2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

走り納め、12月度と年間の自転車総括

昨日からさらにサドルを5mm程度下げてみた。輪工房で購入時に下げ、29日に下げ、そしてまた下げ、下げ下げ。サドルは高い方がカッコイイ。しかし、実情はイメージどおりではなく足が短い。

今朝は5時半に目が覚めて冴えてしまってお腹がすいて起床。自転車の前に女房の指示があり、リビングの窓拭きと荷物運び。完了してから、気持ちよく自転車9時スタート。
天気予報では31日夜から元旦朝にかけて一時雨らしいので走れないことを見越して、関宿城へ向かった。

Img_1474

サドルを下げ下げして、ついに自分の自転車という感じになりました。以前もこの高さだったみたい。脚がスムーズに回るし、力が入るわ。下死点にきたところでサドルと股の間に少し余裕が必要だったみたいね。カッコばっかり気にし過ぎだった。
こうなると、なんだが、後ろ座り、前座り等サドルの座り方にも余裕ができる。ハンドルの位置は少し高いけど当面これで行ってみようか。下ハンが丁度いい感じ。5mm下げがすごく重要だったわ。

自宅→流山橋→関宿城→野田橋→吉川→八条橋→自宅

関宿城では団体さんがいらっしゃいました。
ほぼ無風で往路も復路も快調。割と暖かく、耳あて無し、レーパンにレッグウォーマで十分だったよ。

走行距離:81.1km

◆  ◆  ◆

12月度総括

06日(土)  63.5km 葛西臨海公園

07日(日) 152.2km 1207埼玉走行会150kmアタック奥多摩~冬の山をいち早く体験~

13日(土) 約70km さらばcervelo R3

21日(日)  50.1km ついに新車オーダー 輪工房→水元公園

23日(火・祝) 65.4km そして付属品のオーダー いつもコースをDERグループで

28日(日)  60.2km Roubaix試走

30日(火) 102.0km ディスクブレーキの欠点は 利根運河→柏あけぼの山公園→葛西臨海公園

31日(水)  81.1km 本日、関宿城往復

月合計: 644.5km

今月はAJ埼玉のアタック奥多摩、また、初めての道を楽しく走れました。

そして、衝撃的な事件、5年間苦楽をともにした愛車cervelo R3の盗難。赤黒白のフレームカラーと3Tのハンドル、ステムとフィジークの赤黒がマッチしているところが好きだった。あぁ、今頃、どこでどうなっちゃてるんだろうなぁ。誰かが大事に乗っているんだろうか。

自転車とは関係しないけど、もっと衝撃的な事件が15年半家族だった愛犬サリーが亡くなってしまったこと。ボーダーコリーで16歳まで生きている例はほとんど稀らしいので、寿命だったんだろうけど、最期はハアハアして苦しそうだった。3月30日の16歳までもう少しだったのに。

◆  ◆  ◆

2014年度総括

01月 212.2km BRM126宇都宮200完走

02月 201.6km BRM223埼玉200完走

03月 243.0km BRM322埼玉300DNS、BRM329東京400DNS

04月 1,709.3km BRM427福岡1000完走

05月 934.5km BRM517東京600完走

06月 358.5km BRM607埼玉400DNS、BRM614宇都宮300完走、BRM628群馬600DNS

07月 1,332.6km BRM709北海道1200途中中止、鉄人倶楽部の合宿

08月 886.1km SR600北関東DNF

09月 1,624.3km BRM913宇都宮200DNF、BRM914宇都宮200完走、BRM東京1000完走

10月 863.9km BRM1004宇都宮600完走

11月 703.7km R東京忘年会石和温泉往復

12月 644.5km 1207埼玉走行会150奥多摩

年累計: 9,714km 目標10,000kmに後一歩、及ばず。

今年は1月に競争激しい北海道1200km(7月開催)のエントリーができたが、12月~3月まで母親が遠地の病院で手術、入院したため、そのお見舞いに毎土日に一度運転。その影響もあって3月まで走るモチベーション下げ下げ。走っていないのでブルベを完走する自信がなくなり参加意欲わかず軒並みDNS。所謂スランプに陥っていた。

この時期、北海道1200kmを申し込んでしまったことを後悔したりもしたが、航空券の早割りはキャンセルできない。この状態を自分で変えないと駄目だ!と走っていない体を無理やり奮い立たせて申し込んだのが九州一周の福岡1000km。これが直前でも申し込めてしまったのでGW開始時期に新幹線で急遽九州に向かって、どうにか完走できた。悶々とした状態が苦しかったが、これがきっかけとなり自信を取り戻すことができた。

その後のDNSは、天候が悪かったためのDNSで、自信を取り戻して北海道1200を迎えることができた。

SR600北関東はイメージ通りきついコースで時期が暑かった。来年はもう少し涼しい時期に再挑戦したい。新しい自転車の方が少し有利に走れそうな感じもするし。

そして、今年2本目の1000kmが割りと余裕で完走できたことがさらに自信になった。

1000kmや1200kmに参加していると皆の話題は、「来年PBP行くんでしょ。」だ。参加者の多くは会話するとすでに過去のPBPに参加している人が多い。

やはり、来年はPBP行くしかない。4年後はこうやって走ることができているかどうかわからない。来年57歳で4年後は61歳。もしかすると今の会社員生活が継続できていないかもしれない。もしかすると、ではなく、おそらくかもしれない。体力的な問題も心配だけど、経済的な問題がある。収入無いのにフランスに行くコストをかける勇気はないだろう。行くなら今でしょ、だ。

2014年12月30日 (火)

ディスクブレーキの欠点は

朝いつものサリーの散歩はなく(まだまだ寂しく思う毎日ですが)、すぐに自転車乗れる状況にあるものの、路面がかなり湿っていたので、昨日買った餅を切り分けてコーヒーなど飲んでゆっくりしてからスタート。

一昨日に初乗車したRoubaix、もう少しだけサドルを下げてみた。一昨日は、お安いノーブランドのタイツをはいていた影響とサドル高めな感じもして尿道が痛んだ。今日は100km走って状況確認。

いつものコース。

自宅→流山橋→玉葉橋→利根運河→柏あけぼの山公園→流山橋→葛西臨海公園→荒川→小菅→自宅

Img_1462
以前の自転車とはポジションが違うので、まだ自分の自転車という気分で走れない。違和感がある。

それにお昼ご飯は怖くてお店に入れない。もう少し丈夫なワイヤーでロックしてコンビニでパン食。当面身近で自転車を見ておける場所でないと食事できないな。

走行距離:102.0km

路面がウェットだったので、自転車が初汚れ。
お決まりのシートチューブの後ろとダウンチューブの後ろが泥はね。

Img_1464

Img_1466
ブレーキが定位置にないので掃除しやすいよ。それに塗装がつや消しでザラザラしているので、フライパンのテフロン加工みたいな感じなので、汚れが簡単に落ちる。掃除が面倒な私には、ぴったり。こりゃ、いいね。
以前のcerveloと対照的で塗装はキレイだったけど汚れは落ちないで目立ったのよ。

大きな欠点といえば。

Img_1465
このまま輪行はできません。後輪は両側ともにフレームをガリガリするものが付いています。スプロケにカバーを付けて内側にして、フレームもカバーを付けないと絶対、フレームに傷が付きそう。
やはりディスクは輪行袋の外側だよな。カバーの分、荷物が増えそう。

それにタイヤを外した場合ディスクが外れるので、ブレーキパッドの間にそれ用のプラスティックの板を差し込まねばならないんだそうだ。慣れるまで輪行しにくい。

2014年12月29日 (月)

Roubaix試走

昨日28日(日)、納車されたRoubaixをすぐに乗りたいところですが、何も持たずに乗るわけには行かず、まずは付属品の装着作業。

ボトルケージ、Amazonで発注したが肝心なものなのに納期が非常に遅く来年度。確認するとどうも中国から発送される模様。安物だから品質が心配だ。安物買いの銭失いになってしまうのか。
というわけで、TREKアルミ車から移植。

ツールボトルにチューブやらレバーやら入れて装着。在庫していたチューブはロングバルブじゃないので役立たずになってしまった。輪工房さんで一個おまけで付けてくれたので助かった。

エアポンプはcerveloではシートチューブのツールボトルの横に装着できたけど、これは太いので無理みたい。ダウンチューブなんかも超太いもんね。仕方が無いのでトップチューブの下に装着。ここだと真夏にダブルボトルができないだろうけど。

サイコン、CATEYE。電池の持ちがいいのでね。GARMIN Edgeの方がいいけどね。イメージより小さいね。作りも貧弱な感じ。防水がしっかりしていればいいんだけど。以前のポラールは湿気に弱かったから。最初、設定方法がわからないし、取り付けもめんどくさいね。

結局、そんなことやっていたらお昼近くになってしまって、午後に少し走るかとなってしまった。

日が短いので電装類もしっかり装着すると、購入した時と違って持った感じは重量感。

Roubaix_1024x768_3

従来とどこが違うか。
一番はなんといってもホイールが回るわ。素人の私でも格段に違うのがわかる。以前のZONDAも安い割に巡航すると結構速度が上がってくるホイールだったけどね。
特にちょっとした上りが以前より速くなっているような感じがします。山に行かねばわからないけど。
40mmのカーボンクリンチャーホイール。以前から欲しかったけど私のようなブルベをだらだら走るような者には高値の花、無用の長物、猫に小判、って感じだったけど、いいわぁ。

もちろん、これと組み合わせたディスクブレーキ、これはイメージどおり、良く効く。なんていってもリムをこすっていないのがなんだかうれしい。リムが汚れないし。天候に左右されないので雨のブルベでも威力発揮するんだろうな。雨のブルベが楽しみだ、ってことはないですけど。

ディスクブレーキは自転車の左向き写真もカッコイイ。

Roubaix_1024x768_5

フレームももちろんいい。cerveloR3もでこぼこ道には強い自転車と言われていたけど、これまた、利根運河の荒れている舗装部分の道路もなんとなく楽になったような。TREKアルミ車とは比べ物にならないくらい安定感や直進性の高い乗り心地。

ハンドルバーは浅いやつで以前と同じような形状だが、下ハンが握りやすい。ブレーキも握りやすい。

欠点といえば、ポジションが変わったので、最初は自分の自転車という感じがしない。これはポジションをいじりながら走りこむことで解消を図りたい。

走行距離:60.2km


2014年12月27日 (土)

きたー、Roubaix納車

昨夜はサリーのお通夜、そして午前中にお別れをした。

お昼近くに輪工房から納車準備完了の電話があり、年賀状作成作業の合間に受け取りに行きましたぁー。

cerveloR3盗難後、ちょうど2週間。
スペシャライズド Roubaix SL4 Pro Disc Race、我家にやってきました。

Img_1458

ディープなリム、カーボンクリンチャーでっせ。
クランクもカーボンでっせ。
白いバーテープとサドルがいい感じでっせ。

Img_1459

カーボンのリムでは心配な雨でもまったく問題なし。安心なディスクブレーキでっせ。

なんと、これで50万円台ですから、こりゃええわいなぁ。走るのが楽しみだぁー。




サリー回想録

2009年3月30日静岡県生まれ。

私が犬飼いたい病に突然犯されて、当時ダイヤルアップのインターネット接続で犬を販売するサイトから購入。西濃運輸の新越谷営業所に送られてきたのを女房といっしょに朝早く受け取りに行った。生後2ヶ月ぐらいだったかな。

Dscn0011_1024x768Dscn0019_1024x768
デジタル写真の一番古い写真。生後9ヶ月。つやつやしてキレイだった。

Dscn0096_1024x768
フリスビードッグの大会の写真は非常に少ない。この頃はあまり写真を撮る習慣がなかったかな。
Dscn0452Dscn1024_1024x768Dscn1571_1024x768
サリーが来てから、GWとお盆の時期はいつも家族といっしょにキャンプ場。
山梨のキャンプ場では、初日から雨でサリーが不機嫌だったとき、私の手が噛みつかれて血だらけになり、韮崎の病院に行って治療して貰い、そのままキャンプを止めて家に帰ることになったことがあった。苦い思い出になったね。

Dsc00331_1024x768
ボーダーコリーは、泳ぐのはあまり得意ではないけど、水遊びは好きだった。

022
2010年12月足立区花畑に来てから写真。ボーダーコリーとしても顔立ちがきれいな方で美人だった(と思う)。10歳過ぎてから白髪が目立つようになった。

サリー、突然逝く

昨日2014年12月26日午前8時頃、愛犬、老犬サリーが亡くなりました。
誕生日が3月30日で15歳過ぎた頃からいつかはこういう日が来るとは覚悟していましたが、あっけなく最期を迎えました。

前日25日まではいつものように朝晩の散歩、最近はそれに、うんこを寝床としているケージの中でしてしまうことが多いので、夜も散歩をしていました。距離は少しですが、普通に歩行できていました。

25日、会社から帰宅する予定時間をいつものように女房にメールをいれると「サリーがケージの中で立てなくて出られなくて困っているんだよ」のメール。(女房は先日ぎっくり腰をやってしまったので重いものが持ち上げられない状態)

帰宅してケージから持ち上げて出してあげると、後ろ足が踏ん張らず、立ち上がれない。夕食のドッグフードもまったく食べようとしないし、水もまったく飲もうとしない。毎回がっついてドッグフードを食べていたので、食べないなんて生まれてから初めてだった。
元気が無くぐったりしているし、ケージの中でしていたうんこは黒っぽく硬め。

ちょっと様子を見るとして2階のリビングに連れて行き、そこに寝かせました。

Img_1457
ドッグフードや水を飲まないかなと確認しても受け付けず、逆に嘔吐しました。朝、食べたドッグフードが完全に消化されずに出てきました。

とにかく、明日病院に行って診てもらおうということにして、この晩は心配なので私たちの寝室でいっしょに寝ることしました。

夜中の1時半頃、カタカタと音を立てるのに起こされて(女房はぐっすり寝ていましたが)水でも飲みたいかなと抱っこして水を飲ませようとしましたが、飲まず。仕方が無いので寝返りが打てないせいかとも思って向きを変えて寝かせました。

朝、今年最後の出勤日。15時で退社できるので今日は納会で飲まずにすぐに帰宅して病院に連れて行くよ、ということにして家を出ましたが、出る前の様子は、サリーは横になって、ハアハアしていて危篤という感じでした。

相手は犬だから、最後の出勤日で自分がいないと立ち行かない問い合わせもあるし会社休むわけにはいかないよなぁと思いながら、東海道線の中で女房とメールのやり取り。

「病院行ったほうがいいよね」
「病院に往診をお願いできないかな」
「往診じゃなくて連れて行くのを頑張ってみようかな」
「赤い台車がここで役立つか。タクシーでもいいし。」(赤い台車は捨てられずにある我家の無用物)

そして、女房から

「死んじゃったみたい」
「心臓の音がしないよ」
「まだ温かいよ」
「えー、もちろん呼吸もない?」「当たり前か。」
「舌の色が変わってきたよ」

ガーン。電車を降りてから会社へ向かう道すがら電話をかけると女房が泣き声で。

そんなわけで、なんの手間もかけずにあっという間に逝ってしまったのでした。
今、ここで安らかに眠っています。

もともと私が犬飼いたい病にかかって、15年半前に家族の反対を押し切って、やってきたサリー。予想通り、その後は女房に散歩などの面倒な負担をかけてしまったけれど、最後までサリーは私より女房の方になついていたね。

若い頃は生理の時期に突然凶暴になる性質があって(バンパイヤに変身するのだ)、私含めて家族が幾度も噛み付かれて血を流し、それは避妊をしても少し続いて、保健所で処分してもらうかどうか真剣に考えたこともあった。

若い頃はフリスビードッグ大会にも何度も連れて行き、私とのコンビでは一度も入賞もなかったし、その後、やはり凶暴になってしまうことが多かったので好きじゃなかったのかもしれないけど、「動物奇想天外」っていうテレビ番組にちょっと出たりもしたんだ。

とにかく、いろいろな出来頃があったね。
15年半、家族としていっしょに過ごして、楽しかったね。ありがとう!


2014年12月23日 (火)

そして付属品のオーダー

会社で仕事していると「休日は走るぞー」とムンムン、ムラムラしてくるけど、休日になると朝まずは老犬の散歩から。

そして、午前中、近所のDERグループのHさんとKさんとライド。
いつもコースへ。
散歩の時はおだやかな晴天の日だなと思っていたのに、結構強い北西の風が吹いていた。
TREKアルミ車は、ごつごつ感、乗り味硬め。それになんだかホイールの慣性が効かないのか、スピードの乗りが悪い。改めてcervelo R3+ZONDAの方が乗り味、スピードも出ていたなぁとつくづく思う。

そんなことを思いながら走っていたので、江戸川CRの土手工事中の鉄板・ゴム板のところで車輪が溝に取られて落車。軽く。人間は倒れなかったものの自転車だけ倒す。下ろしたばかりのシューズカバーを少し削ってしまった。チェーンも外れた。
なぜか、工事場所にいた人は、反対側の上流方面をじっと見たまま、こちらに背中を向けたまま振り向こうともぜす、見ていない振りを突き通していた。まっ、そんなもんだろうな。

草加に戻って、昼食してお別れ。

走行距離:65.4km

帰宅してから、盗難された自転車の本体以外の付属品を物色し、Amazonでオーダー。

■ヘルメット : OGK KABUTO KOOFU WG-1 GRブラック L (OGKのは、頭に合うしデザインも気に入ってるのでね。最近のKOOFU、甲府か?名前もいい。)

■ライト : キャットアイ(CAT EYE) ヘッドライト [VOLT300 KIT] (盗まれてしまった閃 ジェントスも好きなんだけど、ブルベで最近これを使っている人が多いみたい。明るいし。バッテリーが専用なのが心配だけど。)

