2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« BRM516埼玉600kmアタック磐梯山~600kmを楽に走りきるコツは~ | トップページ | 筑波山周辺へ »

2015年5月24日 (日)

BRM523足尾300km(AJたまがわ)~天気良くさわやかに完走~

AJたまがわで葛飾スタートゴールの開催があったので、近所ということで年初から参加を決めていました。先週のBRM516埼玉600kmから連ちゃんです。

7時スタートなので、自宅を6時出発のつもりが直前に参加同意書(事故が起きても主催へ文句言わないという権利放棄書ね)を作成していないことに気がつき、出発が遅れたうえに近道かと普段走らないところ経由で少し道に迷い、到着が6時40分頃。すでにブリーフィングが終わっていました。したがって、ウェーブ2で7時20分スタートに。

先週もご一緒したプラレール娘さん、いました。北区から自走だそうで。R東京Flecheで参加者最年少だったコーヘイくんも。調布から輪行だそうです。思えば歳の差が大きいなぁ。

最初の組が出発し、ウェーブ1が10分後、ウェーブ2は残りなのでほんの数人。

Img_1983

Start 葛飾大橋下 7:20

皆行ってしまった中、ほぼ最後尾でスタートです。いつも走っているサイクリングロードと並行している一般道で北上します。期待していた南風はなく、無風、あえて言えば弱い向かい風か。10分先に行っている人の最後尾に追いついたのは、関宿城近くの境大橋を渡ってPC1に近づいてきた頃。

PC1 セブンイレブン古河下辺見店 51.0km 時刻:9:17 (8:50~10:53)

Img_1987

PC1に2時間で到着。前を行くW1の人たちに追いついたようです。朝食べて出てきたものの少しお腹を満たすため、牛乳とパンケーキを食べて、補給食のつぶあんパン4個をポケットに詰め込みます。

Img_1988

今日の装備は簡素。サドルバッグ無し。雨と寒さの心配は無し。リタイヤで輪行する可能性も無し。

通過チェック 清流の郷かすお 106.7km 時刻:11:20-12:10頃

Img_1990

天気も気温も丁度いい、さわやかな日和です。順調に何人かを追い越しながら、清流の郷かすおに到着。先だって、新そばツーリングで着たところですね。

Img_1989

ブルベ参加者がすでに4、5人、そばを注文して待っています。時間がかかりそうでしたが、今日はのんびり行こうかとニラそば大盛り。ブルベの人10名ぐらい、一般客もいてレストランは盛況です。

ニラの風味がそばの風味に勝っていて、ニラの硬め、そば柔らかめでけっしてマッチングしているといえるものではないですが、まぁ、ここではこれでしょって感じです。

ここの滞在時間、40~50分だったような。この間に大勢が先に行ってしまったような感じです。いよいよ、最初のメインの坂、粕尾峠。自転車始めた頃にこっちの栃木方面からの道、来ているような気がしますが、ちょいと昔になってしまって忘れていました。

Img_1991

山ノ神バンガロー、レストランから斜度が上がります。このあたりは10%以上か。

Img_1993

14時丁度に粕尾峠に到着。清流の郷かすおから1時間50分かかりました。上っているときに数人は追い越しまして、なにげに自分が坂に強いような錯覚。

Img_1994_1024x768
すでに3名が峠にいまして、ご挨拶。

ここから粕尾の下り。道がかなり荒れており、舗装道路といえる道ではなく、砂が堆積しているところもあり、ゆっくり慎重に下ります。

足尾から国道122にでて、ひたすら下り基調。水もなくなっていましたが、下りなので、ちょっと我慢してPC2へ。

PC2 デイリーヤマザキ桐生黒保根店 169.7km 時刻:15:19 (12:20~18:40)

水とオレンジジュースを購入。補給食のあんぱんをおやつで半分食べる。先ほど峠でお会いした人とPCでお話しながらしばし休息。

この後、渡良瀬川沿い、桐生の街中を通って、今回の2番目の山場、猪子トンネル、藤坂峠、須花峠(トンネル)の3つの峠を越えました。桐生から足利、佐野へ抜けるこの山道はなかなか面白い。このあたりは、来たことなかったね。

PC3 セブンイレブン佐野栃本町店 221.0km 時刻:17:57 (13:52~22:04)

最後の山、佐野の唐沢山の直前でPC。
買い物するとお店の人に3番目だったか4番目だったかを言われて、まだ先に10名以上がいるんじゃないかと思っていたので、モチベーションアップ。
夕食を佐野ラーメンでと思っていましたが、明るいうちにここまで来たし、そういうことなら残りのあんぱんを食して一気に先へ進むことを決定。

Img_2000
唐沢山まで明るいうちに来れるとは予想していなかったよね。今日はアプジャーでした。

PC4 セブンイレブン野田関宿台町店 267.7km 時刻:20:24 (15:20~24日01:12)

モチベーションアップして脚の動きが良くなり、暗くなった中、関宿城近くのセブンまで。
ここのお店では、若い女性の店員に「BRMですか。がんばってください!」隣の店員からも「がんばってください!」なんて声をかけられちゃいました。
「何番目ですか。」と聞きましたら「2番目」。

関宿城近くなので、自転車客も多いんでしょうか。ブルベも認知度あがりましたね。なんか、ますますモチベーションアップ。残り35km。休憩せずにすぐにスタートしました。
が、これが失敗。野田橋前の松伏のあたりでハンガーノック気味で結局セブンイレブンに緊急ピットイン。

PC5 セブンイレブン三郷鷹野3丁目店 303.6km 時刻:22:10 (16:20~24日3:20)

Img_2004

野田橋あたりから向かい風が強く感じられて進みません。メーターを見るたびに1kmしか進んでおらず、この最後の20kmが本日一番辛い時間帯でした。

ゴールのコンビニには、ブルベの人は私一人。ノンアルコールビールでひとり祝杯。
店を出るときに2名のブルベライダーがやってきました。

この後、受付場所の柴又公園へ行って、チェック。真夜中までご苦労様です。

認定時間:14時間50分

本日の走行距離:331km(スタートゴール前後の自走含む)

« BRM516埼玉600kmアタック磐梯山~600kmを楽に走りきるコツは~ | トップページ | 筑波山周辺へ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

いやー15時間切りですか?
ニラそば大休憩があって、このタイムは速いねえ。
2週続けてだし、粕尾峠も越えてるし。
順調な仕上がりということなんでしょうね。お疲れ様でした。

この度はご参加有難うございました。
足尾運営スタッフとしてスタート&ゴールでお話をさせて頂きました。
AJたまがわ東葛班としては、船橋や葛飾界隈のスタートして来年は
SRシリーズまで開催予定ですので、よろしければまた遊びに来てください。

パパさん

今回は、早くゴールしようという意識はなかったんですよ。ほんとに。
女房にも午前様で帰宅するよう伝えていましたしね。
でも300kmですから、ずっと力を抜かずに走りました。
タイヤを23Cに替えて、信号ストップの後の走り出しが少し楽になっているような感じもします。とにかく、自転車にも助けられていますよ。

りんぱぱさん

コメント、ありがとうございます。うれしいです。
そして、スタッフ業務、夜中まで大変ご苦労様です。
スタートゴール地点がこんなに近いのはうれしい限りです。
それに近隣のコンビニでのブルベの認知度の高さもうれしいですね。
輪行で遠地から来た人は江戸川の川原で始発まで寝そべることができるし、いい場所ですよね。

カッチンさん
お疲れ様でした。
何と、家の前走ったのですね。
次回は声を(笑)無理ですね。(爆)

それにしても、このブルベ地元(笑)を走っているようなコースですね。
良くコースを見つける物ですねぇ。

また走行14時間台とは、すばらしいですね。
この調子を続けてください。(^_^)v

Kuniさん
そうなんですよ。地元を走るコースだったんですよ。
前も行き帰り、通過しましたよ。久しぶりにね。
気にはなっていたんですよ。もし、顔が見えたら挨拶しなきゃってね。
また、来年も同じようなコースが組まれるかもしれませんね。

かっちんさん。上り調子でうらやましいです。らんどねきたかんは思ったよりきつくて(受付からスタートまで2時間あって待ちツカレ)大変でした。244名も走っているので400kmで初めてPC2まで集団のダンゴ状態。21:30でゴールでした。修行が足りません・・・

NOM さん

ランドネきたかんに参加した人の写真見ていると、なんだか羨ましい。美味しそうなものが沢山あったじゃないですか。認定が無いのでこちらにしたけど、楽しそう。来年はやらないのかな。

かっちんさん。来年は「認定アリ」で開催だと思いますよ。きたかんではTVや新聞を中心にとりあげられていました。ブルベというよりはイベント的な(しかも無料)感じで楽しかったです。おもてなしポイントでは拍手で迎えられ、拍手で送りだされました。又少しですが沿道で地元の人が夜までr応援してくれてました。

NOMさん

来年もきたかん開催されたら、参加ですね。しかし、ブルベもここ最近、急速に認知度が高まってますね。一部の変態さんの暗いイメージでしたが、随分明るいこと、嬉しいですね。参加者が若い人増えましたし。

お久しぶりです~お疲れ様でした。速すぎです。東京1000で救われた理由がわかりました。笑
結局私はあの後、粕尾の登りで熱中症のためにへろへろになってクローズ10分前にフィニッシュとなりました。

ニラ蕎麦おいしかったですね。あの辺りのご当地グルメなんですかね?

こーへーくん

今年は1月から走りこんでいるので体重5%減、自転車もパワーアップしてるので、昨年より調子いいです。
粕尾峠も初めてだとどのくらい上るのかわからないので辛いでしょうね。
クローズぎりぎりだと始発電車まであまり待つこと無くて良かったね。
ニラ蕎麦はあの辺のご当地グルメですよ。
粕尾峠から日光方面も面白いルートですよ。また、来てね。

足尾300にて、蕎麦屋の対面、頂上写真の一番右、黒保根PCでお水いただいたり雑談など交わさせていただいた黄色いカッティングシートのS-WORKS TARMACに乗っていた私。改めまして、いしまると申します(*´ڡ`●)。
当時の雑談での情報を頼りに検索していたら奇跡的にブログを発見して感動しております!

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=895036830534989&set=pcb.895037013868304&type=1&theater

当日は唐沢山手前の自販機で休憩していたら、カッチンさんに抜かれてその後追いかけました。
2つ搭載していたGarminの1つ、Garmin510が新型のセンサーを認識していなく距離表示のズレが大きくなり、結果右側にあったPCを見落として唐沢山を通過してしまいました。
暫く走行していてもPCが位置する距離と同距離になってもコンビニがないことに気付き、さらにはいくら走っても誰もいないのでiPhoneで検索したら8km以上オーバーランしていて、慌ててPCに戻りました・・・

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=895096437195695&set=a.275216145850397.67238.100000860406946&type=1&theater

峠を登るのも辛いので最短距離を出して砂利道を延々と走らされた往路と、遠回りにはなったけど大きい道路だったので高速で復帰ポイントに戻った復路。そんな出来事がありました。
必死に追いかけたものの、結局追いつかずゴール手前で赤いクロモリランドナーのSさん(ゴールして知り合いだったと気付く場面も)と一緒にゴールしました。


あと、某S社マーケティングの方とお話する機会があり SR2周したり、ルーベディスクでPBP出るすごい方がいらっしゃって 自転車の写真も撮ってないわお名前も伺ってないわで、いつご本人にたどり着けるか不明ですが、いつの日か御社で注目されても良いのではと2週間前に話していました。

差し支えなければ、カッチンさんのブログをご紹介させていただいてもよろしいでしょうか?というご相談でした。
PBP元気に走破されることをお祈りしながら、小生はアラサイにて精進を続けます。

長文失礼いたしました!

いしまるさん

おー、あの時の。実家でしたっけ。うちの近所だって言ってましたよね。
山越えたあたりですごいスピードで私を追い越して行ったのに唐沢山手前のコンビ二にいたのはクロモリランドナーの方だったので、どこに消えたのかと思っていたら、えらいことになっていたんですね。
ブログ、紹介歓迎、拡散歓迎ですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552206/61636087

この記事へのトラックバック一覧です: BRM523足尾300km(AJたまがわ)~天気良くさわやかに完走~:

« BRM516埼玉600kmアタック磐梯山~600kmを楽に走りきるコツは~ | トップページ | 筑波山周辺へ »