2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« BRM517東京600kmぐるっと安曇野完走~走り応え十分~(前編) | トップページ | ブルベの後には痛風発作 »

2014年5月19日 (月)

BRM517東京600kmぐるっと安曇野完走~走り応え十分~(後編)


PC5から信州温泉ランドまでもっと近いイメージをかってに持っていたのでこの40kmが結構遠かった。Img_0792
それに寒い。周りが田んぼの様子。わさび田なんだろうか。

やっと信州温泉ランドに到着した時は0時を十分に回ってしまっていて、0時30分頃。

すぐにお風呂で体を洗ってさっぱり。そこにあれっ、あれはパパさん。何時に着いたの?10時頃、十分に休憩した?

次のPC6に余裕で到着するには、3時出発で大丈夫なのか。心配。とにかく腹ごしらえだ。出発まで時間が無いので、ビールは無しでうま煮ラーメン。お腹を満たして、パパさんにまた会ったので仮眠室を教えてもらって、少し横になったが、このまま熟睡すると終わりそうなので、10分だけ目をつぶって仮眠室を出た。

Img_0793 スタートしよう。身支度していたらパパさんも外に出てきて一緒に出発。村井駅に戻って再スタート。その後暗い道のところで予定のコースが通行止め。こういうときはGPSがあると本来のコースを調べることができて安心だね。キューシートでは絶対に道に迷ってしまうところだった。

夜明けとともに中央アルプスが朝焼けで輝いていました。Img_0801

これは、絶景。

■PC5→通過チェック(7-11 高遠小原店)(368.2km)到着5:40

Img_0825遠くにきたなぁ。高遠ですからね。
とりあえず、ここで朝食。
ここは通過チェックで次の90km先のPC6の制限時間が11:32。残り5時間程度で90km。んー、早く食べて出発。上りが遅いですけど、PC6まで峠が2個ありますよ。Img_0802

■通過チェック→PC6(ローソン 藤川増穂インター店)(457.8lm)到着10:27

杖突峠をクリアして国道20号へ。次の富士見峠はどこが峠だったのか良くわからないうちに下り基調へ。後はガンガン飛ばすのみ。

Img_0804Img_0806

サントリーの白州ディスティラリー、白州道の駅を過ぎて、後ろに見えるは甲斐駒ケ岳。さっきのが中央アルプスでこちらは南アルプス。一時に両方を眺めながらサイクリングできるなんて、なんと贅沢なんでしょうか。

と前方に今度は富士山がきれいに見えてきましたよ。Img_0810 Img_0826
Img_0812

絶景に告ぐ、絶景の連続ですよ。かなり眠いですが。

制限時間11:32のPC6に10:27に到着。間に合った。パパさんがすっかりリラックスして休んでいました。

後は、ゴールに21時まで到着すれば良いのかな。しかし、残り150km。まだ4分の1が残っている。それに急に日が上がって気温が上昇。

■PC6→通過チェック(7-11 山中湖旭ヶ丘店)(513.6km)到着14::57

ここからはお馴染みの道。芦川町までの上りが非常に眠かった。うとうとしては3度4度と立ち止まりながら、はっと気がついたときにいつの間にか精進ブルーラインに合流。辛い上りが意識が無い状態で上ってきて、ある意味楽だったりして。

Img_0813若彦トンネル。ブルベにはお馴染みのトンネル。5回目か6回目か。

ここから下って河口湖にでると、でたぁ、でっかい富士山。

Img_0818 Img_0817_2  

Img_0827Img_0819

 

ここもお馴染みのコンビニ。

キューシートを眺めていたら、ここが最後のPCと勝手に勘違いしていました。PC8があったんですね。15時20分頃あわてて出発。

次のPCまで40km、残り2時間。パンクしたりしたら間に合わないよ。

■PC7(7-11 相模原津久井青野原店)(554.1km)到着16:54

低い山伏峠を超えて、道志道をガンガン下りました。実際ガンガン下ってみるとブレーキはあまりかけなくても曲がれるような緩やかなカーブが多かったのね。

Img_0828制限時間17:56に対して約1時間の貯金。
最後まで1時間~2時間の貯金で走りきりました。

フィニッシュの制限時間が21時なので、このペースで行けば19時~20時の間で到着できそう。やっと安心できました。

■Finish (7-11 川崎武蔵中原店)(603.2km)到着19:40

Img_0829 とはいえ、津久井湖畔の市街地から渋滞もあり、信号も多く、コース上、曲がる道も多くて、結構時間かかりました。GPSがあったので大きなコース間違いもなく、無事ゴール。途中、GPSが壊れてコースの自信が無い人を後に付けて走りきりました。今回はGPSにかなり助けられました。

時間:38時間40分でした。

最後はノンアルビールでひとり乾杯。

この後、デニーズでブルベカードを提出。

帰りも環七を超眠い状態でしたが、車を完走させて無事帰宅できました。家で今度はアルコール入りのビールで祝杯しました。

次回はBRM607埼玉400kmを予定。何年ぶりでしょうか。久しぶりにビーフラインを走ります。

« BRM517東京600kmぐるっと安曇野完走~走り応え十分~(前編) | トップページ | ブルベの後には痛風発作 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

あー、お疲れ様でした。
ブログの方も前後して完成したみたいで。(笑)
こう見てみると、カッチンはしぶとい。九州の1000を完走できるはずだわ。
次のBRM607埼玉400kmもよろしく。

初投稿させて頂きます。

先日のBRM517ぐるっと安曇野で最後の50kmぐらいからトレインを組んでもらい
ゴール後のデニーズでしばらく席をご一緒させていただいた者です。

ブルベのブログ巡りをしていたら、見たことのあるバイクだったのでもしやと思ったら
やはりあの時の方で。

色々と教えて頂いて参考になりました!

BRM607埼玉400km頑張って下さい!

パパさん

厳しいコースでしたが終わってしまえば最高の思い出になりますね。
来年も同じようなコースやったら、また行こう。
ビーフラインでまたね。
その前に北千住かな。

ビアンキクロスさん

ブルベ参加初年度でいきなりこのコース完走。
そして、SR取得、あっぱれ!
いやぁ、うちの娘、息子と同じ年代ですけど、いい趣味してるね。
まだまだ、いろいろなコースあるから、楽しめるよ。
これが完走できたら、他はどこでも完走できますよ。
これから一番気をつけることは、なんと言っても安全第一ってことでしょうか。
事故の無いようお互い気をつけて楽しみましょう。

お疲れ様でした。
やっとやっと私のレポもゴールしました。実走と同じかかりすぎ(^^;)

かっちんさんは健康ランドに寄ったのですね。
私もずいぶん悩みましたが、0時40分通過でお風呂に入れたとしても眠れる時間がない、
ならば走ろうと思いました。

でも結局、居眠りばかり、出力もどんどん落ちてダメダメでした。
ぎっりぎりになっても2時に出るとして、お風呂と仮眠したらもっと元気に走れたかな。
ま、これも経験ですね。

端々で一緒になって、お話できて楽しかったです。
ありがとうございました。

まきさん

お風呂に寄らなかったんですか。
過去の経験でも睡眠無くても風呂だけでも気持ちすっきりするので、行くようにしています。
それに3時に出ればおおよそ間に合う感じでしたからね。ほとんど寝ませんでしたがリフレッシュできました。
主婦でお家の面倒見てからブルベに行くなんて、スーパーお母さんですね。
すばらしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552206/59671260

この記事へのトラックバック一覧です: BRM517東京600kmぐるっと安曇野完走~走り応え十分~(後編):

« BRM517東京600kmぐるっと安曇野完走~走り応え十分~(前編) | トップページ | ブルベの後には痛風発作 »