2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« SR600の準備 | トップページ | SR600 Fuji 完走 ~52時間めいっぱい使って~ (2日目) »

2013年9月23日 (月)

SR600 Fuji 完走 ~52時間めいっぱい使って~ (1日目)

今朝、高尾駅に戻りました。無事ゴールまでたどり着きました。
記録は、なんとまあ、ランドヌール部門の制限時間52時間ぎりぎりの51時間37分。体力も記録もすべてがぎりぎりでのゴールでした。
お腹が減っこまない爺の完走録として、とりあえずSRぐらいは取得できるけどアスリートになりきれていない人で今後SR600を目指している人に参考になると思います。それにしても52時間ってかなり長い時間設定だと思っていましたが、けっして長くはなかったです。

スタート高尾駅北口:21日0:00Img_1143

20日は午後会社を半休して、ベッドに2、3時間横になるが興奮して眠れるはずはない。
自宅を20日21時に出発して輪行。自宅最寄り駅で忘れ物に気がついた。iPhoneの電源アダプタ。iPhoneは、道に迷った時のお助けマンとして、また、デジカメのバックアップ機として重要なアイテム。とにかくいじらずiPhone封印。できるだけ電源をもたせないと。

早めに23時過ぎには高尾駅到着。ファミマでパンと牛乳を食べ、どら焼き、羊羹を補給食として購入。本日もご一緒スタートの方が一名、亀太郎さんです。お話しているとあっという間にスタート時間になりました。

Img_1152ちょうどいい気温と月がきれいな夜。申し分ないコンディションです。とにかく前回の反省を踏まえてできるだけ踏み込まず体力の消耗を防ぐ作戦です。

PC1山伏峠:2:32到着(45.7km地点)

左の写真は8枚目に撮った写真。夜にこういうのを撮るのは難しい。ストロボをImg_1145_2使うと標識が反射して真っ白になって見えない。4分間悪戦苦闘してストロボなしで、ヘッドライトを照らして撮影して成功。
ゆっくり走ったつもりでも、前回(5:00→7:38)より早かったのね。前回の暑さはなくて夜でも走りやすかったからだね。気温が理想的で山伏峠の下りもウインドブレイカーなしでも寒くもない。
秩父へ向かうR299は対抗車線は大型車が割と走っていましたが、この時間は車も少なめで走りやすいし。

Img_1157途中、富岡の商工会議所のとなりにある公衆トイレによって、朝ごはんはこの時間ではおぎのやは空いていないので、コンビニでシューマイ弁当にしました。コンビニで一人で食べていると、いつものように他のブルベの人がやってくるような思いにかられますが、今日はひとりです。

PC2めがね橋:7:36到着(133.5km地点)

今日は暑くない、先月走ったばかりの2回目だし、ゆっくり走っていても時間は前回と同じくらい。
めがね橋の写真を撮っていたらカメラの電池表示が3個ではなく2個に減っているの気がついた。あれー、充電していたはずなのに、どういうこっちゃ。ついこの前、無線LANの設定を試したりしたので、その影響でもしかして電池の消耗が激しいのか。さっきの山伏峠でいっぱい時間かけたし。すでにバックアップ機iPhoneは電源が持たないと思われ、デジカメ無駄遣い封印。デジカメが使えなくなって完走できないなんで、洒落にならないよ。

この後の碓氷峠、軽井沢も朝方なので車少なめで割と走りやすい。(前回比)
そして、前回やられた坂、浅間越えR146。今回はゆっくりと体力消耗に気をつけて上りました。前回苦しんだ印象だったので、イメージより早めに白糸の滝入口に到着。
この後北軽井沢の坂を下りながら気温21℃の表示版を見ましたが体感温度は30℃。湿度は低そうですが、結構汗かきます。しかし、まだ午前10時ですよ。前回3時半になって夕方が近かったことを思えば、多少の眠気はあっても気持ちの余裕を感じます。思い起こせば、浅間山がものすごく綺麗に見えたのに写真撮れなかったのが残念でした。

事前のイメージでは草津の道の駅で昼食。草津へ上りながら昼食場所を物色しますが、やはりここを登りきって道の駅まで行ったほうが気持ちは楽だな。12時ちょっと過ぎて草津道の駅到着。頭の中で「かき揚げ天ぷらと冷たいそば」をイメージしながら食堂へ。食券制だったよな、んーと財布。現金がない!撤収。銀行キャッシュカードだけ持ってきたけど現金忘れた。草津のコンビニへGO!
コンビニで幕の内弁当とおでんで昼食することなったのでした。通りがかりの旅行者のオバさま2名に話かけられて、お話ししながら。

Img_1160_2気候がいいといってもこれだけ走れば充分疲労していて、とにかく休み休みでもいいので前進するだけ。天気よく、景色良いんですが、日差しが結構強かった。残念ながら写真は封印。心配するのはいつカメラが充電不足で撮れなくなってしまうのか。対策はどうするか。そうだ!上田に行ったら電気屋かAUショップに行ってみよう。しかし、開店時間に上田に到着できるかどうか微妙だ。

PC3日本国道最高地点、渋峠:15:00到着(208.1km地点)

Img_1161本日一番の難所、終了。本日の残りの難所は菅平登り返しだけになった。さて、一気に下ります。あっという間に到着。

PC4道の駅北信州やまのうち:15:48到着(234.9km)

まだ充分空は明るい。渋峠を上っているときは登りきれるか心配になったけど、ここまでくれば本日は後少し。とはいってもまだ残り60km。
長野を走りながら段々夕闇が迫ります。
大笹街道R406へ入る交差点の近くのコンビニで休憩。この先、上りが長いし補給地点はないし真っ暗なはずなので、小腹を甘いパン類で埋めておきました。

両側が森林で真っ暗で割と斜度もあります。10%以上に感じますが、本当はそれほどでもないのかもしれません。お尻も痛くなってます。時々ダンシングいれて尻の痛みを落ち着かせます。休みも頻繁に入れながら少しづつ前進。

PC5菅平高原:19:17到着(269.8km)

Img_1162良かった。まだカメラがストロボで撮れた。カメラは大丈夫かもしれない。でも上田に急ごう。電気屋さん、あるかな。
ガンガン、下りに下って、上田にあっという間に1時間で到着。あった!あそこに見えるは電気屋さんっぽい、ヤマダ電機だ。近づくと9時までやっている。助かった。電源アダプタを購入して一安心。これでとりあえずカメラが撮れないで認定されないという事態は避けられそう。

21時にインする予定で予約していた1泊3500円の格安ホテルを探してチェックイン。21時ちょうど。ぴったしカンカン。本当はもう1、2時間早く着くつもりで最遅時間で予定していたの

が21時だったんですけどね。
「あのう、明日、朝早く出たいんですが。2時かな、3時、4時あたりかな。」
「えー、出口は閉まっていますけど。5時半以降でしか出られないです。」
結局交渉して3時に起きてもらって空けてもらえることになりました。

一旦部屋に自転車を入れて、駅前のラーメン屋さんに入って、1日目の無事を祝杯。
生ビール2杯、枝豆、餃子、ラーメンでしっかり栄養補給しました。
iPhoneの電池切れの心配がなくなり、女房に無事をメールしてmixiに書き込みました。

23時にベッドに入るとあっという間に熟睡しました。

2日目へ続く

Img_1164

Img_1165

Img_1166

Img_1167

Img_1168

Img_1172

Img_1173

Img_1175Img_1174

« SR600の準備 | トップページ | SR600 Fuji 完走 ~52時間めいっぱい使って~ (2日目) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

かっちんさん!やったね!!おめでとうございます。とてもうれしいです。早くその2以降が読みたい!!!

NOMさん

ありがとうございます。
せっかくの素晴らしいコースなのに正直苦しかっただけで。
でも、時間が経ってくるとだんだん楽しかったような気になってくるから不思議だね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552206/58250169

この記事へのトラックバック一覧です: SR600 Fuji 完走 ~52時間めいっぱい使って~ (1日目):

« SR600の準備 | トップページ | SR600 Fuji 完走 ~52時間めいっぱい使って~ (2日目) »