■サイコン : キャットアイ ストラーダ デジタルワイヤレス  スピード+ケイデンス+心拍センサー セット (一般的な線でこれにしてみた。)

■GPS : Garmin Etrex 20 (並行輸入品の一番安いやつ。以前と同じ。ブルベでは必須アイテムになってしまった。これ無しではブルベは走れなくなった。)

■GARMIN eTrex10/20/30用 液晶保護フィルム(今回は、これで保護。前回は落として傷付けてしまったから。でもすぐに盗まれてしまったけど。)

■携帯エアポンプ : トピーク ミニ モーフ (やっぱ、以前と同じ、これだな。安心してしっかり入る。) 

■テールライト : キャットアイ セーフティライト OMNI-5 オムニファイブ リア用(これも以前と同じ。いくつか試したが、これが防水が完璧なのだ。簡易で安価で明るさは普通だけどね。)

■Panaracer(パナレーサー) タイヤレバー [3本セット]

■SHIMANO(シマノ) ツールボトル ブラック/シルバーロゴ

■ボトルゲージ

■Panasonic eneloop pro 単3形 8本パック

そして、100円ショップでパンク修理セットも購入。

後は、チューブだな。バルブ長40mmしか在庫していなかったけど、おそらく60mmでないと使えないな。
あ、それと携帯用の工具。これも盗られてしまっていたな。

5万円近くかかってしまった。ボーナスがどんどん飛んでいく。
宝くじ当たらんかな。7億まではいらないので、100万円でいいので。

2014年12月21日 (日)

ついに新車オーダー

乗るべき自転車を失って、新たに自転車を買わないと、と毎日思いながら過ごした一週間。

今や、欲しい自転車の方向性ははっきりしていて、レースではなくロングライド、ブルベ。
そして最近非常に気になるディスクブレーキ。
(AJ埼玉のYさんのディスクブレーキ車みてなんかいいなぁって。山の下りや雨のブルベでも安心。)
コストは50万円前後。盗難されてしまったcervelo R3 Ultegraのコストまでは許そうか。

候補は、GIANT DEFY ADVANCED SL1SPECIALIZED ROUBAIX SL4 PRO DISC RACE

SPECIALIZEDは輪工房へ確認。2015年モデル、すでに、代理店に残っているのはサイズ52のみ1台。

月曜日と水曜日が忘年会だったので、木曜日に会社の帰りにワイズに行って確認。GIANT在庫無し。下のグレードも無し。代理店にも無し。入荷予定は6月。つまり発表したけど物は無いようだ。

cervelo R3ならあるみたい。んーどうしようか。

とりあえず、土曜日に輪工房に行こうと予定していたら、土曜日は母が病院に行く日だったようで女房に叱られてしまいました。

20日(土)の午前、突然、女房がぎっくり腰になってしまって、立ち上がれなくなり、かなり焦った。我家で女房が倒れたら先行き立ち行かないよ。とにかく、病院へ。
レントゲン撮って、結局、骨には異常なし。母の背骨のCTやレントゲンは昨年から何回も見てきたので、女房のレントゲン写真の背骨があまりにきれいにそろっていたので安心。つまり、筋をぎっくりしてしまったようで痛み止めでいずれは良くなるということでした。

そして午後、母の病院へ父と女房と妹夫婦とで付き添い。

夜は、そのまま、皆でちょっと早めのクリスマスパーティー。寝たきりの母も久しぶりに大声で笑っていました。良かったわ。

そして本日、輪工房へ。
久しぶりに私が最初に購入したロードバイク、TREKのアルミ車で。
シフトワイヤー交換してペダルもビンディングに戻しておいた。
ヘルメットは捨てずに女房が取っておいてくれた9年前に購入したヘルメット。
サイコンは、電池を入れたらとりあえず動いた。
エアポンプは、以前のもの(あんまりきちんと入らない。)とエアボンベが3本あったのでこれで。

自宅→吉川→玉葉橋→輪工房

輪工房でサイズ49と52にまたがって検討。TREKアルミ車はサイズ52。cerveloR3はもっと小さいサイズだった。52でもまったく問題ないような感じもするし、あるのは52だし、ROUBAIXのオーダーを決定。

帰りは、輪工房→玉葉橋→水元公園→自宅

Img_1456

アルミ車は乗り味が硬いね。それにホイールのせいかな、スピードの乗りがいまいち。でも久しぶり感が楽しかった。

帰宅してチェーンの伸びが気になっていたので、輪工房で購入したチェーンに交換作業。作業失敗。短めに切り過ぎ、ドジしてしまったのだった。

来週、納車予定です。楽しみだぁ。

走行距離:50.1km

2014年12月13日 (土)

さらばcervelo R3

さぁ、土曜日だ。今日も走るぞとまずは愛犬、老犬サリーの散歩から。

今朝もケージの中のウンコを片付けてから散歩して、ウンコまみれの前足を指先まできれいに洗って、お尻についたのも洗って、7時頃かなと時計を見たら7時45分。道理でお腹がすいているはずだと朝食を沢山食べて、結局、家を出たのがなんと9時半。

でも、100km以上、できれば150kmぐらい走りたいと思い、関宿方面へ。江戸川から利根川、荒川のトライアングルコースに決めた。ライトも付けてきたし。

風がおだやかで向かい風もなく走りやすい。

Img_1448

庄和町、今は春日部市の大凧会館が改修工事?と横から見えたら取り壊し?あれぇ、この辺りのシンボル的な存在だったのに取り壊しみたいね。

と、右側の川原ではグライダーが上がった。あれぇ、飛行機で引っ張っていなくて、ワイヤーだけを巻き上げて飛んでいった。あんな飛び方もあるんだな。おーそれでも空高く上がっていったよ。

時間が無いので関宿城は寄らずにスルー。

Img_1450

加須未来館でトイレ休憩。お昼になったけど、朝食が遅め、食べすぎだったので腹減らなかったのでここでは食わず。加須うどんの上りがあったのが気になったけど。

Img_1452

道の駅 羽生に到着。この先、食べるところがイメージできなかったので、ここで食べておこうか。

おー、何だ、この石碑と流れる音楽は。2012年にブルベで行ったあの竜飛岬にある石碑、津軽海峡冬景色のと同じじゃ。まねか。こっちの音楽は、なんとあの名曲、ああ上野駅。作詞家が羽生出身ってことらしい。

で、この石碑の隣にある右側のバイクハンガーに自転車をかけて、このとき左側に1台、私は右側に1台目、合計2台だけ。人気が少ない日だった。細い簡易なワイヤー錠をして、ヘルメットをかけて、グローブもボトルにはさんで置いていったのよね。

建物の中に入って、食券機の前で少し迷う。ここは以前に何回か来ていて、さほどおいしさの期待はできないかも。別のところにしようか。
と私の後ろのオッサンが私の前にでて、食券機をじっと見ていたが、この人も結局買わずに去っていった。(今、思うとこの人あやしいかも。)

味噌ラーメンを呼ばれて持ってきた人が目に入って、その味噌ラーメンがやけにおいしそうだったので、やはり、ここで食べることを決断。味噌ラーメンの食券を購入した。

そして、食べ終えて、自転車のところに戻ったのよ。

Img_1453
この写真には1台あるけど、この位置に私のがあったんですけどね。何もなくなっていたんですよ。

とにかく、110番だな。と電話すると切れてしまったが、すぐに相手からかかってきた。
「こちら浦和110番ですが、こちらの電話からの呼び出しがあり、すぐに切れてしまったようなので。」
「こうこう、しかじか」
「警官を向かわせるのでそこでお待ちください。着いたら声をかけてください。」

待つこと15~20分ぐらいか。その間、そこにきていたロードライダーの人と会話したりして。

そこに現れたのは、パトカーではなくて、白いスーパーカブのおまわりさん。羽生警察署からきたという。盗難届けを作成してから、道の駅の人に防犯カメラがないかどうか聞いてもらって(まぁ、無いということだった。残念ながら。)、道の駅をぐるりと確認。それらしき自転車がないか、車の荷台を確認。1台、それらしき車がを確認下が、私の自転車ではなかった。(カーボンホイールのもっと高級そうな自転車だった。)

「パトカーでくれば乗せてあげられたんですが、これなんでね。大丈夫ですか。帰れますか。」と無責任な優しい言葉。そんなこと言われても自分でどうにかしなければならないに決まっとるだろが。「タクシーでも呼びますよ。この靴ですからね。」

GoogleMapで調べると割と駅は近そう。さっきのロードライダーも近いよ、って言っていたし。ということで歩いて駅まで。のんびりと。クリートを減らしながら。この際、クリートの減りなど気にならないけどね。ブルベだってサポート無しだからな。

ボーナスで新車も欲しいと思ったりもしていた時期なので、そんなに欲しいなら、ジャンバルジャンのように、銀の燭台じゃないけど、自転車を上げるよ、あんたに。
あぁ、そうはいっても、なんか、最近、走りに自信がついてきて、いくらでも走れるような感じがしてきて、自分の手足のようになってとっても馴染んでいた自転車だったのにな。

駅まで女房にランニングシューズを持ってきてもらって、履き替えて、家までランニング。

帰宅して、またサリーの散歩をしてから、ふと、外に置いてあるスタンドがしまい忘れているのを見つけて、自転車が帰ってこなかったことを思い起こしたのだった。

目下の問題は、1月初旬のブルベまでに新しい自転車を購入できるか。当面、古い自転車を走れるようにしなければならないな。ワイヤーが切れそうなので交換して、タイヤ交換して、調整すればどうにかなるか。

そうだ、ヘルメット、冬グローブ、ライト(閃)、テールライト、エネループ単四5本、ガーミン(eTREK20)、サイコン、ツールボックス、ボトルもなくなってしまったのでこれも揃えなければブルベできないよー。忙しい。

本日の走行距離:だいたい70km以上

2014年12月 7日 (日)

1207埼玉走行会150kmアタック奥多摩~冬の山をいち早く体験~

今日は埼玉走行会で真冬の気温の中、奥多摩へ。

8時スタートなので、輪行でも余裕でいける時間帯。直前まで車で行くか、輪行で行くか、迷ったのだが、結局寒さに負けて、車。
朝、自宅を5時30分に出て、高速代を節約して一般道で。7時ちょっと過ぎに入間市豊水橋下に到着。

Img_1429Img_1431

ブリーフィングで、奥多摩のコース上で前日雪が少し積もったので、同日開催のアタック吉井の方へ振り替えするのもOKよーん、と言われ、誰も振り替えはしなかったけど、ちょっとビビル。車で来るときの外気温が0℃とか-1℃とか表示されていたけど、山影のところは積雪で走れるのか。まぁ、走れなかったら止めればいいやね。

コースは、
入間市豊水橋→小曽木街道→青梅→秋川街道→武蔵五日市駅→檜原街道→都民の森(通過チェック)→小菅村→丹波山村→道の駅たばやま(通過チェック)→奥多摩湖→7-11青梅御嶽店(PC1)→軍畑駅→成木街道→入間市豊水橋

走り出して、冷えるので20km過ぎのコンビニでトイレ休憩。それから50km辺りで公衆トイレがあったのでトイレ休憩。

Img_1435

都民の森、5kmぐらい前のところから傾斜がすこしきつくなります。この辺、積雪が目立ったので10%の表示とともに写真。
なかなか走り甲斐のある長い坂道。寒さで足のつま先がかじかみます。

通過チェック、都民の森は、55.5km地点、参考制限時間は、11:48。だいたい制限時間どおりに通過。

Img_1437Img_1439

ここで昼食。きのこそばとカレーパンというミスマッチっぽい取り合わせ。カレーパンが名物みたいだったのでね。どちらもおいしかったです。

Img_1440

都民の森の先の一番標高が高い場所はこんなに真っ白。寒いはずです。

ガーっと下って、奥多摩湖周遊道路から小菅村へ。この後の丹波山村へ向かう県道18号が15%級、今回の一番厳しい坂でした。

Img_1441Img_1442

一番高い場所には峠の表示もなく、こんなのが建ててあったので記念写真。面白い峠道でした。

Img_1443

通過チェック、道の駅たばやま。参考制限時間は、13:48。だいたい、制限時間に道の駅を出ました。

奥多摩湖は、こんな気温なので、もちろん紅葉は完全終了。2週間前とは一気に変化してしまうものです。秋は短い。

この後、PC1までは下り基調なので、制限時間16:00のところ15時前に到着。1時間の貯金。

Img_1446Img_1447

3時のおやつで補給。

この後も小さめの峠を2、3つ越えて、豊水橋へ。

18時到着が制限時間で、今回は山岳系コースなので時間いっぱい使って走ればいいかなと思っていたところ、16時36分にフィニッシュ。明るいうちぎりぎりに到着できました。時間制限10時間のところを8時間36分。
寒い中、割と好調に上れました。寒い1月2月の環境をいち早く体験できたのが今回の収穫。それから、都民の森のところを走るのは今回初めて。なかなか楽しいコースでした。また来たい場所です。

走行距離:152.2km

2014年12月 6日 (土)

葛西臨海公園

午前中、葛西臨海公園まで往復。

20141206022014120603

晴天。冬らしい気温になってきました。風がおだやかで気持ちいい。

汗もさほどかかないし、水の補給がなくても走れるし、冬もいいですな。

自宅→流山橋→江戸川CR→葛西臨海公園→荒川CR→小菅→自宅

走行距離:63.5km

午後は、女房と外食してから、粗大ごみの処分のため車で持込所へ行き、その後、お買い物に付き添う。
たわいもない買い物で時間をかけるのは時間がもったいない感じがするが、ここは我慢なのだ。

2014年12月 5日 (金)

袋田の滝と竜神大吊橋

先日、12月3日(水)の話。

有給休暇を取得して、女房とドライブに行った。

どこに行こうかと、候補として3つ考えた。
①東北道方面は栃木市。先日新そばツーリングの時に栃木市内も一度散策したいと思ったので。
②常磐道はひたちなか海浜公園。阿見アウトレット。
③千葉方面は、海ほたる、木更津アウトレット。

③がいいかなと決めたものの、家を出るのが9時近くなって、すでに都心を越えるのに渋滞が予想され、やはり渋滞しない常磐道にした。

その時間からでは少し遠いけど、一度も行ったことがなかった袋田の滝に思い切って行ってみようということになった。

思えば、秋のBRM宇都宮600kmで近くを自転車で通過していた。数年前はBRM埼玉300kmなんかでビーフラインを走って近くまで折り返して走ったこともあった。しかし、袋田の滝自体は一度も見た経験がなかったのだった。

平日だったので人は閑散としており、閑散としていたのはそれだけでなく、紅葉シーズンがほぼ終わりに近く、枯葉舞い散る季節になってしまっていたこともある。

あまり期待をしていなかったものの、滝を見るためには一人310円を支払い、トンネルとエレベータを乗らねばならないということで、金かかるのかぁとちょっと不快になりながら滝を見た。

Img_0091_1024x768Img_0098_768x1024Img_0099_1024x768

お、おー。そこに見えたのは、なかなか見ごたえのある滝だった。流行のキャラクターも居たり、他の観光客もここにはいた。

この滝は昔々溶岩が固まってできたらしい。川にあるまるっこい岩もでかい。特徴のある地形をしている。面白いところだ。

少ない観光客、休みにしているお店も多い中、一軒のお店に入って、温かいけんちんそばと味噌田楽でお昼をとった。

ここにきてもう一つ気になっていた竜神大吊橋に次に寄ってみた。秋のBRM600kmの時、すぐ近くを通過しながら本州一の大吊橋を見なかったので、どんなものか見ておきたかったのよね。
やはり、国道からだとかなりの急坂を上ったところにあった。自転車だったら面白そうな道。

Img_0104_1024x768_2Img_0107_1024x768Img_0111_768x1024

本州一の大吊橋は、やはりでかい。でもやっぱり通過するのに有料なのね。

Img_0105_1024x768Img_0113_1024x768

天気良かったの景色もとても良かった。

奥久慈。なんだか、とてもいい場所で楽しかったゎ。

また、近いうちにゆっくり来てみたいなぁ。温泉もあるし。トレイルコースもあるし。そば街道もあるし。とにかく坂も多いし。自転車ツーリングとしても最適だよ、これは。













2014年12月 1日 (月)

11月度自転車総括

11月度は、近所走、時々、山。もっと積極的に山に行って上りを鍛えたい。常々考えるところは、つくばTXを使って輪行してすぐに筑波山を走るプラン。なかなか実現できない。

◆  ◆  ◆

02日(土) 59.5km  利根運河→柏あけぼの山公園→流山橋

03日(日) 101.7km  流山橋→関宿城往復→水元公園

15日(土)  69.3km  利根運河→柏あけぼの山公園→水元公園

16日(日) 78.0km  2014新そばツーリングに参加

22日(土) 151.2km 青梅・奥多摩湖→柳沢峠→石和温泉

23日(日) 162.0km 石和温泉→柳沢峠→奥多摩湖・青梅

30日(日) 82.0km 利根運河→柏あけぼの山公園→水元公園

月合計:703.7km 年累計:9069.7km

◆  ◆  ◆

今年も残り1ヶ月。残すところ1万kmまで950km。

長い距離を走る予定は、今のところ7日(日)のAudax埼玉の走行会アタック奥多摩。また、奥多摩に行く。

今年は年末が27日(土)~31日(水)の5日間も休日があるのでこれを利用して少し遠くへ行きたいな。できれば大掃除は最小限の時間で。

早くも来年度のブルベの申し込みが始まっています。
BRM131神奈川400とBRM221日本橋300を取り急ぎ申し込み完了。200kmはどれにしようかな。

★  ★  ★

おかえり。
今、娘が帰宅。今日から店長になって頑張っています。

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »