2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月27日 (土)

いつものコースで久しぶりのパンク

今日は、女房が近所のお友達とお出かけするので、午前も午後も自由時間。天気も良い。1日中自転車乗るのに最適な日だったのですが。

1000kmブルベの後、中3日なので、脚がまだだるい。そして、手のひらがまだ痛い。その他は快調。今ひとつな感じがしていたレーパンのパッドであったが、すべりが悪いのでマメにアソスのクリームを塗っていたら、意外にもダメージは少なく、本日はまったく通常に戻っている。クリーム塗るのは尿道やお尻の痛みにほんと効果的だ。

自宅を出て走っているとやはり踏む力がまだ出ない。軽いギアでいつもより速度を落として走った。いつものコース。

自宅→流山橋→玉葉橋→利根運河→柏あけぼの山公園→大堀川→流山おおたかの森、中央公園→流山橋→水元公園→自宅

Img_1282

柏あけぼの山公園。色とりどりのコスモスが咲いてきた。まだまだ、これからだな。

停車した時に後ろのタイヤに小さな破片が刺さっているのを見つけたので、取り除こうとしたが、爪ではとれず。尖ったものがないかな。とりあえずコンビニで楊枝でも入手しようか。
かなり深く突き刺さっているのでパンクしないかとビクビクしながら走った。先だっての1000kmの時に踏んでたのね。

コンビニにつくとゴミ箱の前にラッキーなことに錆びた小さな釘が数本落ちていたので、それで取り除くことに成功。ガラスの破片でパンク直前に回避できた模様。もう一箇所突き刺さっている石も見つけて取り除いた。良かったぁ。

それから10kmぐらい走ったかなぁ、後ろのタイヤがパンク。パンクの原因となる破片は見つからなかったが自宅に帰ってよく見るとタイヤに割りと大きな穴。尖ったものを踏んでいたようだ。北海道1200kmの時にできた穴とは別にまたチューブが飛び出しそうな穴が開いていた。タイヤはもう少し使いたいのでまた今回の穴の裏にパッチを当てて修理。

これで、前後のタイヤ、ともにパッチで穴を塞いでいます。もったいないので使いつくさないとね。

本日の走行距離:69.4km

BRM920東京1000km伊勢夫婦岩、辛かったけど楽しく完走(後編)

再スタート ビジネスホテル いろは(名古屋市中川区) 距離:626.5km 出発時刻:22日7:40

目覚まし時計もモーニングコールも無い状態で自分の体内時計で果たして起きれるか?
ぱっと目が覚めて時計を見たら6:59。
お、遅い!ん?どうだろう。6時30分には出発したかったが、まぁ時間切れになっても最後まで走れればいいだろうと落ち着いて支度してホテルをチェックアウト。
「私が最後ですかね」と自転車の置いてある部屋から最後の自転車を出す。
「部屋に自転車を置いている方がお一人、まだいらっしゃいます。」とのこと。
やはり、遅すぎる出発か。次のPC4に果たして間に合うのか?

Img_1253

7時40分頃ホテルを出発。
次の通過チェック、岡崎まで45km。

名古屋市街地を走る。今回のコース中で一番にぎやかな市街地だ。思えば、今日は平日だったな。通学、通勤の人が街を行きかっていた。

ホテルで休むと他の人たちからものすごく遅れてしまったような気になる。前後にブルベな人がまったく見られないと余計そういう思いになる。
市街地を出ると、おっ、いましたよ、ブルベな人。男女2名。最初追い越したんですが、すぐに追い越される。速い。少しの間、後ろに付いて楽させてもらった。信号で切れて一人になると速度がぐっと落ちて、ダラダラした走りになってしまう。

通過チェック(670.0km) サークルK岡崎生平町 レシート時刻:22日10:05

Img_1254

遅い朝食。チョリソソーセージロールとハムカツエッグロール、小倉マーガリンサンドは半分残して補給食として保持。そして牛乳。牛乳は栄養補給として好んで飲みます。

100kmちょっとを残り6時間を割っています。あまり時間に余裕が無い。気持ちが焦る。

そんな中、前方で曲がるところを迷っているブルベライダー。池田さんじゃありませんか。以前、東北1700で竜飛岬で一緒に写真を撮った思い出の人です。
どうしたんですか。キューシートだけなので迷っている。えっ、8時スタートですか。私より1時間、時間が無いじゃないですか。PC4まで4時間しかないですよ、まだ、80km以上ありますよ。私でも焦っているのに大丈夫?大丈夫じゃないですよ。こんなに苦労してここまで来たのだから、あきらめちゃだめですよ。

最初は先に行ってもらったんですが、曲がるところを曲がらずに行ってしまって、私も釣られて行ってしまったので、こうなれば、GPSのある私が先導して引っ張って走って行きましょう。飛ばしますよー。ファイトー一発!

