2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

8月度自転車総括

本日、朝の用事、犬散歩と実家の様子を見に行ってから、午後9時スタート。

家事都合で午前中だけなので、葛西臨海公園にした。

Photo

自宅→流山橋→葛西臨海公園→小菅→自宅

走行距離:62.1km

本日月末。ってことで今月の自転車総括。

◆  ◆  ◆

02日(土)  70.0km 午前中にさくっといつものコース

03日(日)  62.9km 江戸川の篠崎公園前がすごかった

13日(水)  15.9km 駅からスタート地点まで

14日(木)~15日(金) 448.3km SR600北関東814 DNF ~自分の力不足を痛感~

23日(土)  69.0km 

24日(日)  70.8km R東京の暑気払い情報交流会

30日(土)  87.1km 久しぶりに関宿城

31日(日)  62.1km 葛西臨海公園

月合計:886.1km 年累計:5,877.8km

8月度のメインイベントはSR600KN。そしてリタイヤ。

9月度の大きなイベントは、BRM913、914宇都宮200km山岳2本、そしてBRM920東京1000km。9月の天気、良いことを祈ろう。

2014年8月30日 (土)

久しぶりに関宿城

朝から結構雨が降っていたので、朝食の後、うとうとまた一眠り。
体がだるかった。仕事の疲れがどっと出てきた感じ。
こういうとき、全然、体を動かす気分にならず。
しかし、おへその周りに脂肪が溜まってる感じもする。

昼食も食べ過ぎてしまったし、天気が崩れそうな雲は見えても、予報は悪くなりそうもない。
自転車にまたがって出発したのは、午後2時。

久しぶりに関宿城に向かった。

1

うろこ雲だ。秋になったんだな。

思えば、関宿城に行くのは久しぶり。昨年の冬場からの土手の道の工事が終わってから始めて。サイクリングロードが広くて舗装も新しくて走りやすくなっている。

2

あれっ、結構遠かった。40km走ってもまだ着かないよ。
遠くに筑波山がきれいに見えた。いい天気になった。

3

久しぶりに来ると、違うものに目がつく。サイクリングライダーの掲示板なるものが売店の横に設置されていた。伝言板が利用できるね。

思っていたより遠かったので、帰宅が遅くなりそうで、向かい風の中、ちょいと力を入れて走った。休日は夕食のお買い物に車で女房といっしょに行かねばならないのでね。どうにか明るいうちに帰宅。

走行距離:87.1km

明日は、山に行きたいな。

2014年8月24日 (日)

R東京の暑気払い情報交流会

8月23日(土)

午前中、いつものコースを一乗り。

自宅→流山橋→玉葉橋→利根運河→柏あけぼの山公園→大堀川→流山おおたかの森、CP、平和台→流山橋→水元公園

Img_1158

あけぼの山公園の風車前の農園は、ひまわりが刈り取られて何もなし。

Img_1159

昨日のことになっちゃいましたが、8月23日13時から終日、流山花火大会のためサイクリングロードの自転車の通行をご遠慮ください、ってことになっていました。両岸ともに場所取りのシートがにぎやかになっていました。

走行距離:69.0km

午後は、ランドヌ東京の暑気払い情報交流会に参加してきました。場所は、武蔵小杉。なんだか、会社に近い場所なので、仕事の気分。

Img_1160

PBPの話。

・前回、参加者、5000人、内日本から180人。
・参加するために必要となる費用、40~50万円。日本でツアーやっているところ2,3社あるようです。
・獲得標高10,000m。コース自体はやさしいが、昼夜の寒暖差がある。
・キューシートやGPSは無くても、経路示す矢印表示があるし、5000人も参加しているので迷うことはなし。
・盗難が多いので注意。
・輪行袋は緩衝材の入った丈夫なものが必須。投げられても大丈夫なもの。(ダンボール箱のが良さそうだな)
・2015年は8月15日車検、16日夜スタート、20日ゴール。
・2015年初に仮申し込みで6~7月に本登録。

来年参加するかどうか、目下の検討課題だ。

そして、GPSの話。
もはや、GPS利用は当たり前になってきている昨今のようです。ブルベ始めて8年目の私も今年5月に初めてeTrex20を導入し、こりゃ便利、間違いなく走れることの喜びを感じています。GarminのedgeシリーズとeTrexの比較など大変為になりました。

Img_1161

ランドヌール誌編集長でR東京のスタッフでもある田村さんからは輪行の説明。
今更、輪行?と思っていた私もとてもいい勉強になりました。

・エンド金具のクイックレバーは後輪のものを外して使ったほうが持ち物を一つ少なくできていい。(これは九州1000kmでご一緒した白川さんから教えて貰っていたことだったので知っていましたが、加えて)

・エンド金具の中にチェーンを入れてしまうとチェーンにテンションがかかってフレームに触らなくなり、なおかつリアディレイラーを内側に移動しておくとディレイラーが外部との接触の可能性を少なくできる。これは新しいやり方。

・サドルカバーをかける。縦型の場合、エンド金具とサドルの後ろで立てているので、サドルの後ろが傷む。そう言われれば確かにそうだった。自分のサドルを改めて見てみたら、確かに後ろ側が傷んでいるなぁ。

・オーストリッチL-100の最軽量のものを使っていたんですが、中仕切りが無いタイプなので、しっかりとホイールを結んだほうがいいということでした。

・チェーンカバーやスプロケカバーは不要。

他の人のやっている方法を教えてもらうと意外なところに気がついて、いろいろ勉強になるもんです。

Img_1162

不用な自転車用品交換会も。

すみませんが、交換会だったんですが、一方的にもらっていきました。カーボンのハンドルやサドルなんかもあり、サドルも欲しかったんですが、消耗品を複数いただきました。チェーンのコネクトピンなんかは予備として常備しておきたいと思っていたところだったのでグッドタイミングでした。

その後、情報交流会から宴会の場所へ移動して、宴会。

武蔵小杉の駅最寄にこんなにお安い、広くて大人数でも問題の無い、いいお店があるんですねぇ。宴会の席での周囲の人たちのほとんどが先だっての北海道1200kmの参加者だったのには驚きました。みんなブルベ大好き人間の集まりですね。

Img_1163

翌日も宴会の予定なので、2次会はご遠慮して帰宅。では、また、よろしくです。

◆  ◆  ◆

8月24日(日)

本日も昨日と同じコースを午前中。DERのほんまさんと一緒に。

走行距離:70.8km

夜は、DERの宴会の予定。

午後も使って山に走りに行きたいと思っていたんですが、宴会連荘なので、おとなしく家に居ることに変更。でも、こう暑いと午後は走らないで正解だな。

2014年8月17日 (日)

SR600北関東814 DNF ~自分の力不足を痛感~

SR600北関東、8月14日0時スタートに設定し、お馴染みの宇都宮市森林公園スタート。

自宅から車で向かうか、輪行か、悩んだ結果、輪行に決定。移動は車が楽だけど、お盆の時期なので渋滞が心配。それに近頃は高速料金が電車代金より高いし、ガソリン代も高い。一人で車を使うのはちょっと贅沢。
(おかげでDNFしても宇都宮に戻る必要がなく助かった。)

13日から会社は夏季休暇。家に居ても落ち着かず、早めに自宅を出発し、宇都宮駅には22時過ぎに到着。

Img_1112

600kmのコースをおおよそ100kmずつ区切ると以下のとおり。

①宇都宮→片品村 94.6km(滝ケ原峠、金精峠) 平均斜度上り:4.8%、獲得標高上り:2060m
②片品村→湯沢町 113.3km(坤六峠、仏岩トンネル、三国峠) 平均斜度上り:5.3%、獲得標高上り:2351m
③湯沢町→上越市 93.5km(十二峠トンネル、三方峠、牧野峠) 平均斜度上り:5.7%、獲得標高上り:1635m
④上越市→長野原町 130.9km(関田峠、渋峠) 平均斜度上り:6%、獲得標高上り:3469m 
⑤長野原町→桐生市 90.8km(ヤセオネ峠) 平均斜度上り:4.9%、獲得標高上り:1616m 
⑥桐生市→宇都宮市 83.5km(横根高原) 平均斜度上り:4.8%、獲得標高上り:1478m

制限時間はランドヌール部門で55時間。14日0時スタートで16日午前7時まで。
目安は100kmあたり、前半約7時間。0時スタートで上越ビジネスホテルに21時着。遅めでも22時か、23時。
6~7時間休憩・睡眠して、翌15日の午前4時発でも、9時間/100kmだから、もう少し遅めの出発でも問題なさそう。こう考えると時間はたっぷりある。ゆっくり走って脚を残す、これが大事。

Img_1115

駅から森林公園まで、途中、少し雨が降ってきて、急いで森林公園の7-11に飛び込む。少し雨の心配はあったものの、とにかく、涼しいのはありがたい。走りやすい。天候は完全に見方してくれている。
スタート地点には30分前に到着。今回は同じ時間にスタートする人は居ないようだ。静かで虫の音が聞こえるだけ。ぼんやりと月が見えていた。天気は持ちそうだ。電話ボックスの明かりが助かる。

14日0時、スタート。すぐに写真をメールで主催者に連絡。メールが不達になった。あせる。事前に登録しておいたメールアドレスの"-"が"~"で登録されていた。最初からケチがついたな。

Img_1119

PC2 滝ケ原峠 2:11到着。(34.7km地点)
天気曇り、気温良好。しかし、滝ケ原峠の激坂はきつい。ここで力むと早くもハムストリングが攣りそうになる。今回はスプロケ30Tを投入した。それでもきつい。ここで無理して脚を痛めたら先がつらいので、途中少し歩く。

Img_1121

いろは坂の入り口にあるトイレで休憩。コンビニは片品までないので、ここで水を足しておく。この後、戦場ヶ原の自販機で飲み物を補給した。

Img_1125

戦場ヶ原で明るくなり、金精峠を上る。気温は寒いほどでもなく、半そでジャージで丁度いい。

Img_1126_2Img_1127

PC3 金精峠 5:27到着。(69.1km地点)

Img_1129

PC4 片品村尾瀬大橋 6:14到着。(94.4km地点)

デイリーヤマザキ 尾瀬大橋店、平日開店時間6時の前に到着してしまったらどうしようかと心配していたが、鈍足なので、丁度良かった。朝食を購入。この前後、補給場所はここしかない。
 スープデリ クラムチャウダー
 グリコ 濃いミルク 200ml
 大きなサンドイッチ(ミックス)

ここでは下ってきて体が冷えていたので、暖かいスープが欲しくなった。

Img_1131_1024x768_3Img_1132

PC5 坤六峠 8:41到着。(115.5km地点)

天気が良くなってきても、割と涼しい日、最高に走りやすい。木漏れ日が心地良い。時々、尾瀬方面に向かう乗り合いタクシーが追い抜く。

Img_1134Img_1135

PC6 みなかみ町歴史民俗資料館 10:32到着。(153.6km地点)

この後の仏岩トンネルまでの上り340mが結構きつく感じた。気温が上がってきていてお昼前の空腹の影響だったのかもしれない。仏岩トンネルから一気に下っていくと猿ヶ京温泉。
170km地点あたり、ローソン群馬赤谷湖畔店で昼食。
 幕の内弁当と飲み物

外食したかったのだが、意外に食べるところが見当たらない。山道が多いからだな。このコンビニは湖畔の休憩場所があって、お弁当を座って落ち着いて食べることができた。
食事していると通りすがりの同じような年齢の人に話しかけられた。MTBに乗っているそうで、佐渡ロングライドにも参加したことがあると言っていたが、どこまで走るの?と聞かれてもSR600を端的に説明するのが結構難しい。この後も何回かたずねられる場面があったが、理解されるように説明するのが難しい。

Img_1136

PC7 三国峠 13:33到着。(181.9km地点)

猿ヶ京温泉から三国峠までの上り坂は比較的マイルド。その後の湯沢の方面へ長い下り、ちょっと油断して湯沢の近くの曲がるところ行き過ぎて数キロ下ってしまって戻ることになってしまった。ここは要注意。

PC8 越後湯沢 14:47到着。(207.5km地点)

レシートチェック。ローソン湯田中駅前店。駅前なので人が大勢。この頃はかなり暑くなってきた。
 チョコモナカジャンボ
 ミニ羊羹 2個
 水 500ml

羊羹を補給用に買い足す。この後の補給箇所が心配。
 
 

Img_1138

当初の情報どおり、国道353号、十二峠トンネルのところ、お盆の時期13日から17日7:00~19:00のみ暫定的に通行可能になっていたので、こちらの正規のルートを通った。

Img_1139_2

土砂災害のあったスノーシェードのところ。シェードの中は天井が崩れないように仮の補強がされていて片側通行。本当はさっさと通行しなければ行けない場所なのだけれど、誘導している人にお願いして一枚写真を撮らせてもらった。

Img_1140Img_1141

津南町の7-11で水分補給。暑くなってきてすぐに水がなくなる。

津南駅から道の駅やすづかまで(238km~270km)の国道405号(この辺りで暗くなってきた)、津南からの入り口が国道とは思えぬ狭い山道。そしてかなりの傾斜。道の片側が崖っぷちでガードレール無しのところも。
この辺りはアップダウンが連続で長い上りではないのでもう少し楽なのかと思っていたのだが、完全な間違い。4,5個の峠は長い距離ではないものの15%級で相当脚にきた。上りが遅いので、耳元に蚊が居座ってうるさい。

Img_1142

PC9 十日町市安塚 道の駅雪のふるさとやすづか 19:38到着。(270.8km地点)

ここから一気に下りかと思ったら間違いで、まだ2つほど上らされて、ヘロヘロな状態で上越市街へ。

Img_1145

PC10 上越市直江津港西埠頭 21:44到着。(300.6km地点)

21時到着に遅れはしたが、ビジネスホテルのチェックイン時間はもともと22時にしておいたのでこの時間は想定内。

外食したかったけど、とにかく風呂とランドリーの時間が24時までなので、チェックイン直前、ビジネスホテル最寄の7-11で買い物。レシート 22:13。
 冷やし中華
 するめ辛口
 バタピー
 ビール

風呂に入りランドリーで洗濯。少しでも多くの睡眠をとりたいが、ここは目覚まし時計を午前4時に設定して就寝。
すぐに4時の目覚まし時計が鳴って、起こされた。さあ、出発だ。

チェックアウト直後のビジネスホテル最寄の7-11のレシート 5:07
 牛乳 500ml
 ミックスサンド
 つぶあんぱん 4個
 水 1555ml

5時だけど、少し食べておかないとこの先は峠への道、補給場所が無さそう。つぶあんを補給食としてサドルバッグにくくりつけた。水もくくりつけたかったけど無理なのでボトル一本だけ。自販機か湧き水ぐらいあるでしょ。

Img_1147

朝は、さわやか。天気良し。とても涼しい。気持ちいい。先方の山が関田峠か。

峠の15kmぐらい手前から坂道が始まる。ここが随所に15%級、ときおり緩やかところは混じるがほぼ10%以上という傾斜。予想通り、水がなくなり苦しむ。

Img_1149Img_1152

峠の手前に光ケ原高原というところがあって、そこに何か水分確保できるところがないかと期待していたら、あったー、高原センターという建物。近づくと自販機が稼動していました。開館時間は10時から。この時まだ8時。この場所、風が強い。でも、涼しくさわやか、天気良し、景色抜群。

Img_1153

信越トレイルのビジターセンター前の坂道。亀甲型の路面になっていて坂の急な様子がうかがえる。このビジターセンターが景色のいい場所に建っていた。トレイルもいいかもなぁ。この坂は自転車では急すぎるよなぁ。

Img_1156_1024x768

PC11 関田峠 8:49到着。(334.1km地点)

坂は辛いけど、景色のいい、気持ちいい場所だった。朝方だったので時間帯も最適だった。また来たい場所だな。(結局リタイヤしたので、また行くことになると思うが。)
私のベストサイクリングロードの上位に位置づけたい。

この後の関田峠の下り。これが急坂なので、凄いスピードでます。ブレーキングで手が疲れます。面白いけど、集中して走らないと危険な道でもあります。

野沢温泉に下ってローソンで休憩。脚はもちろん、手も疲れた。暑いので、ガリガリ君休憩。サイクリングしている若い二人に話しかけられる。地元の中野市の人だった。どこを走っているんですかと聞かれたけど、うまく話できなかったなぁ。

湯田中まで残り20km足らずなのに脚が回らず、この区間はダラダラと走る。湯田中近づくと雨が降ってきた。

PC12 山ノ内町湯田中 12:07到着。(376.3km)

レシートチェック。ローソン湯田中駅前店。
 マルダイ凄麺 和歌山中華そば
 牛乳 300ml

朝買った補給食用のつぶあんぱんが残っていたので牛乳といっしょに。ラーメンをすすりながら、雨のコンビニ前で考える。

脚が回らない。もう少し休まないと駄目だ。
ここから帰るには、乗り換え案内で調べると3時間以上かかる。このびしょびしょの状態で湯田中駅から帰るのはちょっと難しそう。(駅周辺にはけっこう人が居た。)
そうだ。ゆっくり雨の中を上って渋峠の向こう側まで行って長野原から帰るか、ランドヌール部門ではなくてもツーリング部門で完走を目指そう。土曜日も日曜日もまだ休みだし。
向こうへ行ってからまたどうするか考えよう。幸い、群馬県側関東地方は晴れのようだし。

と決断して、しぶしぶ渋峠を上ることにした。13時頃だったのでまだ渋峠は明るいうちには越えられると。

ところが小雨の中、上っているとやけに眠気が襲ってくる。途中、途中、止まりながら少しづつ上る。やっと座れる場所を見つけて座って目をつぶった。

そんな走り方だったので、かなりの時間をかけてやっとジャイアントスキー場の表示がみえるところに着いた。奥志賀との分岐点のところ、電光掲示版を見た。「渋峠通行可能時間帯 8時半~5時」 あ、5時だったんだっけ。まだ残り10kmちょっとの距離。現在時刻3時。これから横手山のところの傾斜がきついよな。2時間じゃ難しいかも。もし5時に間に合わないとその時点でこっちにまた下りてくることになるんだよな。

リタイヤ決断。とともに急に雨脚が強くなってスコールに。下り道は車の跳ね上げる水とともにぐしょぐしょ。

「道の駅北信州やまのうち」まで走って休息。どうやって帰るか、考えてもアイデアが浮かぶほどの知識は無く、長野駅に行くことぐらいしかない。道路標示にしたがって長野駅まで走って(結構な距離があるんだな、これが)、着替えを購入する場所、または、コインランドリー、または、風呂を探す。小雨の中、風呂を見つけて、古い小さな公衆浴場に入る。
タオルは無料貸しタオルがあり助かったが、石鹸とシャンプーは購入しなければならず、シャンプーの香料が強く懐かしい香りがした。

着替えは持っていないので、暑くて一度も活躍できなかった雨具がこの時に下だけ活用。濡れたビンディング靴はそのままで上は下着無しで汗臭いジャージで長野駅に向かって、その日のうちに新幹線で帰宅できたのでした。

すぐにリベンジできるような気がしない難コースでしたが、来年にはぜひ再度挑戦したい。SR600Fujiより坂がきついコースだけど、とてもすばらしい景色と道。完走するには自分の力が不足していますが、好みです。2日置いたらまた行ってみたくなりました。

13日~15日の全走行距離:464.2km

 

2014年8月 3日 (日)

江戸川の篠崎公園前がすごかった

最近、外出続きなので、今日も大人しく午前中だけ自転車。
でも、こんなに良い天気だと山へ行くべきだったかなと少し後悔。否、かなり後悔。

んでもって、葛西臨海公園往復。

Img_1108Img_1109

途中の篠崎公園前あたり。
なにがすごかったって、昨日の江戸川区の花火大会の跡。

花火大会の後片付けって、せいぜい清掃車4、5台分のゴミ程度かと思いきや、私の見た感じでもその10倍、40~50台分ぐらいはあったように見受けられた。すごいね。この量は。

Img_1111_2

サイクリングロードの上もゴミが散乱していて、すごいわ、これは。
暑い中、片付ける皆さん、大変ご苦労様です。

暑いといっても今回の土日は普通の夏の暑さだね。35度超えとかじゃないので、日陰ならわりと過しやすいね。山は涼しいだろうなぁ。

本日の走行距離:62.9km




2014年8月 2日 (土)

午前中にさくっといつものコース

暑いので、午前中だけいつものコース。

自宅から流山橋→玉葉橋→利根運河→柏あけぼの山公園

Img_1103

ひまわりの頭が重くなってきているようで、皆、下を向いていた。もうすぐ種の収穫かな。

大堀川→流山おおたかの森→流山橋→水元公園→自宅

Img_1104

本日、松戸の花火大会のようで場所取りのシートが沢山敷かれていた。テントや臨時トイレはすでに設営が終わり、ライト設備をトラックから降ろしていて道路を塞いでいたよ。

Img_1106

だんだん暑くなってきて、水元公園の木陰道が気持ちよかった。

本日の走行距離:70.0km

たかが70kmでも暑さで疲労するよ。
午後はビール飲んで、昼寝。4時まで熟睡。良く寝た。

お盆にSR600北関東を予定しているが、リスケするかどうか思案中。この暑さじゃ、無理か。

7月度自転車総括

7月は、今年度のメインイベントの北海道1200km。初北海道、初航空輪行、初1200km、初ブルベ途中中止と初物目白押し。良い経験ができた。

もう一つ、鉄人倶楽部の製鉄合宿。今年も新人が加入し、1年目2年目社員が加わって、メンバーの層が厚くなった。会社の社員に自転車乗りが多くなるのはうれしいね。

◆   ◆   ◆

06日(日)  69.0km いつものコース 本当は今日が北海道1200の3日前

09日(火)~13日(日) 計:890.3km (札幌駅→さとらんど 10.0km、スタート→北見市 389.1km、北見市←→美幌峠 92.8km、北見市→かなやま湖 226.1km、かなやま湖→さとらんど 164.1km、さとらんど→ホテル 8.2km)

北海道1200、本日21時スタート

BRM709北海道1200km ~スタートまでの編~

BRM709北海道1200km ~スタートから美幌峠の大会中止までの編~

BRM709北海道1200km ~大会中止から札幌へ無事帰るの編~

20日(日) 101.6km 北海道1200ジャージを着ていつものコース

21日(月)  92.4km ホンダエアポート折り返し

26日(土)  76.4km 製鉄合宿2014in富士山  スバルライン

27日(日) 102.9km 製鉄合宿2014in富士山  富士山周回

月合計:1,332.6km 年累計:4,991.7km

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »