2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« PBP準備:Wボトル、ツール缶のダウンチューブ化 | トップページ | PBP準備:国際運転免許証とGarminの設定 »

2015年6月13日 (土)

檜原都民の森、奥多摩湖

先週、青梅まで往復という不甲斐ない走行でくじけたので、本日はリベンジ。奥多摩湖まで行ってきました。PBPへの地脚作りのため、天気のいい土日は出来るだけ長距離ライドを心がけたい。

コースは、自宅→川口市→荒川CR→板橋・和光→新座→所沢→青梅→武蔵五日市→檜原街道→都民の森→奥多摩湖→青梅→往路と同様

Img_0009

Img_0010

ツール缶をダウンチューブに取り付けたので、その具合の確認も兼ねて。
ツール缶の後ろはフロントギアのチェーンぎりぎり、前の方は前輪にぎりぎり。接触しそうで心配でしたが、結果良好。下り坂にあるスピード出しすぎ注意のシマシマのでこぼこ道、ハンドルにガンガンくるけど、ツール缶のぶれもなく、まったく問題なし。

Img_0015
本日は、シートチューブのボトルケージは空。もしもの時はこの空のケージへ移動しようと思ってね。

Img_0014
途中で見かけた所沢消防署のレスキュー車。このZは明らかにどこかで見たようなZ。遊び心があっていいね。

Img_0017
五日市から檜原村へ、そして都民の森。ここは結構な上り坂です。
なんとここでチームミラノの皆さんがヒルクライムしていて、tazさんと久しぶりにお会いしました。以前より体が締まっているとのうれしいお言葉。今年は5%、3kg減がずっと継続中ですからね。(走りこみしているだけでなく、お昼を玉子屋の弁当のみにしているから。)

ここは、昨年の1207埼玉走行会150kmアタック奥多摩 で初めてきたところで今回2回目。地脚作りには最適だな。

一気に下って奥多摩湖に来るとムシムシしてきました。都民の森と奥多摩湖では、結構標高差があることを感じさせます。

走行距離:201.0km

自宅からほぼ200kmのコースでした。
自宅から青梅までが50km、青梅から檜原村経由で奥多摩湖、そこから線路沿いの道で青梅へ戻るまでが100kmぐらいですね。

朝8時スタートでおよそ19時帰宅。時間は、ほぼ11時間でした。また、行こう!

« PBP準備:Wボトル、ツール缶のダウンチューブ化 | トップページ | PBP準備:国際運転免許証とGarminの設定 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552206/61738217

この記事へのトラックバック一覧です: 檜原都民の森、奥多摩湖:

« PBP準備:Wボトル、ツール缶のダウンチューブ化 | トップページ | PBP準備:国際運転免許証とGarminの設定 »