ってなわけで、ガンガンと走って、途中、少し時間の余裕ができたところで水補給。かなり暑くなってきていたのでね。幸い平地で追い風基調だったので、どうにか少しの時間を残してPC4到着。そういうわけで私も1時間時間を残して到着したのでした。

PC4(776.8km) サークルK浜岡佐倉店 〔制限時刻〕22日16:29 レシート時刻:22日15:30

Img_1257Brm920_20140922_161031

とにかくここの制限時刻をクリアすれば、後の時間は割りと余裕。ガンガン走ったおかげでなんだか脚の調子が快調になってきた。

暗くなって、焼津と静岡の間は、海岸線ではなく、宇津ノ谷峠(110m)を越えるコース。右折のところの長い信号待ちで大勢のブルベライダーが溜まって集団化して走ることになった。集団化を嫌って、お腹も空いたし、目に付いた看板「五味八珍」という中華レストランに入ってみた。

Img_1260Img_1261

いいんじゃない。正解じゃない。浜松餃子とラーメンのセット。ご飯も付いています。ボリュームたっぷり。餃子12個、ゆでたもやしがのっかっているのが特徴だね。

通過チェック(839.7km) サークルK静岡おおや店 レシート時刻:22日20:36

Img_1262Img_1264

静岡のここのコンビニは、隣が公園になっていてベンチもあったので、寝ているブルベな人たちが居て、私も少し寝転んでみた。が、ちょっと時間が早いのね。ぜんぜん眠くない。

体だけ休めて、すぐに出発した。

しかし、この先でしばらく走っているうちに眠気で意識がもうろうとしてきた。かなりふらふらな状態になり、こりゃ、休まなければ倒れてしまう、ぎりぎりのところでサークルKの看板が見えた。すぐに店の横で座って壁によりかかったら、意識が無くなった。

ぱっと目が覚めてぐっすり寝た後のようなさわやかな目覚め。しかし、時計を見るが意外にも時間があまり経過していなかったようだ。PC5が近いのですぐに出発。

PC5(908.4km) 7-11函南平井店 〔制限時刻〕23日03:57 レシート時刻:23日01:41

Img_1267Img_1269

スタッフの方が待機していました。夜間、ご苦労様です。
ホットコーヒーを飲んで一息つきます。さっき一眠りしたらすっきりしたので眠くありません。駐車場の端っこで大勢のブルベライダーがごろ寝しています。

さて、この後が最後の難所といわれていた熱海峠。
とにかく時間は2時間以上の貯金があるのでゆっくり負担をかけずに上ります。

上りきったところには、数名のブルベライダーと若者の車1台。
罠はここからの下り。下りが問題でした。
私の場合は前を走っていくライダーに付いて行ったので、左側に入っていく道に気がつかずに10数m下ったところで前のライダーが道の間違いに気がつき、Uターンしたので助かりました。なにせ真っ暗なので道なりでない方向に道があることに気がつかない。ここだな、下りきった場合は下りて海岸線を戻ってきてもかまわないよとブリーフィングで言っていたところ。

この後、MOA美術館前のところ。ここも間違えて左へ上り返すところを右へ道なりに行き、見事に数m下ってしまいました。ここが15%級なので戻るのが大変。暗くて正規のコースがなかなかわからずGPS様様でした。

真っ暗な中下り坂に悪戦苦闘し、無事、熱海に下りて、真鶴道路を走って小田原に入ると、あたりはすっかりと明るくなり、最初の右側にあるローソンにブルベライダーが大勢いた。車が飛ばしているところなので右側に入るのは止めて、もう少し先の7-11小田原早川駅前店に入って休息。

Img_1270

残り60km弱で6時間近く残っているので、1時間10kmペースで間に合う。後は安全に最後まで走るだけだ。

小田原市街地を走っていると後ろからブルベライダー、信号で一緒になる。
私、7時スタートなんですよね。間に合うかなぁ。
えっー、もしかして1時間20kmペース以上で走らないとだめかもよ。横浜に近づくと信号で速度落ちるし。やばいね、それは。ここまで走ってDNFは悲しすぎますよ。なに?キューシートだけ?道間違えたら終わりだよ。

こうなれば、GPSのある私が先導して引っ張って走って行きましょう。飛ばしますよー。ファイトー一発!
あれ、あなたは池田さんと同じジャージの亀太郎さんじゃないですかい。池田さん、知り合いですかい。

てなわけで、また、体育会系になってガシガシと先導します。坂道で離れるときは付いてくるようにはっぱをかけて走ります。
残り25kmぐらいのところで時間に少し余裕ができたのでコンビニへ。食べ物と飲み物を補給。私は、特に補給不要だったのでここで別れました。

Finish(1005.2km) FM前田橋店 レシート時刻:23日09:19

Img_1271Img_1272Img_1273


フィニッシュは横浜みなとみらい近くのコンビニ。パパさんがすでにゴールして丁度居ました。私は、さっき先導して走ったコーヘイ君が無事時間内に到着するか気がかりなので、10時まで待ちました。
9時56分道の向こうからやってくるのが見えて、無事ぎりぎりの時間内フィニッシュ。良かったねぇ。

結局、自分の記録は72時間19分

Brm920_20140923_101920Brm920_20140923_101958
この後、万葉の湯へ移動して、そこでブルベカードのチェックを受けて、風呂に入りました。場所が場所なので、ちょっと高級な風呂、値段もちょっと高級。

その後、クイーンズスクエアで懇親会。

Img_1275


1000km走った後の飲み放題って。よくぞ、無事帰宅までたどり着けたものです。これが一番すごいことだったりして。

2014年9月26日 (金)

BRM920東京1000km伊勢夫婦岩、辛かったけど楽しく完走(前編)

1000kmという長距離なのにかなり厳しい坂に随所で苦しめられたコースだった。いろいろなところで劇坂という罠が仕掛けられているコース。でも天気予報が直前に変わり、天候が良くなったこともあり、罠をかいくぐり無事ゴールまでたどり着けた。

9月19日(金)の前日。

仕事は出先での打ち合わせの後、直帰し、自宅を早めに出ることができた。おかげで新宿発特急かいじ119号19:30発に乗れた。輪行袋を電車の荷物置き場において、すぐに空いている座席を見つけ、隣の人に「ここ空いていますか」と確認して着席。ホッと一息し、まずはビール。

石和温泉駅ですぐに自転車を組み立てて、石和健康センターへ。10時少し前に食事を取り、ここでまた生ビールを一杯飲んで、早めに就寝。

翌朝、私は9時スタートを選んでいたので、起きてまずは朝風呂。ここの健康センターお風呂の種類が多くてなかなかいいね。ゆっくりと朝食を食べて(偶然隣の席にパパさん、パパさん8時スタートなので先に出て行きました)、駐車場のスタート場所へ。
1000kmは3回夜が来るので、1回目の夜はほとんど寝ないで2回目の夜にホテルで宿泊して睡眠、3回目の夜はやはりあまり寝ないで走る予定。なので、前日しっかり眠れる環境を作っておいた。

Img_1213Img_1214Img_1217

東北1700、北海道1200でご一緒だったデイビットさん、九州1000で一緒に走りながらお話した白川さん、先週の宇都宮山岳200kmで草津YHの同じ部屋でお話した平林さん、皆さんとご挨拶。

今回はランドネ東京のジャージを購入していたので、このジャージを着用した。後で聞いたところでは、このジャージを着て走っている人はあまり居なかったらしい。もちろんスタッフは着用していたので、私もスタッフの一員のように見られていたかも。

Brm920_20140920_085741

9時スタートの参加者、スタート直前の写真撮影。

スタート 石和健康ランド 〔スタート時刻〕20日9:00

次の通過チェックまでの間に富士見峠、杖突峠を越える。

Img_1218
富士見峠は国道20号なので緩い坂。その後の杖突峠も難なくクリア。時間も1時間あたり20km以上で走れて余裕で最初の通過チェックへ。

通過チェック(91.0km) 7-11高遠小原店 レシート時刻:20日13:13

ここまでは、今年のBRM東京600kmでも通った道。ここから駒ヶ根、飯田方面へは自動車でも行った経験はないかも。

朝食は健康センターでバイキングでしっかり食べたので、ここまで十分にお腹が持った。ここで昼食。とろとろした卵のロースカツ丼とミニもやしみそラーメン。今回はできるだけ外食したいと思っていたがこの先、山の中、なかなか食べるところは無さそう。せめてコンビニ食でも外食に近いものを食べて行きたい。

火山峠という小さな峠を越えた後、天竜川沿いの県道をひたすら走る。これが小刻みなアップダウンで車のすれ違いが狭いところが随所にあり、とてもワイルドな道。安全第一で慎重に走った。

Img_1221Img_1224

天気は曇り基調で気温はさわやか。天竜川沿いの景色が良かった。

PC1(134.0km) 7-11豊丘神稲店 〔制限時刻〕20日17:56 レシート時刻:20日15:35

Img_1225

PC1で貯金が2時間20分。お腹は満たされていたので、コーヒーと水補給してすぐにスタート。もちろん補給食として小粒あんぱん、スタート時点から持っていたので安心。

この後、今回のメイン峠、飯田峠(1234m)そして大平峠(1349m)。

Img_1227

飯田峠までの坂は緩やか。長い長い九十九折が続く。どんどん山奥に入っていく。車もほとんど通らない。
飯田峠、158.7km地点。時刻は17:44。24kmの距離を2時間以上かかった。

Img_1229

飯田峠を下るとそこは大平宿。山奥に民宿が集まった場所。こんな山奥で狭い道しかないのに結構な台数の車が駐車してあった。
大平宿からまたしばらく上ると木曽峠、別名大平峠に着いた。164.6km地点。時刻は18:16。このころにはすっかり暗くなっていた。

Img_1232

大きな峠の後に3つ目の小さめな峠、馬籠峠。ここまでは傾斜緩やかだったが、ここはキューシートに「勾配きつめ」の注釈。184.8km地点。時刻は19:37。

通過チェック(200.1km) 7-11中津川苗木店 レシート時刻:20日20:31

Img_1233

外食場所があるかどうかがわからないので、ここもコンビニ食で夕食。バターチキンカレーとミニわかめラーメン。結構おいしい。これならヘタな店で食べるよりおいしいかも。カロリーも高そうでパワーになりそう。

この次の峠が罠だった、蛭川峠。キューシートの注釈どおり、林道幅2m、連続激坂、熊注意。激坂がすごい。15%以上級。坂を上るところで私の付近に他3名。まず早めに1名が足を着く。そして一番きつい坂の始まりのところで、もう1名が足をついて脱落。一番きついところは、 トリャー と雄たけびをあげて上りきった。このときもう1名も足をついて、3名を追い越して頂上まで。

Img_1235

振り返って熊注意の看板の写真を撮っていたが、誰も追いついては来なかったのだった。(ほんとの話よ。)
これは足だけではなく、スプロケ30Tを装着しているのが強みだったか。

Img_1236

この後、1時間ほど走ったところでシークレットPC。暗い中、ご苦労様です。

通過チェック(283.0km) 7-11一宮佐千原店 レシート時刻:21日02:18

Img_1237

この通過チェックまでで平均時速16.35kmh。この辺が一番平均速度が下がった時点だったか。おおきな坂もここら辺までで一段落。
しかし、この後、木曽川沿いの退屈なサイクリングロード。その後は交差点を頻繁に曲がる小さなアップダウンが続くコースになっていてなかなか速度上がらず、少し気持ちが焦る。とにかくキューシートの行数が多い。私はGPSを見ながら走っていたのであるが、キューシートだけだとかなり間違えそうだ。

次の朝がやってきた。

途中、鈴鹿サーキットの前を通過。なんだかすごい遠くまで走ってきたんだなと思った。
Img_1238

松屋があったので、朝定食。やはり、こういう食事がいいね。パワーが出るよ。

Img_1239

旧伊勢街道を通って、向かうは伊勢志摩夫婦岩。

PC2(447.0km) FM志摩浜島町店 〔制限時刻〕21日14:48 レシート時刻:21日13:04

Img_1241Brm920_20140921_140421


やっと着いた。折り返しのPC2。食事処をさがすのも難しそうなので、昼食はここでコンビニ食。おかずいろいろ幕の内弁当とワンタンわかめスープ。

しばらくすると白川さんやデイビットさんが到着。結構同じ速度で走ってるんだよな。だから顔見知りになるんだな。

Img_1242

らしい景色、伊勢えびの巨大な模型の看板。

まさか、この後、また厳しい坂があるとは気がつきませんでした。剣峠。320m。たったの320mですが、海岸の320mなので険しい。ガードレール無しで道に青い苔ですべりそう。車とのすれ違いが難しいほどの狭い場所あり。ひやひやもんでした。
雨なんか降っていたら危険で走れませんよ。天気が良くてほんとよかったわ。

通過チェック(489.4km) サークルK夫婦岩店 レシート時刻:21日16:29

Img_1245Img_1248
通過チェックのところから少し先に行くと、ありました、夫婦岩。中学校の修学旅行以来か。遠くにきたもんだなぁ。

さて、写真を撮ったら先へ進みましょう。次に目指すは、本日宿泊するホテル。名古屋市金山駅最寄。早く到着して、風呂入って、洗濯しながら、ビールを一杯やって、ぐっすり寝たい。
暗くなってきた道を戻ります。
Img_1252

夕食は津市の辺りで見つけた中華屋さんで。20~30名ぐらいのお客さんがすでに宴会中の中、一人、青椒肉絲定食、台湾ラーメン(小)付き。
こりゃ、疲れた体に効く。いい感じ。ピリ辛の台湾ラーメンのスープもいい。

PC3(603.9km) サークルK愛西立田大橋店 〔制限時刻〕22日01:21 レシート時刻:22日00:08

ビジネスホテルのチェックインは最初23時として予約していたが、やはり難しそうなので、途中で電話して24時以降1時とか2時とかになるかもしれませんと伝えておいたが、かまいませんよ、との返答。

この600kmに到着するのが0時になってしまった。遅い。寝る時間あまり取れないよ。

ビジネスホテル いろは(名古屋市中川区)走行距離:626.5km 到着時刻:22日1:56着

やっとホテル到着。

自転車置くところは、部屋でいいですか?
かまいませんよ。だけど、自転車置く部屋を用意もしていますけど。
入り口横の大きな部屋に自転車が7、8台。すでに多くのブルベな人たちが宿泊しているじゃありませんか。

コインランドリーも稼働していて、真っ暗な中、稼動の合間に洗濯。(夜間は電気がつかないそうだ。)

ビールとカップ麺を買っておいたので、一杯やって締めて、クラクラになって就寝。4時頃だったろうか。目覚まし時計は部屋には無く、モーニングコールをする気力もなくそのまま自分の体内目覚まし時計に任せることにした。

次のPC4(776.8km地点)まで距離は約150km。そこの制限時刻は16:29。10時間を見ておくと6時半にはスタートしたいが、寝る時間が少なすぎるのでもっと遅くてもいいか。起きれなかったらDNFにしようか。

(後編に続く)

2014年9月15日 (月)

BRM913-BRM914宇都宮200km山岳、914復路どうにか完走

ユースホステルの類は、実は初めて宿泊するのでどんな感じか興味があった。アルコールOKかしらと気になっていたけど、玄関先にある自販機に無事ビールとレモンチューハイがあるのを確認して安心。
お風呂17:00まで入れないのが一番辛かったね。外湯は洗い場がないからいきなり入りに行くのは気がひけるのでね。
Img_1187

食事はおかずの種類は少ないけどバイキング方式なので、腹いっぱい食べることはできた。皆食べる量がすごいからホステルは割に合わないだろうな。
部屋割りは、年齢順でわけたのかな。山岳200kmは、白髪で禿げの類は私だけだったような感じだな。皆、アスリートだよ。913は21名が完走したっていうから、3分の2はアスリートに間違いない。私と唯一の女性(品のあるかわいい方)だけが違和感を感じる参加者だったのかもしれないな。

Img_1189_2

朝が来ました。ゆきさん、しぃーchanさん、そして岩ちゃんでしょうか、激励に訪れてくれました。
今日は、時間は気にせず、あくまで脚を残し、宇都宮まで帰ることが目標。時間内完走はしないでいい、とにかく、宇都宮まで走ること、輪行袋がないのだから。

Img_1190

一斉にスタート。これで周りの人に着いて行こうなんてことをすると昨日のようにへたれてしまいそうなので、マイペース。
草津から長野原への長い高速の下り。途中の道路の段差でいつものようにヘッドライトの蓋が吹っ飛んだ。油断していた。いつもビニールテープで外れないように止めていたのに今回雨の心配がないのでビニールテープで止めていなかったでの、見事に吹っ飛んだのだ。ライトは砕け散ったようだが、エネループの電池がまだ購入して間もないので探してみたものの(今日は時間はたっぷり使えるのでね)見つかったのは1個だけ。しかし、それも傷だらけで使えそうも無い。残念。
Img_1193

こんな感じでライトがなくなっちゃたのよね。

本日最初の峠、須賀尾峠。のっけから10%の壁。しかし、とにかく、今日は時間より脚を残す。ゆっくり、負荷をかけずに時間をかけて上る。スタートが遅かったスタッフ関係者が追い抜いていった。
Img_1191

須賀尾峠、完了。東吾妻町の表示があるだけのシンプルな峠。
ここからガーと下って、少し上って、PC1 7-11高崎倉渕三の倉店。制限時間11:21のところレシートは10:29。ゆっくり上っても下りが長いので貯金1時間弱。でも今日は時間は二の次。

Img_1192_2
さて、ここから榛名山の上り。本日のメイン料理。でも、とにかく30Tでゆっくり上ります。景色を楽しみながら。ヒルクライムのコースになっているところなんですね。結構急なところもありますね。特に神社の先、10%級のところが道路工事で片側通行の信号。こっちは上りだから苦しい。この辺から対向から来るブルベライダー。最初は通行止めかなんかで戻ってきているのかと思ってしまいましたが、あーこれは、パパさんが参加している群馬200km上毛三山の人たちだなと。その後、長い区間で大勢の人とすれ違いましたが、パパさんらしき人は見つかりませんでしたね。

Img_1195

榛名湖到着。天気良し、気温も丁度いい。さわやか。少し古めの自動車の集まりがあったようで、懐かしい車がそこかしこに走っていました。

Img_1196

馬車。観光地だなぁ。

Img_1200

あまりに景色が良いので、写真。榛名山、初めてきたけど、いいところだなぁ。

この後、長い下りがサイコーに気持ち良かったなぁ。前方の遠方に市街地が見えてとっても良かった。この辺でも対抗に群馬ブルベの人たちが上っていたな。

Img_1201

伊香保でコンビニを見つけたので昼食にした。もしかしたら時間内でフィニッシュできそうな感じもしてきて、外食を探す時間は節約。

ここからは赤城山の中腹をアップダウンを繰り返す道。以前一度だけ走った経験があるので、とにかく無理せず脚を残しながら走る。

黒保根からPC2の草木ドライブインまで、制限時間が迫ってくる。制限時間は16時44分。草木湖の付近にきたところの看板で「草木ドライブインまで後2分」ときた。車で2分ってことは、まだ結構先だった。

Img_1203

でも、まだ10分以上残して到着。余裕で買い物をして、レシート16:33。結構ぎりぎり。食べ物はパンしかなかったのだが、ここでしっかりと食べておかないとまだ残り70kmもある。補給食用の小粒のあんぱんはポケットに残してしっかりと食べておいた。

この後、何度も経験のある粕尾峠の上り。ここでやや心配な空模様、それに路面が濡れていたが、上っているうち怪しい雲はなくなった。少し早めに来た人は一振りあったかな。

粕尾峠は傾斜が緩やかで走りやすい。それにこの頃から時間内のフィニッシュは確定的になってきて残りを全部使い果たしても大丈夫になったので、パワー全開で上った。古峰が原方面の傾斜がきついところも短いのはわかっているので真っ暗な中安心して走れた。

宇都宮森林公園まで5,6人を追い越して、フィニッシュ。
到着、20時42分。結局、制限時間の21時30分から50分近く前に戻ることができた。
記録:12時間42分。

Img_1204

2日目が無事完走できたので、気持ちよく終わることができた。

なんかこういうブルベも面白い。それに天気が良かったので、景色よく、コースが良かったな。泊りがあるのも楽しいね。

いつものことながら、宇都宮のスタッフの皆さんにはお世話になりっぱなしで感謝感激です。ありがとうございました。

さて、今週は金曜日の夜、輪行で出発して、R東京の1000km。
早いとこ、ライトを購入しなければ。

走行距離:203.1km







BRM913-BRM914宇都宮200km山岳、往路DNF

1日目、BRM913宇都宮200km渋峠【山岳】は、獲得標高上り約5500m。主な峠は、宇都宮→金精峠→背嶺峠→権現峠→暮坂峠→渋峠。上ってフィニッシュ。

2日目、BRM914宇都宮200km草津発粕尾峠【山岳】は、獲得標高上り約4100m、草津→須賀尾峠→榛名山→粕尾峠。こちらは、下ってフィニッシュ。

BRM614宇都宮300km水上【山岳】を最下位とはいえ、完走できたことに気を良くして、勢いでこの200km山岳2連荘に申し込んでしまったわけで、その当日がやってきました。今回は天気予報も良いし行けない理由は何も無し。

BRM913は午前2時スタート。仕事から帰宅して晩酌無しで夕食を終えて、風呂に入って一眠りできるはずは無く、そわそわしていてもしようがないので早めに自宅を出発、午後10時過ぎ。輪行か車か直前まで迷いながらも帰りがさっさと帰宅できることや行きは高速道路の深夜割引が効くので今回は車にした。
SAで少しだけ一休みして1時少し前に宇都宮森林公園到着。

「女性の方々がDNSだねぇ。」の声が聞こえて参加者リストを覗いたら、あれ、安価白さん、ゆきさん、しぃーchanさん、皆DNS。BRM914はアプジャーにしたのに。

Img_1172

ブリーフィングを終えて、2時スタート。今回は珍しく一斉スタート。30名ちょっとの人数ですからね。
古賀志林道側から県道に出る道は初経験。のっけから厳しい道じゃないですか。

Img_1173

水筒の水は自宅の水道水だったので、日光のおいしい水に入れ替え。

Img_1174

いろは坂の入り口でトイレ休憩。先月のSR600挑戦から一ヶ月、また来ました。今回は当初のコースである滝が原が通行止めのため、ここまで少しだけマイルドなコースに変更になっているはずなのだが。

Img_1176

中禅寺湖で夜明けを迎えた。

Img_1177Img_1178

先月のSR600のときと同じく、ここ戦場ヶ原の赤沼茶屋前の自販機で暖かい飲み物を買って、持参してきたパンで朝食。
この休憩で体が冷えてしまったので、持参してきた冬用グローブに変えた。これは持参してきて大正解。

Img_1179
戦場ヶ原の朝は、景色抜群。私が写真を撮っていると、車の人も止まって写真を撮っていた。

結局、金精峠の到着が6時50分頃。ここで痛風予防の薬の飲み忘れに気がついて、薬を飲むが、肝心の写真を撮り忘れた。ここで67km地点。できれば100km地点のPC1には6時間程度、午前8時頃に到着したい。まぁ、ここから下りだからガンガン行こう。

Img_1182

片品村についてから少し上りがあったもののPC1花咲の湯(102.2km地点)に8時6分に到着。後ろから10番目ぐらいだった様子。制限時間が8時48分なので、42分の貯金。200kmだからと自分としては少しペース上げすぎだったかも。

この後、背嶺トンネルまで上って(片品村と川場村の境)、沼田を通過して権現峠(日本ロマンティック街道のロックハート城とかいうのがあるところ)、この辺で結構気温が高くなってきて、眠気も出てくるし、体がややきつくなってきた時間帯。

最悪なことにPC2のセーブオンを見逃してしまい、2km程度ゆるい下り坂を下ってしまって、GPSでコースが外れているのに気がつき、オンコースに戻るものの、PC2が見つからない。2kmほど戻る。時間との勝負なのに気持ちが凹む。

その後、暮坂峠。六合の方から上った経験しかなく大した上りではないという印象だったが、四方の方からは結構な上りだった。結構暑くなっていてこの時点で疲労が溜まってきていた。

Img_1184

暮坂峠、やっと到着し下り。六合側の下り坂は短め。お腹が空いてきていたもののコンビニはない。道の駅六合で以前、おそばを食べたなぁ、でも、今日は時間がないのよね。草津まで走るしかないかな。六合から草津への道は、初経験。結構上るじゃないですか。ハンガー気味、暑い、苦しい。ヘロヘロ走行になってる。
Img_1185

上り完了。遠くに白根山が見える。

右折する草津の交差点に到着。左手前にどさんこラーメンの看板。左奥7-11。時間は14時。残り時間1時間半。無理、1時間半で渋ホテルのところまで行くのは無理!

食べないと無理。やはり、ここはDNFにしてどさんこラーメンを選ぼう。7-11じゃいや!自転車を店の前に停めて引き戸を開けると、丁度、食べ終えたブルベ参加者のタチカワさんとばったり。(今回参加者の中の唯一の知り合い)

あなたもDNFですか?私もDNFにしてどさんこラーメン食べることしました。
わくわくしながらお店に入ると、
「すみません、準備中なんですよ。」
ガチョーン。14時で一時閉店でしたか。

DNFの電話をしてから草津の繁華街へ走りこみ、ラーメン屋を探す旅に出た。
あったー。こじゃれたラーメン屋さん。ちょっとお高いけど。完走できていないけど生ビール頼んじゃおう。DNFだし。いいよな。

と、こういうわけで、根性無しのDNFとなってしまいました。同じ時間帯でも7-11を選んで渋峠に向かった方々もいたようでした。(もちろん完走はできなかったようですが。)

Img_1186

大盛りラーメンと生ビールで満たされて草津ユースホステルに到着。足腰の疲労が激しいけど、明日は宇都宮まで絶対に到着しなければならないのだ。車が置いてあるし、今回輪行袋は持参無しだったのよね。

走行距離:192.8km

2014年9月 7日 (日)

キバナコスモス

9月6日(土)

天気予報で午後から天気が崩れるので、午前中、いつものコース。

自宅→流山橋→玉葉橋→利根運河→柏あけぼの山公園→大堀川→流山おおたかの森、CP、平和台→流山橋→水元公園

PhotoPhoto_2

柏あけぼの山公園、風車前の農場には小さな葉っぱだけが生えているだけだったが、となりが一面のオレンジ色。なんの花なんだろう、きれいだなと帰ってから調べてみたら、キバナコスモスというコスモスの一種のようだ。

走行距離:69.0km

結局、午後から天気は崩れず、晴れ間が出てきて暑くなった。

9月7日(日)

朝から雨。お昼ごはんは、外食にして女房と一緒に谷塚のカフェアベニューへ。久しぶり。

どこで外食するかいろいろ考えた末に決めた場所。週一回の女房との外食なので、期待を外すと後悔するからね。

期待以上のお食事ができました。ここ、やっぱ、いいわ。

Photo_3

写真は最後のデザートのみ。写真撮りながら食事するのはみっともない感じがするんでね。デザートはお皿の盛り付けが期待以上だったので、撮ってみました。チョコレートソースとジャムでこんなにキレイになっちゃうんだよね。






2014年9月 4日 (木)

健康診断結果のお知らせ

本日、健康診断結果のお知らせが手元に届いた。

昨日、健康管理センターの担当者からのメールで結果が悪いので会社に来ている医師の面談を受けるよう連絡があったので、どんな悪い結果なのか、ちょっとドキドキしながら、開封。

まず、目に行くのは、いつも悪いところ。

尿酸(基準範囲2.0~7.0):5.5(前回8.1)

いいじゃないですか。こんなに正常値なのは記憶の中では一番かも。

次に目が行くのは、血中脂質トリグリセライド(50~149):130(前回160)

今回はいいじゃないですか。

腹囲は、前回81.9cm→今回78cm

いいよっ。お腹凹んだよ。

何が悪かったんでしょうか。「医師の診断等」の記載欄から以下、一部転載。

------------------------------

[要二次検査・精検再検]
前立腺腫瘍マーカーは高値でした。3ヵ月後再検査が必要です。(PSA再検)
貧血です。精密検査が必要です。(血球系精検)

[要経過観察]
心電図所見については、経過観察が必要です。来年も必ず検査を受けましょう。
AST(GOT)が高めです。経過観察が必要です。来年も必ず検査を受けましょう。

[その他]
会話・高音域に所見があります。

[ほぼ正常(心配なし)]
(以下、省略)

------------------------------

*マークのある悪い値のところ。

PSA(基準範囲3.0以下):4.1(前回0.6)

これが悪いのは、前立腺がん、前立腺肥大、前立腺炎の疑いありってやつね。思えば6月20日頃に前立腺が炎症を起こしたらしく、おしっこが一週間厳しくなった経験あったな。備忘録としてブログっていた。
http://katsuchin.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/brm628600kmdns-.html

血色素量(13.0~17.0):11.9(前回13.5)

赤血球数(430~570):401(前回464)

ヘマトクリット値(38.0~50.0):35.9(前回40.9)

AST(GOT)(8~33):38(前回23)

貧血の原因は、実は健康診断の実施日が8月18日(月)の夏季休暇明けの初日朝。14日、15日は、SR600北関東814 DNF をやって中2日ですからね。まだ、空腹感と筋肉疲労が残る日の健康診断でした。過去にもこのタイミングの血液検査はこの傾向なんですよね。

だたし、PSAとAST(GOT)は理解できないのでぐぐって都合のいい情報を探してみたら。

PSAと激しい運動で検索すると。
ありましたー。PSAは、「激しい運動の後にも異常高値を示すことが・・・」これこれ。

「健常者でも、激しい運動により、骨格筋がダメージを受けAST(GOT)が高い値を示すことがあります」これだこれだ。今まで肝機能が悪かった結果は一度もないもん。

すべては、SR600でDNFになるまで体を追い詰めてしまったせいだもん。今度お医者さんの面談でそう言うもん。
だけど、理解してもらえるかな。SR600ってどういうものかを。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »