2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

2015年5月度:自転車総括

03日(日) 102.2km 午前中いつものコースで午後引越し手伝い

04日(月) 50.1km 輪行箱への収納テスト失敗

05日(火) 116.0km 健保保養所ツーリングシリーズ第一弾「那須」

06日(水) 172.0km 健保保養所ツーリングシリーズ第一弾「那須」

10日(土) 60.1km 午前中にいつものコース、その後、墓参り

16日(土)~17日(日) 601.0km BRM516埼玉600kmアタック磐梯山~600kmを楽に走りきるコツは~

23日(土) 331.0km BRM523足尾300km(AJたまがわ)~天気良くさわやかに完走~

30日(日) 167.1km 筑波山周辺へ

月間走行距離:1,599.5km 年間累計距離:6,050.1km

今月も先月に引き続き1,500km超え。

先月末がPBPのツアーの申込金の払込期限だったので、ついに申込金だけですが払込完了。いよいよ不安いっぱいのフランス行きです。果たして英語もろくに話せないけど、手振り身振りで食事しながら、完走できるでしょうか。

そんな中、本日、オダックスジャパンのPBP記念ウェアが届きました。サイズはS。レーシングフィット。ウエアは予想通り、お腹を引っ込めないとやばいですが、アームカバーが驚くほど小さく、ぴたっとするやつで、早くも無理に引っ張ってほころびを作ってしまったのでした。(泣)

来月も1000km以上は走りたいけど、BRMは600km1本のみ。

筑波山周辺へ

30日は前日の呑み過ぎでまた二日酔い状態。午前中寝込んでいた。
このまま1日寝込むわけには行かないので、お昼に立ち上がって、通勤MTB車で八柱霊園へ。ロードバイク乗るほどの走る気持ちがなかったのでね。ポタリング気分で。
走っているうちに二日酔い状態も徐々に回復し、やっと空腹がやってきた。

それで八柱霊園での用事は結局書類不備。また、役所に行ってから、再度行かねばならない。結構面倒くさいよ。

31日、本日は、天気予報が外れて午前中も雨は無さそうなので、最近行っていない筑波山へ。
不動峠、時間を計って頑張って上ってみました。17分10秒。今の自分のベストタイム。
ここで精一杯脚を使ったので、その後結構脚に来た。

裏不動を下りて、セイコーマートで補給。セイコーマート、実は初めてだったかも。コンビニ満足度No.1の理由がわかったわ。100円代のパスタと90円のおにぎり、サイコー。北海道メロンソーダも甘くておいしい。

ここから湯袋峠へ向かって、風返峠、つつじヶ丘へ。
バイクが楽しそうに走っているけど、コーナーでこけたときにぶけられるのが怖いよ。バイクがきたら、コーナーの先に居ないように調整しながら走らないとね。

Img_0136

ここから、筑波スカイライン経由で朝日峠まで行って、つくば市街地経由へ自宅へ。

帰りは暑かったね。これからますます暑くなるので、暑さに体を慣らさないといけないな。

走行距離:167.1km

2015年5月24日 (日)

BRM523足尾300km(AJたまがわ)~天気良くさわやかに完走~

AJたまがわで葛飾スタートゴールの開催があったので、近所ということで年初から参加を決めていました。先週のBRM516埼玉600kmから連ちゃんです。

7時スタートなので、自宅を6時出発のつもりが直前に参加同意書(事故が起きても主催へ文句言わないという権利放棄書ね)を作成していないことに気がつき、出発が遅れたうえに近道かと普段走らないところ経由で少し道に迷い、到着が6時40分頃。すでにブリーフィングが終わっていました。したがって、ウェーブ2で7時20分スタートに。

先週もご一緒したプラレール娘さん、いました。北区から自走だそうで。R東京Flecheで参加者最年少だったコーヘイくんも。調布から輪行だそうです。思えば歳の差が大きいなぁ。

最初の組が出発し、ウェーブ1が10分後、ウェーブ2は残りなのでほんの数人。

Img_1983

Start 葛飾大橋下 7:20

皆行ってしまった中、ほぼ最後尾でスタートです。いつも走っているサイクリングロードと並行している一般道で北上します。期待していた南風はなく、無風、あえて言えば弱い向かい風か。10分先に行っている人の最後尾に追いついたのは、関宿城近くの境大橋を渡ってPC1に近づいてきた頃。

PC1 セブンイレブン古河下辺見店 51.0km 時刻:9:17 (8:50~10:53)

Img_1987

PC1に2時間で到着。前を行くW1の人たちに追いついたようです。朝食べて出てきたものの少しお腹を満たすため、牛乳とパンケーキを食べて、補給食のつぶあんパン4個をポケットに詰め込みます。

Img_1988

今日の装備は簡素。サドルバッグ無し。雨と寒さの心配は無し。リタイヤで輪行する可能性も無し。

通過チェック 清流の郷かすお 106.7km 時刻:11:20-12:10頃

Img_1990

天気も気温も丁度いい、さわやかな日和です。順調に何人かを追い越しながら、清流の郷かすおに到着。先だって、新そばツーリングで着たところですね。

Img_1989

ブルベ参加者がすでに4、5人、そばを注文して待っています。時間がかかりそうでしたが、今日はのんびり行こうかとニラそば大盛り。ブルベの人10名ぐらい、一般客もいてレストランは盛況です。

ニラの風味がそばの風味に勝っていて、ニラの硬め、そば柔らかめでけっしてマッチングしているといえるものではないですが、まぁ、ここではこれでしょって感じです。

ここの滞在時間、40~50分だったような。この間に大勢が先に行ってしまったような感じです。いよいよ、最初のメインの坂、粕尾峠。自転車始めた頃にこっちの栃木方面からの道、来ているような気がしますが、ちょいと昔になってしまって忘れていました。

Img_1991

山ノ神バンガロー、レストランから斜度が上がります。このあたりは10%以上か。

Img_1993

14時丁度に粕尾峠に到着。清流の郷かすおから1時間50分かかりました。上っているときに数人は追い越しまして、なにげに自分が坂に強いような錯覚。

Img_1994_1024x768
すでに3名が峠にいまして、ご挨拶。

ここから粕尾の下り。道がかなり荒れており、舗装道路といえる道ではなく、砂が堆積しているところもあり、ゆっくり慎重に下ります。

足尾から国道122にでて、ひたすら下り基調。水もなくなっていましたが、下りなので、ちょっと我慢してPC2へ。

PC2 デイリーヤマザキ桐生黒保根店 169.7km 時刻:15:19 (12:20~18:40)

水とオレンジジュースを購入。補給食のあんぱんをおやつで半分食べる。先ほど峠でお会いした人とPCでお話しながらしばし休息。

この後、渡良瀬川沿い、桐生の街中を通って、今回の2番目の山場、猪子トンネル、藤坂峠、須花峠(トンネル)の3つの峠を越えました。桐生から足利、佐野へ抜けるこの山道はなかなか面白い。このあたりは、来たことなかったね。

PC3 セブンイレブン佐野栃本町店 221.0km 時刻:17:57 (13:52~22:04)

最後の山、佐野の唐沢山の直前でPC。
買い物するとお店の人に3番目だったか4番目だったかを言われて、まだ先に10名以上がいるんじゃないかと思っていたので、モチベーションアップ。
夕食を佐野ラーメンでと思っていましたが、明るいうちにここまで来たし、そういうことなら残りのあんぱんを食して一気に先へ進むことを決定。

Img_2000
唐沢山まで明るいうちに来れるとは予想していなかったよね。今日はアプジャーでした。

PC4 セブンイレブン野田関宿台町店 267.7km 時刻:20:24 (15:20~24日01:12)

モチベーションアップして脚の動きが良くなり、暗くなった中、関宿城近くのセブンまで。
ここのお店では、若い女性の店員に「BRMですか。がんばってください!」隣の店員からも「がんばってください!」なんて声をかけられちゃいました。
「何番目ですか。」と聞きましたら「2番目」。

関宿城近くなので、自転車客も多いんでしょうか。ブルベも認知度あがりましたね。なんか、ますますモチベーションアップ。残り35km。休憩せずにすぐにスタートしました。
が、これが失敗。野田橋前の松伏のあたりでハンガーノック気味で結局セブンイレブンに緊急ピットイン。

PC5 セブンイレブン三郷鷹野3丁目店 303.6km 時刻:22:10 (16:20~24日3:20)

Img_2004

野田橋あたりから向かい風が強く感じられて進みません。メーターを見るたびに1kmしか進んでおらず、この最後の20kmが本日一番辛い時間帯でした。

ゴールのコンビニには、ブルベの人は私一人。ノンアルコールビールでひとり祝杯。
店を出るときに2名のブルベライダーがやってきました。

この後、受付場所の柴又公園へ行って、チェック。真夜中までご苦労様です。

認定時間:14時間50分

本日の走行距離:331km(スタートゴール前後の自走含む)

2015年5月18日 (月)

BRM516埼玉600kmアタック磐梯山~600kmを楽に走りきるコツは~

今回の土日は、先月に引き続き2回目のBRM600km。PBP1200kmに向けて如何にして600kmを楽に走りきるかをテーマで臨みました。
前回に引き続き宿泊無しで一気にフィニッシュといくか、今回は350kmに東洋健康センターがあるので風呂で休むか、一応、パンツと下着はバッグに詰めてスタートしました。

4時起床、自宅を車で:4:30出発。残念ながら予定通りの雨。
高速道路代金が高くなってからは下道で向かいます。まずは、7-11狭山下広瀬店にピットイン。幕の内弁当&牛乳で朝ごはん、補給食のつぶあんぱんを備えます。(すき家に行こうとしたら24時間営業店じゃなかったのよ。それで向かい側の7-11へ。)

Start 入間市豊水橋河川敷 7:00

Img_1950

最近のブルベで珍しく、参加者少なめ。7時スタートにエントリーしたのは30名程度だったとのこと。そして雨。DNSもいたでしょう。6時スタート含めて出走者は50名程度でしょうか。

天気予報で雨は朝方だけの予報。雨は線路やグレーチングが要注意です。ブルベを始めた頃に鎖骨骨折した時も濡れたグレーチングだったからね。
鴻巣、古河、結城を経由して順調に飛ばします。途中からプラレール娘さんとPC1までずっとご一緒しました。なんと私の娘と同じ歳の24歳。参加者最年少ではないでしょうか。PBP1200のPre登録もしたそうで、この若さですごいじゃないですか!
(ちなみにプラレールの反射ベストはトミー製の子供向けで販売されているものなんだそうですよ。)

PC1 ファミマ下館五所宮店 91.7km 時刻:10:54 (9:42~13:08)

Img_1953

若い女性と信号で止まるたびで会話しながら走っていたので雨ながらも順調に進みまして、90kmを4時間弱。貯金2時間です。信号が少ないのも前回の神奈川、静岡方面とまったく違いますね。
スタート前に食べていたので、ここは水分補給だけしてすぐに出発です。プラレール娘さん、さようなら。

Img_1955

13時も回って昼食タイム。このままPC2のコンビニ食は避けたいところにすき家の看板。朝食で食べようと思っていたのに叶わなかったのでリベンジです。いつもの並みサラダセット。温玉にしてのっけてとろーってしたら、かなりうまいです。

PC2 ローソン那珂川馬頭店 151.8km 時刻:14:00 (11:28~17:08)

那珂川沿いの道は景色がいい。土曜日なのに、車も少ないし、信号も少ない。
PC2を出るときにプラレース娘さんがいました。おっ、速いね。

Img_1956

静かでのどかな気持ちいい道でした。

Img_1958

少し緩やかな上りが続くようになり、そこを超えると福島県。下って白河駅の市街地。南湖公園の近所を通過。何年か前にここに走ってきたなぁ。ここでお腹が空いていれば白河ラーメン屋に入りたいところなんだけど、時間が早いよ。

PC3 7-11天栄松本店 223.2km 時刻:17:21 (13:36~21:52)

Img_1959

PCに大勢のブルベ参加者がいました。10時間半で220km、時速20km以上を保っています。この調子で600km30時間、午後1時にゴールできたら楽だなぁ。月曜日は会社を有給休暇にしているけどその必要は無いかも、なんてね。ここはパンと牛乳で済ませて、夕食は喜多方ラーメン、間に合うかも。

Img_1961

自転車、午前中の雨でかなり汚れてます。

このPCの後、上りが継続し、トンネルをいくつか抜けて、夜になりました。

喜多方市に入って、いよいよ夕食しなくては。ブルベのコースは喜多方のラーメン屋のある市街地まで行かないので、コース上にラーメン屋があるか。時刻は、20時半ごろ。
ありました。喜多方市のイオンタウン塩川に「幸楽苑」。あちゃー。
Img_1968

仕方が無い。豚バララーメン大盛り+餃子。
土曜日の晩、喜多方市の家族連れも次々にこの店にやってきていました。ほんとよ。

PC4 7-11喜多方バイパス店 286.7km 時刻: 21:12(15:36~17日2:08)

Img_1969
ほぼ折り返し地点のPC4。有人チェックがありました。大変、ご苦労様です。午前2時までチェックするんですね。

ここから、少し上り。その後、磐梯山の中腹の緩やかなアップダウン。そして下りがしばらく続いて郡山市街地。ここは以前も何度か来ているところ。

通過チェック 7-11郡山喜久田店 346.2km 時刻:17日0:10頃

Img_1971
17時間で340km。ここまでおおよそ20kmh。5年前の自分比で進歩しているみたい。さっきの上りのところでは風呂に行こうかと思っていたけど、長い下り基調で、やはり、ここは一気に行こうかに変更。
先ほどの下りで追い越した集団は、皆、7-11をさっさと済ませてホテルに向かうようです。

次のPC5まで100km。走っていると眠気で意識が朦朧としてきて30km走ったところで道の駅天栄。

Img_1973

トイレ休憩。その後、もう一人ブルベライダーがやってきました。仮眠しようかと少し座っていたけれど、座ると眠気が来ない。しばらく休んで出発。

この後、那須高原の上り。ベンチのところで1名ブルベライダーが寝ていました。

Img_1975

下りに入って、夜明けが来ました。寒い。めちゃくちゃ寒い。指きりグローブでもちょっと我慢が必要なくらい。

7-11に4:39にピットイン。少しお腹も空いた。パスタでお腹を満たす。海外ではラーメンは無いからパスタなんだろうなと思いながら食す。

この後、脚が回らず、苦しむ。下り基調だけど辛い。GW6日に走ったばかりの道だ。

PC5 7-11矢板下太田店 447.6km 時刻:17日6:28 (20:44~17日12:52)

Img_1976

どうにか、こうにか、矢板まで下りてきました。おっと、話かけてきたのは、ハタさんじゃありませんか。(この前のFlecheではどうもです。)ハタさんもお尻が痛くて苦しいってことでした。

先にPC5を出て、GW6日にはこの先R4の方面に出たのであるが、このコースが反対に右折するんですね。これがアップダウンあり、のどかないい道。

Img_1977
疲労困憊状態で、道の駅うつのみやろまんちっく村で大休憩。いいところですね。この道の駅。しばらく休んで、出発。

Img_1978

聞き覚えのある交差点名「田野町」、Audax宇都宮でおなじみの交差点でした。ここを通過。

この後、大平西で食事どころを物色するものの適当なところが無く、7-11にピットイン。暑くなっての食事、冷やし中華でお腹を満たす。
Img_1979

渡良瀬貯水池近くの藤岡大橋通過。お馴染みの場所です。
この辺、かなり強い向かい風で、20kmhも出ない。気持ちがくじけそうになり、厳しかった。

PC6 7-11群馬明和店 550.2km 時刻:17日12:35 (17日0:08~19:40)

Img_1980

この100kmに6時間以上、苦しい時間帯でした。コンビニの店員の人がブルベを知っていて、5番目かな、なんて言ってくれるので、よし、後50km、頑張ろうって気持ちを切り替えました。

Img_1981

道の駅はにゅうのそばの交差点を通過したので、12月に盗難された自転車の盗難場所を記念写真。相変わらず、「ああ、上野駅」が流れていました♪

ゴール 入間市豊水橋河川敷 601.0km 時刻:17日15:23 (17日1:48~23:00)

余裕で明るい時間帯に到着できました。
しかし、夜以降がかなり疲労、特に朝方の寒さは堪えました。前回の600kmより楽に走れていないような感じです。

結論。やはり夜通し走るのは厳しい。1時間でもいいからきちんと休む。それが1200kmへ持続して走るきるためのコツだ。
次回の600km「BRM606たまがわ600km白馬・木崎湖」は、夜の宿泊をきちんと計画しよう。

と、その前に来週「BRM523たまがわ300km 足尾」です。スタート場所、葛飾大橋がうれしい。自宅から近いよ。5km程度かな。

認定時間:32時間23分

走行距離:601.0km

2015年5月10日 (日)

午前中にいつものコース、その後、墓参り

午前中の早めに自転車。いつものコースをさくっと。

Img_1942

柏あけぼの山公園では、チューリップの球根を掘り出しているようでした。また、保存して来年も咲かせるものなのでしょうか。

最短距離をすっ飛ばして、本日の走行終了。 走行距離:60.1km

その後、墓参りに行ってきました。墓参りする時期ってわけではないのですが、以前から父が高齢なもので名義を私に移したいというので、その方法等について霊園の管理事務所に確認がてら行ってきたというわけです。

私と女房と二人だけで墓参りした経験が少ないので、お線香を持参し忘れたりして、墓参りの作法はかなり未熟です。以前のときも掃除だけしてきたような有様で。いい歳してお恥ずかしい限り。

場所は、八柱霊園。
今回名義変更をインターネットで事前調査して改めて思ったのですが、ここは東京都内ではないのに都立霊園なんですね。おそらく都内にない都立霊園はここしかないのではないでしょうか。なんで松戸市に都立霊園を造っちゃたのか、ちょっとした疑問です。

そして、なぜ私の祖父にあたる人がここにお墓を持つことができたのか。否、祖父は私が6歳の時、昭和39年に埋葬されていますので、祖母が持ったのが始まりかもしれません。当時は抽選だったということは聞かされていました。

調べてみますと、都立霊園なので、「東京都在住者に限られるが、この霊園に関しては松戸市民にも利用枠が割り当てられている」ってことです。なるほど。当時、祖父、祖母は松戸市に住んでいました。それで近くの霊園に申し込んだのですね、おそらく。

たまたま今、私は東京都在住ですけど、それと都立霊園であることは当初、何の結びつきも無かったようです。しかし、この霊園は緑いっぱいのきれいな公園になっていてお弁当を持って散歩するのにもいい場所ですよ。

2015年5月 9日 (土)

輪行箱への収納テスト成功

3日~6日と連続で自転車乗って、特に5、6日の那須は結構疲れた。
7日の仕事は体がだるくてふらふら。8日は少し疲れはとれたものの呑み会で呑み過ぎて、本日はまた例によって二日酔い。午前中、ぐったりと寝込む。
疲労気味のときは休むに限る。

午後は元気が戻ってきたので、輪行箱への収納テストに再挑戦。

箱の大きさからすると、計算上はぎりぎりでフレームとタイヤが入るはずなので、前回はうまく収納ができなかっただけなはずである。

Img_1938
ハンドルを外すのは必須である。箱の大きさがフォークからディレイラーの長さでぎりぎりであるから。私の場合サドルも外さないと入らない。

一度、この状態でタイヤを外して入れてみてわかったのは、ペダルが箱の幅を広げてしまう上に、ペダルが邪魔になってタイヤを入れるのが困難になる。

ペダルを外してみたら。いいじゃないですか。

Img_1939

これでサドルとペダルを箱の中で暴れないように入れてあげて、ついでに電装品やヘルメットなんかも収納できそうだね。今度100円ショップで緩衝材を探してこようかな。

組み立てやバラスのにトルクレンチが必須だけど、これならベルトコンベアに載せられても大丈夫そうだ。

問題は駅まで空港まで、これをどうやって運ぶか。空港まで車かな。結局高くついちゃうなぁ。

2015年5月 6日 (水)

健保保養所ツーリングシリーズ第一弾「那須」

勝手にやり始めた自分企画「健保保養所ツーリングシリーズ」
お安く泊まれる健保保養所、自分は20年以上前に一度一箇所利用しただけでサラリーマン生活の終盤を向かえ、今からでも主要な健保保養所を利用しなくてはと思い立ち、立ち上げた自分勝手な企画。

第一弾は那須に決めて、会社関係の自転車乗りに呼びかけして応じてくれた3名で予約の4名部屋が埋まりました。

5月5日朝4時起床、5時自宅出発。自宅最寄の六町駅5時33分の電車に輪行で乗車。
自走ではなく、贅沢に5,390円をかけて新幹線。那須塩原駅7:32着。

到着してまず感じたこと。寒い。北風の予報だったので、寒い。レッグウォーマ、ニーウォーマを持参して良かった。若い森谷君は半そでのみ。大丈夫か。

Img_1895

1日目のコースは、那須塩原駅をスタートして、塩原温泉を超えて、会津田島へ。会津下郷から甲子道路を上って甲子トンネルを超えて、那須湯本の宿へ。115km、獲得標高上り2100m。

Img_1896

塩原温泉街を走りぬけ。

Img_1898

快調に上って。

Img_1901

道の駅たじまでアスパラガスとトマトのミックスソフトクリーム。めずらしいソフトです。それほど暑くはなかったですが、おいしい。

Img_1903
ブルベじゃないので、会津田島の市街地でゆっくりと食事。

Img_1909
甲子道路の上り。斜度は一定の緩やかな斜度。5,6%でしょうか。以前来たときはブルベで夜だったので景色を確認するために再度やってきました。いやぁ、予想通り、景色が素晴らしい。
若い森谷君はフラットペダルでこの坂をずんずんとあっという間に上って見えなくなってしまいました。すごいトルク。着る物、フラペ、見た目はしろうとなのに上りが天才的。土日、奥多摩あたりで鍛えているらしい。

Img_1911
道の駅しもごう。ここも前回は夜中にきたところなので、不気味な場所だったが、今日は車も人もいっぱい。

Img_1914
福島県で一番長いトンネル、甲子トンネルまで到着。上りは完了、後は下り。
長い下りを一気に下り終えると、今回の最後の難所である那須岳のアップダウンの道で南下。結局、ここが一番負荷が高かったかも。斜度が9%でアップダウン。

Img_1915
マウントジーンズスキー場に花が咲いていました。

Img_1921
1日目の走行距離:116km。保養所で温泉につかって夕食を腹いっぱい食べて、呑んで、8時頃に倒れるように就寝。皆、朝が早かったからね。

Img_1922
例によって、私、朝食バイキングをまたもや腹いっぱい食べて、エネルギー100%充填。

Img_1924

帰りは基本下り。那須から矢板まで、楽ちん。しかし、南風、向かい風。

Img_1934

道の駅やいたでもソフトクリーム。今度は、りんごとミルクのミックス。これまた美味。

Img_1936
昼食は、佐野ラーメンとかのご当地ラーメンなんかがいいね、なんて言ってたんですが、佐野にお昼までに行くことは無理。朝食腹いっぱい食べていたので、お昼遅めにしたところで見かけたラーメン屋にピットイン。場所は下野。ジパング麺。チャーシューに縞模様の焼き目がついていて、もやしも背油もにんにくもがっつり。またもやカロリーオーバー。しかし、がっつりうまかった。それにこの近所しかない、ご当地系だったみたい。

宇都宮市街地では、皇太子ご一家が通過する直前に道を走っていたので、歩道に大勢の人たちが待機していて、まるでわれわれを出迎えくれているような様相。なわけないか。

古河から久喜を通過して、岩槻近くで元荒川を通過したので、ここで皆と別れて、私は、元荒川沿いで自宅へ。

走行距離:172km

向かい風の中、皆を引いていたので、結構疲れた。

この後も、保養所ツーリングシリーズは続けるよ。次は勝浦だな。往復自走で交通費ゼロを目指したいね。















2015年5月 4日 (月)

輪行箱への収納テスト失敗

今日も午前中のみ自転車。

たまには変わった方面へと思って、越谷から元荒川沿いを岩槻へ。元荒川っていうぐらいだから、昔は荒川本流だったんだろうね。おそらく川の氾濫も多かったんでしょう。

Img_1888
もう引越しして5年以上になるけど、大袋に住んでいたころは元荒川は近所だったからママチャリや散歩コースだった。大袋駅の西、せんげん台の南西のあたりの造成地に作られた貯水池の公園、当時は作っている途中だったのでどんな感じに完成しているのか気になったので寄ってみた。かなり立派にできているけど、すでに雑草が生えてしまっているね。

Img_1891
この時期は、田植えの時期なので、永代橋のダムが堰き止められていて、ダムの下流は水がとても少なく、上流は水がいっぱい。毎年、こうだったなぁ。久しぶりに昔を思い出した。

なんだか南風が強いので、これ以上北へ向かい気力なくなり、帰宅方面へ。本日は非常に短距離に終えた。

走行距離:50.1km

午後は、明日明後日と「健保保養所めぐりツーリング第一弾、那須」に出発するので、タイヤを交換。グランプリ4000S2 23C。今までの25Cに見慣れてしまうと、23Cはやけに細く見えて心細い。早く使い切って、また25Cに戻したい。

それから、課題にしていた、203cm(縦横高さの合計)輪行箱に自転車をどのように収納できるかテストしてみた。いざ入れてみようかと試みると、こりゃ、かなり小さい。

横の長さが足りないので、ハンドルを外すのは必須だ。
逆さにしてみるとサドルからフロントギアの高さがはみ出るので、サドルを下げてみた。おー、シートポストが傷ついたよ。下げてもはみ出るので、サドルを外してみた。サドルを外すと不安定。それにフレームが低くなってホイールが入りにくい。
サドルをそのままにしてリアディレイラーを外せば良さそうかな。思い切ってディレイラーハンガーを外してみた。ブランブランして不安定。こんなに外すと組み立てできないかも。

そして、ディレイラーハンガーがうまく付けられず、苦労。

Img_1893

今日はここまで。いい方法が見つけられず収納テスト失敗。

明日のツーリングの用意に切り替え。このままだと明日いけなくなりそうだからね。

雨の心配があったけど、今天気予報をみると心配なくなったみたい。
1日目は、那須塩原駅から塩原温泉を超えて会津田島経由して甲子道路、甲子トンネルで那須湯本温泉へ宿泊。
2日目は自走で帰る予定です。ブルベと違って緩やかツーリング。

2015年5月 3日 (日)

午前中いつものコースで午後引越し手伝い

金曜日に中学同級生4名で北千住呑み会。例によって呑みすぎて、2日(土)は1日中寝込んでしまい1年間の365分の1を無駄に過ごしてしまった。

ってなわけで、今日こそは自転車。午前中、いつものコース。

自宅→流山橋→玉葉橋→利根運河→柏あけぼの山公園

Img_1879

チューリップの花びらはすべて落ちてしまったけど、その根元にきれいな花が咲いていました。いつもながら、きれいで絵になる。

大堀川→流山橋→江戸川サイクリングロード

Img_1882

結構大掛りに撮影が行われていました。誰だかわかりませんでしたが、モデルの女性のランニングシーンを撮影していました。ガードマンを雇って、両側から来る自転車などに指示をしていましたがなかなか止まってくれないです。

Img_1883

葛西臨海公園は人が出ていたなぁ。小さい子供のいる家族にとって近場のレジャーとしては最適な場所でしょうかね。

荒川サイクリングロード→小菅→自宅

走行距離:102.2km

午後は妹夫婦が本日引越しなのでその手伝い。花畑団地の真ん中に新しくできた賃貸住宅。今時のは、車椅子での移動も考えてあるのでしょう、通路や廊下が広めでどてもいいね。

明後日5日は那須宿泊。往路も自走しようかといろいろ思案していましたが、4日の夜から5日の朝方の天気が怪しいので、5日朝、新幹線移動にして、明日はまた近所走の予定。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »