2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

いつものコース(利根運河・柏・水元)とPBP妄想

今日は午前中だけ自転車。
近所、いつものコース。

自宅→流山橋→江戸川→利根運河

Img_1677
運河では、朝市開催中。

Img_1678
あけぼの山公園。植えられているは、ビオラかパンジーか。だんだん春らしくなってきました。

Img_1680

景色が美しい水元公園。私が幼少の頃に造っていた公園だから50年ぐらい前に植えた森林なんだろうなぁ。

本日の走行距離:69.2km

お昼は女房と外食で銚子○、最近このパターン多いな。
今夜はたけさん祝勝会in北千住。大勢の自転車好きが集まってワイガヤ、楽しみ。

明日は、午前中、トラックにぶつけられた女房の事情聴取のため、最寄の警察署へ付き添い。明日は自転車乗れないけど天気予報が悪いので丁度良かった。

ついにグッディー・スポーツ・ツアーにPBP2015の手配旅行が掲載された。いよいよフランス行きへ具体的に行動し始めなければ。

フランス語はぜんぜん、英語もほぼ駄目で、海外渡航経験たったの4回(ハワイ2回、米西海岸2回、歳とったので意外にあったな)の身としては、ツアーで大勢に混じってくっ付いて全面的に頼って、走ることだけに専念したいな。(そういうわけに行かないのかなぁ。)
PBPにエントリーする前に旅行申込みしてしまった方がいいのだろうか、迷うな。まぁ、金はまだすぐに払うわけではないのでいいかな。

国際航空便での輪行のためにプラスチックダンボールで輪行箱を自作している人がいるので、私も自作しようかな。これなら輸送時の自転車損傷の心配ないし、材料費も安価。これも始めよう。自転車乗れない雨の休日はこの作業だな。忙しいぞ。

2015年2月22日 (日)

BRM221日本橋300km ~速さを追求してみたが失速~

BRM221の300kmはAJ埼玉、R東京も開催されていたが、今年発足のAR日本橋に一つは参加してみたかったので、今回こちらに参加しました。
スタートは木場公園、今回も自宅から自走です。(近い場所のスタートが増えているので今年はできるだけ車を使わないで参加することに心がけています。)

4時20分起床、5時05分自宅を出発、木場公園に5時50分着。自分は6時30分スタート。6時スタートの人がまもなくスタートするところでした。Img_1654_2

ブリーフィングは無しでスタートの15分前に集合するという独自の運営方法を採っています。今回は6:00、6:30、7:00、7:30の30分毎に20人ずつスタート。

コースは、木場公園→蘇我→大網→九十九里→銚子・犬吠崎→神栖→鹿島→鉾田→石岡→土浦→牛久→取手→松戸→日本橋浜町(FIN)。

コースはフラットで天気良し、風も穏やか。今回は、雨具無し、輪行袋無しの軽装にしてみました。

6:30にスタートし、裏道を通って千葉街道に出ます。先週も走ったばかりの千葉街道から海浜幕張辺りを通過して、蘇我からおゆみ野、誉田、土気を経由。

PC1 7-11大網白里南今泉店 77.0km地点 10:00到着

Img_1661_2

水、コーヒーとパンケーキを補給。最近この7-11のパンケーキが好き。メイプルシロップが甘くておいしい。
ここに6時スタートの人たちの多くがいました。

風はおだやかな北西寄り。ここから犬吠崎までの九十九里の道路を北上するのが向かい風で苦しいのではと思っていましたが、おだやかなのでその影響はなく踏み込めました。ホイールが軽いので気持ち良く回ります。数人を追い越しながら、次のPC2に到着。

PC2 7-11銚子犬吠崎店 131.3km地点 12:34到着

Img_1662

銚子の街で海鮮丼か、それともコンビニ食で済ますか、悩みながら緩い向かい風の中を走って出た結論。なんだかホイールが向かい風に強い。エンジンは同じだからきっとホイールのおかげ。気持ちよく回る。
フィニッシュは100kmあたり6時間で換算すると午前0時30分。5時間で換算すると21時30分。21時頃にフィニッシュできれば帰宅は夜中にならないし、それがいいな。海鮮丼より早く帰ろう。ということでPC2で食事を済ませて13時頃PC2出発。
Img_1668
ここにきた証拠に1枚ぐらい写真を撮らねば。でも急ごう。

銚子からも北上。最初は少し向かい風のようでしたが、緩いながらも追い風基調に。道も直進。こりゃ、進む。思い切って踏みこみました。

PC3 ココストア 191.2km地点 15:26到着

スタッフの通過チェックがありました。スタッフをしている平林さんが「吉岡さん、早いじゃないですか。」「なんだかホイールが調子いいんですよ。思い切って踏んできました。」
通過したのは8時スタートで数人、8時半スタートでは2番目のようでした。このペースなら20時頃到着か。まだお腹は満たされていたので、水だけ補給してすぐにスタート。

300kmをずっと踏み続けることができたらきっと強くなれる、なんてことを考えていたら、208km地点の右折をし忘れて1kmほど直進し戻ることに。そうすると急にどっと疲れが出てきて、今回、緩い坂のところでPC1以降でおそらく初めて追い越されました。追い抜いた人に信号で追いつくとカーボンホイールのロードなのにフラットペダル。ジャージはAJ宇都宮。はては、ふぃりっぷさんに影響された人か。「フラットペダルなんですね。」と声をかけたところ、振りかえった人はふぃりっぷさん本人でした。最近はMTBではなかったんですね。

PC4 ローソン石岡東石岡二丁目店 223.9km地点 16:59到着

ふぃりっぷさんは7時30分スタートなんだそうで私より1時間短い。さすがに速い。コンビニもさっさと済ませてすぐに行ってしまいました。私もまだ1時間20km以上のペースでこれているから、もう少しだ、かんばってみよう。

ここから都心へ向けて南下するので追い風を期待していましたが、風が穏やかなので追い風の感じはまったくなし。疲れがでてきて踏み込めず、通常のブルベ的軽い踏み込みペースに戻りました。意識は、早くフィニッシュより、とにかくフィニッシュまで走らねばに変更。

道を間違えること2回。入ってはいけない国道6号の高架に入ってしまって戻るのに難儀。土浦駅周辺で間違えてコースに戻るに苦労。

PC5 ファミマ松戸六高台店 282.0km地点 19:58到着

PC4からPC5は疲れと道の間違いでペースダウン。

Img_1672
このBRMが1週間後に開催されていたらこのPC5は閉店していましたよ。道理でお店の品物が少なかったんだね。この最後のPCが閉店していたら皆、路頭に迷うことになるんだろうなぁ。

ここから良く知った水元から金町を抜けて。

PC6 ファミマ日本橋浜町二丁目店 307.7km地点 21:34到着

都心に入ると大きな通りの信号にひっかかると停止時間が長い。21:30前には到着したかったけど、ちょいと過ぎてしまいました。

Img_1673

走行時間:15時間04分

200kmまでは元気に踏み込めたんですが、それをすぎたら急にたるんでしまいました。もう少し長続きする力を付けないとSR600KNの完走は難しいだろうな。でも今年は2月でこれだけ走れているので例年に比べるとかなり脚ができていると思う。

走行距離:343.3km(往復の自走を含む)

2015年2月16日 (月)

葛飾柴又までポタ

15日、日曜日は、女房と柴又までポタリング。

例によって新聞屋さんにもらった無料招待券、今回は「葛飾柴又寅さん記念館」を見に行ったのでした。
寅さん記念館の上の江戸川サイクリングロードは数えくれないぐらい走っているのに、実は一度も行ったことがなかったので、一度は行ってみたかったところ。

女房はママチャリで、私は駅までの通勤MTB車で、強風の中、自宅から綾瀬川をこえて中川沿いを金町方面へ。

Img_1643_1024x768
途中で近くを通ったので、足立区で例年梅まつりが開催されている大谷田公園に寄り道。梅まつりは3月1日開催なので、まだほとんど小さなつぼみでしたが、1本だけ咲いていました。

