2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2015年自転車生活の予定 | トップページ | 強風に挫けて »

2015年1月11日 (日)

BRM110東京200曽我梅林~海・山・ビル街、神奈川を楽しむ~

12月13日に自転車が盗難されて約1ヶ月弱。今年初めてのブルベまでに準備が整い、無事走ることできました。良かった、ほんと、良かった。

スタート地点の川崎市等々力緑地へ行く方法、車か自走か、直前まで毎日毎日楽しく迷い、ここは初心に帰って自走に決めた。2012年に初めて等々力スタートのブルベに参加したときも自走だった。BRM908青葉300km甲斐 ~不案内な道で疲労困憊~

6時スタートなので3時起床3時30分自宅出発。もうちょっと早いほうがいいんだけど睡眠時間もできるだけ確保したい。千住新橋・国道4号日光街道・昭和通りで都心へ、国道1号・中原街道で丸子橋といういつものルート。33kmぐらい。信号が多いので結構時間がかかり集合場所についたのは5時30分過ぎ。すでにブリーフィングが始まっていた。

Img_1495_2

6時スタート、まだ完全な夜。まず向かうは小田原の曽我梅林。

7時近くになって日が上がって晴天の空。少し寒いけどとても気持ちいい。

最初の40~50km程度までは信号が多くてよく引っかかる。自宅からずっとそんな感じ。平均速度は20kmhを下回っていそう。Img_1500
伊勢原あたりから信号が少なくなってくると遠くに富士山がきれいに見えてきた。

PC1 ミニストップ小田原下曽我店 (68.1km地点) 9:15到着。
クローズ時間10:32なので、1時間17分の貯金。
Img_1504

ブリーフィングの時、6時半頃にパンを2つ食べただけなのでお腹がすいた。ここでカップヌードル(トムヤンクン味)とおにぎり1個を補給。

Img_1503
ライトもエアポンプもガーミンも新しくなって完全装備。サドルバックは輪行袋と輪行時にフレームを保護するカバーをいれたらいっぱいになった。(雨具入れる場所が無い。)
カーボンホイールは足回りが軽い。ブレーキも気持ちよく効く。変わらないのは非力なエンジンだけ。

次に向かうは、三浦半島。国道1号を大磯まで戻り、海岸線沿いの国道を茅ヶ崎、鵠沼、江ノ島、材木座、葉山、三浦海岸。

Img_1508Img_1509
若い頃は、夏場の鵠沼海水浴場が渋滞で1時間で100mも進まないで、結局一緒に来た人が皆電車で帰ってしまって一人で車で帰ったという苦い思い出の場所だ。
材木座海岸は、飲み屋さんの女の子に誘われてウインドサーフィンを初めて教わりに来て、結局それっきりになってしまった場所だ。
こうやって冬場に自転車で来るのは渋滞もないし気持ちいいなぁ。

Img_1511
三浦半島の西側からは富士山が海の上に見えた。

三浦海岸から金田湾、城ヶ島方面へ行く道が良かった。冬場で車や人気が少ないから余計いい。都心の近くとは思えないのどかな海岸でした。

通過チェック 三浦フジトモ商店 ヤマザキショップ(130.6km地点) 12:38到着

ここでパパさんと一緒になり、どこかで海鮮ものを食べたいなと思っていたので、この先の三崎港で昼食。ルート上の近くに丁度いい店が見つかりました。外に自転車が結構置いてあり、これはきっと期待できると。ちりとてちん

Img_1512

あすま丼とてりやき丼の2つがついて1200円(税抜)。これにねぎとろ丼がついたものがちりとてちん丼で1800円。この辺にきたら、また、ここに来ようと思いました。

お腹が満たされて、まもなくPC2へ。

PC2 ファミマ三浦三崎店 (138.0km地点) 14:02到着

右に曲がって坂を上って139kmになってもファミマが見当たらず。行き過ぎたみたい。お腹が満たされて二人で走っていたので油断。せっかくの上り坂を戻ってPC2へ。

この後、葉山方面へ戻るルートから右折し、長いトンネルを抜けて、湘南国際村へ。山の中を切り開いた近代的な建物がある場所。こんな山の中にこんな場所があるんだね。ここで結構上らされた。8%表示の坂から9%表示の坂。ここは坂の練習になるね。ここもまた来たい場所だ。

この後は、逗子、金沢八景、磯子、横浜みたとみらい、川崎へ。幹線道路ではないところをルートにしていて楽しい道だった。

Finish サークルK(202.5km) 17:37到着

Img_1517

記録:11時間37分
パパさんと一緒にフィニッシュ。明るいうち、午後4時頃にフィニッシュして、19時には帰宅したいと目論んでいたが、結構時間がかかりました。風もほとんどなく走りやすかったけど、後半、アップダウンが多いコースでかなり疲労。

結局、帰宅は、20時20分頃。朝3時30分から約17時間。めいっぱい楽しめました。

走行距離:275km

« 2015年自転車生活の予定 | トップページ | 強風に挫けて »

自転車」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
お昼は正解でしたね。
いっしょになってからは、ほとんど引いていただきありがとうございました。
フレッシュのペースもあんな感じでお願いしますね。

パパさん

引いただなんて滅相もない。
曽我梅林というコース名称にそぐわない、梅の季節には早すぎでしたが、
富士山と海がきれいでしたね。それと昼食も良かった。
BRM200kmのコースも、走り方も、そして、天気も上出来でした。

ブログ 拝見いたしました。盗難にあったり 飼い犬がなくなったり 大変でしたね。私と似ている 自転車にしましたね。今度いっしょに 走れば 追いつかなく なりそうです。今年のスケジュウルを 見ました PBPで お会いしたいです。ここ東北仙台は 寒いです。なかなか走れません。二月に沖縄で400と600を走る予定にしてます。そのうち
どこかで お会いしましょう。

つちだ師匠

コメントをいただき、大変うれしいです。
12月はいろんなことがありましたが、この変化も楽しみにして過ごしています。
そのうち仙台の方にも走りに行きたいですね。
とにかく、今年はPBPに参加することが目標。パリでお会いしたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552206/60956190

この記事へのトラックバック一覧です: BRM110東京200曽我梅林~海・山・ビル街、神奈川を楽しむ~:

« 2015年自転車生活の予定 | トップページ | 強風に挫けて »