2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« PBP2015 ルデアック(448km)→ブレスト→ルデアック(780km) | トップページ | PBPの思い出にもう少し浸りたくて »

2015年8月30日 (日)

PBP2015 ルデアック(780km)→フィニッシュ(1230km)

ルデアック(782km)を午前3時頃でてタンテニアックまで約85km、あまり記憶がありません。この区間はおおよそ20kmh弱で走れているので、おそらく眠ることなく順調に進んでいたんでしょう。

(14)ケディヤック(Food-Sleep) 839km地点 到着時刻:19日06:00頃?

ここは寄った記憶無し。この近くを走っていたところで誘導する人に「No Control」という言われて、皆、立ち寄らずに通り過ぎたように思います。

Rimg0453

7時頃の写真。サマータイムなので夜は遅く、朝も遅い。やっとこの時間で夜明けです。

Rimg0454
7時20分頃。ほとんどの街は丘の上に造られているので上って、下ります。

Rimg0458
7時27分。3回目の夜が終わりました。

(15)タンテニアック(Control) 867km地点 到着時刻:19日07:46 区間速度:11.5kmh 累計速度:14.2kmh

Rimg0459

Rimg0460

Rimg0461

Rimg0462_2

誘導されてタンテニアックのコントールに到着。

Rimg0463_2

Rimg0464
朝食タイム。サラダといえばこのニンジン。ニンジン好きですが、ニンジン嫌いな人は辛いだろうな。ここは、トマトと生ハム付き。

Rimg0465
坂を上った先にあった街。

Rimg0479
フージュール近く。景観が素晴らしかったところ。

Rimg0484
フージュールの街に入ったところ。大きな街中。

(16)フージュール(Control) 921km地点 到着時刻:19日11:16 区間速度:15.4kmh 累計速度:14.3kmh

Rimg0486

まだ、あまりお腹が空いていなかったのですが、初めてパスタが麺だ。ショートパスタばかりだったので、麺が欲しかったのよ。平打ち麺、フィットチーネってやつでしょうか。3種類ぐらいのソースの好きなのをかけてもらえるので、このハムの入ったホワイトソース。うまい。スープは、どこでも野菜をすったやつか、ジャガイモ系のどちらか。ジャガイモ系のほうがおいしかった。盛り方がどこでも大盛りで腹いっぱい。
ここでも1時間ぐらいかけて、12時半頃に出発。

Rimg0488
フージュール近辺は自転車の飾り物が一番多かった街でした。

Rimg0489

写真が貼ってあるお店。何の写真なのか未確認。

Rimg0491

Controlでお腹いっぱい食べていたので、途中のお店や私設エイドはあまり寄りませんでした。言葉も通じないし。

Rimg0492

塀の上の自転車は飾り物です。

Rimg0494

Rimg0498

街と街の間で見える景色は常に牛の放牧。フランスは酪農の国だったんです。

Rimg0499

Rimg0501


Rimg0502

Rimg0503

Rimg0506
でかい自転車のあったとても美しい景観の街。フージュールとヴィレンヌの丁度真ん中あたり。この看板に街の名前が書いてありました。AMBRIERES、アンブリエール=レ=ヴァレー。往路でもここを通過したとき、きれいなところだなぁと印象がありました。

寝不足でしたので、この素晴らしい場所で少し昼寝しようかと寝場所を探していたら、川原に公衆トイレとベンチがあり(公園のようになっていました)、ベンチで30分程気持ちよく昼寝。目覚めてトイレで用を済ませて再スタート。この昼寝で頭がすっきりしました。

Rimg0510

こんな街。

Rimg0515

こんな坂。

Rimg0517

家族でPBPを見に来て応援。

(17)ヴィレンヌ・ラ・ジュエル(Control) 1009km地点 到着時刻:19日17:49 区間速度:13.4kmh 累計速度:14.2kmh

ヴィレンヌのControlの歓迎ぶりは凄まじかった。まだ、ゴールじゃないんですけど。

Rimg0533
Rimg0534
Rimg0535
Rimg0536
Rimg0537
Rimg0538
Rimg0539
Rimg0540
Rimg0541


おー、俺は、単なる日本のオッサンだよ。ツールの選手じゃないよ。自分がスター選手になったような大歓声で迎えられちゃったよ。この気分はサイコー。PBPに来て、ほんとに良かったと思った瞬間でした。

Rimg0550

Rimg0552
再スタートしていく人についてもMCがマイクで何かしゃべってます。観衆も大騒ぎ。

Rimg0544
ここでお休みの人も。

ここのレストランは、小学生だろうか、でもかなり色っぽいきれいな脚の女の子がお盆を持ってくれて、テーブルまで運んでくれちゃうんです。思わず、おじさんとしては、50セント、2個のチップをあげちゃいました。

Rimg0547

ここもうれしい、パスタが麺でした。大盛り。ソースはすべてをかけてもらっちゃいましたので、見た目はごった煮。チーズもいろいろ。手前の白いのはチーズかを思ったら、ライスを甘く煮たもの。あまりおいしくなかったですが、もちろん完食。

Rimg0548

人のかたまりの波があって、ここでは人がとても少なくて、落ち着いて食事ができました。
ここは、19時過ぎに出発しました。

Rimg0567
ここでも街の人たちが集まって沿道で応援。

(18)モンターニュ・オー・ペルシュ(Food) 1090km地点 到着時刻:20日00:36 区間速度:11.9kmh 累計速度:14kmh

ここは少し標高があるところなので、アップダウンを繰り返しながら上り基調で到着。

Rimg0570

Rimg0571

ここで、白川さんと谷風さんと大野さんとまたいっしょになりました。皆さん、ここで少し寝ていくということでした。この時間帯、レストランの端っこだけでなく、トイレや廊下、そこかしこで寝ている人でいっぱい。私は、レストランで軽く食事してから、その後コントロールチェックしてスタートしました。

Rimg0572

3時25分の写真。トイレに行きたくなって、バーにより、トイレをお借りしました。

Rimg0573
コーヒーぐらい頼まなくちゃと思って待ちましたが、オーダーする人が次から次へくるので、トイレを借りただけで出てきました。ここでアルコール飲んでいる人もいるんですよね。すごい。

さすがに4回目の夜、この区間は眠くて眠くて、先ほどのモンターニュのコントールで休むべきだったと後悔。アップダウンもかなりキツイ。自転車おりて座ったりして休み休み進んでいましたが、ついに、道端の良さそうな場所を探して(外灯はまったく無い道なので、まったく道端の様子が見えないんですが)草むらに寝そべりました。うとうと出来ないうちに、ここでなんと雨が降ってきました。おー、なんてこった。

しかたがないので、先に進みます。

(19)ドルー(Control) 1165km地点 到着時刻:20日06:13 区間速度:13.3kmh 累計速度:14kmh

4回目の眠い区間もどうにか終えて最後のコントロールに到着。残り64km。ここで腕時計の時間が、08:15。デジタルの腕時計のワールドタイムが簡単に切り替わるので2時間進んだタイムに変わっていましたが、本人気づかず。(今考えれば、眠気でボーっとしていたのかも。)かなり、休み休みしながらアップダウンを進んでいたので、こんなに時間が経ってしまったのかと思いながら、「平均15kmhで残りは4時間は必要、9時にスタートして13時がリミット、ちょうど4時間。やばいよ、これは。」
しかし、ここで食べないと最後まで持たないからとりあえず、急いで食べよう。

Rimg0574

Rimg0576

Rimg0577

かなり、レストランが混みあっていました。そして、またもや、パスタが麺。うれしい。ここの人は割りと大盛りにしなかったので、ちょうど良かった。ソースがラム肉で少しくせがありましたが、疲れた体にはそのくせが良かった。

さて、自分の時計で9時前にはスタートしたいと外にでたら、なんと雨が強く降ってきました。この時間ぎりぎりのピンチに雨か。なんてこった。
急いで走り出したものの、ウインドブレイカーだけでは、すぐにびしょびしょでやばい感じだったので、ここは落ち着いて止まって、雨具を着ました。
平均15kmh以上で走らないとここまできて完走できないなんて。まじかよ。

往路にドルーはルート上に無かった街なので、ここの復路は往路とまったく異なります。往路はスタートから200km程度まで平坦だったんですが、思ったとおり、復路はかなりアップダウンきつい。いじめるなよ、坂。脚がちぎれても時間内にゴールするんだー。

死に物狂いでペダルを踏み、何人も追い越しました。

おかげで自分の時計で12時前にゴールできそうなめどが立ちましたが、ゴール手前でパンク修理している人、3名も見かけました。ここで自分もパンクしたら一環の終わりと思ってぞっとしました。

(20)モンティニー・ル・ブルトンヌー(フィニッシュ) 1230km地点 20日09:54 区間速度:17.6kmh 累計速度:14.1kmh

思ったよりフィニッシュのところでは大歓迎というほど人はいなくて、ひっそりとゴール。雨降っていたからかな。

Rimg0578
最後のコントロールはどこに行くのかすぐにわからず、ベロドロームの正面入口に行ってしまって遠回り。

Rimg0580_2

入口を入ると丁度inainaさんが帰るところでした。日本人グループはいないなぁ、時間ぎりぎりだからもういないのかなぁと考えながら、スマホのWiFiをONにしようとしたとき、あれっ、まだお昼の時間じゃない、10時過ぎだよ、って気がつきました。馬鹿だなぁ。意味も無く、ドキドキ必死こいたよ。

Rimg0584
最後は無償で配布されたパスタ。ショートバスタでした。ロングのが好きだな。




« PBP2015 ルデアック(448km)→ブレスト→ルデアック(780km) | トップページ | PBPの思い出にもう少し浸りたくて »

自転車」カテゴリの記事

コメント

ブログの方も先にゴールしちゃいましたね。コッチはまだスタートしていないし。(汗)

ルデアックで2時間半くらい遅れてますので、そのまま先にゴールという感じだったみたいですね。
しかし、沿道の声援は嬉しかったですね。良い経験をさせてもらいました。お疲れ様でした。

その時計・・・やっぱり危険だわ。(笑)

カッチンさん
PBP1200km、完走おめでとうございます。(^_^)v
日本での走りの経験バッチリでしたね。
また後半に強い、カッチンさんの走りが伝わりました(笑)

ブログを通して、私には出来なかった夢が叶った気分です。
次へのチャレンジも頑張って下さい。
本当にお疲れ様でした。m(_ _)m

かっちんさん。とうとうゴールしましたね!!お疲れ様でした。お約束の雨も降ったんですね?いっぱい楽しめたようで何よりです。

かっちんさん、完走おめでとうございます。
ところで、フランスはパリ観光からゴールまですべての景色が絵になりますね。また、地元の応援も凄そうですね。
とにかく、無事にゴールできて何よりです。

パパさん

どんどん記憶がなくなっていくのが悲しいです。
お金はそれなりにかかったけど、とてもいい経験になりました。フランスはゆったりしている感じでいいですね。
また4年後も行きたいです。

kuniさん

ブルベ始めた頃、初めて夜中を走った400kmを思い出しますね。あの頃はPBPに行くほどになるとは自分もまったく考えていませんでした。
夢のようなことが現実になりましたが、PBPは夢のようでした。
最後は間違った時計のおかげで火事場の馬鹿力を出すことが出来ました。
まだまだ次もチャレンジします。

NOMさん

お約束したくなかったんですが、最後は雨にやられてしまいました。
どんどん記憶が薄れて、辛いことは忘れてしまいました。1200km、割と楽に走れたように思えます。
お金と時間と体力が続けば、今後も毎回参加し続けたいです。

長さん

建物が日本では見られない景色ばかりでステキでした。牧場ととうもろこし畑は同じでしたが。
4年に一回の世界各国から自転車が集まるお祭り、沿道で応援する気持ちも理解できますよ。いろいろな人種やいろいろな自転車が2、3日間、24時間通り過ぎるってすごいですよね。
無事、帰宅できたのが確かに何より。女房は心配していたみたいで空港まで迎えに来ました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552206/62176367

この記事へのトラックバック一覧です: PBP2015 ルデアック(780km)→フィニッシュ(1230km):

« PBP2015 ルデアック(448km)→ブレスト→ルデアック(780km) | トップページ | PBPの思い出にもう少し浸りたくて »