2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« BRM427福岡宗像1000kmどうにか完走 ~初めての遠征、初めての1000km~(その1) | トップページ | BRM427福岡宗像1000kmどうにか完走 ~初めての遠征、初めての1000km~(その3) »

2014年5月 3日 (土)

BRM427福岡宗像1000kmどうにか完走 ~初めての遠征、初めての1000km~(その2)

Img_2016 Img_0554_2

■スタート 神湊スカイホテル 27日10:00

記念写真とブリーフィングを終えていざ出発。

Img_2035_3

スタートして緩い向かい風の中、小集団にくっ付いて走った。GさんやMさんやKさんなんかもこの集団にいた。少しペースが速いが向かい風なので離れないようにくっ付いて走る。

Img_0560Img_0561

が、少し疲れが出てきた時に前者の位置についていた人が中切れ。すでに私もいっぱいいっぱい。500m弱の峠の上り坂に入ると完全に一人旅になった。

Img_0562

小さめの上りが終了し、嘉麻市から東峰村に入った。お昼の時間になったので道の駅「小石原」で昼食。販売機のメニューの一番最初にあった「だんご汁定食」を選択。だんご汁というのは、うどん粉のだんごをいれた豚汁風のもの。付け合せのおかずが充実でした。

Img_0563

この後下りを走って、PC1へ。PC1少し手前で参加者の1名が歩道で倒れて膝を治療していた。2名が介護中。周辺をバイク集団が囲んでいた。バイクと接触か?(後で聞いたところでは、ご挨拶したかったR東京のTさんでした。)

■PC1(85.0km) L)日田友田店 27日13:59

Img_0687

向かい風基調としてはまずまずの順調な滑り出しでPC1到着。先ほど道の駅で充実した昼食したのですぐに出発。この後、約50kmほど、約1000mの上りが続く。

Img_0564 Img_0566Img_0568

■通過チェック(135.5km) 三愛レストハウス 27日17:22頃

やっと上りきりました。ここは有人チェック。まだ明るくて良かった。

Dsc00834Img_0574Img_0576

トイレを借りて、標高が高く気温が低めになったのでウインドブレーカーを着てすぐに出発。明るいうちに阿蘇の景色を楽しみましょう。

Dsc00860Img_0580Img_0584

Img_0585Img_0587Img_0590

やまなみハイウェイ、ミルクロード、阿蘇スカイラインとキューシートに記載されているところを走る。遠くに阿蘇山が見えて、見晴らしがすばらしい。そして緑の丸っこい地形、これが阿蘇独特の景色なんだな。明るいうちに間に合ってほんと良かった。長野ではなく、明らかに九州に来たーって感じがしました。

Img_0594Img_0597

標高の高いところをアップダウンで25kmほど走り、寒いなぁ、早く下りにならないかなぁ、薄暗くなってきたなぁと思った頃、やっと下りに入り、菊池市の市街地へ。

 

■PC2(185.5km) 7)菊池中央店 27日19:53

Img_0688_2

ラーメン屋さんへ入った集団には着かずにまずはPC2へ。さて、夕食。ごはんがいいな。PC2の近くにあったすき屋へ。

Img_0599すでにすき屋には、2名の参加者が食べていましたので、1名の方のテーブルにご一緒させてもらってお話しながら食事。 地元の方でした。自宅が割りとここから近所だとのこと。近所だとリタイヤしたくなっちゃうよね。

後、話題は翌日の天気予報が雨であること。小雨だったらいいんだけど、予報はかなりの降りがある模様。

その後この店にはAJ会長等、続々と参加者が来店。一般の人には異様な人たちに映るでしょう。

さぁ、夜中の走行に入ります。次のPCまでは短く46.5km、がんばりましょう。

■PC3(232.0km) 7)熊本美里佐俣店 27日22:53

Img_0689

PC3では、コンビニの前に毛布が敷いてあったので、ここで早くも寝ようっていう人がいるのかと思ったら、ボランティアの人が座りやすいように敷いてくれていた。私もコーヒーをすすりながら座らせてもらうと、そのボランティアのおじさん(というよりおじいさんかも)が

「そのジャージはミラノ館かい?」
「えっ?そうミラノ、草加の。知っているんですか?私はその近くの足立区花畑に住んでいるのでね。」(九州の人がなぜ知ってるのだ?)
「私も30年前に花畑に住んでいたんですよ。車検場の近く。」
「えっ、えー。今じゃあのあたりは区画整理ですっかり様相が変わってしまっていますよ。」
「当時、ODBOXの殿村さんが梅島に店を構えていてマリアローザってチームを作っていて、そこに所属していて走っていたんですよ。」
「えっ、えー。もしかして、吉田の爺さん知ってます?ミラノにもいたんですが、以前マリアローザにいたって聞いたことあるんですけど。」
「吉田さんなら、一緒にライバルととして走ったもんだよ。」
いやぁ、九州のこんな暗い場所で(夜だから)、山奥のような(場所のイメージがわからないから)なぜにミラノジャージを知っている人がいるのよ。驚きました。
その後も少し話し込み、やや長めの休憩。まぁ時間はたっぷりは無かったが。(ここのPCの制限時間は1:28でした。)

次のPC4まで87km。この距離でこの真夜中の時間帯になると疲労がにじみ出てくる。おそらく、このあたりで小休止すべきだと思ったが、なにせ、制限時間まで1時間程度の余裕しかなさそう。PC4の制限時間は7:16。すこしやばい。まぁ眠くないので、走り続けることにした。途中のJOYFUL(ファミレス、九州のレストランはこればっかり)で休んでいる人、屋根付ベンチ付のバス停で休んでいる人、余裕の人はここいらで一回目ホテルをおさえて2時間程度でも休むという人もいた。24時間温泉もどこかにあったらしい。しかし、前半の山があったため、せいぜい1~2時間程度しか休憩することは難しいコース。

■PC4(319.0km) L)錦町西店 28日4:49

Img_0690

だらだら走ってやっとPC4。悲しいことに予報どおり、0時近くからポツポツと雨が降り出した。私が到着してほどなくMさん、Gさんたちが出発していった。何でもすでに24時間温泉で2時間程度の休憩をし終えているらしい。

皆、休みをとっているようなのに、私は休めていない。
少しここで長めに休憩し、明るくなるのを待とう。この後、また上りが続くようだ。

Img_0600Img_0601Img_0602

まだ、たったの300km、3分の1にも満たないのに疲労感がどっと来た。今年はこんな走ったのは初めてだもんなぁ。3晩あるうちのまだ1晩目。この先、走れるだろうか。苦しいなぁ。止めたいなぁ。時間がなくなるなぁ。

でも、ここがどこだか見当がつかないし、どうやって帰れるのかもわからんし。先へ進むしかない。雨が強くなってきた。

続く。

« BRM427福岡宗像1000kmどうにか完走 ~初めての遠征、初めての1000km~(その1) | トップページ | BRM427福岡宗像1000kmどうにか完走 ~初めての遠征、初めての1000km~(その3) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、PC2で相席させていただいたものです。ブログされてたんですね。
無事ゴールされて何よりです。私もやっとこさ72時間で完走できました。
さてPC3でおしゃべりされた方は私にロードを勧めた張本人です。(自転車屋勤務でしたが今は退職されて自由気ままです)
中々不思議な方でしょう?いろいろと逸話をお持ちのようですが詳細は私にも分かりません。
九州まで遠いのでなかなかお会いすることも難しいかと思いますが機会がありましたら、またご一緒しましょう!

ワッキー@横尾さん

キヨタ先輩は自転車屋さんに勤務されていたんですね。(勝手に先輩と呼ばせてもらいましょう。)
ほんと、自転車が好きなんですね。
あんなに天気が悪いのに夜中にわざわざ走っている人を応援に日向まで来るなんてね。

AJ福岡の今回のBRMは地元の仲間+遠征組で和気あいあいな雰囲気があってとても居心地良かったです。
また来年もお金と時間があればぜひ参加させていただきたく思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552206/59566395

この記事へのトラックバック一覧です: BRM427福岡宗像1000kmどうにか完走 ~初めての遠征、初めての1000km~(その2) :

« BRM427福岡宗像1000kmどうにか完走 ~初めての遠征、初めての1000km~(その1) | トップページ | BRM427福岡宗像1000kmどうにか完走 ~初めての遠征、初めての1000km~(その3) »