2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« キバナコスモス | トップページ | BRM913-BRM914宇都宮200km山岳、914復路どうにか完走 »

2014年9月15日 (月)

BRM913-BRM914宇都宮200km山岳、往路DNF

1日目、BRM913宇都宮200km渋峠【山岳】は、獲得標高上り約5500m。主な峠は、宇都宮→金精峠→背嶺峠→権現峠→暮坂峠→渋峠。上ってフィニッシュ。

2日目、BRM914宇都宮200km草津発粕尾峠【山岳】は、獲得標高上り約4100m、草津→須賀尾峠→榛名山→粕尾峠。こちらは、下ってフィニッシュ。

BRM614宇都宮300km水上【山岳】を最下位とはいえ、完走できたことに気を良くして、勢いでこの200km山岳2連荘に申し込んでしまったわけで、その当日がやってきました。今回は天気予報も良いし行けない理由は何も無し。

BRM913は午前2時スタート。仕事から帰宅して晩酌無しで夕食を終えて、風呂に入って一眠りできるはずは無く、そわそわしていてもしようがないので早めに自宅を出発、午後10時過ぎ。輪行か車か直前まで迷いながらも帰りがさっさと帰宅できることや行きは高速道路の深夜割引が効くので今回は車にした。
SAで少しだけ一休みして1時少し前に宇都宮森林公園到着。

「女性の方々がDNSだねぇ。」の声が聞こえて参加者リストを覗いたら、あれ、安価白さん、ゆきさん、しぃーchanさん、皆DNS。BRM914はアプジャーにしたのに。

Img_1172

ブリーフィングを終えて、2時スタート。今回は珍しく一斉スタート。30名ちょっとの人数ですからね。
古賀志林道側から県道に出る道は初経験。のっけから厳しい道じゃないですか。

Img_1173

水筒の水は自宅の水道水だったので、日光のおいしい水に入れ替え。

Img_1174

いろは坂の入り口でトイレ休憩。先月のSR600挑戦から一ヶ月、また来ました。今回は当初のコースである滝が原が通行止めのため、ここまで少しだけマイルドなコースに変更になっているはずなのだが。

Img_1176

中禅寺湖で夜明けを迎えた。

Img_1177Img_1178

先月のSR600のときと同じく、ここ戦場ヶ原の赤沼茶屋前の自販機で暖かい飲み物を買って、持参してきたパンで朝食。
この休憩で体が冷えてしまったので、持参してきた冬用グローブに変えた。これは持参してきて大正解。

Img_1179
戦場ヶ原の朝は、景色抜群。私が写真を撮っていると、車の人も止まって写真を撮っていた。

結局、金精峠の到着が6時50分頃。ここで痛風予防の薬の飲み忘れに気がついて、薬を飲むが、肝心の写真を撮り忘れた。ここで67km地点。できれば100km地点のPC1には6時間程度、午前8時頃に到着したい。まぁ、ここから下りだからガンガン行こう。

Img_1182

片品村についてから少し上りがあったもののPC1花咲の湯(102.2km地点)に8時6分に到着。後ろから10番目ぐらいだった様子。制限時間が8時48分なので、42分の貯金。200kmだからと自分としては少しペース上げすぎだったかも。

この後、背嶺トンネルまで上って(片品村と川場村の境)、沼田を通過して権現峠(日本ロマンティック街道のロックハート城とかいうのがあるところ)、この辺で結構気温が高くなってきて、眠気も出てくるし、体がややきつくなってきた時間帯。

最悪なことにPC2のセーブオンを見逃してしまい、2km程度ゆるい下り坂を下ってしまって、GPSでコースが外れているのに気がつき、オンコースに戻るものの、PC2が見つからない。2kmほど戻る。時間との勝負なのに気持ちが凹む。

その後、暮坂峠。六合の方から上った経験しかなく大した上りではないという印象だったが、四方の方からは結構な上りだった。結構暑くなっていてこの時点で疲労が溜まってきていた。

Img_1184

暮坂峠、やっと到着し下り。六合側の下り坂は短め。お腹が空いてきていたもののコンビニはない。道の駅六合で以前、おそばを食べたなぁ、でも、今日は時間がないのよね。草津まで走るしかないかな。六合から草津への道は、初経験。結構上るじゃないですか。ハンガー気味、暑い、苦しい。ヘロヘロ走行になってる。
Img_1185

上り完了。遠くに白根山が見える。

右折する草津の交差点に到着。左手前にどさんこラーメンの看板。左奥7-11。時間は14時。残り時間1時間半。無理、1時間半で渋ホテルのところまで行くのは無理!

食べないと無理。やはり、ここはDNFにしてどさんこラーメンを選ぼう。7-11じゃいや!自転車を店の前に停めて引き戸を開けると、丁度、食べ終えたブルベ参加者のタチカワさんとばったり。(今回参加者の中の唯一の知り合い)

あなたもDNFですか?私もDNFにしてどさんこラーメン食べることしました。
わくわくしながらお店に入ると、
「すみません、準備中なんですよ。」
ガチョーン。14時で一時閉店でしたか。

DNFの電話をしてから草津の繁華街へ走りこみ、ラーメン屋を探す旅に出た。
あったー。こじゃれたラーメン屋さん。ちょっとお高いけど。完走できていないけど生ビール頼んじゃおう。DNFだし。いいよな。

と、こういうわけで、根性無しのDNFとなってしまいました。同じ時間帯でも7-11を選んで渋峠に向かった方々もいたようでした。(もちろん完走はできなかったようですが。)

Img_1186

大盛りラーメンと生ビールで満たされて草津ユースホステルに到着。足腰の疲労が激しいけど、明日は宇都宮まで絶対に到着しなければならないのだ。車が置いてあるし、今回輪行袋は持参無しだったのよね。

走行距離:192.8km

« キバナコスモス | トップページ | BRM913-BRM914宇都宮200km山岳、914復路どうにか完走 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

カッチン様
週末はお疲れ様でした。
草津のラーメン屋はタッチの差でしたか。

昨年、ソロツーリングで渋峠を登った時は雨模様で景色はまったく楽しめず。
今年は天気が良いので期待していたのですが、左ひざの痛みでDNF。
なんとも残念でした。

復路は無事に完走、おめでとうございます。
僕はゆっくり朝寝して、長野原経由で渋川までダウンヒルを堪能。
その後、輪行で帰宅しました。

今週末はR東京1000。
天気がイマイチのようですが、お互いに頑張りましょう。
ちなみに1日目はどこまでの予定でしょうか?
僕は一宮か、四日市か思案中。
初日の山岳パートがどれくらいで走破できるか読み切れません。

またよろしくお願いします。

Tさん

どさんこラーメンの入り口でまたお会いするとは、びっくりでした。
あの場所にラーメン屋があるのは、酷ですよね。くじけました。

R東京1000kmは、健康ランドにシングルで宿泊して朝食をしっかり食べてから、
600km過ぎたところの名古屋のビジネスホテルに21日夜宿泊予定。
20日の300km辺りは、適当に探しながら適当に休息します。
九州、北海道に引き続き、また、雨かぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552206/60319281

この記事へのトラックバック一覧です: BRM913-BRM914宇都宮200km山岳、往路DNF:

« キバナコスモス | トップページ | BRM913-BRM914宇都宮200km山岳、914復路どうにか完走 »