2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« SR600 Fuji 完走 ~52時間めいっぱい使って~ (2日目) | トップページ | いい季節になってきました »

2013年9月25日 (水)

SR600 Fujiを振り返って~時間、持ち物、食事~

SR600 Fujiにこれから挑戦する普通の人に参考になると思い、備忘録を兼ねて、時間、持ち物、食事について書き留めておきます。

<時間について>

高尾駅       :0:00
山伏峠       :2:36    Ave.17.6kmh
めがね橋      :7:36        Ave.17.6kmh
(草津)       :12:00
国道最高地点   :15:00      Ave.10.0kmh
道の駅やまのうち :15:48      Ave.33.5kmh
菅平高原      :19:17      Ave.  7.7kmh

ビジネスホテル宿泊:21時~3時

信濃国分寺    :3:18
道の駅美ヶ原高原:7:35       Ave.  8.6kmh
女の神展望台   :11:30      Ave.11.7kmh
麦草峠       :14:18      Ave.  7.9kmh
鉄道最高地点   :16:47      Ave.14.7kmh
芦川駅       :20:00      Ave.16.4kmh
山中湖       :0:06        Ave.12.6kmh
高尾駅       :3.37        Ave.17.7kmh

難所の坂は、渋峠、美ヶ原、麦草峠に加えて、見逃しやすいが菅平に上る大笹街道もかなり厳しい。Ave.最低区間。

長時間休憩・宿泊を上田の300km地点1箇所にして、21時間+休憩:6時間+24.5時間の配分。1日目は電気屋さんに行く必要なければ20.5時間でした。
もう少し速く坂を上れる人なら、19.5時間+休憩:8時間+23.5時間、予備1時間ってあたりが無理なくて良さそうです。

<持ち物>

輪行袋、パンク対処(チューブ2本、レバー、パッチ)、工具、雨具(ゴアテックス上下)、ゴム手袋、レインシューズカバー

衣類は、パンツとインナーウェアのみ。

ジャージとレーパンは2、3日は同じでも我慢すれば問題無し。荷物が増えない方がいい。

補給食は、その都度コンビニで購入。どら焼きと羊羹を好みます。ウイダーも1回購入しましたが、どら焼きより満腹感がない。フリーズドライの梅干、梅コンブ、さきイカも塩分取れて酸っぱくてタウリン補給できて好んで持ちます。

<食事>

スタート時にホットドックっぽいパン1個。
めがね橋の手前でコンビニでシューマイ弁当。(朝ごはん)
草津のコンビニで幕の内弁当とおでん2個。(昼ごはん)
菅平の上りの前のコンビニでりんごデニッシュ。(おやつ)
上田で生ビール2杯、ラーメン、餃子、枝豆。(夕ごはん)

美ヶ原の上りでウイダーインゼリーと羊羹。(朝ごはん)
三峰の茶屋で山菜うどんとしぼりたて牛乳。9時頃(朝ごはん)
野辺山のコンビニでカレーパン。16時頃。(おやつ)
芦川駅手前でカツ丼とそば。19時頃。(夕ごはん)

2日目の昼食をパスしていたので、栄養不足、休憩不足の影響で麦草峠が余計に辛かったのかもしれません。食事も休憩も定期的に取得した方が結局トータルでは時間短縮につながるのではないかと思います。

自転車に乗っていると、以前はもっとお腹がすいていっぱい食べたのですが、ここ数年は割と普通に規則正しく食事すれば十分。今回も割と普通ですよね。
もう少し速く走ることができれば、コンビニではなくて、食事処にもっと寄れるんですけどね。

« SR600 Fuji 完走 ~52時間めいっぱい使って~ (2日目) | トップページ | いい季節になってきました »

自転車」カテゴリの記事

コメント

今、7月下旬にSR600を走ろうとプランを練っているのですが、だいたい脚力が同じだと思うので、とても参考になります。(異様に早い人のブログを参考にすると血を見るので・・)

実は僕も去年の同じ日にエントリーしていた事に気づきました。
その前の半年間、自転車サボっていて、直前に峠をあまりに登れなくてDNSしたのでした・・
今年はやる気が復活しているので、大丈夫だと思いますが。

なんとなく、渋峠がある前半の方が時間がかかるのかな、と思ってたんですけど、後半の方が厳しそうですね。26時間は残して、上田のホテル出ないと厳しいか・・
ちなみに、夜10時スタートにしようと思っています。暑さ対策のために。夜明けはめがね橋と美ヶ原高原。

白川さん

行きますか。逝きますか。
そうそう、速い人のブログで勘違いして1回目、DNF。
とにかく、コツは脚を残して走り続けることなんです。
楽しくは走れません。とにかく坂ばかりがやってくる感じですよ。
でも、いつかは挑戦しないとね。頑張ってください。

カッチンさん、
無事完走しました。軽井沢あたりまで、カッチンさんに遅れること1時間。
結構焦りましたが、坂道は僕のほうが速いらしく(平地が遅いんです・・)、
渋峠では逆転しました( ̄ー ̄)。

結局上田滞在7時間、ゴールでの貯金2時間という、そこそこ余裕のある完走となりました。
直前1ヶ月はダイエットしたり、走りこみましたからねぇ・・。
なんにせよ、大変参考になりました。やっぱり時間がある程度読めるというのは、
心理的にずいぶん楽になります。

次走はお伊勢参り夫婦岩 9時スタートの予定です。
夫婦仲の危機によりDNSの可能性もありますが・・
(今年はGWと3連休をブルベに2回使ったので)

白川さん

完走、おめでとうございます。
上田で7時間休憩、ゴールで2時間貯金とは、余裕あるじゃないですか。
完走すると、また、新たな自信につながりますよね。

次回はご一緒ですね。私も9時です。健康ランドに前泊します。
こういうのは、どう考えても、夫婦円満にはならないですよね。

その前に8月のお盆にSR600北関東に挑戦します。相変わらず、自信ないけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552206/58265807

この記事へのトラックバック一覧です: SR600 Fujiを振り返って~時間、持ち物、食事~:

« SR600 Fuji 完走 ~52時間めいっぱい使って~ (2日目) | トップページ | いい季節になってきました »