2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« BRM920東京1000km伊勢夫婦岩、辛かったけど楽しく完走(後編) | トップページ | 9月度自転車総括 »

2014年9月27日 (土)

いつものコースで久しぶりのパンク

今日は、女房が近所のお友達とお出かけするので、午前も午後も自由時間。天気も良い。1日中自転車乗るのに最適な日だったのですが。

1000kmブルベの後、中3日なので、脚がまだだるい。そして、手のひらがまだ痛い。その他は快調。今ひとつな感じがしていたレーパンのパッドであったが、すべりが悪いのでマメにアソスのクリームを塗っていたら、意外にもダメージは少なく、本日はまったく通常に戻っている。クリーム塗るのは尿道やお尻の痛みにほんと効果的だ。

自宅を出て走っているとやはり踏む力がまだ出ない。軽いギアでいつもより速度を落として走った。いつものコース。

自宅→流山橋→玉葉橋→利根運河→柏あけぼの山公園→大堀川→流山おおたかの森、中央公園→流山橋→水元公園→自宅

Img_1282

柏あけぼの山公園。色とりどりのコスモスが咲いてきた。まだまだ、これからだな。

停車した時に後ろのタイヤに小さな破片が刺さっているのを見つけたので、取り除こうとしたが、爪ではとれず。尖ったものがないかな。とりあえずコンビニで楊枝でも入手しようか。
かなり深く突き刺さっているのでパンクしないかとビクビクしながら走った。先だっての1000kmの時に踏んでたのね。

コンビニにつくとゴミ箱の前にラッキーなことに錆びた小さな釘が数本落ちていたので、それで取り除くことに成功。ガラスの破片でパンク直前に回避できた模様。もう一箇所突き刺さっている石も見つけて取り除いた。良かったぁ。

それから10kmぐらい走ったかなぁ、後ろのタイヤがパンク。パンクの原因となる破片は見つからなかったが自宅に帰ってよく見るとタイヤに割りと大きな穴。尖ったものを踏んでいたようだ。北海道1200kmの時にできた穴とは別にまたチューブが飛び出しそうな穴が開いていた。タイヤはもう少し使いたいのでまた今回の穴の裏にパッチを当てて修理。

これで、前後のタイヤ、ともにパッチで穴を塞いでいます。もったいないので使いつくさないとね。

本日の走行距離:69.4km

« BRM920東京1000km伊勢夫婦岩、辛かったけど楽しく完走(後編) | トップページ | 9月度自転車総括 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552206/60383960

この記事へのトラックバック一覧です: いつものコースで久しぶりのパンク:

« BRM920東京1000km伊勢夫婦岩、辛かったけど楽しく完走(後編) | トップページ | 9月度自転車総括 »