金町駅に近づくと大きな近代的な建物やきれいに整地された公園の場所、最近できた東京理科大の街でした。工場の跡地と聞いたことがありますが、実に広々したきれいな場所です。

ポタリングにしては、ちょっと遠くまで来ました。寅さん記念館到着。

Img_1645
Img_1649
Img_1650
Img_1652
寅さんシリーズにまつわるジオラマや映画で使われたセットがそのまま永久保存されていました。寅さん好きにはたまらない場所でしょう。私の場合は、テレビの映画番組でちょっと見た程度。でも、結構楽しめました。

Img_1653
もちろん、お昼ご飯は帝釈天の通りの店に入って、食後は、お団子やおせんべいなどを店先で食べ歩きです。風情のあるお店ばかりで楽しめます。

柴又帝釈天は、葛飾区の自慢の名所ですな。

帰りは、ますます風が強くなっていて、どちらかという向かい風。ママチャリにはかなり厳しい。おかげで女房にはいい運動になったと思う。私は、前日の自転車疲れと、実は前日Flecheのコース修正作業で夜なべをして寝不足でポタリングとはいえ、結構疲れました。









2015年2月14日 (土)

Fleche405のPC5,6,7視察

4月5日の2015R東京Flecheに無事選定され、コース申請済み。
パパさんとハタさんとNOMさんと私の4名でチームを編成し、本番に挑みます。

チーム名は、「還暦前ダイナマイトライダーズ」。ちょっとダサい、古くさい感じ。私が考えました。

おおまかなコースは、春日部駅をスタートして、銚子は犬吠崎へ向かって、九十九里浜を南下して勝浦、上総興津から養老渓谷、市原、五井、千葉中央駅、検見川浜、海浜幕張、船橋、小岩、亀戸、都心を走って、武蔵小杉。
房総半周って感じ、360km、24時間。認定される最小限の距離で平坦です。初めてのFlecheですから、無理しません。完走し、認定されることがまずは第一。
基本のコース設定者はパパさんで昨年度のAJ神奈川のFleche申請で作成したのですが、選定で落選。これを踏襲して少し短くしています。

ということで、今日はコースの一部、最終の方のPCに設定した3箇所のコンビニ、自宅から走れる範囲のPC5(セブンイレブン市原双葉中前店)、PC6(デイリーヤマザキ船橋高瀬町店)、PC7(セブンイレブン葛飾東新小岩1丁目店)を視察しに行ってきました。
(昨今のコンビニは競争激化で実際に行ってみたらつぶれてしまっていたりしますからね。)

自宅8時スタートし、水元から江戸川へ出て南下、市川へ。

Img_1612

江戸川を市川方面に移動するとスカイツリーと富士山がだんだん近づいていくんですね。一番近づいてところの写真。一緒に合わさる場所は、残念ながら手前に大きなビルがあり、さえぎられて見えませんでした。

市川から千葉街道を走って、PC6(デイリーヤマザキ船橋高瀬町店)へ。レシート:9:51

Img_1614
Img_1615

ちょっと古いコンビニですが、ヤマザキデイリーストアらしく、焼きたて、作りたてのパンがすごく充実していました。近隣が倉庫街なので、固定客層やトラックの運転手が大勢立ち寄りそうです。ここは、夜明けの6時~7時頃通過の予定。

ここから市原方面へ45km。PC5(セブンイレブン市原双葉中前店)。レシート:11:54

Img_1619
中学校前なので小さな店ではないかと心配していましたが、でっかい店でした。正面の中学校の校庭もめちゃんこ広い。道の路面状態も良好、走りやすい。ここは、280km地点なので、午前0時前後~午前2時頃通過か。本日はここで折り返し。

ここのPC5からPC6までが夜中なので休憩場所を考えておかねばならない。

八幡宿駅近くの内房薬湯健康センター。24時過ぎの入館が3500円っていうのがちょっと高すぎる。3~4時間程度の休憩だと1時間1000円だ。早く到着できて24時前なら2500円みたいなので許せる範囲か。

もっと安価に済ませる方法は24時間のレストラン。西の方ならJOYFUL、関東ならガスト。あった、コース上に。五井のガスト。

Img_1621
Img_1622_2
ドアに24時間営業の文字。ここで休憩かな。ほぼ300km地点。風呂かここのガストか。まぁ、皆の意見を聞いて決めよう。この他のレストランは午前2時までの営業のところが多いみたい。このコースは、すき家、吉野家もあるし、とにかく、コンビニが頻繁にあるので、夜中でも空腹やトイレの心配は無用のようです。

帰りは向かい風の中、検見川浜に寄り道。

Img_1630
ウインドサーフィン、大勢やってました。今日は風がいい感じにありましたからね。自転車にはいやな風ですが。私も若い頃、ここに来たなぁ。当時は、こんなにきれいな公園にはなっていなくて、浜があっただけでしたけど。

さっき寄ったPC6は素通りして、都心方面PC7へ向かいました。千葉街道は渋滞で自転車でもなかなか進みません。気をつけて走らねばならない要注意の道です。

PC7(セブンイレブン葛飾東新小岩1丁目店)に到着。レシート:15:40

Img_1637
ここは、橋の手前で高架の道の下なので、通りに走っている車が少なくて落ち着きますね。

ここから蔵前通りを隅田川まで走って、蔵前橋。

Img_1641

ここまで自転車通行禁止の道路は無さそうでした。まぁ、この前の400kmブルベで通行禁止の道を2回も走ってしまっていた私なので信頼はありませんが。

今日走っていても、なんだか、本番のFlecheのフィニッシュが近づいているところを走っているような気持ちになって少しワクワクしてしまいました。

今日走った範囲では、国道16号などの高速な国道を避けていて割りと安全、信号が多いだけにのんびり走れますし、千葉の主要な駅付近を見物できるし、いいコースなんじゃないでしょうか。

本日の走行距離:146km






2015年2月11日 (水)

筑波雪入ヒルクライムの授業参観

本日は、たけさん企画「初心者用ヒルクライム練」(会場:筑波山の雪入周回コース)の授業を自走で参観に行こうというパパさん企画に参加してまいりました。

朝7時、芽吹大橋集合。自宅から24kmぐらいだったので、5時40分自宅出発。1時間弱、6時40分前には到着。一番乗り。

Img_1586

ほどなくして、565さん、ターさん、パパさん、つっつるさん、つっつるさんのお友達、6名で出発。

雪入まで約45km。ターさんとつっつるさんが引く。速い。途中で40kmhからも加速。付いていけましぇーん。
Dsc00342

ここ数年、団体で走るようなことをしていなかったので、こういう走り方も久しぶり新鮮。ブルベ主体でマイペースの乗り方に慣れてしまったけれど、もう一度頑張ってみるか、という気になりました。
Img_1600

Dsc00417

雪入ヒルクライム練は3クラスに分かれて授業中でしたので、勝手に混じりながら、周回コース4、5回、あきば峠1回で終了。女性が大勢いて華やかでした。

場所を変えて昼食はカレーバイキング。

Dsc00421

Img_1603

こんな大勢でわいわいがやがや、食った食った。

腹いっぱいの状態で自走して帰路へ。苦しかった。お腹が。県道19号の交差点で皆と別れて、守谷→柏あけぼの山公園→流山→水元公園→自宅。

本日の走行距離:167.9km






2015年2月 9日 (月)

江戸東京博物館

2月8日(日)は、天気予報が今ひとつだったので、女房とまたおでかけ。

2月4日に引き続き、新聞屋さんから手に入れた無料招待券で今度は江戸東京博物館へ。
「探検!体験!江戸東京 タイムスリップ気分でござる。」という特別展を見に行ったのでござる。

江戸東京博物館、久しぶりでござる。常設展示室があいにく改修工事で入れなかったので1Fでやっていたこの特別展のみ見学した。バスで来ている団体や外国の方もいたりしてにぎわっていた。

江戸時代から明治・大正・戦後までの江戸東京の展示。

Img_1575_3

こんなのや

Img_1576Img_1577Img_1578

こんなもの

Img_1581

もちろん、書物や絵やそういうものが主体の展示ですけどね。

私の場合、江戸時代というと佐伯泰英著の時代小説「酔いどれ小籐次留書」の世界に入ってしまうわけで、大正時代というと浅田次郎著「天切り松 闇がたり」に入ってしまう。天切り松でも出てくる、その時代を反映しているものとして、凌雲閣やパナマ帽やインバネスも展示してあった。江戸時代や大震災以前の大正時代なんかはかなり豊かないい時代だったように思える。

お昼に博物館を出ると外は冷たい雨。雨の中、国技館前にはかなりの人だかり。なんかイベントやっているね。(家に帰ってから調べたら相撲トーナメントだった。)

両国でのお昼ごはんは、検索サイトででてきたとんかつ屋さん「はせ川」で食べた。こりゃ、正解だった。せっかく女房と食べる外食、ときどき外すけど、今日は正解。

この後、もう一枚の無料招待券で上野の国立博物館へ。

上野を下りると雨がかなり強く降っていた。こりゃ、寒い。駅から国立博物館まで上野公園の中を少し歩いてやっと到着。んっ、目当ての展示がやってない?チケットを見ると3月1日からの展示でした。オーノー。
ということで、また、来月来ましょうかね。















2015年2月 7日 (土)

筑波朝日峠

今日はどこに行こうかと考えた時に、帰りに輪工房に寄りたかったので筑波方面に決めた。そして11日に待ち合わせに指定した7-11つくば梅園南店まで自宅から自走した場合どのくらいの時間がかかるかも調べてみた。

自宅8時出発。

流山橋→大堀川→新大利根橋→守谷→7-11つくば梅園南店

7-11に11時15分後到着。ここまで2時間半はみておかねばなるまい。

このまま先へ行くと土浦方面なので、適当なところで左折。筑波山麓が見えてきたので右折して山に近づくと朝日トンネル。

もちろんトンネルをくぐるつもりはなく、右側に上りの道。通行止めの表示。そのまま先へ進む。ここが朝日峠だな。

Img_1564_2

峠を上り、表筑波スカイラインも峠を越える方面も通行止め。

Img_1567Img_1568

通行止めのゲートの隙間を抜けてスカイラインの方へ入って少し行くと雪。結構、雪が降っていたんだね。

Img_1565

ということなので、そのまま、また下って芽吹大橋へ向かって帰ることにした。芽吹大橋のあたりも久しぶりだ。

輪工房へ寄って、ジャージの代金を支払い、水元を経由して帰宅。

今日はおだやかな南風が吹いていたので、往路も復路も追い風基調のような気がして楽だった。ホイールのせいかな。

本日の走行距離:154.7km

2015年2月 4日 (水)

浅草東洋館

本日有給休暇を取得し、女房と浅草東洋館へ。

Img_1556Img_1558
例によって、新聞屋さんから無料で入手した招待券で。今回で3回目か、4回目かな。

到着時間は10時20分頃。いつものようにすでに大勢の人が並んでいた。年齢の主流は、60歳~70歳。前の方に並んでいる人は、何度も来ている人たちで小さい椅子を持参しているか、シートを敷いて座って待っている。

11時30分入場で12時に開始し、終了は16:30分頃。18組のお笑い芸人が一組15分ずつ交代で漫才をする。

最近は普段大笑いする機会が少ないので、今日は半年分ぐらい一気に笑ったな。

最高に面白かったのは、カオポイント、コンパス、宮田陽・昇。
それから、レトロ&モダン、2世代ターボ、この漫才も面白かった。
ベテランの昭和こいる、あした順子、球児・好児も良かった。

今までと違って、今回は若い人たちの漫才がとても面白く楽しめた。優秀な漫才グループが増えてきているのかな。

終わってから、浅草寺を散歩。

Img_1561

平日なのでそれほどの混雑も無く、適度に楽しめた。風情があって落ち着く場所だね。

舟和の芋羊羹を買って、帰宅。

2015年1月度:自転車総括

04日(日)  47.5km いつものコース

10日(土) 275.0km BRM110東京200曽我梅林~海・山・ビル街、神奈川を楽しむ~

17日(土) 104.8km 強風に挫けて

24日(土) 156.4km 2015新春そばツーリング

25日(日)  69.8km いつものコース

31日(土)~2月1日(日) 408.5km BRM131神奈川400km追い風~追い風の甘い言葉と裏腹に~   
(31日 204.5km、1日 204.0km)

月間走行距離:858.0km

自転車仲間の懇親会として、

12日(月)の坂とれ会の新年会

17日(土)のtomiさん快気祝い

にも参加して楽しかったなぁ。

APEXのジャージを申し込んだし、今後は輪工房の練習にも時々参加したい。

新しい自転車、命名:狼狽エックス(Roubaix)くんのポジションも固まって、なんか自分の体の一部になってきた感じ。どこまでも走れそうな感じになってきたよ。

BRM131神奈川400km追い風~追い風の甘い言葉と裏腹に~

ごっつい厳しいコースでした。

スタートは豊橋駅14時。これに都心から参加するには、東京10:33発→豊橋11:56着、ひかり509号に乗るのが一番いい。自宅を9時過ぎに早めに出発して、東京駅で早めに並んで2号車後ろの座席を確保。まずはホット一息。

Img_1535

豊橋駅に着いてすぐに昼食時間。ここは事前に調べておいた豊橋カレーうどんを食するつもりだった。すぐに輪行袋のまま、うどん屋に直行すべきだったのだが、迷いが出た。大勢の輪行の人たちは駅西口で自転車を組み立て始め、それにつられてしまった。組み立て終わったときは、駅前のカレーうどん屋さんの勢川にはすでに自転車を立てかける場所も無く、仕方が無いので、東口へ探しに行く。

玉川うどん本店、外には並んでいなかったので入ろうとしたところ、ドアの中は並んでいる人でいっぱい。仕方が無いので駅から少し離れた勢川本店へ。ここはもっと並んでいる人がいた。こんなことをしていたら12時40分が経過し、結局、すき家の合いがけカレー+サラダセット。残念!なんてこった。

Img_1539
駅前の歩道でブリーフィング。風が強い。立てかけてた自転車が風で倒れる。こんなに強風で大丈夫かぁ。こんなに寒い400kmなのにこんなに大勢の参加者がいる。女性も多いな。寒いけど追い風だからか。でもとんでもない強風だ。

14時スタート。明るい時間は少ない。寒いだけでなく夜が長い400kmだ。
43km地点までは渥美半島を西方面に走る。向かい風+右横からものすごい強風。だいたい海岸線だから余計強風だ。風の音がごうごうとして怖いくらいだ。進まない。次のPC1までの我慢だ。油断すると倒れそう。すでにのっけから苦しい。

PC1 道の駅 伊良湖クリスタルポルト(43.6km地点) 到着、16:10
この向かい風の中、平均、20kmhとは良く頑張った。しかし、この場所が岬なので風が半端じゃない。すぐに出発。

Img_1541

左からの追い風基調で格段に楽になった。しかし、暗くなってきて、風の音は相変わらず、ごうごうとしていて心細い。半島なのでコンビニが無い。最初のコンビニでさすがに疲れてきたので休憩。寒い。とにかく寒い。まだたったの70km程度しか走っていないのにかなりの疲労感。まだ5分の1も走っていない。と、こう思うとくじけてしまうのがブルベ。寒くても再スタート。

追い風に乗って走っていると見覚えのある湖西市役所前。昨年の1000kmのコースを思い出す。ここからひたすら直線で追い風だ。ペダルを踏み込むと40kmを超え、50km近くに。ゆっくり走っている人をどんどん追い越す。ホイールが良く回るw。なんていい自転車だぁ。

PC2 サークルK浜松中田島店(116.2km地点) 到着、19:36

Img_1545

時間は夜の8時になろうかというのに、まだ4分の1。午後2時スタートは結構厳しい。今回はリュックを背負っているので補給食用にまたパンを購入してリュックに入れる。背中はさすがに温かく、寒い時期はリュックいいかも。

Img_1546
さほどお腹がすいていた訳ではなかったが、五味八珍の店があったので、これ以上遅い時間になると店が閉まってしまう心配があるので、食べることにした。昨年の1000kmで静岡周辺にあるこの地元中華ファミレスを知った。前回と同じ浜松餃子ラーメン・ご飯セット。今回はとんこつ味をチョイス。うまい。私はこの店、好き。美味しくてボリュームあっていい。

御前崎から焼津方面へは北方面へ方向を変え、追い風が向かい風に変わり、一気に速度が落ちる。
このルートの唯一の峠、宇津ノ谷峠は昨年1000kmでも走ったことを良く覚えている。

PC3 ローソン興津中町店(235.4km) 到着、2:01

Img_1548

ここまで丁度12時間。さすがに疲れる。止まると体が冷えて寒い。ここの制限時間5時40分なので3時間半ほどの貯金。このそばに駿河健康ランドがあって、そこで風呂休憩する人もいるが私は途中で休み休みしながら行くことに決めていた。この寒さでは休憩したらDNF宣言したくなっちゃうから。

この後、R1バイパスを走ってしまったが、本当は自歩道を走るのが正解だったようだ。夜中なので車が少なかったが自転車通行禁止だったようだ。昨年の1000kmの時も走った記憶があるのだが。

この後、走りながら眠気でふらつき、そこにちょうどミニストップ。助かった。イートインのある店で命拾いした。一杯のコーヒーをゆっくりをちびちびすすりながら、数分目をつぶった。

走り出すものの6時前、伊豆半島は異常に寒い。おそらく氷点下だろう。後1時間もすれば明るくなるので大仁のあたりでまたミニストップに入る。この辺はうれしいことにミニストップが作られているルートだった。ここでおにぎりセットと味噌汁をゆっくりと味わいながら夜明けを待った。健康ランドの方が正解だったかなと思いながら。

Img_1549

夜明けがきた。寒くても明るくなると不思議と眠気もなくなり、元気が出てくるものだ。

Img_1551

冷川トンネルには当然のごとく凍結注意の看板があった。下りはゆっくりと細心の注意を払う。ディスクブレーキのタッチがいいので安心。

PC4 セブンイレブン熱海網代店(328.9km) 到着、8:43

Img_1552

PC3からPC4は時間がかかった。とにかく気温が低かった。こんな寒いブルベは初めてだ。熱海までくれば残すはお馴染みの道。でもここからアップダウンがそこそこ連続。
普段のブルベではゴール近くで力が出るときも多いのだが、今回はこの区間はヘロヘロ。25kmhもでない。まぁ、渋滞もしている道だから丁度いいんだけど。

ゴール 逗子 松汀園(405.7km) 到着、12:55

Img_1553

PC2からPC3あたりの追い風区間では、この調子ならお昼前にゴールできそうだなんて思ったりもしたが、追い風の踏み込みすぎは後で結構足の疲れが出るもんだ。

でも、早い時間帯にゴールできて電車が空いている時間帯に都心を越えて、明るいうちに帰宅できたのは良かった。6時の母親へのインスリン注射が間に合いました。

今回は強風と激寒という新たな体験ができて、辛かったけど、今思い起こせば楽しかった。渥美半島も初めての場所だったし。

記録:22時間55分

全走行距離:408.5km(自宅から最寄駅を含む)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »