2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 土日は家庭中心で | トップページ | 夏期休暇その後 »

2013年8月16日 (金)

SR600 Fuji (8月15日)はDNF ~そんな甘いもんやおまへんで~

オダックス埼玉プロデュースのSR600Fujiに行ってきました。正確にはスタートしてきました。

ちょっと考えが甘かった。普通のBRM600kmとは難易度が格段に違っていました。
参考にしようなんて、SR600を完走した人のブログなんかを見てしまうと、割と普通のBRM600kmと同じような時間で走っていたりして、間違ったイメージをしてしまっていたようです。

8月はブルベは開催されていないし、お盆休みで確実に休みがとれるので、8月15日スタートで申請。当初、輪行で高尾駅に行くつもりで午前8時スタートにしていましたが、8時では半分の300kmが夜までに走りきれないので、1週間前に午前5時スタートに変更しました。
そもそもスタート日の設定が甘かった。今になって思えば、コンディションが良くても完走が難しいようなSR600なのに、暑い季節を選択するなんてちょっと無茶でした。

では、事の顛末を。
夏期休暇は14日からなので、前日早めに寝て、2時半起床3時自宅を車で出発。八王子IC手前の石川PAで休憩して、高尾駅近くの1日最大700円のコインパーキングに駐車。

Img_1094Img_1095これから行くぞーって感じで、高尾駅北口で写真を一枚。そして、駅前のファミマで朝食と携帯食用どら焼きを購入して5時1分のレシートを入手しました。

本日5時スタートのSR600は、私以外にもう1名、東叡のランドナーの方。(渋いですねー。)この時、暑い、暑いといっても、先だって土日の蒸し暑さでもなく、集中豪雨さえなければ、まあ、行けるんではないかな、なんていう気持ちでした。

お先に出発してスイスイと高尾近くで早くも道をちょっと間違えたりしましたが、順調にPC1山伏峠(45.7km地点)へ。Img_1098時刻は7時38分。
朝早いのでまだとても涼しく、気持ち良く走れました。
名栗から山伏峠へ向かう道で5、6名のお揃いジャージのグループに追い越されるときに
「ブルベですか。今日はどちらに行くのですか。」
「SR600。渋峠方面へ。」
「すごい。」
いやはや、結局、渋峠上れず、お恥ずかしい会話でした。

PC2へ向かいます。秩父を通過して、藤岡方面へ。ちょっと暑くなってきて、自動販売機でコーラを飲んで水を補給。その先、富岡ではコンビニでコーラと水を補給。2リットルの水の余りを頭にかけました。

Img_1099Img_1100お昼はおぎのやの釜飯だな、あれは作る時間がかからないのですぐに食べられるし、栄養バランスも良さそうだし、とか考えながら走ります。
碓氷峠手前で車の出入りが賑やかなところに到着。ここです。おぎのやでした。
ちょうど12時頃の食事となりました。7時間で127km地点。順調、順調。

Img_1104暑さはそれほどシンドいという感じはなく、碓氷峠に入って少し走ったら、PC2めがね橋(133.5km地点)到着。時刻は12時35分。かかっている時間は、7時間半。順調、順調。
今日は平日でもお盆休みが多いだろうと、ここまでの道、大型車はほとんど走っていなかったし良かったなぁと思っていましたが、このあたりから観光客が多いです。碓氷峠旧道を車も結構多く走っていました。
気温も上がっていましたが、碓氷峠旧道は、木陰が多く、割と涼しく、斜度も緩やかでした。

Img_110613時26分、峠に到着。めがね橋からだいたい50分ぐらいかかっていました。

ここから中軽井沢へ抜けます。少し涼しいかな、しかし、軽井沢の街中は車と人がいっぱいです。道路表示の気温は30℃。
渋滞の道の左側をすり抜けて走ります。
碓氷峠で持っていた水は全て飲み干したので、コンビニで水分補給。また、2リットルボトルを購入して、余った水を頭にかけます。(軽井沢は小綺麗なので、こういうことやるのに少しだけ勇気要ります。)本日頭かけ2回目。

中軽井沢の交差点を右折して、日本ロマンチック街道、浅間越えへ向かいます。ここから上りが長く続きます。ここは若い頃、車で何回か来ましたが、自転車では初めてだったか。
前半部は観光客の車が渋滞していて、その狭い左側を上らなくてはならず、ストレスかかります。しばらく行ってから渋滞はなくなってきて登板車線がある広めの道に出ますが、車が高速で走っていてちょっと怖い感じ。結構斜度があり、とにかく長い。なかなか頂上に来ないのでバテバテになってきました。途中で休息を3回程入れたでしょうか。

と、そこへ、後ろから東叡のランドナー。遂にここで追い越されました。

やっとてっぺんまで到着し、「白糸の滝入口」。ここから下りが長く続きます。体の消耗が激しく、なんだか、塩分不足のような気分になりました。塩気が無性に欲しくなります。下る途中の北軽井沢のところとその下の方にコンビニがあったはず。

Img_1107コンビニ休憩して冷やしラーメンのつゆを飲み干します。
ポカリスエットの900mlも購入。

しかし、なんだか、もう脚が終わってます。これ以上、上れるような感じがしません。リタイヤするなら、ここから長野原か。走った距離がまだたったの170kmちょっとだぞ。
時刻は、もう、15時半。いや、まだ、15時半だ。

もう少し、走ろうか。とにかく行こう。草津へ。
この草津への上りが結構キツいのは承知の助。とにかく、ゆっくり、着実に。すると雲行きが怪しくなってきました。ポツリ、ポツリ。

ここで、ザーザーに変わりませんように、と祈りながらゆっくり上ります。草津までの途中にある7-11で少しだけ待つと雨が止み、「通り雨だね、やんだね。」と二人連れの彼女が言っています。通り雨ならいいんだけどねぇ。

さて、上りましょう。草津の道の駅にどうにか到着。路面が濡れています。このあたりは、大分降っていた様子です。5時を回って、白根山方面が雲行きが怪しく見えます。
雨雲レーダーで確認すると長野県に数箇所の豪雨、奥志賀あたりは赤い色しています。竜巻注意情報も出ています。
今から長野原草津口駅から高尾駅に帰れるか、調べると17:30分の次の電車が19:30で今日中に帰れます。
(スマホ便利だけどやめる理由もすぐ見つけてしまうなぁ)

とても渋峠を今日中に越えることはできない。上田のホテルには絶対に行けない。
ホテルにキャンセルの電話。「自転車で向かう予定でしたが、天候が悪くて行けなくなりました。」とても快く、受け入れてくれて、次回もよろしくとのこと。(あぁ、一番安い価格のビジネスホテルだったので、SR600利用者多いんだろうなぁ、と思ったりした。)

長野原草津口へ下って帰ろう、と決断すると意外に元気が戻ってくるもので、がーっと下って、駅到着。17時40分頃。電車出たばっかり。2時間近く待っていてもしょうがないので、渋川まで走るかと走り始めて、意外に遠いのに気がつき、結局、中之条駅から乗車して、高崎から八高線で八王子まで。吾妻線、八高線ともドアを自分で開けるローカル線が新鮮でした。

Img_1109高尾駅到着が23時過ぎ。帰宅は25時半頃になりました。
長い長い1日が終わりました。

もう少し、涼しい季節にリベンジしよう。
52時間という制限時間はかなり余裕があると思って甘く見ていたが、私のような貧脚で完走するには、52時間を有効に利用するように休憩の計画立てをきちんとすることが必要なのかもしれません。それに、天候に応じた臨機応変な対応も大事かな。草津で2、3時間休憩して再出発という選択もあったのかな。東叡のランドナーさんは、あの先へ進めたのだろうか。

全走行距離:225.3km

« 土日は家庭中心で | トップページ | 夏期休暇その後 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

うーん、軽井沢で30℃は誤算だったかもねぇ。
渋峠の豪雨で体温を下げるという手もあったかもしれないけど、帰りの電車の時刻が気になったら帰ってきて正解ですね。

じゃ、10月にでも。^^

かっちんさん!
応援していたので残念です。やはり暑さは大敵でしたね。でも冷静にDNFを判断できるところがベテランらしいです。ぜひリベンジして下さい!!

パパさん

脚力がもうこれ以上上れない状態だったので、先へ進む気持ちになれませんでしたね。
通常のBRMだったら、休んでいると後ろの人が追い抜いていくから、それでやる気が引き出されるということもありますけど、これは一人なので、気持ちが萎えるともう帰るしかないって感じです。coldsweats01

NOMさん

もっと涼しい時期で、天気が安定している日にやり直しだね。年内いけるかな。来年かな。
天候は、運もあるから、まだまだ何回も挑戦しそうだよ。
そう、何回でも挑戦できるところがSR600の面白いところだろうしね。

かっちんさんとスタートが一緒だったのはシクロツーリストの田村編集長だったようですね。青のTOEIだったでしょ?

NOMさん

ホントだ。
BRM720宇都宮も走っていたので、田村編集長のブログは見ていたんですよ。
なんか、ちょっとその関係の人のような気はしていたんですけどね。TOEIですからね。
思い切って、聞いてみれば良かったですね。
先方のブログにコメント書いてみます。私のスタートするときの写真を掲載してくれているではありませんか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552206/58002712

この記事へのトラックバック一覧です: SR600 Fuji (8月15日)はDNF ~そんな甘いもんやおまへんで~:

« 土日は家庭中心で | トップページ | 夏期休暇その後 »