2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

2015年8月度:自転車総括

01日(土) 247.7km  鉄人倶楽部の製鉄合宿in上田(1日目、自宅→上田、湯の丸高原)

02日(日) 116.5km  鉄人倶楽部の製鉄合宿in上田(2日目、上田、松本、美ヶ原)

15日(土) 86km  PBPスタート前日、パリ、ベルサイユ観光

16日(日)~17日(月) PBP2015 スタート→ルデアック(448km地点)まで

18日(火) PBP2015 ルデアック(448km)→ブレスト→ルデアック(780km)

19日(水)~20日(木)  PBP2015 ルデアック(780km)→フィニッシュ(1230km)

年間走行距離:1,680.2km 累計距離:9,179.3km

8月は暑い暑い夏の製鉄合宿と夢のパリ~ブレスト~パリ。フランスは日本に比べてとても涼しく、長距離を走るのに丁度いい気温でした。

日本に帰ると一転して日本も涼しくなり、脚を休めるようにとお天道様も雨天に隠れてしまいました。

PBPの思い出に浸りながらも来月以降の予定。

9月のメインイベントは、「BRM919埼玉1000km アタック八甲田」
2012年、初めて600km超えに挑戦した埼玉の東北1700kmと近いルートを再び走ります。また、あの竜飛岬に行けると思うとワクワクです。

10月のメインイベントは、今度こそSR600KN。今度こそ。涼しければ。寒いかも。

PBPの思い出にもう少し浸りたくて

先週末は雨模様。今年度最大、もしかして生涯最大になるかもしれないイベントのPBPが終わり、自転車は休養。

29日(土)は、久しぶりに埼玉県入間市の義母の家に行って、お墓参り。
PBPまで、自転車中心に過ごしてきたので、ご無沙汰でした。午後から曇りで肌寒く、お墓は人も少なく静かでした。

30日(日)午後は、PBPの思い出にもう少し浸りたくて、ランドヌ東京のPBP報告会に参加してまいりました。

Rimg0626

暑気払いを兼ねてとなっていましたが、肌寒いかった。気温は、おそらくフランスのブレストの気温でした。

そして、9月6日(日)もPBPの思い出にもう少し浸りたくて、Rapha主催「三船雅彦が語るパリ~ブレスト~パリ2015」に参加します。表参道の方へ行くのは久しぶり。これも楽しみです。

2015年8月30日 (日)

PBP2015 ルデアック(780km)→フィニッシュ(1230km)

ルデアック(782km)を午前3時頃でてタンテニアックまで約85km、あまり記憶がありません。この区間はおおよそ20kmh弱で走れているので、おそらく眠ることなく順調に進んでいたんでしょう。

(14)ケディヤック(Food-Sleep) 839km地点 到着時刻:19日06:00頃?

ここは寄った記憶無し。この近くを走っていたところで誘導する人に「No Control」という言われて、皆、立ち寄らずに通り過ぎたように思います。

Rimg0453

7時頃の写真。サマータイムなので夜は遅く、朝も遅い。やっとこの時間で夜明けです。

Rimg0454
7時20分頃。ほとんどの街は丘の上に造られているので上って、下ります。

Rimg0458
7時27分。3回目の夜が終わりました。

(15)タンテニアック(Control) 867km地点 到着時刻:19日07:46 区間速度:11.5kmh 累計速度:14.2kmh

Rimg0459

Rimg0460

Rimg0461

Rimg0462_2

誘導されてタンテニアックのコントールに到着。

Rimg0463_2

Rimg0464
朝食タイム。サラダといえばこのニンジン。ニンジン好きですが、ニンジン嫌いな人は辛いだろうな。ここは、トマトと生ハム付き。

Rimg0465
坂を上った先にあった街。

Rimg0479
フージュール近く。景観が素晴らしかったところ。

Rimg0484
フージュールの街に入ったところ。大きな街中。

(16)フージュール(Control) 921km地点 到着時刻:19日11:16 区間速度:15.4kmh 累計速度:14.3kmh

Rimg0486

まだ、あまりお腹が空いていなかったのですが、初めてパスタが麺だ。ショートパスタばかりだったので、麺が欲しかったのよ。平打ち麺、フィットチーネってやつでしょうか。3種類ぐらいのソースの好きなのをかけてもらえるので、このハムの入ったホワイトソース。うまい。スープは、どこでも野菜をすったやつか、ジャガイモ系のどちらか。ジャガイモ系のほうがおいしかった。盛り方がどこでも大盛りで腹いっぱい。
ここでも1時間ぐらいかけて、12時半頃に出発。

Rimg0488
フージュール近辺は自転車の飾り物が一番多かった街でした。

Rimg0489

写真が貼ってあるお店。何の写真なのか未確認。

Rimg0491

Controlでお腹いっぱい食べていたので、途中のお店や私設エイドはあまり寄りませんでした。言葉も通じないし。

Rimg0492

塀の上の自転車は飾り物です。

Rimg0494

Rimg0498

街と街の間で見える景色は常に牛の放牧。フランスは酪農の国だったんです。

Rimg0499

Rimg0501


Rimg0502

Rimg0503

Rimg0506
でかい自転車のあったとても美しい景観の街。フージュールとヴィレンヌの丁度真ん中あたり。この看板に街の名前が書いてありました。AMBRIERES、アンブリエール=レ=ヴァレー。往路でもここを通過したとき、きれいなところだなぁと印象がありました。

寝不足でしたので、この素晴らしい場所で少し昼寝しようかと寝場所を探していたら、川原に公衆トイレとベンチがあり(公園のようになっていました)、ベンチで30分程気持ちよく昼寝。目覚めてトイレで用を済ませて再スタート。この昼寝で頭がすっきりしました。

Rimg0510

こんな街。

Rimg0515

こんな坂。

Rimg0517

家族でPBPを見に来て応援。

(17)ヴィレンヌ・ラ・ジュエル(Control) 1009km地点 到着時刻:19日17:49 区間速度:13.4kmh 累計速度:14.2kmh

ヴィレンヌのControlの歓迎ぶりは凄まじかった。まだ、ゴールじゃないんですけど。

Rimg0533
Rimg0534
Rimg0535
Rimg0536
Rimg0537
Rimg0538
Rimg0539
Rimg0540
Rimg0541


おー、俺は、単なる日本のオッサンだよ。ツールの選手じゃないよ。自分がスター選手になったような大歓声で迎えられちゃったよ。この気分はサイコー。PBPに来て、ほんとに良かったと思った瞬間でした。

Rimg0550

Rimg0552
再スタートしていく人についてもMCがマイクで何かしゃべってます。観衆も大騒ぎ。

Rimg0544
ここでお休みの人も。

ここのレストランは、小学生だろうか、でもかなり色っぽいきれいな脚の女の子がお盆を持ってくれて、テーブルまで運んでくれちゃうんです。思わず、おじさんとしては、50セント、2個のチップをあげちゃいました。

Rimg0547

ここもうれしい、パスタが麺でした。大盛り。ソースはすべてをかけてもらっちゃいましたので、見た目はごった煮。チーズもいろいろ。手前の白いのはチーズかを思ったら、ライスを甘く煮たもの。あまりおいしくなかったですが、もちろん完食。

Rimg0548

人のかたまりの波があって、ここでは人がとても少なくて、落ち着いて食事ができました。
ここは、19時過ぎに出発しました。

Rimg0567
ここでも街の人たちが集まって沿道で応援。

(18)モンターニュ・オー・ペルシュ(Food) 1090km地点 到着時刻:20日00:36 区間速度:11.9kmh 累計速度:14kmh

ここは少し標高があるところなので、アップダウンを繰り返しながら上り基調で到着。

Rimg0570

Rimg0571

ここで、白川さんと谷風さんと大野さんとまたいっしょになりました。皆さん、ここで少し寝ていくということでした。この時間帯、レストランの端っこだけでなく、トイレや廊下、そこかしこで寝ている人でいっぱい。私は、レストランで軽く食事してから、その後コントロールチェックしてスタートしました。

Rimg0572

3時25分の写真。トイレに行きたくなって、バーにより、トイレをお借りしました。

Rimg0573
コーヒーぐらい頼まなくちゃと思って待ちましたが、オーダーする人が次から次へくるので、トイレを借りただけで出てきました。ここでアルコール飲んでいる人もいるんですよね。すごい。

さすがに4回目の夜、この区間は眠くて眠くて、先ほどのモンターニュのコントールで休むべきだったと後悔。アップダウンもかなりキツイ。自転車おりて座ったりして休み休み進んでいましたが、ついに、道端の良さそうな場所を探して(外灯はまったく無い道なので、まったく道端の様子が見えないんですが)草むらに寝そべりました。うとうと出来ないうちに、ここでなんと雨が降ってきました。おー、なんてこった。

しかたがないので、先に進みます。

(19)ドルー(Control) 1165km地点 到着時刻:20日06:13 区間速度:13.3kmh 累計速度:14kmh

4回目の眠い区間もどうにか終えて最後のコントロールに到着。残り64km。ここで腕時計の時間が、08:15。デジタルの腕時計のワールドタイムが簡単に切り替わるので2時間進んだタイムに変わっていましたが、本人気づかず。(今考えれば、眠気でボーっとしていたのかも。)かなり、休み休みしながらアップダウンを進んでいたので、こんなに時間が経ってしまったのかと思いながら、「平均15kmhで残りは4時間は必要、9時にスタートして13時がリミット、ちょうど4時間。やばいよ、これは。」
しかし、ここで食べないと最後まで持たないからとりあえず、急いで食べよう。

Rimg0574

Rimg0576

Rimg0577

かなり、レストランが混みあっていました。そして、またもや、パスタが麺。うれしい。ここの人は割りと大盛りにしなかったので、ちょうど良かった。ソースがラム肉で少しくせがありましたが、疲れた体にはそのくせが良かった。

さて、自分の時計で9時前にはスタートしたいと外にでたら、なんと雨が強く降ってきました。この時間ぎりぎりのピンチに雨か。なんてこった。
急いで走り出したものの、ウインドブレイカーだけでは、すぐにびしょびしょでやばい感じだったので、ここは落ち着いて止まって、雨具を着ました。
平均15kmh以上で走らないとここまできて完走できないなんて。まじかよ。

往路にドルーはルート上に無かった街なので、ここの復路は往路とまったく異なります。往路はスタートから200km程度まで平坦だったんですが、思ったとおり、復路はかなりアップダウンきつい。いじめるなよ、坂。脚がちぎれても時間内にゴールするんだー。

死に物狂いでペダルを踏み、何人も追い越しました。

おかげで自分の時計で12時前にゴールできそうなめどが立ちましたが、ゴール手前でパンク修理している人、3名も見かけました。ここで自分もパンクしたら一環の終わりと思ってぞっとしました。

(20)モンティニー・ル・ブルトンヌー(フィニッシュ) 1230km地点 20日09:54 区間速度:17.6kmh 累計速度:14.1kmh

思ったよりフィニッシュのところでは大歓迎というほど人はいなくて、ひっそりとゴール。雨降っていたからかな。

Rimg0578
最後のコントロールはどこに行くのかすぐにわからず、ベロドロームの正面入口に行ってしまって遠回り。

Rimg0580_2

入口を入ると丁度inainaさんが帰るところでした。日本人グループはいないなぁ、時間ぎりぎりだからもういないのかなぁと考えながら、スマホのWiFiをONにしようとしたとき、あれっ、まだお昼の時間じゃない、10時過ぎだよ、って気がつきました。馬鹿だなぁ。意味も無く、ドキドキ必死こいたよ。

Rimg0584
最後は無償で配布されたパスタ。ショートバスタでした。ロングのが好きだな。




2015年8月27日 (木)

PBP2015 ルデアック(448km)→ブレスト→ルデアック(780km)

ルデアックで17日19:30~18日0:30、約5時間休んで、睡眠約1時間半。トイレやレストランの列で時間を浪費して、睡眠が少なかった。脚は元気になったのだが、やはり、眠気が襲ってきました。

夜中なのに田舎の街では私設エイドを兼ねて地元の人たちも酔っ払っていました。

Rimg0389

前に走っている人の反射ベストのゆらゆらしているのが妙に眠気を誘う。眠い。とそこにちょうど良くベンチがあり、横になりました。15分ぐらいか、30分ぐらいか、これで一気に眠気が消えました。ちょっと危険ですが効率よく睡眠をとるには、この眠くなった瞬間に眠る方法が一番いい。おそらく、この方法を実践している人が多いので道端で寝ている人多いんですよね。

(8)サン・ニコラ・デュ・ペルム(Food-Sleep) 493km地点 到着時刻:18日3:00頃

ここでもまずはトイレに行った記憶。お腹に相変わらずガスが溜まって苦しい。

Rimg0394

Rimg0395
左下にいる人、地べたに寝ていました。たくましい。

(9)カレ・プルゲール(Control) 525km地点 到着時刻:18日05:27 区間速度:7.6kmh 累計速度:15.2kmh

Rimg0398_1024x576

朝方の暗い時間帯に到着。朝方なので、霧が濃くなってきていました。少し小雨だったような記憶。

Rimg0399

朝ごはん、しっかりパスタで。
小さいパスタにトマトソースとチーズをたっぷりかけました。ゆで卵とトマト。レストランでの食事の仕方に慣れてきました。
天候も悪かったので、明るくなってくるまで少し長く休んでから出発。この後、ブレストへ向けて山越えがあるらしいと聞いていたので。
このあたりではかなり気温が低くなってきており、雨具を羽織って、ゴム手袋が活躍しました。
Rimg0403

峠の頂上らしき場所にきたので、いつものように写真を撮ってみました。でもこれは頂上ではなかったようです。プラウーアンという町に入ったという表示です。

Rimg0404

湖のほとりまでくると少し気温が上がってきて、雨具とゴム手袋を外しました。午前8時頃。
Rimg0405
Rimg0407
Rimg0411

山というより、おおきな丘の頂上にきたようでした。気持ちいい場所でした。ここから下りに入りました。このあたりで日本人の高橋さんとご一緒になり、ブレストまで会話しながら走りました。
Rimg0414
Rimg0416

丘を下って、橋を超えるとブレストの街に入ります。高橋さんと写真を撮り合いしました。

ブレストに入ってからちょっとした長い激坂を上って折り返しのコントロールに到着。

(10)ブレスト(Control) 618km地点 到着時刻:18日11:20 区間速度:15.8kmh 累計速度:15.3kmh

コントロールの入り口に入ったところで、パパさんが仙台の土田師匠と大野さんたちの写真を撮っていて、そこにいきなり参加。後で聞いたところでは、パパさんは丁度出発するところだったようです。

Rimg0417

やっと半分、ブレストまで走り終わりました。残り半分です。笑みがこぼれますなぁ。

Rimg0418

ここまでご一緒に走った高橋さんといっしょにお食事。商社にお勤めでイギリス事情にお詳しいということ。グローバルなお仕事でご立派です。くっ付いていれば言語は安心でした。ここのレストランもおいしかった。この後、あまり時間にせかせかしないで、並んででもレストラン中心に時間をかけて食べた方が楽しいと思うようになりました。

Rimg0420
また、食後は、トイレで減量化。毎回行っているよ。ガスが溜まっていると脚がまわらないのよ。

そして13時頃コントロールを出発。いよいよ復路です。

Rimg0422
ヨーロッパのランドヌールは、こんな感じの自転車とキャリアのスタイルが主流でした。後ろにキャリアを取り付けて、泥除けあり、ダイナモのランプですかね。右側の人はドイツのジャージですね。

このあたりで白川さんと谷風さんとお会いしました。少しスタートが早い組だったので追いついたようです。この後もコントロールの食事で何度かお会いしましたね。

Rimg0423Rimg0424

AJ近畿の平松さんともお会いしまして、今日もトレードマークのトトロくんを連れていました。
Rimg0426

Rimg0428

Rimg0429

この後、上り坂で眠気が襲ってきました。私の場合、上りで眠気がくる傾向です。道端の草むらに寝そべりました。湿気も無いし、気温も丁度いい。気持ちよかったです。でも15分程度の睡眠だったでしょうか。

(11)カレ・プルゲール(Control) 703km地点 到着時刻:18日17:35 区間速度:13.6kmh 累計速度:15.0kmh

Rimg0430
Rimg0432
朝方の暗いうちにきたカレにまた戻ってきました。明るいとまったく違ったところに見えました。

(12)サン・ニコラ・デュ・ペルム(Food-Sleep) 734km地点 到着時刻:18日20:00頃

Rimg0436

ここでもしっかりとレストランで食事をとったと思う。カレとサン・ニコラは近接しているのでこちらはとっても空いていて居心地が良かったような記憶です。なにせ、空いているところは珍しいんです。

Rimg0439
田舎の街中では、こんな感じで夜くつろぎながら応援しています。4年に一回のお祭りですからね。

(13)ルデアック(Control) 782km地点 到着時刻:19日00:23 区間速度:11.6kmh 累計速度:14.6kmh

ルデアックに戻ってきました。ここにドロップバッグがあります。前回の反省があるので、ここは着替えやシャワーは無しで睡眠だけに時間を使うようにしました。ルデアックからブレストの間は山岳コースで気温も低く、汗もあまりかかなかったので、それでも不快感なし。

Rimg0443

Rimg0445

0時15分頃到着して、2時50分頃出発しています。2時間半の休憩、1時間半程度の睡眠でした。

Rimg0448
パリ方面への出口はこちらです。さぁ、いくぞー。

続く。

2015年8月26日 (水)

PBP2015 スタート→ルデアック(448km地点)まで

N組19:00スタートのカウントダウン。
フランス語なので、まったくわかりません。

Rimg0323

(1)スタート 時刻:16日19:00

歓声の中、スタートしました。

Rimg0324

それで一緒のスタートだったはずのパパさんと会えずじまいだったんですが、サンカンタンの街中、バイク先導しているときにパパさんが後ろから上がってきて、追い越していき、先頭集団の方へ混じって行きました。私も中盤より前の方へ付けて追っていきましたが、結局、全体の10~20%の先頭集団は速くてついていけず。

Rimg0327

ちょっと速いイタリア人を中心とした集団にくっ付いて走りました。でかいリュックをしょってる髭の人、私より年配かと思える年齢ですが、速いです。ちょっと上りが遅めなので、そこで追いつけます。

(2)モンターニュ(Food) 140km地点 到着時刻:17日1:00頃

最初の140kmまで休憩する場所が無いのでハンガーノックの心配をしていましたが、何の問題もなく6時間程度で到着。

Rimg0333
例によって、お腹にガスが溜まってしまい、すぐにトイレに直行。幸い、車椅子も入れる大きなトイレにすぐに入れてお腹すっきり。さて、食べものはどこで食べるのか。初めてなので要領がわかりまへん。

Rimg0335
なんか、レストランというところは並んでいるので、並ばず食べれそうな外のスナックコーナーに行ってみたら、ここも混んでいて、サンドイッチはどうも売り切れしまった様子。コーラだけ飲む。中のスナックコーナーに行ってみるとここも最後のサンドイッチが売り切れたばかり。仕方が無いのでカフェだけ飲む。
レストランに並び直すかどうか、すでに30分以上経過していて、1時30分を過ぎており、予定ではここを1時30分には出発する予定だったので、補給食のフランスパンを半分とベビースターラーメンを食べて出発。
Rimg0337
モンターニュは山の頂上にあって、そこから下ると最初にあった私設エイド。ここは通過しましたが、後で聞いたことですがパパさんはここで少し仮眠させてもらったということでした。

(3)ヴィレンヌ(Control) 220km地点 到着時刻:17日5:06 区間速度:21.9kmh、累計速度:21.9kmh

最初のコントロールポイント、VILLAINES-la-JUHEL(ヴィレンヌ・ラ・ジュエル)に到着。モンターニュからヴィレンヌは、少し速度は落ちたもののここまでまずまず予定通りの時間。

Rimg0339

Rimg0340

Rimg0343

ここで前方にパパさんがおりまして、いっしょにレストランで食事。ここは甘いパンが充実していましたので、3個食べましたが、ちょっと食べすぎでした。

Rimg0345
6時15分頃にここのコントロールを出発。

Rimg0349

毎日、そうでしたが、早朝は霧が発生しました。

Rimg0351
有料で販売しているエイドもありました。初めてだったので、これがシークレットコントロールかと勘違いして入りましたので、水だけ補給させてもらいました。

Rimg0353
Rimg0355
PBPのコースには、ところどころにこのような自転車の飾りつけがされていて、とても楽しい。

(4)フージュール(Control) 309km地点 到着時刻:17日11:10 区間速度:14.6kmh、累計速度:19.1kmh

Rimg0356
当初掲げていた79時間完走目標のスケジュールから1時間遅れの10時30分頃到着。ここでコントロールのスタンプをもらうことを失念し、先にレストランへ。

Rimg0357_640x360

初めてしっかりとした食事をしました。というかお皿を取りすぎでした。後からおいしそうな物が出てきたので、先に取ったものは返せませんので、こんな多くなってしまいました。少し残し、パンはポケットに入れて補給食。
食べた後は、またトイレに。ガスが溜まるのでトイレには毎回行っていたかな。

