2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

9月度Ride&Runの総括 ~SR600 Fuji リベンジ成功~

なんといっても今月はSR600のリベンジ成功に尽きる。先月失敗したので、ほんとに自信がなかったんですよ。でもこれで自信を取り戻しました。これを走れば普通のブルベなら間違いなく走れるでしょう。来年は1,000kmものにも挑戦したいね。

◆  ◆  ◆

01日(日) bicycle 60.1km いつものコース

07日(土) bicycle 44.2km 製鉄合宿2013in乗鞍

14日(土) bicycle 59.0km いつものコース

15日(日) run 10.0km ランニング10km

21日(土)~23日(月) bicycle 610km SR600 Fuji 完走 ~52時間めいっぱい使って~

28日(土) bicycle 70.6km いつものコース

29日(日) bicycle 174.0km  白石峠

月間合計:bicycle 1,017.9km run 10.0km、年間合計:bicycle 7,836.3km run 263.9km

◆  ◆  ◆ 

このペースなら、年間10,000km、今年はいけそうだ。
10月は、今年最後のブルべBRM1012千葉400kmハートに参加予定。これを完走すればWSRも達成です。雨予報だったらDNSにしますけどね。

2013年9月29日 (日)

白石峠

季節がいいので山行きたいと思ったものの、犬散歩して朝食をゆるりとしていたら、家の出発が8時半過ぎ。

でも山行っちゃおうということで、日が短くなってきたのでLEDの小さいフロントのライトとリアのライト装備。

自宅→大宮方面、上江橋→ホンダエアポート→物見山→白石峠

都幾川町役場の向かい側の7-11で昼食、この時に正午のサイレンの音。
とにかくまた先月のように日が落ちてからの帰宅にならないように気をつけたいが。

白石峠、時間を測って43分。大勢で上っているグループがいました。

Img_0004Img_0005Img_0006

また、ここに来ました。
ときどき10%級で鍛えられる坂です。
Img_0008今日はできれば、刈場坂峠から正丸峠、山伏峠へ行ってみたいと思って、刈場坂峠からR299へ下ってみました。

おーワイルドな坂。林道ってことです。
先だっての台風の影響でしょうかね、落石箇所が数箇所。Img_0010
でも、車も自転車もほとんど通りません。静かです。

R299に出たときはちょうど14時。急いで帰らないと暗くなるので、正丸峠はあきらめて、帰宅方面へ。
ここから、先月同様R299を一気に下って飯能へ。
今日は、小手指からR463(浦和所沢街道)で広い道でガンガン飛ばしてみました。
日曜日なので大型車はいないし、車も少なめなので広い国道の方が速く帰れるかと。その後は川越街道R254、先だっては旧道を走りましたが、これも車少なめなので問題なし。
その後は池袋方面に走って環八で鹿浜橋まで行って帰宅。

すっかり日が落ちた18時ちょうどに帰宅。

走行距離:174.0km

奥武蔵の峠道は楽しいなぁ。今度はもっと朝早く出て、白石峠、正丸峠の両方へ行こう。

2013年9月28日 (土)

いい季節になってきました

昨晩は会社部署での呑み会。
以前より人数がいる部署で、若い人、女性も大勢いて、楽しい呑み会でした。
何といっても喫煙者は少数派なので呑み会は一切煙なし。これがまたクリーンでいい。

といわけで今朝はちょっと遅めの起床。7時頃。すでに女房が犬散歩を終えてくれていました。

SR600の後の体のダメージは意外にも割と少なく、すでにお尻の痛みはなくなっており、通勤時は階段と決めているのですが、2、3回エスカレーターを使用してしまった程度でハムストリングの筋肉痛もさほどのものでもありませんでした。以前は600kmの後はもっともっとダメージが残ったような記憶なので、まだまだ少しは成長できているのかなと喜んでおります。

しかし、自転車はダメージが残ったまま。軽く汚れを拭いただけの状態。
今日はこれをやっつけてからでないと走れない。

まずはブレーキシューが金属片がいっぱいくっ付いてスースーしているひどい状態。減ってもいたので2ヶ月半しか経っていないけれど思い切って交換しました。こんな短い期間で交換したのは初めてだ。まぁ、宇都宮600kmと栄村とSR600DNFに雨の乗鞍、そして今回のSR600と山岳コースを沢山走ったので、なおかつ雨もあったので、こんなもんか。
ホイールのブレーキシュー汚れも中性洗剤と歯ブラシで綺麗しました。下りの道志みちで雨だったからね。

ライト類も外して電池を抜いておかないとね。昨年はそのままにしていたら電池のサビが出て機器の方が接触不良になってしまったりしたからね。

それにバーテープに隙間が出来てしまったので巻き直して綺麗にした。お店でやってもらっていたので巻き方が甘かったね。

タイヤも前後ローテーションしたら、前のタイヤの方向が反対に取り付けてあったのに気がつきました。これもお店にやってもらっていたのでね。自分でやった方がいいこともあるようだね。

自転車もすっかり以前の状態に戻り、お昼近くになってしまって、いつものコースへ。Img_0003

自宅→流山橋→玉葉橋→利根運河→柏あけぼの山公園→大場川→流山おおたかの森・中央公園→流山橋→水元公園→自宅   走行距離:70.6km

なんていい季節なんでしょうね。風が爽やか。
山に行かないともったいない季節だね。
ブレーキもすばらしい。スースーしなくなって効くぅ。気持ちいい。

女房の顔色を伺ってからだけど、明日はできれば山までロングしたいなぁ。

2013年9月25日 (水)

SR600 Fujiを振り返って~時間、持ち物、食事~

SR600 Fujiにこれから挑戦する普通の人に参考になると思い、備忘録を兼ねて、時間、持ち物、食事について書き留めておきます。

<時間について>

高尾駅       :0:00
山伏峠       :2:36    Ave.17.6kmh
めがね橋      :7:36        Ave.17.6kmh
(草津)       :12:00
国道最高地点   :15:00      Ave.10.0kmh
道の駅やまのうち :15:48      Ave.33.5kmh
菅平高原      :19:17      Ave.  7.7kmh

ビジネスホテル宿泊:21時~3時

信濃国分寺    :3:18
道の駅美ヶ原高原:7:35       Ave.  8.6kmh
女の神展望台   :11:30      Ave.11.7kmh
麦草峠       :14:18      Ave.  7.9kmh
鉄道最高地点   :16:47      Ave.14.7kmh
芦川駅       :20:00      Ave.16.4kmh
山中湖       :0:06        Ave.12.6kmh
高尾駅       :3.37        Ave.17.7kmh

難所の坂は、渋峠、美ヶ原、麦草峠に加えて、見逃しやすいが菅平に上る大笹街道もかなり厳しい。Ave.最低区間。

長時間休憩・宿泊を上田の300km地点1箇所にして、21時間+休憩:6時間+24.5時間の配分。1日目は電気屋さんに行く必要なければ20.5時間でした。
もう少し速く坂を上れる人なら、19.5時間+休憩:8時間+23.5時間、予備1時間ってあたりが無理なくて良さそうです。

<持ち物>

輪行袋、パンク対処(チューブ2本、レバー、パッチ)、工具、雨具(ゴアテックス上下)、ゴム手袋、レインシューズカバー

衣類は、パンツとインナーウェアのみ。

ジャージとレーパンは2、3日は同じでも我慢すれば問題無し。荷物が増えない方がいい。

補給食は、その都度コンビニで購入。どら焼きと羊羹を好みます。ウイダーも1回購入しましたが、どら焼きより満腹感がない。フリーズドライの梅干、梅コンブ、さきイカも塩分取れて酸っぱくてタウリン補給できて好んで持ちます。

<食事>

スタート時にホットドックっぽいパン1個。
めがね橋の手前でコンビニでシューマイ弁当。(朝ごはん)
草津のコンビニで幕の内弁当とおでん2個。(昼ごはん)
菅平の上りの前のコンビニでりんごデニッシュ。(おやつ)
上田で生ビール2杯、ラーメン、餃子、枝豆。(夕ごはん)

美ヶ原の上りでウイダーインゼリーと羊羹。(朝ごはん)
三峰の茶屋で山菜うどんとしぼりたて牛乳。9時頃(朝ごはん)
野辺山のコンビニでカレーパン。16時頃。(おやつ)
芦川駅手前でカツ丼とそば。19時頃。(夕ごはん)

2日目の昼食をパスしていたので、栄養不足、休憩不足の影響で麦草峠が余計に辛かったのかもしれません。食事も休憩も定期的に取得した方が結局トータルでは時間短縮につながるのではないかと思います。

自転車に乗っていると、以前はもっとお腹がすいていっぱい食べたのですが、ここ数年は割と普通に規則正しく食事すれば十分。今回も割と普通ですよね。
もう少し速く走ることができれば、コンビニではなくて、食事処にもっと寄れるんですけどね。

2013年9月24日 (火)

SR600 Fuji 完走 ~52時間めいっぱい使って~ (2日目)

ホテルで2:30にセットしたモーニングコールで目醒めました。
ホテルの人との約束で3時に玄関をでなくてはいけないのでさっさと準備して外にでました。

Img_1164_2PC6信濃国分寺:3:18到着(292.7km地点)

上田駅前のホテルからすぐにPC6。写真を撮って暗い中美ヶ原へ向かって走りました。走りながら夜明けを迎え、今日もいい天気のようです。しばらく走ればお尻の痛みもぶり返し、足の踏ん張る力も出ないのでゆっくりと6~8kmhで走りながらも時々小休止。
以前に下りは経験した道であり、武石口から上りがきつくなります。ここは、4時間程度はかかるとみていました。上りは頻繁に眠くなります。岩があったところで小休止して岩の上に座って目をつぶります。すこし回復してまた上り。PC7はとにかく遠かった。

Img_1165_2PC7美ヶ原高原美術館:7:35到着(332.5km地点)

やっと上まで到着。道の駅へ行ってみましたが、やはりこの時間なのでレストランはやっていません。天然水で水筒を満たして、改装されていたきれいなトレイに寄って再スタート。いよいよビーナスライン。
ガーと下ってから小さいアップダウンを繰り返しながらとても気持ちいいビーナスラインなはずですが、今日は上りが辛いので気持ち良く走れません。踏ん張りが効かない。ゆっくりと前進。この辺はバイクが多かった。行ったり来たりしてバイクの練習場所にしているのもいるし。とにかくうるさい。
ガーと下って、橋の段差で、ガキンとヘッドライトが吹っ飛んだ。またか。実はこのアクスレンというライト、ガキンのショックで蓋が開いて電池といっしょに吹っ飛ぶんだな。これで3回目。吹っ飛んでもヒビだけで済んで使えたので良かったけど、後ろの車に踏み潰されたらライトも一環の終わりだよ。ビニールテープが欲しかった。ここから昼間は外すことにしました。
朝ごはんを食べていなかったので三峰の茶屋で山菜うどんとしぼりたて牛乳をいただきました。ここは牛乳を売り物にしているのでちょっと贅沢してみました。とにかく栄養をつけて体力を回復したい。
その後も上りはヘロヘロに上って、ガーと下るの繰り返し。
車山に寄って、ここでも天然水を補給。ここから白樺湖までもう上りは無く、一気に下りです。白樺湖のローソンは水もお腹も満たされていたのでパスしました。
この後のしらかば2in1スキー場手前の直登の上りがキツい。止まると二度と走れなくなりそうなので上まで我慢で走りきった。

PC8女の神展望台:11:39到着(378.4km地点)

Img_1166_2PC8はアベックが多い場所なんですね。天気もいいし、気持ちいい場所です。そこに自転車の爺が一人で登場して割り込んで写真を撮りました。
ここからは蓼科までひたすら下り。お尻が痛いのでサドルから浮かしてひたすら下ります。以前はこの辺の舗装はすごく荒れていたのですが、多くの箇所で補修が進んでました。
蓼科で下りが終わって、上りにチェンジ。八ヶ岳の麦草峠方面への入り口付近、結構斜度があります。
ここの坂は、このSR600コースの3番目の難所でした。①渋峠②美ヶ原③ここ麦草峠、この3つがとにかく辛い。ここもゆっくり、疲れたら小休止。また眠気が頻繁に襲ってきます。休める場所はないので、道の端に止まって立ったまましばらく目をつぶります。
ここもとにかくPC9が遠かった。

Img_1167_2PC9メルヘン街道最高地点:14:18到着(400.5km地点)

やっとそれらしき場所に到着できました。ここは自転車をたてかけるところがありません。標示版のポールの下はバイクが置かれていて置けません。仕方がないのでペダルで自転車を立てておいて写真に納めました。
バイクの二人連れとちょっと会話。彼らもこの後、野辺山に行く予定とのこと。ガーと下って、松原湖の下あたりの細い道で再度お会いしました。同じ道を使っていたのね。

この後R141で14kmほどの上りがありますが、そこは広い国道。斜度は大したことはなく、ホッとしました。9時頃に茶屋でそばを食べてから何も食べていなかったので、国道沿いにあった野辺山のローソンで小休止。カレーパンを一つ食べました。カロリーは400kcal。揚げてあるので結構な高カロリー、いいじゃないですか。

Img_1168PC10 JR鉄道最高地点:16:47到着(436.9km地点)

ついにここまで来ました。明るいうちにここに来れました。写真を撮っている人に「撮りましょうか」と声をかけられましたが、「いえ、結構です。」電池の消耗が心配なので余計な写真は撮れないんですと言っても理解してもらえないので、ちょっとSR600の概要をお話しして「お気を付けて」で別れました。
さぁ、ここからPC11までは下りのみ。
R141を30km程。緩い下りで路面も良く、尻を浮かせてガンガン下ります。すぐに韮崎市街にはいり賑やかな場所。残り130kmで0時まで6時間、4時までで10時間。最終電車には間に合いそうもないが、52時間完走には少し余裕ができたか。どこかで座って夕食をゆっくり食べて休息を兼ねたい。ちょっと時間が早いのでもう少し走って芦川駅の近くで夕食にすることに決めました。

芦川駅から若彦トンネルコースは過去3回経験ありで良く知った道。芦川駅まで行っては何もないので手前で蕎麦屋に入りました。カツ丼とそばをセットで食べたい欲求があったのでね。美味しくいただきました。充分なカロリー、これでコンビニよらずに最後まで行けそう。

Img_1172PC11 芦川駅:20:00到着(489.7km地点)

写真を撮った後、ちょうど身延線の電車が入ってきました。
残り8時間、残り110km、あまり余裕がないな。
ここからのK36が山合いの道で真っ暗なんです。過去1度経験あるので落ち着いて走れましたが、最初ここを走ったときは真っ暗で寂しくて獣でも出てきそうな道に感じるんだよね。
ここは脚の力が復活して割とガンガン走ることができました。イメージより早くR358の右折に到着し、一時的にきつい上りを行くと左折で芦川の集落方面から若彦トンネルへ。
トンネルへの坂への分岐点の角に自販機が沢山あって、周辺では唯一の明るい場所になっていて、休憩。喉を潤しボトルも補給。よし、後は下りだ、もう少しだ。
若彦トンネルはゆっくりと下りました。というか少し疲れが出て踏み込めません。河口湖から山中湖へ。
河口湖辺りで暴走族3台がブーンブンブンと追い越していく。その後数キロ先でまたブーンブンブンと対抗でやってきて、山中湖方面の道でもまた会った。湖を楽しみにきている宿泊者に迷惑かけて何が楽しいのだ。意味のない行為だな。
山中湖に近づいた辺りでちょっと上りが続いて苦しい。暗いので自分がどの辺を走っているか感じがつかめない。山中湖、なかなか着かない。
正面に知った感じの交差点。山中湖湖畔に着きました。左折して時計回りに走る。残り2.2km走ってPC12あたりに到着。さて富士山は真っ暗で曇っているようで全く見えない。この場合は、何かの前で写真を撮るんだよな。
えーと、「明神前Sから160m先の右手にある「山中諏訪明神」の看板・・・」
なにー、2km戻りました。(涙)前もって読んでおけば良かった。予習すべきだった。

Img_1173PC12 長池親水公園 山中諏訪明神:0:06到着(541.2km地点)

0時過ぎました。まだ60km程度残っています。下り基調とはいえ、上りもそこそこあった道志みち。こりゃやばい、ぎりぎりだぁ。
気持ち焦りますが、トイレに行っておかねば最後まで持ちそうもない。道志みちの入り口にコンビニがあったはず。ここでさっさとトイレ済ませて後は休憩なしで一気に走ることにします。パンクしたらアウトだ。
こうなると山伏峠を越えるまでも遠く感じます。
トンネルを越えて一気に下りだぁ。飛ばすぞ。気をつけながらも飛ばすぞ。
ポツポツ。なんじゃ、雨かぁ。韮崎でもちょっとだけポツポツきたなぁ。だんだん、降りが強くなり、ザーザーに近い状態に。オー、なんでこういう時に雨がくるのよ。
この後神奈川の県境まで雨。そしてその後には苦しい津久井湖のあたりの激坂。お尻の痛さはいつの間にか忘れていました。そんな場合じゃないよ。
アドレナリン出しまくりで前進あるのみ。ここまで来てツーリング部門じゃ、嫌だよー。
早く来い来い、青山のドンつきのT字路。
青山のT字路に着いた時は、2時20分。残り1時間40分で15kmぐらい。どうにかトラブルなければ行けそう。
川尻の交差点、聞いたことあるけど、どんな感じだったっけ。距離計も狂ってきていて思ったとおり迷いました。ここは冷静に今いる位置が間違っていないか、曲がるたびにiPhoneで確認しながら慎重に走りました。それに加えて左側のビンディングが減りすぎてハマりにくくなり外さないように最後まで持たせて走りました。
町田街道の残り3.8km。左のビンディングがハマるのにすごく大変な状態で最後の気力をすべて使って踏み込みました。
この交差点は高尾駅の最寄りだったっけ。あ、ここです。着きました。まだ時間余裕有りました。

ゴール 高尾駅北口:3:37到着(603.3km地点)

Img_1175Img_1174ファミマでつまみをひとつ購入してレシートをゲット。3:37。
ここは、ちょっと贅沢してエビスビール大でひとり祝杯。始発電車までゆっくり飲んで、結局、始発はあきらめて3本目の電車で帰宅。となりに座った人に汗臭さで迷惑かけちゃったんじゃないかと心配しながら。

2013年9月23日 (月)

SR600 Fuji 完走 ~52時間めいっぱい使って~ (1日目)

今朝、高尾駅に戻りました。無事ゴールまでたどり着きました。
記録は、なんとまあ、ランドヌール部門の制限時間52時間ぎりぎりの51時間37分。体力も記録もすべてがぎりぎりでのゴールでした。
お腹が減っこまない爺の完走録として、とりあえずSRぐらいは取得できるけどアスリートになりきれていない人で今後SR600を目指している人に参考になると思います。それにしても52時間ってかなり長い時間設定だと思っていましたが、けっして長くはなかったです。

スタート高尾駅北口:21日0:00Img_1143

20日は午後会社を半休して、ベッドに2、3時間横になるが興奮して眠れるはずはない。
自宅を20日21時に出発して輪行。自宅最寄り駅で忘れ物に気がついた。iPhoneの電源アダプタ。iPhoneは、道に迷った時のお助けマンとして、また、デジカメのバックアップ機として重要なアイテム。とにかくいじらずiPhone封印。できるだけ電源をもたせないと。

早めに23時過ぎには高尾駅到着。ファミマでパンと牛乳を食べ、どら焼き、羊羹を補給食として購入。本日もご一緒スタートの方が一名、亀太郎さんです。お話しているとあっという間にスタート時間になりました。

Img_1152ちょうどいい気温と月がきれいな夜。申し分ないコンディションです。とにかく前回の反省を踏まえてできるだけ踏み込まず体力の消耗を防ぐ作戦です。

PC1山伏峠:2:32到着(45.7km地点)

左の写真は8枚目に撮った写真。夜にこういうのを撮るのは難しい。ストロボをImg_1145_2使うと標識が反射して真っ白になって見えない。4分間悪戦苦闘してストロボなしで、ヘッドライトを照らして撮影して成功。
ゆっくり走ったつもりでも、前回(5:00→7:38)より早かったのね。前回の暑さはなくて夜でも走りやすかったからだね。気温が理想的で山伏峠の下りもウインドブレイカーなしでも寒くもない。
秩父へ向かうR299は対抗車線は大型車が割と走っていましたが、この時間は車も少なめで走りやすいし。

Img_1157途中、富岡の商工会議所のとなりにある公衆トイレによって、朝ごはんはこの時間ではおぎのやは空いていないので、コンビニでシューマイ弁当にしました。コンビニで一人で食べていると、いつものように他のブルベの人がやってくるような思いにかられますが、今日はひとりです。

PC2めがね橋:7:36到着(133.5km地点)

今日は暑くない、先月走ったばかりの2回目だし、ゆっくり走っていても時間は前回と同じくらい。
めがね橋の写真を撮っていたらカメラの電池表示が3個ではなく2個に減っているの気がついた。あれー、充電していたはずなのに、どういうこっちゃ。ついこの前、無線LANの設定を試したりしたので、その影響でもしかして電池の消耗が激しいのか。さっきの山伏峠でいっぱい時間かけたし。すでにバックアップ機iPhoneは電源が持たないと思われ、デジカメ無駄遣い封印。デジカメが使えなくなって完走できないなんで、洒落にならないよ。

この後の碓氷峠、軽井沢も朝方なので車少なめで割と走りやすい。(前回比)
そして、前回やられた坂、浅間越えR146。今回はゆっくりと体力消耗に気をつけて上りました。前回苦しんだ印象だったので、イメージより早めに白糸の滝入口に到着。
この後北軽井沢の坂を下りながら気温21℃の表示版を見ましたが体感温度は30℃。湿度は低そうですが、結構汗かきます。しかし、まだ午前10時ですよ。前回3時半になって夕方が近かったことを思えば、多少の眠気はあっても気持ちの余裕を感じます。思い起こせば、浅間山がものすごく綺麗に見えたのに写真撮れなかったのが残念でした。

事前のイメージでは草津の道の駅で昼食。草津へ上りながら昼食場所を物色しますが、やはりここを登りきって道の駅まで行ったほうが気持ちは楽だな。12時ちょっと過ぎて草津道の駅到着。頭の中で「かき揚げ天ぷらと冷たいそば」をイメージしながら食堂へ。食券制だったよな、んーと財布。現金がない!撤収。銀行キャッシュカードだけ持ってきたけど現金忘れた。草津のコンビニへGO!
コンビニで幕の内弁当とおでんで昼食することなったのでした。通りがかりの旅行者のオバさま2名に話かけられて、お話ししながら。

Img_1160_2気候がいいといってもこれだけ走れば充分疲労していて、とにかく休み休みでもいいので前進するだけ。天気よく、景色良いんですが、日差しが結構強かった。残念ながら写真は封印。心配するのはいつカメラが充電不足で撮れなくなってしまうのか。対策はどうするか。そうだ!上田に行ったら電気屋かAUショップに行ってみよう。しかし、開店時間に上田に到着できるかどうか微妙だ。

PC3日本国道最高地点、渋峠:15:00到着(208.1km地点)

Img_1161本日一番の難所、終了。本日の残りの難所は菅平登り返しだけになった。さて、一気に下ります。あっという間に到着。

PC4道の駅北信州やまのうち:15:48到着(234.9km)

まだ充分空は明るい。渋峠を上っているときは登りきれるか心配になったけど、ここまでくれば本日は後少し。とはいってもまだ残り60km。
長野を走りながら段々夕闇が迫ります。
大笹街道R406へ入る交差点の近くのコンビニで休憩。この先、上りが長いし補給地点はないし真っ暗なはずなので、小腹を甘いパン類で埋めておきました。

両側が森林で真っ暗で割と斜度もあります。10%以上に感じますが、本当はそれほどでもないのかもしれません。お尻も痛くなってます。時々ダンシングいれて尻の痛みを落ち着かせます。休みも頻繁に入れながら少しづつ前進。

PC5菅平高原:19:17到着(269.8km)

Img_1162良かった。まだカメラがストロボで撮れた。カメラは大丈夫かもしれない。でも上田に急ごう。電気屋さん、あるかな。
ガンガン、下りに下って、上田にあっという間に1時間で到着。あった!あそこに見えるは電気屋さんっぽい、ヤマダ電機だ。近づくと9時までやっている。助かった。電源アダプタを購入して一安心。これでとりあえずカメラが撮れないで認定されないという事態は避けられそう。

21時にインする予定で予約していた1泊3500円の格安ホテルを探してチェックイン。21時ちょうど。ぴったしカンカン。本当はもう1、2時間早く着くつもりで最遅時間で予定していたの

が21時だったんですけどね。
「あのう、明日、朝早く出たいんですが。2時かな、3時、4時あたりかな。」
「えー、出口は閉まっていますけど。5時半以降でしか出られないです。」
結局交渉して3時に起きてもらって空けてもらえることになりました。

一旦部屋に自転車を入れて、駅前のラーメン屋さんに入って、1日目の無事を祝杯。
生ビール2杯、枝豆、餃子、ラーメンでしっかり栄養補給しました。
iPhoneの電池切れの心配がなくなり、女房に無事をメールしてmixiに書き込みました。

23時にベッドに入るとあっという間に熟睡しました。

2日目へ続く

Img_1164

Img_1165

Img_1166

Img_1167

Img_1168

Img_1172

Img_1173

Img_1175Img_1174

2013年9月16日 (月)

SR600の準備

来週の三連休はSR600 Fujiリベンジの日。
前回のブルベカードのNo.が084、今回のNo.は172、挑戦者は今年で200ぐらいなんでしょうか。

午前中からお昼にかけて台風で外に出られません。
来週のSR600の準備しました。

Img_1140ライト。

「アクスレン コブラ」をアタッチメントで取り付けて真ん中に。
キューシートは、前回作成済なので、そのまま取り付け。
私の場合、キューシートは100円ショップの手で簡単にできるラミネートで貼り付けて、ハンドルにマジックテープで取り付け。
最近はいつもこんな感じ。

Img_1141フレームバッジはここに取り付け。

前に付ける人も多いけと、前だとボトルを取るのに邪魔になるからね。
今度は、高尾駅まで輪行するつもりなので、輪行袋をここに付けたい。するとエアーポンプと干渉してしまうので、苦肉の策で、上向きに付けてみました。股に挟まってちょっと邪魔ですが、そんなに信号で止まることもないコースなのでどうにかなるでしょう。

Img_1138今度は寒さ対策としてゴアテックスの雨具を持っていくことにします。かさばるんですけどね。この前の乗鞍で寒さでエライ目にあったのでね。
雨具の上着はサドルバックの上に置きました。
ウエアの替えを入れる余裕はないので、52時間着替えなし。
下着だけ、替えを1枚。宿泊で交換予定。

天気予報は、台風が過ぎて、当面秋晴れの予報。ベストコンディションがやってきそうだし、DNFの言い訳はできないよ。体調を崩さない様に気をつけて土曜日を迎えたい。

高尾駅、9月21日(土)0時スタート。心配は、電車が会社帰りの人で混雑していないか、だね。

2013年9月15日 (日)

ランニング10km

雨が強いので娘を仕事先へ車で送っていって、その足で女房と映画を見ようと思ったら、こういう天気の悪い時は西新井アリオの駐車場へ入る車が多くて時間がかかってしまって、見たい映画の開始時間に間に合わず。残念。

特にこれを見たいと思っていたわけでもなく、とりあえず「許されざる者」が一番面白そうかなと思っていたんですが。その他の映画でもいいので、シネマのやっている映画を確認しながら考えましたが、他に特に見たいと思えるような映画がなく、映画は止めにしました。
前回は、「ローンレンジャー」その前は「少年H」は見ちゃったし、「ガッチャマン」には興味あったんですが、女房は興味ないだろうし。

買い物して帰宅。

天気がいつの間に晴天に変わってしまっていて、こりゃ、自転車に乗れるんじゃないかと用意していたら、先日届いた「アクスレン コブラ」の封を開けていなかったのに気がついて、電池を入れて試してみました。
自転車のライトはおそらくもう6年も前に買ったCATSEYEのライト、当時では一番明るい方だったんですが、最近ブルベを走っていると後ろからの自転車がまるでバイクか車が追い越していくのではないかとビクッとするくらい明るい人がいるんですよね。
この3灯のが気になって調べると、明るい中では割と安価な方なんで、プチッと購入。
3灯全部付けると、私の使っているGENTOSヘッドライト(カタログ値:200ルーメン)と同じぐらいの明るさかな。まぁ、これで夜の走行が少しは安全に走れそう。単三2本というのも軽くていいね。

そんなことをしていたので、自転車乗るには時間がなくなり、図書館行って、犬散歩してから、久しぶりのランニング。

近所の花畑団地の周回コースにすると10km(5周ぐらい)走らないうちに2、3周で家に戻りたくなってしまうので、今日は周回コースはやめて、10km、竹の塚駅→六町駅コースで。
暑くて汗だく。汗を小タオルでふきふき走っていたら、喉が渇き、ポケットに入れていたはずの小銭入れを落としたのに気がつく。タオルの出し入れと一緒に落としてしまった。中には100円玉が4個ぐらいは入っていた記憶。しゃあない。残念。

ラン走行距離:10km、時間は87分40秒のスローペース。

昨日はいつものコースで

14日(土)

前日残業で遅い帰りに、土曜日午後が母の通院の日だったのを思い出し、午前中だけ自転車。
いつものコースを短めに。

自宅→流山橋→玉葉橋→利根運河→柏あけぼの山公園→大場川→流山おおたかの森→流山中央公園→流山橋→自宅

距離:59km

大場川近辺が放射能の値が高いようで、川に近づかないように立て看板。
川沿いのリバーサイド公園は土を削っているような工事をしていましたね。これは除染工事かな。

桜の季節前には、あけぼの公園で除染工事していましたが、ここにきて柏市近辺で放射能が増えたわけでもないでしょうから、やっと2年半経って工事が始まったってことでしょうか。

◆ ◆ ◆

今回の3連休は、日、月が雨予報なわけで、今日は予報通り大雨。時より強く降ったり弱くなったり。

とりあえず、朝はサリー(犬)の散歩からなのですが、天気のせいか、歳のせいか、珍しく散歩を嫌がったので、散歩なしで朝のドッグフードを食べさせたら、玄関にウンコしてしまった。
ウンコをしたいのに散歩を嫌がるのは珍しい。それだけ歩くのが億劫になってしまったのかい。

雨が強いので、午前中のうちに床屋に行ってみた。こういうときに行くとさすがに空いていて、すぐに終わってスッキリ。1000円床屋でスタンプカードがいっぱいになっていたので、無料だったのよね。なんだか、申し訳ない感じ。

これから映画でも行こうかな。

2013年9月 8日 (日)

製鉄合宿2013in乗鞍

907-908は、待ちに待った製鉄合宿2013in乗鞍の日。

※製鉄合宿とは、会社の関係者を主体としたメンバーで構成された自転車倶楽部、通称、鉄人倶楽部の年一回の合宿である。

毎年参加しているが、今回はあいにくの天気で終了。来年に期待しよう。

9月7日(土)

自宅を4時半には出発するつもりで10時頃寝ましたが、3時に目が覚めてベッドの中でうだうだして、結局3時半に起きて、4時10分出発。Img_1120
首都高速飛ばして、石川PAで一休みして、八王子駅5時45分到着。喜多さんを拾って、東京組出発。2名です。
中央自動車道は久しぶりで渋滞で苦しんだ印象しかない道なのですが、スイスイ走って、集合時間11時よりかなり早く、9時40分頃に乗鞍の民宿「美鈴荘」に到着しました。

石川組も10時頃には到着しそうということでしたが、行くところは乗鞍山頂しかないので、先に行ってましょうということで準備して、スタート。
そこへちょうど石川組の車が到着しました。「先に行ってマース。」走るはエコーライン。

午後は雨予報なので、早めに上って早めに帰ってくるしかない。ところが、走り出すと、ポツポツというか霧雨。一時は収まったかと思いましたが、やはり霧雨が続きます。私と喜多さんとその後ろに2名の若者。愛知から日帰りで来たんだそうです。途中4人組を追い越して、雨がやや強雨になってきました。

Img_1122およよ、残雪があります。
下界の景色は見えませんが、残雪が乗鞍らしさを演出。

ここからちょっと上ると、やっと見覚えのあるスカイラインとのT字路へ。左折ですぐに頂上のバスターミナル。

まいったまいった、雨です。Img_1123素晴らしい景色はまったく見えません。残念。とにかくお昼の時間になったので、バスターミナルの建物の2階レストランで昼食をして、石川組のみんなを待ちました。

Img_1133_640x480次々に上ってきて、皆とGW以来の再会です。今回は、新人4名が初参加ということ。初心者でこの坂をこの天候で上ってきたのはさすが、若さの力ですね。すごい!

皆、寒さで凍えそうということでお店の人にお願いして暖房を使わせてもらいました。

そして、恐怖の下り。レストランの中ですでに震える寒さだったのです。雨具はもちろん用意していましたが、車の中。持ってきたのは薄っぺらいウインドブレーカーのみ。すでに濡れています。雨がますます強く。これは、やばい。

仲間がいいものあったよと売店で売っていた420円のレインコートを見つけました。おお、もしかしてこれは天の助け。100円ショップで売っているやつと同じようなんだけど、ここは命を守る420円。

土砂降りに加え、風も出てきた中を下りました。霧で視界も悪い。遭難しそうです。サングラスの中もモヤモヤしてます。ゆっくり、ゆっくり下って、宿に戻りました。
全員、無事到着。全部で15名ぐらいだったんですかね。

走行距離:44.2km

これにて合宿の自転車は、終了。

この後、温泉と夕食と宴会で初日終了。私は夕食のビール飲みすぎで7時頃に就寝。

9月8日(日)

夜中も激しい雨音がしましたが、予報通り、朝も強い雨。
こうなると、乗鞍、上高地はマイカー規制もあって車では動きが取れないので、朝食後、ノンアルビールで宴会気分に浸って、9時50分、お土産物屋さんで解散。

途中、八王子駅に寄って、15時過ぎに帰宅しました。順調に走るとおおよそ5時間ってところだったんですね。

2013年9月 1日 (日)

8月度Ride&Runの総括 ~一番の出来事はSR600 FujiのDNF~

考えてみれば自分の意志でDNFにしたのは今月のSR600が始めてだったわけで(過去のDNFは落車と時間切れ)、つまり今まで経験したブルベの中でも段違いに厳しいコースだということを身をもって感じたわけです。まぁ、完走している人も沢山いるでしょう。そういう人は本当に健脚と思います。

休日が多かった8月ですが、暑さが厳しすぎてとても走る気分になれない日もあったりしましたが、それでもどうにかこうにかの走行距離でした。

◆  ◆  ◆

03日(土) bicycle 45.5km グルっとまるごと栄村、前日の野沢温泉ちょいツーリング

04日(日) bicycle 115.5km グルっとまるごと栄村、今年はにわか雨のおまけ付き

11日(日) bicycle 60.1km 土日は家庭中心で

13日(土) bicycle 225.3km SR600 Fuji (8月15日)はDNF ~そんな甘いもんやおまへんで~

19日(月) bicycle 76.2km 夏期休暇その後

24日(土) bicycle 131.0km 久しぶりに道の駅北川辺まで

25日(日) run 6.2km 花畑団地周回

31日(日) bicycle 169.1km 山伏峠正丸峠

月間合計:bicycle 822.7km run 6.2km、年間合計:bicycle 6,818.4km run 253.9km

◆  ◆  ◆ 

今日も朝から非常に暑いけど、天気がいいので、近所を少しだけ走りました。とにかく、暑かった。

自宅→流山橋→玉葉橋→利根運河→柏あけぼの山公園→大堀川→流山橋→自宅
走行距離:60.1km

今月の主なイベントは、来週の製鉄合宿in乗鞍(会社の自転車倶楽部ね)とSR600リベンジ。リベンジできる自信がないよ。涼しくなるとかなり脚が動くように変わるかな?変わらねーだろうなぁ。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »