2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« BRM427福岡宗像1000kmどうにか完走 ~初めての遠征、初めての1000km~(その2) | トップページ | 4月度自転車総括 »

2014年5月 3日 (土)

BRM427福岡宗像1000kmどうにか完走 ~初めての遠征、初めての1000km~(その3)

PC4からPC5まで68km。明るくなってきたので雨具を着て小雨の中、出発。
上りが続きます。ここは、大きなループ橋がある場所。

Img_0603Img_0604

上りが終わり長いトンネルを通ると県境で宮崎県に入った。宮崎県は一時的で、この後、鹿児島県へ。
このあたりは、天気が小雨。荷物を減らすために下の雨具は100円ショップものにしたのだが、すぐにボロボロになってしまったので、途中で捨てることになった。

■PC5(387.0km) FM)加治木小山田店 28日9:48

Img_0691 Img_0606

この後鹿児島湾の海岸線を走るが天気悪く桜島がどっちの方かさっぱりわからず。PC6まで長い105kmを走る。

途中の都城市で昼食。

Img_0608_2 市街地に入ると見慣れた丸亀うどんの看板があったので飛び込んだ。雨で寒かったので、暖かいうどんとお茶がおいしかった。丸亀うどんはおいしいだけでなく、すぐに食べられるのもいいね。

都城市のあたりは寒かったな。内陸部で高地なのかな。
とにかく早く日南市へ行こう。きっと暖かい場所なんだろう。

Img_0611_3 Img_0610_3山から日南市の市街地に来たので軒下に入って写真を撮る。今日はずっと雨なので、写真が少ない。建物が少しレトロな感じで風情がありました。

日南市市街地に入ると一段と雨が強くなり、寒い。

■PC6(492.5km) L)日南春日町店 28日16:54

Img_0692

雨がかなり強く降ってきた。100円ショップのラミネートで作ったキューシートの中に水が浸み込んできて文字が少し流れてきている。端っこをビニールテープで強化しておけば良かったと後悔。どうにか判別はできそう。

半分まできた。(ここまで来て、まだ半分?)次のPCまでがんばれば、その後ホテルだ。もう少しで休憩できる。

Img_0612_2

Img_0614道の駅フェニックスで写真。

雨が強いし、海の視界も悪い。こんな遠くにはもしかすると一生に一回しか来ないかもしれないので、暗くなる前に思い立ち、雨の中の記念の写真。

日南から宮崎まで海岸線、追い風基調、ガンガン飛ばして宮崎市街地へ。

ここで今回のコースの中で一番の難所がやってきた。コース途中の橋が全面通行止め。「昭和町」という交差点名を探すがない!GoogleMapで調べる交差点は橋の向こう側だ。幸い並行している橋が近くにあったので回り道をしてコースに復帰。こんな時GPSがあるといいんだろうなぁ。

Img_0615橋を渡るまで悩みに悩み、気疲れし、 腹が減った。この市街地で食べておかないと田舎道に行くと食べられないぞ。

と、筑豊ラーメン「山小屋」の看板があったので、飛び込む。
(なんか聞き覚えのある名前と思ったら東京にもある店なのね。)
すぐに店員の女性がタオルをくれて、思えば、衣服がびしょびしょ、2日間、着の身着のまま汗臭さで悪臭を放っていたかも。
昭和むかしラーメンを食す。さっきの交差点名と同じだ。ちくしょう「昭和町」の交差点を食ってやったぜ。

この後もPC7は遠かった。時折、向かい風になると強い雨が顔を針のように突き刺す感じ。PC7の少し手前で25kmほど国道から外れ海岸線の道を走らせてくれるんですけど、これが真っ暗な道なのよ。豪雨だとライトも届きが悪いし、グラスも濡れて見えにくい。いやぁ、参ったよ。

■PC7(612.8km) 7)日向大王1丁目店 28日23:43

Img_0693

ついにPC7に到着。橋が無かったことや暗い道で迷ったりと予想以上に時間がかかった。
PC3でボランティアしていた(30年前に我が家の近所に住んでいたという)KさんがまたここのPCでもいらっしゃって声をかけて頂いた。
延岡のホテルまで後20km、ビールのおつまみにするめを購入。するめには、タウリン。疲労回復にはタウリンですぞー。

延岡市の市街地には午前1時頃に到着。地方都市の小さめな飲み屋街はにぎやかだった。ホテルを探して走っていたら、ホテルに入る路地の方からKさんが声をかけてくれた。神湊ホテルで同室だったKさんもちょうど同じ頃に到着。同じぐらいの脚だったんですよね。良かった。ホテルには大浴場もあったのですが午後12時までの利用ということで残念。しかし、浴場にあるコインランドリーは利用して良いということでラッキー。

Img_0618洗濯機を回しながらひとり晩酌です。前日は休肝日になったので余計うまい!
長かったなぁ。雨が強く冷たかったなぁ。このひと時、幸せを感じちゃうなぁ。
こんなことをゆっくりしていて、就寝は3時を過ぎてしまっていた。

Img_0619朝、目が覚めると8時過ぎ。次のPCチェックは通過チェックに変更になったのでぶっちゃけ10時頃でも大丈夫だけど、予定より寝すぎたなぁと腕時計をみると、まだ7時じゃん。ベッドの時計が狂っているよ。窓を開けて写真を一枚。延岡はこんな感じの都市。

Img_0625チェーンに注油。
昨日の大雨ですっかりきれいで油汚れなし。しかし、さびが!

Img_0631この後、山道に入りそうな様相なので、この市街地の中で朝食しておいたほうが良さそうだなぁとそこにちょうどまたもや丸亀うどん。

朝うどんは作りたてのせいか、一段とうまい!

Img_0633Img_0638Img_0640

大分方面へ向かう山側の道は、なかなか眺めが良いところでした。なんといっても昨日の雨がすっかり止んだのがうれしい。

■PC8(686.0km) L)三重総合高校前店 29日11:45

Img_0694

本来のPC8の時間は7:52~9:32。ここが通過チェックとなったおかげでホテルで休めたわけです。

ここからは海沿いコース。海のものを食べないといかんな。

Img_0648

臼杵市街でいっしょになった地元のブルベライダーに、この辺は何か名物と聞いたら、「ふぐだね。この先の佐賀関では関さばが有名だよ。この時間だと難しいかな。」とのこと。

Img_0652まもなく走ると海岸線の道。差し詰め関東近辺でいえば、西伊豆って感じの場所だな。それほどのアップダウンはないけど。

関さば、有名だな、聞いたことあるな。同じ海で採れるのにブランド化している魚だな。

どこかで鮮魚を食べないわけには行かないでしょ。と、道沿いにそれらしきレストランがあった。

Img_0654Img_0655

すでにこの店にブルベライダーが2名いて、私が食べ終わって出て行くときにも2名やってきた。今日は自転車乗りに人気の店だ。残念ながら関さば、関あじは本日入荷なし。でもメニューを見たら入荷あっても値段が高すぎて食べられないな。(2000~3000円だ)食べたのは、りゅうきゅう丼、980円。ぶり・はまちの類を漬け丼にしたもの。新鮮な魚と玉ねぎとの相性が良く、とてもおいしゅうございました。

Img_0656Img_0657

道の駅さがのせきで記念写真。

Img_0662Img_0668Img_0672

大分市街を通過して、大分空港から国東半島を回ります。

■PC9(816.0km) FM)武蔵町店 29日19:19

Img_0695_2 Img_0673_2 Img_0674

 

3つ目の晩がやってきた。ついに最後の晩だ。コンビニの前で一眠りしている人もいます。まだ200kmも残ってます。「これよりアップダウン・トンネルが多い」とのキューシートの注意書き。補給が難しいという人もいたのでここで多めに食べておいた。

確かにアップダウン多く、その度にトンネルがあった。

Img_0676 この道が終わったところでさすがに疲れたので初めて見つけたコンビニで休憩。

できたばかりの新しいコンビニだった。かなり大きめな休憩場所を備えていて、なんといってもでかいトイレがだった。服をかけるハンガーや持ち物を置ける籠も置いてあって、そこで一眠りしたいぐらい。
とりあえず休憩場所で食べた後15分ぐらい一眠り。

■PC10(928.5km) MS)みやこ大久保店 30日3:29

Img_0696

眠くて倒れそうになったので立ち止まってしばし目をつぶって前をみたら10m先にPC10があった。

残り73.5km。スタートしてすぐに2回目の曲がる箇所に自信がなく迷っていたら、そこに先ほどから何度かお話したライダーが来たのでご一緒させてもらった。東京から参加のSさん。過去、台湾1200kmに参加経験があるという。
ここの最後の区間は曲がる箇所がキューシートでの判別では少し難しい箇所があり、Sさん曰く
「自分も以前はキューシート派だったが、台湾に参加したとき、外国では正確なキューシートは期待できないことがわかった。海外で参加するにはGPSは必須。」
「正確なキューシートの作成は主催者側にかなりの負担を強いるので、いずれは、GPSデータのみの提供になっていくのではないか。」
なるほど、おっしゃるとおりかもしれないな。私もGPSを買うしかないんだな。この先、海外にステップアップしていくためにも必須か。

その後も仕事の話をしたり、いろいろお話しながら走ったので(奥様の実家が我が家の近所だったりしてね。)この70kmは気が紛れてとても楽しく走れた。Sさん、ありがとう。

■ゴール(1002.0km) 神湊スカイホテル 30日8:30

Img_2105Img_2106ついに3日後に戻ってきました。

感激です。

1000km走れました。
獲得標高は3500~4000mぐらいでしょうか。前半部に集まっていました。

なんといっても2日目の雨が完走の難易度を上げました。

完走者:24名、DNF: 17名、DNS: 5名

初めて1000kmのメダルをゲット。これで北海道1200kmへ気持ちに余裕を持って臨めそう。
お尻も痛くはなったが、クリームを頻繁に塗ることで克服できました。
手のひらの痛み対策として、もう少しパッドがしっかり入った手袋が必要かも。

Img_0697

Audax福岡のスタッフの皆さま、仲良くしていただいた多くの参加者の皆さま、大変、ありがとうございました。遠征してのBRM参加、楽しい。また、機会があったら遠征しよう。

 

« BRM427福岡宗像1000kmどうにか完走 ~初めての遠征、初めての1000km~(その2) | トップページ | 4月度自転車総括 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

いやー、スーパーですな。完ぺきでしょう。
雨の中をそれだけ走って、70時間ちょいってすごくない?
スタート時の緊張した面持ちと、ゴール後の」満面の笑みは印象的でしたね。
ということで、北海道では引いてね。^^

ボランティアをやっていた者です!
妙な所で足立区の話をして、いろいろ思い出しました。
足立区には昭和54年から(古!)、足立、中央本町、六町と約20年住んでいました。

日向では皆さん、疲れ果てておられましたよ。あの雨と寒さの中だとそうなりますよねぇ。

私もPCには2:30頃までおりましたが、雨で毛布も用意できず、申し訳なかったです。
ただ、先にはどこにファミレスがとか、どこにコインランドリーがとかのアドバイスしか
できませんでした。

しかし、日向から深夜、山越えして熊本に帰る時には濃霧や豪雨と大変でした。

昨年、退職し、自分でも少しは自転車にも乗っていますが、往年の登坂力はありません。
そのために少しでも皆さんのお役にたてるよう、時間の許す限り、これからも
ボランティアに徹していきたいと思っております。

パパさん

70時間は、走るのは遅いけど睡眠時間を削っていますからね。眠らなくても結構走れる自信がつきましたよ。これで北海道への不安がなくなりました。楽しみです。

清ちゃん

ブログ見つけてくれましたね。
あんなところでミラノジャージのことや足立区の話ができて、最初の夜が来て苦しい時間帯でしたので、元気を取り戻しましたよ。ありがとうございました。
また、福岡に行ったときにはよろしくお願いします。

かっちんさん!!やったね。すごいです。おめでとう。とっても価値のある感想でしたね。ゆっくり休んで下さい。

NOMさん

ありがとう。
価値ある1000kmでした。
今後600㎞であっても少しは余裕を持って走れそうです。

ご無沙汰しております。ブログ久しぶりに寄ってみました。九州1000km完走おめでとう!
なかなか出来ることではありません。素晴らしい!
北海道1200kmも挑戦されるとのこと完走を祈念します。
さて、お母様が入院されている事を知りましたが・・・
また北千住でも行きましょう。

ご無沙汰してますね。
北千住ね。了解です。

九州1000の終盤でご一緒した白川です。
僕も最後の眠い箇所を一緒に走れて楽しかったです。
合馬の竹の子ゾーンは思い出深いですね。

この後の出場予定は・・
・7/5のアタック日本海(埼玉)
・7/25?の群馬200
・9月にSR600fuji
という感じです。
ペースがだいたい同じなので、どこかでまた走れると思います。

白川さん

お待ちしておりましたよ。
ほんと、最後の苦しい70kmをご一緒に走れて助かりました。
仕事の話なんかもしたりして、あっという間に時間が過ぎたし、眠くなりませんし、楽に走れました。
お尻が痛い場面にもかかわらず、とてもペダリングが安定しているのにはさすがだなと思いました。
また、お会いした時にはよろしくお願いします。
次回からGPS導入します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552206/59574221

この記事へのトラックバック一覧です: BRM427福岡宗像1000kmどうにか完走 ~初めての遠征、初めての1000km~(その3) :

« BRM427福岡宗像1000kmどうにか完走 ~初めての遠征、初めての1000km~(その2) | トップページ | 4月度自転車総括 »