2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« ディスクブレーキの欠点は | トップページ | 2015年自転車生活の予定 »

2014年12月31日 (水)

走り納め、12月度と年間の自転車総括

昨日からさらにサドルを5mm程度下げてみた。輪工房で購入時に下げ、29日に下げ、そしてまた下げ、下げ下げ。サドルは高い方がカッコイイ。しかし、実情はイメージどおりではなく足が短い。

今朝は5時半に目が覚めて冴えてしまってお腹がすいて起床。自転車の前に女房の指示があり、リビングの窓拭きと荷物運び。完了してから、気持ちよく自転車9時スタート。
天気予報では31日夜から元旦朝にかけて一時雨らしいので走れないことを見越して、関宿城へ向かった。

Img_1474

サドルを下げ下げして、ついに自分の自転車という感じになりました。以前もこの高さだったみたい。脚がスムーズに回るし、力が入るわ。下死点にきたところでサドルと股の間に少し余裕が必要だったみたいね。カッコばっかり気にし過ぎだった。
こうなると、なんだが、後ろ座り、前座り等サドルの座り方にも余裕ができる。ハンドルの位置は少し高いけど当面これで行ってみようか。下ハンが丁度いい感じ。5mm下げがすごく重要だったわ。

自宅→流山橋→関宿城→野田橋→吉川→八条橋→自宅

関宿城では団体さんがいらっしゃいました。
ほぼ無風で往路も復路も快調。割と暖かく、耳あて無し、レーパンにレッグウォーマで十分だったよ。

走行距離:81.1km

◆  ◆  ◆

12月度総括

06日(土)  63.5km 葛西臨海公園

07日(日) 152.2km 1207埼玉走行会150kmアタック奥多摩~冬の山をいち早く体験~

13日(土) 約70km さらばcervelo R3

21日(日)  50.1km ついに新車オーダー 輪工房→水元公園

23日(火・祝) 65.4km そして付属品のオーダー いつもコースをDERグループで

28日(日)  60.2km Roubaix試走

30日(火) 102.0km ディスクブレーキの欠点は 利根運河→柏あけぼの山公園→葛西臨海公園

31日(水)  81.1km 本日、関宿城往復

月合計: 644.5km

今月はAJ埼玉のアタック奥多摩、また、初めての道を楽しく走れました。

そして、衝撃的な事件、5年間苦楽をともにした愛車cervelo R3の盗難。赤黒白のフレームカラーと3Tのハンドル、ステムとフィジークの赤黒がマッチしているところが好きだった。あぁ、今頃、どこでどうなっちゃてるんだろうなぁ。誰かが大事に乗っているんだろうか。

自転車とは関係しないけど、もっと衝撃的な事件が15年半家族だった愛犬サリーが亡くなってしまったこと。ボーダーコリーで16歳まで生きている例はほとんど稀らしいので、寿命だったんだろうけど、最期はハアハアして苦しそうだった。3月30日の16歳までもう少しだったのに。

◆  ◆  ◆

2014年度総括

01月 212.2km BRM126宇都宮200完走

02月 201.6km BRM223埼玉200完走

03月 243.0km BRM322埼玉300DNS、BRM329東京400DNS

04月 1,709.3km BRM427福岡1000完走

05月 934.5km BRM517東京600完走

06月 358.5km BRM607埼玉400DNS、BRM614宇都宮300完走、BRM628群馬600DNS

07月 1,332.6km BRM709北海道1200途中中止、鉄人倶楽部の合宿

08月 886.1km SR600北関東DNF

09月 1,624.3km BRM913宇都宮200DNF、BRM914宇都宮200完走、BRM東京1000完走

10月 863.9km BRM1004宇都宮600完走

11月 703.7km R東京忘年会石和温泉往復

12月 644.5km 1207埼玉走行会150奥多摩

年累計: 9,714km 目標10,000kmに後一歩、及ばず。

今年は1月に競争激しい北海道1200km(7月開催)のエントリーができたが、12月~3月まで母親が遠地の病院で手術、入院したため、そのお見舞いに毎土日に一度運転。その影響もあって3月まで走るモチベーション下げ下げ。走っていないのでブルベを完走する自信がなくなり参加意欲わかず軒並みDNS。所謂スランプに陥っていた。

この時期、北海道1200kmを申し込んでしまったことを後悔したりもしたが、航空券の早割りはキャンセルできない。この状態を自分で変えないと駄目だ!と走っていない体を無理やり奮い立たせて申し込んだのが九州一周の福岡1000km。これが直前でも申し込めてしまったのでGW開始時期に新幹線で急遽九州に向かって、どうにか完走できた。悶々とした状態が苦しかったが、これがきっかけとなり自信を取り戻すことができた。

その後のDNSは、天候が悪かったためのDNSで、自信を取り戻して北海道1200を迎えることができた。

SR600北関東はイメージ通りきついコースで時期が暑かった。来年はもう少し涼しい時期に再挑戦したい。新しい自転車の方が少し有利に走れそうな感じもするし。

そして、今年2本目の1000kmが割りと余裕で完走できたことがさらに自信になった。

1000kmや1200kmに参加していると皆の話題は、「来年PBP行くんでしょ。」だ。参加者の多くは会話するとすでに過去のPBPに参加している人が多い。

やはり、来年はPBP行くしかない。4年後はこうやって走ることができているかどうかわからない。来年57歳で4年後は61歳。もしかすると今の会社員生活が継続できていないかもしれない。もしかすると、ではなく、おそらくかもしれない。体力的な問題も心配だけど、経済的な問題がある。収入無いのにフランスに行くコストをかける勇気はないだろう。行くなら今でしょ、だ。

« ディスクブレーキの欠点は | トップページ | 2015年自転車生活の予定 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

いつ行くの?
今でしょ!
ですね。
よろしくお願いいたします。

こちらこそ、よろしくお願いします。
2015年度、体調を崩さないよう、怪我をしないよう気をつけましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552206/60898502

この記事へのトラックバック一覧です: 走り納め、12月度と年間の自転車総括:

« ディスクブレーキの欠点は | トップページ | 2015年自転車生活の予定 »