2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 健保保養所ツーリングシリーズ第一弾「那須」 | トップページ | 午前中にいつものコース、その後、墓参り »

2015年5月 9日 (土)

輪行箱への収納テスト成功

3日~6日と連続で自転車乗って、特に5、6日の那須は結構疲れた。
7日の仕事は体がだるくてふらふら。8日は少し疲れはとれたものの呑み会で呑み過ぎて、本日はまた例によって二日酔い。午前中、ぐったりと寝込む。
疲労気味のときは休むに限る。

午後は元気が戻ってきたので、輪行箱への収納テストに再挑戦。

箱の大きさからすると、計算上はぎりぎりでフレームとタイヤが入るはずなので、前回はうまく収納ができなかっただけなはずである。

Img_1938
ハンドルを外すのは必須である。箱の大きさがフォークからディレイラーの長さでぎりぎりであるから。私の場合サドルも外さないと入らない。

一度、この状態でタイヤを外して入れてみてわかったのは、ペダルが箱の幅を広げてしまう上に、ペダルが邪魔になってタイヤを入れるのが困難になる。

ペダルを外してみたら。いいじゃないですか。

Img_1939

これでサドルとペダルを箱の中で暴れないように入れてあげて、ついでに電装品やヘルメットなんかも収納できそうだね。今度100円ショップで緩衝材を探してこようかな。

組み立てやバラスのにトルクレンチが必須だけど、これならベルトコンベアに載せられても大丈夫そうだ。

問題は駅まで空港まで、これをどうやって運ぶか。空港まで車かな。結局高くついちゃうなぁ。

« 健保保養所ツーリングシリーズ第一弾「那須」 | トップページ | 午前中にいつものコース、その後、墓参り »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552206/61565254

この記事へのトラックバック一覧です: 輪行箱への収納テスト成功:

« 健保保養所ツーリングシリーズ第一弾「那須」 | トップページ | 午前中にいつものコース、その後、墓参り »