食べている時にコントロールスタンプを押してもらっていないことに気がついて、コントロールの場所へ。

Rimg0358

フージュールのコントロールを出発してしばらくするとりっぱなお城がありましたので、1枚写真を。撮っていたら、サンフランシスコから来たランドヌールが止まってくれてシャッターを押してくれました。サンキューベリーマッチ。

Rimg0360

Rimg0362

Rimg0366

いたいた、この足踏み自転車。

Rimg0367

ギコギコ、けっこう音もするので、目立つんですよ。この立ちこぎというか足踏みというか、そもそも自転車か。でも、これで1200km行けちゃうんですからすごい。

Rimg0368
おっ、パパさん発見。

(5)タンテニアック(Control) 364km地点 到着時刻:17日14:23 区間速度:16.7kmh、累計速度:18.7kmh

Rimg0374

Rimg0375

前のコントロールでしっかり食べたので、ここは、コントロールのスタンプをもらったら、少し休んで出発しました。

Rimg0376

Rimg0379

集落の真ん中にはどこでもこういった教会があります。

(6)ケディヤック(Food-Sleep) 389km地点 到着時刻:17日16:20頃

Rimg0381

Rimg0382

ここに到着した時にパパさんが出発時でした。ソーセージがおいしかったよ、ってことなので、私もソーセージにくるくるとお好み焼きの皮みたいのを巻いてもらってスープと一緒にいただきました。ボリュームある食べ応えのあるソーセージ、皮がパリッとしていて。おいしかった。

Rimg0383


(7)ルデアック(Control) 449km地点 到着時刻:17日19:27 区間速度:16.7kmh 累計速度:18.3kmh

やっと3分の1地点、そしてドロップバックのあるルデアックに到着。当初の79時間目標プランより遅れること1時間半。これでもここまで充分満足なペースでした。

Rimg0385

さて、ここでシャワーで汗を流し、着替えて、一眠り予定。
例によって、トイレに行って、レストランでビールを購入してから、歯磨きして、シャワーを浴びて、寝床確保の列に並んで、寝床についたのが21時頃。その後寒さで22時30分に目が覚めてしまって、仕方が無いのでちょっと早めに出発。

そうそう、ここのシャワー室で一緒だった人に石鹸の場所を教えてもらって、よく見たらその人は両足の膝下が無い。椅子に座ってシャワーしていて、体を拭いていたんです。手漕ぎのリカンベントに乗って走っている人でした。

途中、右足と左足義足で乗っている人、左足は止まっていて右足だけで回して乗っている人がいました。いやはや、1200kmに挑戦している人はさまざまです。

当初の79時間目標プランでは、ここを0時出発のつもりだったので、それに合わせようとして睡眠削って出発。2回の夜を経過して、睡眠たったの1時間30分。ちょっと少なすぎるけど、まぁ、行けるだろ。

続く。

2015年8月24日 (月)

ついにPBP2015、フランスへ(スタートまで)

PBP2015(18th PARIS BREST PARIS Randonneur)参加のためフランスへ行ってまいりました。人生初のヨーロッパ旅行です。

4年後に参加するときに参考になるよう備忘録兼ねて記録しておきたいと思います。先ずは、スタート前まで。

日程は、8月

14日(金)羽田空港10:40発→パリ シャルルドゴール空港16:00着(時差で7時間マイナス)

15日(土)9:00 スタート/ゴール地点のベロドローム(サン=カンタン・アン・イヴリーヌ)でバイクチェック

16日(日)19:00 スタート(サンカンタンのベロドローム)

1200km走破して

20日(木)13:00がゴール制限時間なので、おおよそお昼前にゴール

      18:30~20:30 日本人の参加者での懇親会(近くのホテルで)

21日(金)パリ シャルルドゴール空港21:10発→羽田空港16:00着

自由時間は、15日のバイクチェックの日と16日の夜のスタート前まで。帰りは21日に空港へ行くのでその前ということになります。結構忙しい。まぁ、PBP参加で自転車乗りに行くのが目的で観光が目的ではないのでこんなもんでしょう。せっかくのフランスなので、もっとお休みを取って滞在しても良かったのですが、PBP前は落ち着かないし、PBP後は疲れていますから実際こんなスケジュールで充分満足できました。

なにせ初めてなので、今回はグッディースポーツツアーへお世話になりました。

◆  ◆  ◆

14日(金)の朝は自宅の最寄駅から輪行で羽田空港まで。
当初、義弟に羽田空港まで車で送ってもらうことにしていましたが、空港の駐車場の混雑具合が心配で結局前日輪行へ変更。輪行箱の底にマルチキャスターを付けてすべてエレベーターを利用しました。

途中、東京モノレールに乗車したら、今回ホテルの同じ部屋でご一緒するパパさんと偶然同じ車両に乗り合わせました。

<備忘録ポイント:航空機内預け荷物について>

 ・対応者によって多少の違いはあると思いますが、タイヤの空気を少なめではなく、抜くように言われました。輪行箱へは事前に念入りにパッキングしたので、また空港内で出して空気を抜いて、またパッキング。かなり時間かかりました。その上、この作業している最中、スマホを見失い、失くしてしまったかと焦りました。結局スマホは胸ポケットから輪行箱の底へ落ちており、見つかるまで時間がかかりました。   

・やっとタイヤ空気を抜いて、再度搭乗手続き。電池なども入っていると言ったら、今度は輪行箱といっしょに検査場所へ移動。X線装置で中身の確認。このあたりとこのあたりに何か見えますと言われまして、輪行箱の底に入れてあった電池や電装品類を取り出しました。結局、ここでも完全にパッキングし直し。リチウム電池は手荷物で持っていましたがその他も調査されますので、取り出しやすい場所にまとめておいた方がスムーズです。

約12時間の飛行中は、主に邦画をみておりまして時間をつぶしましたが、じっとしているのはかなり辛いです。「駆込み女と駆け出し男」「寄生獣 完結編」どちらも今ひとつでした。帰りは絶対洋画で行こうと思いました。

Rimg0094

シャルルドゴールに到着して出てきた輪行箱。箱でないものは、縦に置きにくいせいでしょう、横に上積みされていました。最悪、横に積まれても耐えられるようパッキングする必要がありますね。

Rimg0101

空港からはバスでホテル、レジホームギアンクールへ移動。

18時頃にホテルに到着。まずは、明日のバイクチェックに向けてバイクの組み立てしてから、近所のスーパーへ買出し。買い物していると閉店時間ぎりぎりだったようで、大きな体の店長らしき人が怒鳴ってやってきました。そそくさとレジに向かってとりあえず食べ物を確保し、部屋で日曜シェフのパパさんのおかげで手作りの夕食にあり付けました。

Rimg0113

◆  ◆  ◆

15日(土)

バイクチェックの時間は9時を指定していました。しかし、朝からあいにくの雨。しかし、朝食を済ませていざ出発するときになるとどうにか雨が止んできました。

Rimg0114

濡れた路面の中ベロドロームへ向かいました。おおよそ4キロ程度。初めてのフランスの地を走行しワクワク。

Rimg0118

ベロドロームについて、バイクチェックの列。まだ、これでも朝方の時間帯なので空いている方だったようです。夕方はすごく混んでいたと後で聞きました。

Rimg0127

Rimg0131

Rimg0135

Rimg0144
2017年のLEL1400km(London-Edinburgh-London)の宣伝ブースもありました。

Rimg0150
バイクチェックはすぐに終えて、パイクに取り付けるステッカーの受け取りや反射ベスト、記念ジャージを受け取り、完了。

一旦ホテルに戻って、受け取ったものを置いて、本日は、パリ・ベルサイユ観光ツアーとしました。時差ぼけを直して航空時間が長いのでだらっとした体をシャキッとさせる意味もあります。

◆  ◆  ◆

Rimg0157

宿泊しているレジホームの近所。最初の頃はランナバウトだけでワクワク。

Rimg0159

Rimg0161

Rimg0162

Rimg0164

近所がテーマパークのように作り物の街かと思ってしまうほど、なんだか素敵です。日本の藁葺き屋根の家にあたるような古い家は、石垣の壁の家なんですね。これがかっこいい。私の目には。そして集落の中心には必ず教会があります。

Rimg0170

パリに向かって走り、しばらくするとベルサイユ付近に入りました。

Rimg0175

Rimg0176

このベルサイユの街中はすこしリッチな伝統的な建物が並んでいます。夢のような場所にきました。

Rimg0190
事前にルートを引いてこないで走ったので、途中、方向を少し間違えましたが、どうにかパリ市街地に入り、遠くにエッフェル塔が見えてきました。

Rimg0198

Rimg0203

Rimg0207_2Rimg0210_2

Rimg0219

エッフェル塔あたりは観光客でごった返していました。ここが正規のパリ観光ですね。我々がPBPで走るところは田舎です。

Rimg0223
そして、パヴェ、石畳の道を上って凱旋門へ。ここも観光客でいっぱい。車が危なっかしいところですが、一応ここを一周して帰りましょう。
パヴェの下りはガタガタで本番前にサドルバックがもげそうで心配なので、端っこの舗装道路へ逃げましたが、パパさんはどんどん下って行ってしまいました。

Rimg0229

パリから帰り道、途中のベルサイユ宮殿の正面に到着。いやぁ、すごい大規模な宮殿ですよ。
Rimg0232

入口付近には、観光客目当てのおみやげ物売りの黒人系の人たちが大勢群がっていました。皆さん自撮り棒を持っているのが特徴的。自撮り棒は売り物でしょうか。それとも撮影用でしょうか。

Rimg0236

駐車場入口への道が少し渋滞していました。パリ市街地以外で渋滞していたのは、ここぐらいでした。

この日は、エッフェル塔、凱旋門、ベルサイユ宮殿と3大観光スポットを巡ることができて大満足。なにせ、おそらくPBPのみで観光スポットは寄れないかなと思っていましたので、大変有意義でした。

走行距離:86km

◆  ◆  ◆

この後、レジホームへ帰る途中、近所のスーパーがすでに閉まっていました。土日はお休みが多いのは聞いていましたが、後でわかったことですが、この土曜日は祭日にあたっており閉まっている商店やお店が多かったようでした。

ということで事前にチェックしていて土曜日開業している駅前のカルフールへ行き、晩御飯の食材調達。同じようなPBP参加者のバイクの人たちでお店の周辺はごった返していました。

この日は18時にベロドローム前で日本関係者で集合写真を撮る予定でした。私は集合写真より食材優先と考えていたのですが、パパさんが行こうというので、重い食材を持って、パパさんとドームへ向かい、ぎりぎり時間に間に合いました。

Pbp2015japan

残念ながらこの写真は、最初の頃に撮られた写真で私たちは写っていません。

Rimg0241
三船さんがいましたので、一緒に写真を撮ってもらいました。お宝写真です。「明日はお互いがんばりましょう。」って握手。速さはかなり違いますが、コースは三船さんと同じところを走るんです。お互い頑張りましょう。

Rimg0244

そして、今日も外食するにも開いているお店は無く、日曜シェフのパパさんのおかげで、サラダと大盛りボロネーゼパスタで前日のカーボローディングです。500gパスタを二人で完食しました。

◆  ◆  ◆

16日(日)

いよいよスタートの日。スタート時間は19時を指定。

Rimg0248

Rimg0249

午前10時にドロップバックを渡します。自分たちで航空手段や宿を手配した人たちも自転車でドロップバックを預けにきていました。

前日、同じ宿の伊賀さんと話していたら、近所のスーパーで日曜日に開いているところがあるということなので、ちょっと早いですが、今日はスーパーへお土産物を物色しに行きました。

Rimg0251

街の景観がどこも絵になるのよ。
Rimg0252

バス停の広告にPBPが広告されていました。街をあげてのイベントという感じですね。
Rimg0253
パン屋さんは朝行列です。噂どおり、朝焼きたてのフランスパンを買いにきていました。

Rimg0255

ディズニーのテーマパークではありませんよ。普通の街です。

Rimg0259

お昼は、サラダとハムとチーズとワインでフランス風。これで酔っ払って夜のスタートに備えて昼寝しました。

Rimg0264
そして、いよいよスタートに向けてレジホームを出発します。

Rimg0267

Rimg0270
このにょろっとした自転車が平地でめちゃくちゃ早い。


Rimg0277

Rimg0285

応援の声援もすごいよ。
Rimg0301

F組のスタート風景。時間帯で組が分けられています。
Rimg0304
スタートはバイクが先導します。

Rimg0313

なんと中国チームがいました。おそろいのドロップバックを用意していました。

Rimg0315

いよいよ私のN組の集合時間が来ました。集合してスタートを待ちます。

Rimg0317

補給食としてフランスパンを半分くくりつけています。そしてベビースターラーメン。これをフランスで食べるとおいしかった。
Rimg0318
キューシート。

Rimg0321

スタート間近。左側のステージでMCとスーツ姿の人と女性がいろいろしゃべっていますが、フランス語なのでさっぱりわかりまへん。

Rimg0322
写真を撮ってくれるという外人がいたので、(否、私が外人)撮ってもらいました。スタート直前で顔が少し緊張しています。

では、スタート後は、続きでということで。




2015年8月 8日 (土)

PBP2015直前準備の土曜日

いよいよPBP2015の一週間前になりました。
今週の土日は自転車はお休み。

なのに、今朝は曇っていてなんだか涼しかったな。

まずやろうと思っていたこと。靴を洗う。久しぶりだ。臭いままフランスに持って行くのはよろしくないからね。長年使っていて擦り切れている。そろそろ買い換えなくちゃ。

それから自転車の掃除。ついで300kmほどしか走っていないけどタイヤをローテーション。

お昼は女房と外食してビールを飲んで、昼寝してから、いよいよ輪行箱へ収納作業。

はっきり言って、不器用だな。こういうのはへたくそ。
ハンドルを外す。サドルを外す。タイヤを外して、入れてみた。入らない。
馬鹿だな。ペダルとディレイラー外すのを忘れてる。タイヤを戻して、やり直し。
ハンドルの位置が定まらない。ブレーキワイヤーが油圧だからあまり曲げると心配。
外したリアディレイラーとチェーンがぶらんぶらん。どうしよう。とりあえず古タオルで結びつけた。

捨てずにとっておいた古いバスタオルが数枚あるって女房が助けてくれて、これをホイールにかぶせたら、割といいじゃん。でも箱が透き通っているので、なんだかタオルが見えて変?

Rimg0074

ヘルメットとか、サドルバッグとか、レンチ等もいれて、15.6kg。23kgまで機内預けOKなので、まだかなり余裕があるけど持つとかなり重いわ。このぐらいだな。残りは別のバッグにしようかな。

これやるのに、2,3時間かかったんですけど。帰るときもフランスでこれやると思うと気が重いな。

Rimg0075

ツアー会社からやっと郵送物が届いた。

14日(金) 10:40羽田発 → 16:00パリ着(日本時間14日23:00)

15日(土) 9:00 バイクチェック(日本時間15日16:00)

16日(日) 19:00(日本時間17日2:00) 自分のスタート時間

15日と16日AMは、何して過ごすかな。
15日はベルサイユ、パリをポタリングして。16日AMはスーパーで補給食の買出しかな。16日PMはスタートに備えて昼寝だな。

スタートしたら、PBPのサイトでライダーのトラッキング確認できますよ。私のフレームナンバーは、N070。よろしく。

2015年8月 3日 (月)

8月1日、2日は鉄人倶楽部の製鉄合宿in上田

毎年やってる会社関連が主体の自転車同好会、鉄人倶楽部の製鉄合宿。
今回の宿泊地は、上田駅最寄の高田屋旅館

石川県組が主流なので集合時間は11時。当初は始発の電車で高崎駅に行って、7時に高崎駅スタートして現地まで自走を予定していたが、PBPまでの最後の調整日。睡眠少ない夜スタートで走って、本番に備えたい気持ちになった。

2時間ほど仮眠して23時30分に起きて、仕事から帰って夕食中の娘とおしゃべりしてから行ってきまーすと0時30分自宅出発。

北関東に向かうと夜なのにすごい湿度。汗で全身がびしょびしょ。途中、深谷のあたりのコンビニで水を補給。
高崎市街地手前の工業団地のところで松屋と吉野家があったが、道の右側だったのでそれを見過ごすともう朝食場所が無いような気がして、高崎駅前をうろうろして朝食場所を物色。
松屋があった。6時頃。この時間なのに意外にお客さんが入っているね。

碓氷峠旧道に入ってめがね橋で写真。

Rimg0039_640x360
こういう時間に昨年SR600Fujiを走ったときもここで写真を撮ったよなぁ。もしかするとSR600に挑戦している人がいたりするかなぁ。

と、前方に私と同じような反射ベストのライダー。2名。おっ、いたいた。

「SR600ですかぁ!」
「あれ!カッチンさん。」
「あれ、どこかで何度かお会いしているような。」

おー、葛飾のBMC乗りさん。なんて奇遇。いやいや、ブルベな人にとっては奇遇はないですね。なに、3名でSR600Fuji挑戦中ですかぁ。いやいやこの猛暑の中、ご苦労様です。完走目指してがんばってください。
Rimg0044_640x360

えっ、いっしょのお二人はPBPに行くんですか。そのために今週SR600で鍛えてるんですか。いやぁ、すごい。まいったなぁ。

モチベーション高まりました。私は軽井沢からは上田まで下り一直線。行くぞー。
軽井沢は涼しくて気持ち良かったわぁ。そして、どんどん下ると上田。暑い!

10時半頃に集合場所の宿に到着。走行距離:184.4km

<1日目コース>

上田市街地→道の駅雷電くるみの里→地蔵峠→湯の丸高原→田代→鳥居峠→上田

獲得標高上り:1585m

P1060691_640x480
先ずは集合社写真から。

Rimg0047

雷電くるみの里のくるみ天ぷら冷やしそば。うまい!肉天ぷらが入って意外にボリュームがあってうれしかった。

地蔵峠は初心者の頃から毎年ミラノ(自転車屋さん)の合宿コースだったので良く知っている峠。しかし、久しぶり。んー、想像通り、ってか想像以上にキツイ。10%級の最初の直線の上りがキツイ。そして、とにかく、暑い。若い人たちが昨年以上に力付けているし、やせて上りが速くなっているいる人もいて、ほぼ最後尾のほうで頂上に到着。

Rimg0052_640x360

んでも、ちょっと待ってね。ソフトクリーム頂きます。

ここから、がーっと下って、鳥居峠へちょいと上って、そして一気に上田に下って。1日目終了。

走行距離:63.3km

そして、夜、宴会。宿は、ご飯おいしいし、われわれのみの貸切なので、快適そのもの。

<2日目コース>

上田→青木村→松本・浅間温泉→ツールド美ヶ原コース→武石峠→王ヶ頭→上田

獲得標高上り:2339m

上田から青木村経由で松本までの道、ちょっぴりワイルドで車ほとんど通らないし、自転車に最適な道。宿の奥さんに聞いたところでは、ここのルートは今は長いトンネルが開通しているので車はトンネルを行くようだ。

そして、今回、楽しみしていたのが、美ヶ原王ヶ頭。
松本の浅間温泉から上るヒルクライムコース。上り始めの直線の上りが20%以上、25%近く。歩きました。踏み込んで、ここで脚を痛めるとフランスに支障がありそうだったので。

Rimg0068
Rimg0073
知らなかった。こんなに素晴らしいところがまだあったんですね。
ここまで上るのがかなり脚力が必要なだけに、この景色は感動ものでした。

毎年訪れたい場所のひとつになってしまったなぁ。ここは。

帰りのころにチーム亀太郎の団体さんがやってきました。この人たちの中にもPBP行く人が大勢いそうだなぁ。

それにしてもだんだん最後尾を走るようになってきているようで、皆を待たせることにもなっていて、もっと坂を強くなれないとあかんわ。

走行距離:116.5km


2015年7月度:自転車総括

04日(土) 0km  スポーツセンターで筋トレ

05日(日) 0km  スポーツセンターで筋トレ

11日(土) 69.7km 二日酔い、回復後ちょっとこぎこぎ

12日(日) 139.3km 不動峠1本暑さでクラクラ

17日(金) 0km スポーツセンターで筋トレ

18日(土) 203.5km 秩父折り返し200km

19日(日) 112.0km 暑い日の19日(日)と20日(月)は

20日(土) 102.2km 暑い日の19日(日)と20日(月)は

25日(土) 75.6km  お台場クリテリウムを見に行ってみた

26日(日) 158.2km 黒山三滝往復

年間走行距離:860.5km 年間累計距離:7,499.1km

先月は走行距離が少なかったので、今月は巻き返そうと思っても、梅雨時。雨の土日は仕方が無いので、スポーツセンターで屋内トレーニング。天気が良くても暑くて疲労が激しいし、自転車乗るのも一苦労だ。

それでもPBPの完走に向けて、少しでも距離を乗るため、申し込んだSR600KN。結局、雨のためDNS。モチベーション落ち気味を打ち消すために雨の合間、暑い時期に必死に距離を乗った。

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »