2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« BRM919埼玉1000kmアタック八甲田 ~最上級な景色を最上級な苦行で味わう~(前編) | トップページ | BRM919埼玉1000kmアタック八甲田 ~最上級な景色を最上級な苦行で味わう~(後編) »

2015年9月24日 (木)

BRM919埼玉1000kmアタック八甲田 ~最上級な景色を最上級な苦行で味わう~(中編)

PC4→PC5 サンクス秋田御野場二丁目店 602.7km地点(区間57.7km) 通過20日17:34 Av18.71kmh

PC4から残り60kmを走ればお楽しみのこまち健康ランドが待っています。風呂はいって汗流したい、生ビール飲みたい。2杯はいきたい。予定したイメージ通り、明るいうちに到着できそうだし。

Rimg0724

Rimg0725

行き先は道路標示の「秋田空港」。
なんだ、なんだ、秋田空港ってどういう場所にあるのよ。激しいアップダウンが続く続く。ビーフラインの拡張版って感じです。
「生ビール、生ビール」と声を出して気合入れながら坂を上ります。生ビールをぐいっとイメージすると脚が回ります。実際、坂多かったのにこの区間かなりアベレージ高いです。

Rimg0726

激しいアップダウン区間が終わると広い川沿いの道に変わりました。天気いい。もうすぐお風呂とビールとお布団があることを想像するととても気持ちいい。

Rimg0730
うれしくて思わず自分の影を写真に撮りました。

PC5→CK2 ローソン男鹿船越店 635.8kmm地点(区間33.1km) 通過21日01:36 Av 4.12kmh

PC5では、130円のバタピー(走りながらポリポリする補給食)だけ購入して、さっさとこまち健康ランドへ。PC5から4km先。

Rimg0731

Rimg0734_2

至福の時。疲れに効く豚肉のしょうが焼き定食で晩御飯。19時に普通に夕食を食べることができてうれしい。食べている合間でコインランドリーを動かすこともできたし。

20時半頃お布団に入って23時頃周辺の音で目が覚めた。部屋といってもパティションで区切られている部屋なので周辺の物音が結構聞こえちゃう。ブルベのときはあまり眠れない方なので2度寝はやめておいて起きることにした。トイレや身支度や飲み物飲んだりゆったりして当初の予定通り、0時に健康ランドを出発しました。

Rimg0735

出るときには玄関の周辺は自転車いっぱい。私が来たときは玄関に置かないで物置に移動して欲しいとのことだったので物置に置いたのであるが、物置はせいぜい3台しか置けそうも無い狭さ。これから自転車がもっと来ますよーと言ったのであるが、やはり。

Rimg0737
なかなかきれいで快適な健康ランドでした。3年前に泊まったユーランド八橋も充分気に入っていたが。競争は激しいなぁ。

秋田から男鹿までの道は3年前でも良く覚えています。秋田港が朝の200kmスタート地点でしたからね。夜中の港には海上保安庁の船が停泊していました。
ほぼ平坦な海岸どおりの広い直線の道を走り、CK2に到着。

Rimg0742_800x450
夕食にあれだけ食べて飲んだのに、5時間近く経過したのでお腹が空いている。米沢で食べた「どん兵衛豚汁そば」の味が忘れられなくて、ご当地ものの「どん兵衛芋煮うどん」をチョイス。んー、ふつうの味だった。ローソン100円おにぎりフェア実施中。

CK2→PC6 サンクス深浦関店 764.3km地点(区間128.5km) 通過21日09:15 Av16.80kmh

通過チェック2を出るとひたすら暗く直線を走る区間。温泉ランドで休んで調子をあげていたのにやけに眠くなる。上を向くと満天の星。「眠いよー」と苦しみながら走っていたら、突然動物の死骸がライトの光の中に。避けきれず端っこを踏む。「ぷち、ぷち」(前輪と後輪で踏んだ音)
やだなー。タイヤを見たくないよ。(帰宅後もこびりついていて、おそらく蛇だったんじゃないかな。)

途中で朝露なのか湿気が激しい箇所があり、グラスが水滴でまったく見えなくなり停止。これは困った。拭いても度付きめがねとグラスの間の水滴で苦しむ。車もいないので見えない状態で我慢して通過。

この区間で道の駅がおそらく3箇所あって、最後の道の駅ではとうとう我慢しきれず、ベンチがすぐに見えたのでヘルメットを枕にして横になりました。一瞬の時間だと思われるが起きると空が明るくなり始めていました。

夜明けとともに道は海岸沿いに出ました。グッドタイミング。

Rimg0743

Rimg0749

3年前もここで写真を撮りました。海が見えると景色が変わってうれしくて写真を撮りたくなるものです。

Rimg0752

「お殿水」とは。御茶ノ水ってのは知っているけど。気になります。ちょっと寄ってみましょうか。時間も十分にありますし。

Rimg0754

湧き水をお殿様が「甘露、甘露」と誉めたとな。

Rimg0755

湧き水のそばには、お殿様になりきるための大道具も置いてありました。朝6時なので、人気はありません。

Rimg0757

これか。お殿水。一杯いただきました。冷たい水をイメージしたので普通の温度で普通の水でした。「甘露、甘露」って言うには相当喉が渇いていないとね。(これまた、あくまで私見。)

Rimg0761

Rimg0763

Rimg0767

海岸沿いはうれしくて、思わず写真撮りまくり。

Rimg0769

十二湖の入口のところ。湖は道沿いではなく少し山方面へ上る必要があります。もちろん、そんなことまでして見にはいきませんでした。またの機会に。

Rimg0775

白神スロープカーの看板。ここは遊園地みたいな感じの場所。3年前もここを見たことを思い出す。

Rimg0777

岡崎夕日展望所のところ。ここも3年前に寄って、写真を撮ったな。

Rimg0784

深浦の港。

Rimg0786

深浦町には朝ごはんを食べるところがありませんでしたが、町としては大きいようで長い間走ってもずっと深浦町でした。役場も大きくて立派です。

Rimg0787

海にある大きな岩まで歩いて行けるようで、何人かが歩いています。近所の人で犬の散歩もしていました。

Rimg0798_3Rimg0799
手前のいか焼き村の看板を見て楽しみに走ってきましたが、
営業開始は9時からだそうで準備中。8時半到着。
3年前は終了時間の後にここに来た覚えがあるな。

Rimg0801

千畳敷海岸に到着。このあたりでは名所なんでしょう。道路標示がかなり前から記載されています。

Rimg0807

Rimg0808

ということで、名所を通りながら、9時過ぎにPC6のサンクス深浦関店に到着して、カレーコロッケサンドとホイップクリームサンドで遅い朝食となりました。また、補給用おかしとして今度は海老あられ。
この後、昼食は、十三湖のしじみラーメンか、竜泊ラインの道の駅の海鮮もの定食か、究極の選択が控えていたので、ここではパン食で軽く。3年前は道の駅の海鮮ものでしたので今回はしじみラーメンが第一候補でした。

後編へ続く。

« BRM919埼玉1000kmアタック八甲田 ~最上級な景色を最上級な苦行で味わう~(前編) | トップページ | BRM919埼玉1000kmアタック八甲田 ~最上級な景色を最上級な苦行で味わう~(後編) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552206/62340392

この記事へのトラックバック一覧です: BRM919埼玉1000kmアタック八甲田 ~最上級な景色を最上級な苦行で味わう~(中編):

« BRM919埼玉1000kmアタック八甲田 ~最上級な景色を最上級な苦行で味わう~(前編) | トップページ | BRM919埼玉1000kmアタック八甲田 ~最上級な景色を最上級な苦行で味わう~(後編) »