1km

暑い。60kmなのに疲労感が激しい。これじゃ、600kmなんてとても走れないよ。涼しくなってくれないかなぁ。

午後は、女房とまた映画に行ってきた。
今日の映画は、「少年H」。
いい映画でしたよ。☆4つ。
扱っているテーマが、前回見た「終戦のエンペラー」と同じようなところ、日本の戦中、戦後の移り変わり。少年Hの主人公の少年がとてもいい演技していました。

12、13日、会社。私はその後14日~20日を夏期休暇にしています。

2013年8月 7日 (水)

今後の自転車予定

先だってのグルっとまるごろ栄村は、結構疲労しました。
火曜日、水曜日まで空腹感が継続。
ドロドロ自転車、まだ掃除していないよ。(掃除は、土曜日だな。)

次は、いよいよ、SR600 Fuji
8月15日(木)当初8時スタートにしていましたが(輪行で始発電車で行くとすると8時スタートが精一杯なので)、しかし、変更しました。
車で移動してどこかにパーキングして、午前5時スタート。
BRM埼玉400km奥志賀の時で渋峠越え200km走った時点で、13時間程度かかっていましたので、100km/6時間をちょっと超えそう。
予定では、
15日  5時 高尾駅スタート
15日 17時 208km地点 渋峠
15日 18時 235km地点 PC4 道の駅北信州やまのうち
15日 24時 上田駅近辺のビジネスホテル(予約済)宿泊。
16日  8時 293km地点、PC6 信濃国分寺
16日 20時 489.7km地点、PC11 芦川駅
17日  3時~5時頃 ゴール

そして、無事ゴールできたら、9月21日~23日にSR600 Nihon Alpsに挑戦しようか。

BRM921千葉600km裏磐梯は、結局、申込日当日の朝にみたら、締め切っていました。
つまり、夜の0時に申し込まないと無理だったようです。

残りの休日は、会社の自転車倶楽部の合宿、日光ツーリング、富士山周回ツーリング、そして、BRM1012千葉400kmを申し込む予定。

2013年8月 5日 (月)

グルっとまるごと栄村、今年はにわか雨のおまけ付き

今年も行ってきました、グルっとまるごと栄村。昨年に引き続き4回目。
相変わらずの激しいアップダウンでした。100kmコースは、実際は115km、獲得標高はおそらく3000m以上ではないか。例年よりパワーアップしているような気がしました。
そして、相変わらずのエイドステーションのきゅうり、とまと、スイカ、とうもろこし等の食べ放題。今年は焼肉も一箇所あってますますのパワーアップ。

今年も昨年同様、近所のF倉さんといっしょに参加。
3日(土)7時に自宅出発。東北自動車→北関東自動車→関越自動車道で塩沢石打ICから栄村へ。11時半頃受付を済ませて、宿泊する野沢温泉へ。

Img_1044_2Img_1045お昼ご飯は、栄村から野沢温泉の途中にある
ふるさと物産センターねんりんで。

今年の宿は昨年までと異なる初めての民宿に変えてみました。
「四季の宿しなざわ」ちょっと早いですが、午後1時に寄ってみたらすでに部屋は使えるというので、部屋で着替えて、今年も野沢スキー場頂上のゴンドラへ向かって上りました。

Img_1047Img_1051おおよそ15km上ると標高1400mのやまびこ駅に到着。ちょうどいい距離の適度な上りが楽しめます。

今年の予定は、ここから奥志賀のカヤノ平まで走って、そこから下って野沢温泉まで戻るルートを行くつもりでした。

やまびこ駅からの先は下りかと思いきや、意外にもまだまだ上り基調。山深くなってきます。気温も低くなってきます。そして、霧も深くなってきて、自信のない方は入山を控えるような立て看板もあったりして。途中で断念し戻ることにしました。
これじゃつまらないので、行ったことがない巣鷹湖にちょっと寄ってから下山。

走行距離:45.4km

Img_1054Img_1055まずは、宿の風呂に入って汗を流します。
先ほど酒屋さんがきて生ビールの配達を目撃したので、風呂上りに生ビールをお願いしたら、夕御飯の炊事中でも生ビールを出してもらえました。
ついでとうもろこしをおつまみでどうぞ!って、うれしいじゃあーりませんか。

ビールを飲んでから、ちょっと外湯へ。そして夕食。手作りの燻製が最高のおつまみでした。次もここの宿だな。

4日(日)朝5時半出発して、コンビニで朝ごはん。野沢温泉からだと宿の朝ご飯を食べることは時間的に無理なんですよね。

Img_1057Img_1063Img_1066

Img_1076Img_1083Img_1086_2

今回は、F倉さんがトライアスロンに目覚めて、昨年に比べて坂もかなり速くなってしまって、とにかくあまり離されないよう懸命に踏み込みました。自分としては相当負荷をかけて走りましたが、幸い、エイドステーションが5km程度の小刻みにあるので高負荷で走ってもその都度休めてちょうどいい。
昨年以上に今年もきゅうり食べたなぁ。スイカも嫌ってほど食べたし。焼肉は時間がかかったけど一口だけいただきました。

今年は、途中の豪雨が一瞬とても辛かったけど、また、これも終わってしまえば楽しい思い出です。

坂いっぱい、新鮮な野菜いっぱい、景色も素晴らしい、とにかく素晴らしい大会です。

そうそう、今年も昨年に引き続き、くじ引きは、お風呂券が当たりました。ラッキー。

帰りは、昨年同様、高速道路が渋滞だったわけで、帰宅は9時。

帰宅時間、昨年もほぼ同様でしたね。

走行距離:115.5km






























« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »