2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 10月度Rideの総括 ~今年最後のBRM400でWSR達成~ | トップページ | 紅葉の山へ~ぶどう峠からクリスタルライン~(2日目) »

2013年11月 4日 (月)

紅葉の山へ~ぶどう峠からクリスタルライン~(1日目)

昨年のBRM1027スーパーアタッククリスタル300kmの真ん中一部の美味しいところを2日間かけて走って来ました。

11月2日(土)

自宅から宿泊場所の南相木村まで自走も考えましたが、夕食までに到着しないリスクも大きいし、リタイヤするわけにも行かないので、秩父まで輪行にしました。

自宅6:00出発、六町駅6:22発に乗車、池袋駅7:05発の快速急行に乗って秩父へ。
Img_0082この電車、休日ダイヤだけの電車で、乗車券のみで利用できる電車。
これで9時少し前に秩父に到着します。使えますよ、これは。
この区間の西武線に乗車したのは初めてなので、ちょっとしたコツがあったので備忘録しておきます。

8両編成で、池袋駅で先頭から4両が長瀞行、後ろ4両が三峰口行、つまり秩父駅ひとつ手前の横瀬駅で切り離されるわけです。
ちなみに8両編成なので、割と空いています。自転車も余裕です。
私は先頭車両に座りしましたが、これが飯能駅でスイッチバックして一番後方車両に変わってしまうんです。というわけで車掌さんの出入り口を塞ぐように自転車を置いちゃダメなんですよね。実際、出入りが多いこと多いこと。

横瀬駅での切り離しが、前4両の三峰口行が切り離されて出発して、その後レッドアロー号に追い越されて、それから後ろ4両の長瀞行が出発しますので、その差10分ぐらい遅くなりました。
それで、三峰口行は、西武秩父駅、長瀞行は御花畑駅にそれぞれ行くんです。10分遅れて御花畑駅に到着して改札を出ようとしたら、PASMOが使えない。現金払いになってしまって、PASMOは次回使うときに改札入れなくなるので証明書を発行してもらうことになります。これで帰りの塩山駅で引っかかって電車乗るのでヒヤヒヤしてしまいました。

Img_0083三峰口行に乗っていたらもうすでにスタートしているのに面倒くさいことになってしまったとぼやきながら自転車を組立。

Img_0084御花畑駅と西武秩父駅の間に立派なトイレがありました。乗車長かったから、すっきりして、ついでにここで水も補給して、スタートです。

今回はブルベじゃないので、時間を気にせずマイペースで走れます。それに、輪行しやすいし荷物も多めに持てるので、サドルバックはやめてリュックにしてみました。
そのせいか、走り初め、ちょっと腰に重みを感じて少し痛くなります。走っているうちに慣れてしまうのか、感じなくなりますけどね。

Img_0086Img_0087まずは、駅から16km程度のセーブオン小鹿野飯田店でコーヒーとパンを食し、この後、コンビニは全くないはずなので補給食としてどら焼きを購入。

駅から着ていた長袖ジャージは暑くなってきたので脱ぎました。今回寒さ対策と雨対策で持っていたものは結果的には不要でしたが、こういうラッキーな時もあるもんです。

最初の峠、志賀坂峠を上ります。埼玉県と群馬県の県境ですね。峠っていう感じではなく、志賀坂トンネルを通過です。標高780mでマイルドな短い坂です。はしり初めなので景色に見とれました。

Img_0089Img_0096Img_0099

Img_0100このトンネル手前左折方向の林道は、自転車でどうなんでしょうか。
地図でみると彩の国ふれあいの森経由で秩父湖、三峰口方面に通じているんですけどね。調べて行ってみたい道です。

Img_0103下る道の途中で恐竜センターなんていうところもありますね。昔、家族でキャンプの帰りに寄り道した記憶あります。今は興味ないですけど。先に進みます。

Img_0104Img_0106天気いいし、気持ちいい道です。

お昼になりました。予定通り、このルートにある唯一の道の駅、上野村のところで昼食。

Img_0107自転車置く場所を探していたら、丁度お店の人がたばこを吸っていて、横に置かせていただけました。Img_0109

ブルベじゃないので、時間を気にせず、落ち着いて食べることができました。水も補給させてもらいました。ブルベばかりで走っていると落ち着いて食べることができない病になっている感じがします。

Img_011013時丁度に道の駅を出発。ここから見える山も紅葉が綺麗でした。

この少し先のトンネルと超えるとJA上野村焼肉センターというのが目につきましたが、次回また来ることがあったら、昼食はここだな、猪豚が有名なようです。備忘録としては重要なポイントです。

少し走ると右側に山の中に似つかわしくない立派な大きなドーム屋根のモダンな建物があって「上野村ふれあい館」、ここが目印で左折がぶどう峠方面です。Img_0112

ここには、珍しく電気自動車の充電設備がありました。時代ですねぇ。

ここから、ぶどう峠まで16kmぐらい上りが続きます。本日のメインディッシュです。紅葉が綺麗で写真いっぱい撮りました。

Img_0115Img_0117Img_0123Img_0127







Img_0133Img_0136前方、御巣鷹山の標示版。

御巣鷹山は航空機事故で有名になって、なんか、神秘的な感じがします。

Img_0138Img_0139ぶどう峠に到着。標高1520m。

1時間半ぐらいかかっていたんですね。平均時速約10km。

時刻は3時過ぎ。後は宿まで下るだけ。
一人なので下りは慎重に行きます。

しかし、自転車の下りは気持ちがいいねぇ。サイクリングハイな気分になります。

Img_0141Img_0144Img_0145南相木村も綺麗に紅葉していました。

前方に宿が見えました。

立岩荘。立岩湖交流センターっていう場所だったんです。村営でしょうか。なかなか建物はしっかりしています。

Img_0146Img_0150小さな湖のほとりにあるので部屋のベランダからの景色もなかなか素敵です。

インターネットで検索しながら偶然見つけましたがこれは良かった。それにホテルの予約サイトで予約しないで、直接電話で予約しましたが、予約サイトに出ている価格より1000円程安かったです。ラッキー。

Img_0153Img_0159夕食ですけどね、ここは長野県の端っこなので、少しでしたが、馬刺しと野沢菜付き。

私は、一応、好き嫌いのない人と言っていますが、実は、川魚系はあまり好きでないんですよ。でも、あゆの塩焼きは割と好き。まだ鯉のあらいは食べれますよ。
だけど、メインは、写真撮ったあと、出てきました。鯉を輪切りにした煮付け。大きいし、内臓もしっかり輪切りにされていました。基本食べ物は一切残しませんので、全部綺麗にいただきました。
意外にも、この煮付け、美味しかったんですよ。臭みは一切ないし、内臓が白子のようにふわふわでした。家ではこういうもの食べれませんねぇ。
ごはんも味噌汁もセルフサービスでおかわり自由ですから、朝もしっかり食べて、2日目のクリスタルラインに向けて出発です。

1日目の走行距離:87.8km 獲得標高2000mぐらいでしょうか。

2日目に続く



« 10月度Rideの総括 ~今年最後のBRM400でWSR達成~ | トップページ | 紅葉の山へ~ぶどう峠からクリスタルライン~(2日目) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552206/58511209

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の山へ~ぶどう峠からクリスタルライン~(1日目):

« 10月度Rideの総括 ~今年最後のBRM400でWSR達成~ | トップページ | 紅葉の山へ~ぶどう峠からクリスタルライン~(2日目) »