2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

紅葉の筑波山

今日は、女房が近所の人とバスツアーでお出かけ。
っつうことで犬散歩してから自転車。

久しぶりに筑波山に行きました。

自宅→流山橋→流山おおたかの森→大場川→新大利根大橋→守谷→研究学園駅→不動峠→風返峠→つつじヶ丘→筑波神社→りんりん道路→研究学園駅→行きと同じルート

走行距離:156.7km

Img_0293Img_0294Img_0296_3

意外にも、この時期が、紅葉、真っ盛りでした。

Img_0300Img_0301天気も抜群。

登るには、このぐらいの気温が丁度いい。

気持ち良かった。









2013年11月24日 (日)

土日運動無し

スポーツセンターでのジム機器トレーニングは、その後、20日(水)がまた仕事の外出先から直帰できたので2回目を終えて、無事、個人トレーニング証が発行されました。

これからの寒い季節、自転車、ランニングに加えて、アスレチックルームで筋力トレーニングもやれば、とてもいい。継続できればね。

11月23日(土)

結婚記念日。25年目。銀婚式。
長女が平成2年生まれなので、昭和の最後の年、63年に結婚式を挙げていたようです。かなり前のことになってしまったので、子供の年齢でいつ頃だったか計算しないとわからない歳になってしまいました。結婚生活は平成とともに過ごしてきたわけです。

結婚式は、虎ノ門パストラルっていう、当時は人気の結婚式場で挙げました。正式名称は、農林年金会館「虎ノ門パストラル」でしたか。まぁ、当時、半公共的な宴会場で割とお安かったんですね。こちら、老朽化のため2009年に営業を終了していました。

それで23日は女房に行きたいところに行こうよと言っていたのですが、我が家の場合、老犬がいることもあり、朝早いのや夜遅いのが苦手。お手軽に都心に行きました。

日本橋の美術館の無料招待券(新聞屋さんから入手したやつ)があったので日本橋へ。
私があまり気が利かないので、まぁ、お手軽にイタリアンでランチ。

Img_0279Img_0280Img_0283

薄く切った茄子が載っかったピザは初めてでした。あっさりして美味しい。

日本橋は美味しそうなお店が沢山ありますね。そして、老舗のお店も沢山あって面白い。
木屋っていう包丁が売っているお店で、女房がかねてから探し求めていたお櫃のいい物があったので購入しました。ご飯はお櫃に入れ替えておくと美味しいということらしいです。
日本橋、大人の街、またちょくちょく行きたいところです。

その後、上野までブラブラ歩いて、アスレチックルームで使うための室内履き用のランニングシューズを購入して帰りました。

11月24日(日)

義母が新しいパソコンとプリンタを購入したいというので、先だって通販で良さそうものを探して購入。先週末に届いたということなので、早速本日伺ってセットアップ。一応IT系企業に勤めているので、あまり得意ではないですが。

予定では、午前中にさっさと終えて昼食したらすぐに帰るイメージでいたんですが。
Windows8、初めていじりました。ビジネスっぽくないせいか、会社でもまだWin8は、まったく見かけません。慣れないせいか、苦戦しました。暗くなるまでやってもやり残して帰宅することになってしまいました。

仕事しているような1日になってしまって少々疲れました。
運動しない土日になって、モヤモヤっと終わりました。

今年度、自転車走行距離10000kmまで残り1200km。こうなったら、後1200kmをどうにか走りたい。残り少ない休日をどうにか時間を作って走らねばなるまい。ブルベはオフなので、もしかすると平日の夜なんかも使わねばならないかも。頑張ろう。








2013年11月18日 (月)

スポーツセンターに行ってみた

今日は、秋葉原で仕事が早めに終わって、自宅へ直帰。時間があるので、何をやろうかな。

まずは、床屋さん。
ちょっと髪が伸びてきたので、またスッキリスポーツ刈り。最近は4mm。
これで頭を洗うのが楽になるぞー。
1000円床屋さんなので、10分で終了。

まだ6時、時間が早い。
そうだ、行こうと思っていた近所の足立区スポーツセンターに寄ってみよう。
アスレチックルームが1回300円で使えるということで女房が最近始めようとしていたのを聞いていたので。

初めの2回、トレーナーからストレッチやジム機器の使い方を教わって、その後、登録証が発行され、その後は自由に利用が可能になる仕組み。
話を聞いて予約を入れるつもりで行ったら、早速、本日空いていますよ、ということで、一旦帰宅して7時から最初の教習に行ってみた。

まずは、ストレッチを教わって実施。毎回のこのストレッチを最初と最後に実施しなければいけないルールになっていた。こういうストレッチをきちんと教わったことがないのでとてもためになった。これを自然に覚えられるようになりたいね。

そして、いろんなジム機器があって、これを10回ワンセットのみ実施。なかなか面白い。
まぁ一番自信を持ってやれたのがエアロバイクだね。

2回目は土曜日の19時に予約した。

週1、2回はジム機器を使って上半身の筋力をつけたいんだけどねぇ。なんせ、1回300円の公共のアスレチックルームだから、継続できるだろうかねぇ。
でも、やるよ。

2013年11月17日 (日)

新そばツーリングはウン○でDNS

昨晩は愛犬サリーが吠えるので、私たちの寝室に入れて寝かせたら、夜中にウン○。
寝ぼけていた私は、不用意にドアを開けてしまって、ウン○をドアで引きずってしまって。
夜中におおよそ片付けたんですが、女房が寝ている間に朝早く家を出ることを断念し、新そばツーリングをDNSしました。

昨日の病院付き添いが予想外に長くかかってしまったことで、休日にやっておかねばならないことができずじまいだったこともありましたし。

ということで、午前中だけ、また昨日と同じコースを反対周りで。
昨日に比べて今日はかなり多くの人が自転車乗っていました。ランや散歩の人も大勢いました。天気が素晴らしく良かったからね。

走行距離:68.6km

午後は、女房と昼食して買い物や野暮用を済ませました。

来週、23日は結婚記念日だなぁ。もしかして、銀婚式かなぁ。

2013年11月16日 (土)

いつものコースと母の通院付き添い

休日は、いつものように犬散歩から。
14歳7ヶ月のサリーの散歩はゆるりと短め。最近は家にいるときに寝ている時間が多くなったな。

そして自転車は午前中だけなのでいつものコースへ。

自宅→流山橋→玉葉橋→利根運河→柏あけぼの山公園→大堀川→流山おおたかの森→セントラルパーク→流山橋→水元公園

Img_0274あけぼの山農業公園では、なにかを植え込み中の様子。
なんなんでしょ。今からチューリップの球根でしょうか。

Img_0276大堀川リバーサイド公園は、先だってから表面の芝と土を削り取る工事をやってましたが、(除染工事)全て完了した様子です。

すでに工事初期の場所は、新しい芝が生えてきていました。

除染工事で削り取られた土砂が公園に山になってブルーシートがかぶさっていましたが、あれはどこにもっていかれたのでしょうか。少し気になりました。

走行距離:70.8km

午後は、母の通院に付き添い。
今度、また手術するので、その入院の話があるというので、結局のそのために受診の順番が最後に移されてしまって、2時頃~6時半頃まで病院にかかってしまった。他の用事が全くできずに1日が終わってしまった。
入院は12月中旬。お正月の主な行事はお見舞いになりそうだ。ちょっと遠い病院なので、自転車で行こうかな。

2013年11月13日 (水)

BRM2014年開催予定が公開

来年のブルベの日程がAudax Japanのサイトで公開されていますよ。
http://www.audax-japan.org/BRM-calendar.html

今週の初めに2013年SRメダル申請受付が始まっているのを見つけて申請したばかりでしたが、今度は来年のスケジュールが公開されているのに気がつきました。
昨年はこれに気がついたときには、すでに1月初旬の申し込みが終わっていましたからね。今回はちょっとこまめに確認していました。

まず見渡すと、来年は地方のちょっと長い距離に参加したいと思っていましたので、まずは、BRM709北海道1200km、要チェックですね。
まずは、受付開始が2014/1/20からなので、これに申込みを忘れないようにしなければ。
そして、2014/7/9-7/13の休みを取れるかが問題。

内容がまだ公開されていないけど、BRM428埼玉1000kmも気にかかります。どの辺のコースなんでしょう。GW前半部の飛び石連休を休めるかが問題です。

BRM517東京600kmぐるっと安曇野
BRM628埼玉600km
BRM628群馬600km

この辺の600kmも気にかかるけど、628は709までの期間が短いので北海道1200kmを申し込めたら、628はちょいときついかな。

今年は、BRM913宇都宮200km、BRM914宇都宮200kmにも参加してみたいし。

1000kmは、BRM920東京、岡山、広島、福岡でも予定されていますよ。福岡も行ってみたいな。

AJたまがわ、AJ長崎、R熊本という新しいクラブが増えていますね。

そうそう、SR600、日本アルプスか北関東のどちらか一本にも挑戦したいし。

ああ、どうしよう。スケジュールを考えるのが楽しいよー。

2013年11月10日 (日)

鉄人クラブ(東京支部)南房総ライド

昨日11月9日(土)、会社関係の自転車同好会、鉄人クラブの東京支部で南房総を走って来ました。

自宅を車で6時出発し、南行徳でM田さんを拾って、アクアライン経由で道の駅きょなんへ。
Img_0231アクアラインのトンネルが渋滞したもののまずまず順調に車は流れて、ちょっとだけ海ほたるで寄り道。

ちなみに帰りはアクアラインが渋滞だったため京葉道経由にしましたが、備忘録としてその高速料金の違い(ETC休日割引)を記載。
アクアライン経由:首都高700円+アクアライン800円+館山道750円
千葉市経由:館山道・東関東自動車道:1550円
アクアライン使わない方が首都高に入らない分だけお得でした。首都高を使うと料金同じなんですね。(アクアライン800円継続出来るかどうか問題になっているようですけど。)

Img_0235道の駅きょなんに8:45頃に到着。9時スタート予定でしたが1組遅れて到着したため、9時半スタート。総勢7名です。

Img_0240Img_0241今回の第一ポイント、マザー牧場・鹿野山へ向かいます。
K34→K182→R465と走って、目的のK93へ。
途中のK182がマイルドなアップダウンとコーナーが続いてなかなか楽しい道でした。要チェックです。もみじロードの表示がされていました。しかし、もみじの存在にほとんど気づかず。色づき初めが11月下旬、見頃が12月上旬だったようですね。早すぎました。また、来月に来てみますかね。

Img_0249Img_0254Img_0251K93は、なかなか走り甲斐のある坂です。随所に10%級がやってきます。
まずは、マザー牧場の山に到着。

Img_0256そこからアップダウンを少し走ると鹿野山九十九谷展望公園、景色抜群です。ここでお決まりの集合写真。

そして一気に下ってK93終了、R465からR410で南下しました。この頃から天気が怪しくなっており、少しポツポツが始まりました。天気予報では雨は降らないと思いましたが、そこは昨年から続く自称雨男、今回も雨を呼んでしまったようです。

Img_0259鴨川市に入ったところにある7-11で予定していた夫婦の2名と合流しました。この時、13時を過ぎていまして、コンビニでお昼ご飯は嫌だよなぁと近くにある普通の定食屋でお昼ご飯にしました。
本来は海の近くまでいって海鮮丼を期待していたのですが、残念ながらちょっと時間的に無理でした。

この後、ときどき雨の予報だったことと時間が押してきていたので、当初予定していた房総フラワーラインはあきらめて、短縮コースに変更。R410で南下した後、R128(外房黒潮ライン)→R127(内房なぎさライン)で戻ることにしました。

Img_0262R410は、適度なアップダウンで、少々の雨にやられましたが、交通量は少なめでこれまたなかなか楽しく走れる道でした。
気持ちよかったのは、南下する道だったので、やや追い風基調だったのも幸いしたんでしょう。雨にはちょいとやられましたが。

西に向かう外房黒潮ラインは、交通量が多めであまり面白くもない道。館山市街で右折して、なぎさラインを走って、道の駅富浦へ。
館山市街は、5、6年前にブルベで何度か走りましたが、久しぶりです。

Img_0271道の駅富浦では、全員揃っての集合写真です。

ここで16時近くになりましたが、まだ、ここから少し距離が残っています。日が短いですね。少し薄暗くなってきました。

Img_0273なぎさラインを車の追い越しを気にしながらいくつかのせまいトンネルを通過して、道の駅きょなんにゴール。16時半。

真っ暗になる直前に到着しました。
この時期は日が短いので鹿野山と白浜の両方を味わうのはちょっと難しかったです。しかし、鹿野山あたりだけでも十分に面白いコースでした。

近くのばんやの湯で汗を流して、他の組と分かれて、アクアライン事故渋滞100分の表示板を横目で見ながら京葉道路経由でお決まりの渋滞はあったものの割と順調に帰れました。
アクアライン組の他の皆様、お疲れさまでした。

走行距離:108.0km




2013年11月 4日 (月)

紅葉の山へ~ぶどう峠からクリスタルライン~(2日目)

いよいよクリスタルラインに向かいます。

その前に。
宿では、一人旅の私以外に、2組の男性だけのグループが宿泊していました。
ひと組は、6名前後の工事業者風のグループ。何かの工事をするために宿泊しているような風貌です。もうひと組は、10数名の写真を趣味にしている年配者グループ。おそらく私よりは年配でしょうか。お風呂でお話しましたが、先週の予定が台風で延期したらしく、それでも宿はすぐに予約できたとのことで、この紅葉のシーズンにありながら、いかに人気のない宿なのかを物語るエピソードではないでしょうか。ちなみに、お風呂場に洗濯機も置いてあり、自転車の合宿等には最適ではないかと思った次第です。

Img_0161出発前のセルフタイマーでの写真。見事に写真の下に石碑が写りこんで失敗作です。こういう写真はいつも下手くそです。

まずは、宿から少し行くと馬越峠(まごせ・まごえ・とうげ、正しい読みは不明)の上りになります。
このあたりは、立原高原というところで、昨年のブルベの時も見晴らしがいい場所なので印象良くイメージに残っていた場所です。Img_0164
反面、10%級が割と長く続く場所でその印象も強く残っています。

Img_0166Img_0167Img_0168朝なので、車が1、2台通過しただけで孤独で静かな峠でした。


Img_0169結構きついです。






やっと馬越峠(1606m)の頂上につきました。
丁度いい時間です。
ここから下るとすぐにスーパーコンビニエンスストア ナナーズに着きます。ナナーズは開店が9時。早すぎては行けないので丁度いいんです。Img_0170
「小売業とは人間愛の聖業である。」とホームページにポリシーが書いていありますが、この場所でこの規模でやっているスーパーですから、なんだかすごい!昨年知ってから、ちょっとしたファンになってしまっています。朝食でごはん2杯半も食べたので、何も食べたくはないので、自販機のコーヒーを一杯だけ、50円でした。

このナナーズのところを左折していよいよ次の峠、信州峠へ向かいます。
このあたりは川上村なんですが、川上村に入ると急に大型のトラクターが目立ちます。朝の時間帯なので、すごく走っているんですよ。とにかく、でかいし、かっこいい。
Img_0171この辺は、農業が大型化している感じです。
峠方面への道があいにく各所で農業用の菅を埋める工事で左側が未舗装になっています。こういうのは自転車は苦手ですよね。
車も少なめでしたので、右側通行させてもらいました。(写真は走りながら撮ったので左に傾いています。)Img_0172

信州峠(1468m)は、長野県側からは大した上りはなく、少し上っただけで到着します。
途中、徒歩で上っているおじさんがいました。「どこに行くんですかぁ」「○×△山」どこだったか記憶にありませんが、歩いているのは珍しかったです。
ここは長野県と山梨県の県境。下りはかなり長いし、斜度も割とあります。山梨側から上るのは結構きつそうです。

Img_0173下りきって左折方向、いよいよここからクリスタルラインに入ります。

Img_0174先の山々が険しい様相を見せてます。

Img_0175ちょっとはしると。Img_0176
入り口からものすごい紅葉の道になります。




昨年は、この後すぐに暗くなってしまったので、ここだけで終わったんですね。なもんで、今年も来てみたくなったわけです。
Img_0177恩賜林(おんしりん、と読むんですね。後で調べました。)
皇室財産の林だったんでしょうかね。
この林は素晴らしい場所です。

このあたりからとにかく上っているんです。
結構上っているんですよ。
景色はいいんですが、瑞牆山荘(みずがきさんそう)のところまで割と長い上りです。

Img_0179熊注意。道を外れるところは無断入山禁止の看板。紅葉シーズンなので車はそこそこ走っています。

今回はブルべじゃないから、左折方面、みずがき山自然公園に寄り道してみました。地図で見ていてちょっと気になっていたし、軽食アイスクリームの看板もあったので、この山深いところでも食べるところがあるのが気になったのでね。

Img_0181前方に見えるあの尖った山がみずがき山ですね。

Img_0184あれだな。
なんかすごい山ですよ。

Img_0185うわー、キャンプ場だ。車も人もいっぱいいるじゃないですか。こんなところに集まっていたんですね。

Img_0186それでさっきから気になっていたんですが、そこのお嬢様。
そのでかい荷物、リュックにしては、デカ過ぎじゃないですか。
なんなんですか、それは?

「マットなんですよ。この山に岩登りする場所があって下に引くんです。」
「な、なんと。そんな可愛い顔して岩登りですとぉー。すごいじゃないですかぁー。」
「自転車もすごいですよー。お気を付けて。」
「そちらこそ、気をつけてくださいよー。」

Img_0189Img_0190なんだ、やっぱ、大勢の男連中といっしょか。だよね。

しかし、ここは、なんだか広々した気持ちのいい場所だなぁ。

山の反対方向はこんな感じ。Img_0191

管理棟も割と新しくて綺麗です。ここでトイレをお借りしました。

Img_0192志賀坂峠の後、一度も見かけませんでしたが、久しぶりに自転車の二人連れがここにいました。

さて、ここを出てクリスタルラインに戻りましょうか。

瑞牆山荘までもう少し上ります。

Img_0195Img_0196Img_0197駐車している車が見えると瑞牆山荘です。ここは昨年も車が止まっていたな。人も車も少ない林道なのにここだけ車が多いので少しホッとしたりします。この付近は駐車が多くて、バスの通行を妨げていました。
山荘を過ぎると下りが続きます。

次なる峠は、木賊峠(とくさとうげ)。

Img_0199Img_0201Img_0202

ここは、途中の1.5km区間の舗装路がすごく荒れているんです。昨年は暗い中で良く見えませんでしたが、中の針金のような細い鉄筋が舗装路の間に見えています。上りだからまだ許せるけど、下りだと怖いだろうなと思わせる凸凹の激しい道です。この区間、写真撮る余裕なしでした。

峠手前で前方から茶色の小動物がこちらに向かってくるの驚きました。犬です。こんな山奥に野犬か。とにかく向かってきて、見ると首輪しています。こんな山奥に捨て犬か、ひどいことをする奴がいるもんだな。首に棒みたいなものが刺さっています。リードかな?とにかくすれ違って、私を追ってこようとはしないので、お別れしましたが。
(後で山を下ったときに停車している車の後ろに犬のケージらしきものを積んでいるのを見かけたので、鹿とか熊とか猿とかを探す犬で首にアンテナを付けていたんだろうと思います。)

Img_0203瑞牆山荘から50分ぐらいで木賊峠(1670m)に到着。
こんな看板があって、見晴らしは良くない場所です。
しかし、前もってこのコースのブログを見ていたら、この峠から天気がいいと遠く富士山が見えるってことらしい。
富士山の方向はこの看板の向こう側だ。
と、自分の行く方向(T字路左折)と反対側右折の方30m先に人影が見えた。行ってみると見晴らしのいいところありました。Img_0204
きれいに富士山が見えました。上の方に雲がかかっています。絶景です。上った甲斐があるいう気持ちにさせてくれます。

次は最後の峠、焼山峠。ここは大した峠ではなかった印象なんですが、ここから約1時間半かかっています。15分ぐらい下って、延々上ります。

Img_0209なかなかワイルドな道も通ります。すべらないように注意します。

Img_0214道の両端が落ち葉で埋まっている道でしたので、コーナーで車に出会うと危険です。こういう道は車でも走りたくない道です。車の運転は神経使って疲れるでしょうね。自転車は神経より脚が疲れます。

Img_0215途中の絶景箇所。

車の人も駐車して写真を撮っていました。

Img_0219Img_0220Img_0221焼山峠の2kmぐらい手前ぐらいが一番高いところで、ここは乙女高原(1700m)というところです。
乙女はいませんね。そもそも人がいませんね。

ここから下って、焼山峠(1520m)。Img_0223
上から下ってきたので、峠っていう感じがしません。
なので、ここへ来るのに楽な印象がありました。
ここから道が広いので、ここにはバス等が停車していました。

Img_0224Img_0228_2ここから一気に下って終了なのですが、まだ時間が14時でしたので、大弛峠との分岐点で迷いました。

左折、大弛峠まで15km。2時間半プラスして16時半。駅に17時かな。日が短いから下りが暗い。ライトはしっかり装備しているけど。
水がない。トイレがあり、水補給できた。
お腹すいた。昼食はどら焼き一個だけだった。

ブルベじゃないから、大弛峠は今度にして帰ろう。大体もう十分上ったし、疲れたし。

Img_022914時48分塩山の7-11到着。
コーヒーを飲みながら、昨年、ここで20時43分のレシートを手にしながら、DNFの電話をしたのを思い出したのでした。

走行距離:85.7km 獲得標高は、おそらく2000m以上。

帰宅は19時前で夕食は家でできたし、近所の酉の市に女房と出かけることができて、良かったかな。しかし、この季節は日が短いですね。電車乗ったらすぐに真っ暗になりました。

また、来年も機会があれば行こう。













紅葉の山へ~ぶどう峠からクリスタルライン~(1日目)

昨年のBRM1027スーパーアタッククリスタル300kmの真ん中一部の美味しいところを2日間かけて走って来ました。

11月2日(土)

自宅から宿泊場所の南相木村まで自走も考えましたが、夕食までに到着しないリスクも大きいし、リタイヤするわけにも行かないので、秩父まで輪行にしました。

自宅6:00出発、六町駅6:22発に乗車、池袋駅7:05発の快速急行に乗って秩父へ。
Img_0082この電車、休日ダイヤだけの電車で、乗車券のみで利用できる電車。
これで9時少し前に秩父に到着します。使えますよ、これは。
この区間の西武線に乗車したのは初めてなので、ちょっとしたコツがあったので備忘録しておきます。

8両編成で、池袋駅で先頭から4両が長瀞行、後ろ4両が三峰口行、つまり秩父駅ひとつ手前の横瀬駅で切り離されるわけです。
ちなみに8両編成なので、割と空いています。自転車も余裕です。
私は先頭車両に座りしましたが、これが飯能駅でスイッチバックして一番後方車両に変わってしまうんです。というわけで車掌さんの出入り口を塞ぐように自転車を置いちゃダメなんですよね。実際、出入りが多いこと多いこと。

横瀬駅での切り離しが、前4両の三峰口行が切り離されて出発して、その後レッドアロー号に追い越されて、それから後ろ4両の長瀞行が出発しますので、その差10分ぐらい遅くなりました。
それで、三峰口行は、西武秩父駅、長瀞行は御花畑駅にそれぞれ行くんです。10分遅れて御花畑駅に到着して改札を出ようとしたら、PASMOが使えない。現金払いになってしまって、PASMOは次回使うときに改札入れなくなるので証明書を発行してもらうことになります。これで帰りの塩山駅で引っかかって電車乗るのでヒヤヒヤしてしまいました。

Img_0083三峰口行に乗っていたらもうすでにスタートしているのに面倒くさいことになってしまったとぼやきながら自転車を組立。

Img_0084御花畑駅と西武秩父駅の間に立派なトイレがありました。乗車長かったから、すっきりして、ついでにここで水も補給して、スタートです。

今回はブルベじゃないので、時間を気にせずマイペースで走れます。それに、輪行しやすいし荷物も多めに持てるので、サドルバックはやめてリュックにしてみました。
そのせいか、走り初め、ちょっと腰に重みを感じて少し痛くなります。走っているうちに慣れてしまうのか、感じなくなりますけどね。

Img_0086Img_0087まずは、駅から16km程度のセーブオン小鹿野飯田店でコーヒーとパンを食し、この後、コンビニは全くないはずなので補給食としてどら焼きを購入。

駅から着ていた長袖ジャージは暑くなってきたので脱ぎました。今回寒さ対策と雨対策で持っていたものは結果的には不要でしたが、こういうラッキーな時もあるもんです。

最初の峠、志賀坂峠を上ります。埼玉県と群馬県の県境ですね。峠っていう感じではなく、志賀坂トンネルを通過です。標高780mでマイルドな短い坂です。はしり初めなので景色に見とれました。

Img_0089Img_0096Img_0099

Img_0100このトンネル手前左折方向の林道は、自転車でどうなんでしょうか。
地図でみると彩の国ふれあいの森経由で秩父湖、三峰口方面に通じているんですけどね。調べて行ってみたい道です。

Img_0103下る道の途中で恐竜センターなんていうところもありますね。昔、家族でキャンプの帰りに寄り道した記憶あります。今は興味ないですけど。先に進みます。

Img_0104Img_0106天気いいし、気持ちいい道です。

お昼になりました。予定通り、このルートにある唯一の道の駅、上野村のところで昼食。

Img_0107自転車置く場所を探していたら、丁度お店の人がたばこを吸っていて、横に置かせていただけました。Img_0109

ブルベじゃないので、時間を気にせず、落ち着いて食べることができました。水も補給させてもらいました。ブルベばかりで走っていると落ち着いて食べることができない病になっている感じがします。

Img_011013時丁度に道の駅を出発。ここから見える山も紅葉が綺麗でした。

この少し先のトンネルと超えるとJA上野村焼肉センターというのが目につきましたが、次回また来ることがあったら、昼食はここだな、猪豚が有名なようです。備忘録としては重要なポイントです。

少し走ると右側に山の中に似つかわしくない立派な大きなドーム屋根のモダンな建物があって「上野村ふれあい館」、ここが目印で左折がぶどう峠方面です。Img_0112

ここには、珍しく電気自動車の充電設備がありました。時代ですねぇ。

ここから、ぶどう峠まで16kmぐらい上りが続きます。本日のメインディッシュです。紅葉が綺麗で写真いっぱい撮りました。

Img_0115Img_0117Img_0123Img_0127







Img_0133Img_0136前方、御巣鷹山の標示版。

御巣鷹山は航空機事故で有名になって、なんか、神秘的な感じがします。

Img_0138Img_0139ぶどう峠に到着。標高1520m。

1時間半ぐらいかかっていたんですね。平均時速約10km。

時刻は3時過ぎ。後は宿まで下るだけ。
一人なので下りは慎重に行きます。

しかし、自転車の下りは気持ちがいいねぇ。サイクリングハイな気分になります。

Img_0141Img_0144Img_0145南相木村も綺麗に紅葉していました。

前方に宿が見えました。

立岩荘。立岩湖交流センターっていう場所だったんです。村営でしょうか。なかなか建物はしっかりしています。

Img_0146Img_0150小さな湖のほとりにあるので部屋のベランダからの景色もなかなか素敵です。

インターネットで検索しながら偶然見つけましたがこれは良かった。それにホテルの予約サイトで予約しないで、直接電話で予約しましたが、予約サイトに出ている価格より1000円程安かったです。ラッキー。

Img_0153Img_0159夕食ですけどね、ここは長野県の端っこなので、少しでしたが、馬刺しと野沢菜付き。

私は、一応、好き嫌いのない人と言っていますが、実は、川魚系はあまり好きでないんですよ。でも、あゆの塩焼きは割と好き。まだ鯉のあらいは食べれますよ。
だけど、メインは、写真撮ったあと、出てきました。鯉を輪切りにした煮付け。大きいし、内臓もしっかり輪切りにされていました。基本食べ物は一切残しませんので、全部綺麗にいただきました。
意外にも、この煮付け、美味しかったんですよ。臭みは一切ないし、内臓が白子のようにふわふわでした。家ではこういうもの食べれませんねぇ。
ごはんも味噌汁もセルフサービスでおかわり自由ですから、朝もしっかり食べて、2日目のクリスタルラインに向けて出発です。

1日目の走行距離:87.8km 獲得標高2000mぐらいでしょうか。

2日目に続く



2013年11月 1日 (金)

10月度Rideの総括 ~今年最後のBRM400でWSR達成~

先月のSR600に続いて今月は今年最後のBRM400km完走。結構辛い400kmも今回は割と楽な気持ちで楽しめました。
しかし、今月は台風の影響もあって走れない休日が多い月でした。

◆  ◆  ◆

13日(日) bicycle 410.4km BRM1012千葉400km(ハート)~夏のち雨、嵐、そして冬~

19日(土) bicycle 55.0km 午前中、江戸川

27日(日) run 108.6km 小貝川下流コース

月間合計:bicycle 574.0km 年間合計:bicycle 8,410.3km run 263.9km

◆  ◆  ◆ 

たったの3回。

なのに、食欲旺盛で体重上がり気味。

明日、明後日は、秩父からクリスタルライン。考えてみれば、相当厳しいコースなので、秩父まで輪行で、帰りは塩山から輪行だね。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »