2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« きたー、Roubaix納車 | トップページ | ディスクブレーキの欠点は »

2014年12月29日 (月)

Roubaix試走

昨日28日(日)、納車されたRoubaixをすぐに乗りたいところですが、何も持たずに乗るわけには行かず、まずは付属品の装着作業。

ボトルケージ、Amazonで発注したが肝心なものなのに納期が非常に遅く来年度。確認するとどうも中国から発送される模様。安物だから品質が心配だ。安物買いの銭失いになってしまうのか。
というわけで、TREKアルミ車から移植。

ツールボトルにチューブやらレバーやら入れて装着。在庫していたチューブはロングバルブじゃないので役立たずになってしまった。輪工房さんで一個おまけで付けてくれたので助かった。

エアポンプはcerveloではシートチューブのツールボトルの横に装着できたけど、これは太いので無理みたい。ダウンチューブなんかも超太いもんね。仕方が無いのでトップチューブの下に装着。ここだと真夏にダブルボトルができないだろうけど。

サイコン、CATEYE。電池の持ちがいいのでね。GARMIN Edgeの方がいいけどね。イメージより小さいね。作りも貧弱な感じ。防水がしっかりしていればいいんだけど。以前のポラールは湿気に弱かったから。最初、設定方法がわからないし、取り付けもめんどくさいね。

結局、そんなことやっていたらお昼近くになってしまって、午後に少し走るかとなってしまった。

日が短いので電装類もしっかり装着すると、購入した時と違って持った感じは重量感。

Roubaix_1024x768_3

従来とどこが違うか。
一番はなんといってもホイールが回るわ。素人の私でも格段に違うのがわかる。以前のZONDAも安い割に巡航すると結構速度が上がってくるホイールだったけどね。
特にちょっとした上りが以前より速くなっているような感じがします。山に行かねばわからないけど。
40mmのカーボンクリンチャーホイール。以前から欲しかったけど私のようなブルベをだらだら走るような者には高値の花、無用の長物、猫に小判、って感じだったけど、いいわぁ。

もちろん、これと組み合わせたディスクブレーキ、これはイメージどおり、良く効く。なんていってもリムをこすっていないのがなんだかうれしい。リムが汚れないし。天候に左右されないので雨のブルベでも威力発揮するんだろうな。雨のブルベが楽しみだ、ってことはないですけど。

ディスクブレーキは自転車の左向き写真もカッコイイ。

Roubaix_1024x768_5

フレームももちろんいい。cerveloR3もでこぼこ道には強い自転車と言われていたけど、これまた、利根運河の荒れている舗装部分の道路もなんとなく楽になったような。TREKアルミ車とは比べ物にならないくらい安定感や直進性の高い乗り心地。

ハンドルバーは浅いやつで以前と同じような形状だが、下ハンが握りやすい。ブレーキも握りやすい。

欠点といえば、ポジションが変わったので、最初は自分の自転車という感じがしない。これはポジションをいじりながら走りこむことで解消を図りたい。

走行距離:60.2km


« きたー、Roubaix納車 | トップページ | ディスクブレーキの欠点は »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552206/60885458

この記事へのトラックバック一覧です: Roubaix試走:

« きたー、Roubaix納車 | トップページ | ディスクブレーキの欠点は »