2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月25日 (金)

BRM919埼玉1000kmアタック八甲田 ~最上級な景色を最上級な苦行で味わう~(後編)

PC6→PC7 サークルK今別店 862.7kmkm地点(区間98.4km) 通過21日15:45 Av15.14kmh

PC6のサンクス深浦関店を9時半過ぎに出発し、少し行くと鯵ヶ沢町。ここも大きな漁港です。海の駅という看板があります。3年前にはここに来た時間が遅めだったか、人気がなかった印象。今日は大勢の人がいる時間帯でした。

Rimg0814

ちょっと建物の中を覗いていきましょう。

Rimg0816

魚介類のお土産物などが販売されていて、食堂もありました。日替わり定食が600円程度からあり、さっきのPCで食事しないでここで食べれば良かったなと後悔。10時過ぎだったのでまだとても空いていました。
その近くで栗ごはんを試食していたので、いただきました。

Rimg0817

おっ、あそこに見たことあるような軽トラと犬の大道具。板っぺらのやつね。

Rimg0819

軽トラの窓から顔を出して、記念写真を撮っています。

Rimg0818

あー、そうだ、そうだ、わさおだよ。志村けんの番組でおばちゃんといっしょに出ていた犬だわ。このあたりにいる犬だったんだ。へぇー。しかし、人気あるなぁ。

さて、先を急ぎましょう。こんなところで油を売っていたら、PC6でゆっくりしていたふぃりっぷさんたちに追い越されました。

Rimg0821

と、その時、そこにあった焼きいかの店が沢山の車と人だかりで渋滞を作っていました。「きくや本店?」よく見ると「志村けんさんが来た店」との看板。店の裏が人で混雑していました。もしや、ここにわさおがいるんだな。まぁ、自転車おりて見に行くほどのものじゃないので通り過ぎましたが、後ろ髪引かれる思い。(ハゲなので、引かれるような髪がないけどね。)

次に目指すは、十三湖。しじみラーメン。
十三湖の近くの集落に入るとしじみラーメンの垂れ幕の店がありました。2つ目の垂れ幕の店はラーメン屋さん。少し先に走って、すぐに店を決めて入らないとこのまま通過しちゃいそうな気がして、戻りました。

店に入るとテーブル席4個、カウンターが4名程度の小さな店内の半分はお客さんで埋まっていました。女性2名でラーメンを作っていて、なんだか少し時間がかかりそうな予感。まぁ、時間あるからいいかとメニューを見ると、しじみラーメン1100円とこれだけ飛びぬけて高額商品。チャーシュー麺が650円、味噌チャーシュー麺が750円でこれが第二の高額な価格帯。ちょっと迷いながらも十三湖でしじみラーメンではなくチャーシュー麺を食べたんじゃ、ブログのネタにならないジャンということで1100円を頼み、加えて、半ライス100円追加して1200円也。

やはり、予想通り、かなり待って、出てきましたしじみラーメン。

Rimg0822

ちょっとした付けあわせがあるんだな。これはいい。半ライス付けて正解。
スープは濃厚なしじみ出汁でもちろん塩味。細めん。うまい!うまい!うまーい!

しじみが今まで食べたことが無いほど大きくてぷりぷり。十三湖のしじみをスーパーで見たことあるけど、値段が格段に違ったので外国産で妥協しちゃうもんな。

Rimg0825

スープの上から見えたしじみは量が少ないように見えたが、下まで沈んでいただけで、20~30個とかなりの量のしじみが味わえました。充分1100円の価値ありと判定させていただきます。

Rimg0826

お店はこちらです。また、こちらに来たときには寄りたいと思いますが、また、このコースでブルベやったらだね。

Rimg0827

Rimg0829

十三湖と海の境にある大きな橋から陸側をみた写真と海側をみた写真です。

Rimg0833

では、いよいよ竜泊ラインに入ります。入ったところの道の駅こどまりにあるレストランも良かったんだけど今回は通過。

Rimg0839

上り坂に入るといきなり12%の表示板。まっ、こんなもんでしょ。

Rimg0846

どんどん上って、こんどは11%の表示。

Rimg0847

上っていくと少し紅葉が始まっていました。

Rimg0850

とにかく絶景。

Rimg0852

眺かん台の石碑のところ。

Rimg0858

3年前はこの上に歩いていったな。今日は疲れるからいいや。

Rimg0860

しばらく、下って、コースがら少し外れて、竜飛岬へ。道の駅みんまや。昔昔、三つの厩(うまや)があったので三厩(みんまや)って言う地名がついたんだとさ。

Rimg0861

先に見えるは津軽海峡か。

Rimg0865

Rimg0866_2

そして、ボタンを押すと流れる「津軽海峡冬景色」の石碑。皆、ここで記念写真を撮っていくんです。もちろん、私も。ついにまたここに来ました。
それで、竜飛のかあさんは?いなかったのだ。ここに車でやってきて、おみやげものを販売している有名な竜飛のかあさん。3年前はここでいっしょに写真撮ったのよ。

Img_6524
<2012年5月2日当時の写真>

後で聞いたところによると、この場所ではなくて駐車場の方にいたらしい。残念!

この後、竜飛岬を終えて今別のPC7へ向かいました。
PC7 サークルK今別店は15時45分レシート。夕食は青森駅付近で食べればよいので、ここではソーセージのパンでちょっと腹ごしらえ。

PC7→CK3 サンクス青森横内店 921.1km(区間58.4km) 通過21日19:41 Av14.88kmh

Rimg0869

Rimg0870

今別は3年前は小さな駅だけがあった田舎町でしたが、そこになんとどーんと巨大な駅舎が建っていました。ついに新幹線の駅ができるんですね。3年前は駅予定の垂れ幕だけでしたが、現実のものとなり、駅周辺は道路工事がさかんに行われ、ダンプカーの往来も多かったです。どんどん変わっていきますね。

今別から外ヶ浜へでて青森市街地へ。外ヶ浜から青森市への海岸線の道が単調でとても退屈しました。

青森市内に入るとそこは大きな市街地。激変します。
CK3間近になったところで丸亀うどんがありました。もう少し落ち着いたところで食事してもいいかなと思いましたがここはガラス張りの店なので、自転車が見えるところに置けて安心です。

Rimg0871_640x360
かけうどん大に玉子天、イカ天(タウリン補給)

水を補給しようかと自転車のところに水筒を取りにいくと、なんとここで予想外の雨。なんだよ、付いていない。

Rimg0873

うどん屋を出てCK3間近なので雨の中、雨具無しで行ってしまおうか思いましたが、降りが強くなって無理なので閉店の店の軒下に入り雨具を着てCK3へ到着。1,2km移動したら雨が止んでいました。路面も乾いていました。

CK3→ゴール ファミマ八戸卸センター店 1004.6km(区間83.5km) 到着時刻22日01:07 Av15.37kmh

CK3のレシート時刻は19時41分。サンクス青森横内店には、私含めて4名のランドヌール。幸いこの周辺は路面も乾いていて、残り83.5kmだから皆すぐに行くつもりでした。

真っ暗な坂をひたすら上り、初めて来る場所だし、どのくらいまで上りが続くのか検討もつきません。それでもひたすら上るしかありません。途中から小雨が降ってきました。
道も下りになりました。雨がやや強めになる中、単調な下りが続きます。ライトで照らすセンターラインだけを頼りに下ります。こういうのが一番眠くなります。途中、意味も無くブレーキをかけて停まったりしながら、山道が終わりました。
市街地に入り前を行く人に付いたり、抜いたりしながら、ゴールしました。

走行時間64時間07分。これは自分でも予想外の短時間ゴールでした。

◆  ◆  ◆

中途半端な時間帯にゴールしたのは、やはりCK3に一緒にいた4名。一人の方といっしょにまずはインターネットカフェにあたりますが、シャワーが無いということでしたので、結局、はちのへゆーゆらんど新八温泉へ。
お風呂は5時まで清掃中で入れませんでしたが入場可能でした。濡らしたタオルで体を拭いて浴衣に着替えてから、二人で缶ビールで祝杯し、そのまま玄関先で寝落ちしました。

2015年9月24日 (木)

BRM919埼玉1000kmアタック八甲田 ~最上級な景色を最上級な苦行で味わう~(中編)

PC4→PC5 サンクス秋田御野場二丁目店 602.7km地点(区間57.7km) 通過20日17:34 Av18.71kmh

PC4から残り60kmを走ればお楽しみのこまち健康ランドが待っています。風呂はいって汗流したい、生ビール飲みたい。2杯はいきたい。予定したイメージ通り、明るいうちに到着できそうだし。

Rimg0724

Rimg0725

行き先は道路標示の「秋田空港」。
なんだ、なんだ、秋田空港ってどういう場所にあるのよ。激しいアップダウンが続く続く。ビーフラインの拡張版って感じです。
「生ビール、生ビール」と声を出して気合入れながら坂を上ります。生ビールをぐいっとイメージすると脚が回ります。実際、坂多かったのにこの区間かなりアベレージ高いです。

Rimg0726

激しいアップダウン区間が終わると広い川沿いの道に変わりました。天気いい。もうすぐお風呂とビールとお布団があることを想像するととても気持ちいい。

Rimg0730
うれしくて思わず自分の影を写真に撮りました。

PC5→CK2 ローソン男鹿船越店 635.8kmm地点(区間33.1km) 通過21日01:36 Av 4.12kmh

PC5では、130円のバタピー(走りながらポリポリする補給食)だけ購入して、さっさとこまち健康ランドへ。PC5から4km先。

Rimg0731

Rimg0734_2

至福の時。疲れに効く豚肉のしょうが焼き定食で晩御飯。19時に普通に夕食を食べることができてうれしい。食べている合間でコインランドリーを動かすこともできたし。

20時半頃お布団に入って23時頃周辺の音で目が覚めた。部屋といってもパティションで区切られている部屋なので周辺の物音が結構聞こえちゃう。ブルベのときはあまり眠れない方なので2度寝はやめておいて起きることにした。トイレや身支度や飲み物飲んだりゆったりして当初の予定通り、0時に健康ランドを出発しました。

Rimg0735

出るときには玄関の周辺は自転車いっぱい。私が来たときは玄関に置かないで物置に移動して欲しいとのことだったので物置に置いたのであるが、物置はせいぜい3台しか置けそうも無い狭さ。これから自転車がもっと来ますよーと言ったのであるが、やはり。

Rimg0737
なかなかきれいで快適な健康ランドでした。3年前に泊まったユーランド八橋も充分気に入っていたが。競争は激しいなぁ。

秋田から男鹿までの道は3年前でも良く覚えています。秋田港が朝の200kmスタート地点でしたからね。夜中の港には海上保安庁の船が停泊していました。
ほぼ平坦な海岸どおりの広い直線の道を走り、CK2に到着。

Rimg0742_800x450
夕食にあれだけ食べて飲んだのに、5時間近く経過したのでお腹が空いている。米沢で食べた「どん兵衛豚汁そば」の味が忘れられなくて、ご当地ものの「どん兵衛芋煮うどん」をチョイス。んー、ふつうの味だった。ローソン100円おにぎりフェア実施中。

CK2→PC6 サンクス深浦関店 764.3km地点(区間128.5km) 通過21日09:15 Av16.80kmh

通過チェック2を出るとひたすら暗く直線を走る区間。温泉ランドで休んで調子をあげていたのにやけに眠くなる。上を向くと満天の星。「眠いよー」と苦しみながら走っていたら、突然動物の死骸がライトの光の中に。避けきれず端っこを踏む。「ぷち、ぷち」(前輪と後輪で踏んだ音)
やだなー。タイヤを見たくないよ。(帰宅後もこびりついていて、おそらく蛇だったんじゃないかな。)

途中で朝露なのか湿気が激しい箇所があり、グラスが水滴でまったく見えなくなり停止。これは困った。拭いても度付きめがねとグラスの間の水滴で苦しむ。車もいないので見えない状態で我慢して通過。

この区間で道の駅がおそらく3箇所あって、最後の道の駅ではとうとう我慢しきれず、ベンチがすぐに見えたのでヘルメットを枕にして横になりました。一瞬の時間だと思われるが起きると空が明るくなり始めていました。

夜明けとともに道は海岸沿いに出ました。グッドタイミング。

Rimg0743

Rimg0749

3年前もここで写真を撮りました。海が見えると景色が変わってうれしくて写真を撮りたくなるものです。

Rimg0752

「お殿水」とは。御茶ノ水ってのは知っているけど。気になります。ちょっと寄ってみましょうか。時間も十分にありますし。

Rimg0754

湧き水をお殿様が「甘露、甘露」と誉めたとな。

Rimg0755

湧き水のそばには、お殿様になりきるための大道具も置いてありました。朝6時なので、人気はありません。

Rimg0757

これか。お殿水。一杯いただきました。冷たい水をイメージしたので普通の温度で普通の水でした。「甘露、甘露」って言うには相当喉が渇いていないとね。(これまた、あくまで私見。)

Rimg0761

Rimg0763

Rimg0767

海岸沿いはうれしくて、思わず写真撮りまくり。

Rimg0769

十二湖の入口のところ。湖は道沿いではなく少し山方面へ上る必要があります。もちろん、そんなことまでして見にはいきませんでした。またの機会に。

Rimg0775

白神スロープカーの看板。ここは遊園地みたいな感じの場所。3年前もここを見たことを思い出す。

Rimg0777

岡崎夕日展望所のところ。ここも3年前に寄って、写真を撮ったな。

Rimg0784

深浦の港。

Rimg0786

深浦町には朝ごはんを食べるところがありませんでしたが、町としては大きいようで長い間走ってもずっと深浦町でした。役場も大きくて立派です。

Rimg0787

海にある大きな岩まで歩いて行けるようで、何人かが歩いています。近所の人で犬の散歩もしていました。

Rimg0798_3Rimg0799
手前のいか焼き村の看板を見て楽しみに走ってきましたが、
営業開始は9時からだそうで準備中。8時半到着。
3年前は終了時間の後にここに来た覚えがあるな。

Rimg0801

千畳敷海岸に到着。このあたりでは名所なんでしょう。道路標示がかなり前から記載されています。

Rimg0807

Rimg0808

ということで、名所を通りながら、9時過ぎにPC6のサンクス深浦関店に到着して、カレーコロッケサンドとホイップクリームサンドで遅い朝食となりました。また、補給用おかしとして今度は海老あられ。
この後、昼食は、十三湖のしじみラーメンか、竜泊ラインの道の駅の海鮮もの定食か、究極の選択が控えていたので、ここではパン食で軽く。3年前は道の駅の海鮮ものでしたので今回はしじみラーメンが第一候補でした。

後編へ続く。

2015年9月23日 (水)

BRM919埼玉1000kmアタック八甲田 ~最上級な景色を最上級な苦行で味わう~(前編)

先月のパリ・ブレスト・パリから1ヶ月、BRM919埼玉1000kmアタック八甲田を走ってきました。今回は先月の1200kmから1000kmへと距離が短いので少し気が楽でした。

2012年に開催されたAJ埼玉の東北1700km以来、3年ぶりの米沢、秋田、竜飛岬。3年前は自分もまだまだ未熟で600kmの翌日につなげて走ったのが初めてで200km+200kmで合計1000kmでリタイヤ。お尻の痛みやタイヤのサイドカットの対応ができず、これで充分と思ってしまったわけです。あの頃に比べると格段に成長しました。

今回はまずは、サマリーから。

スタート 入間市豊水橋 時刻:19日9:00

PC1 ローソン那珂川馬頭店 151.8km地点 通過19日15:47(制限19日19:08、貯時間3:39) Av22.38kmh

PC2 7-11喜多方バイパス店 286.7km地点 通過19日23:05(制限20日04:08、貯時間5:03) Av17.75kmh

 (大休憩)ファミマ米沢成島店 332.6km地点 1.5時間 休憩 

CK1 ファミマ白鷹町広野店 362.9km地点 通過20日04:06(参考制限20日09:12、貯時間5:06) Av15.19kmh

PC3 7-11真室川新橋店 469.0km地点 通過20日10:07(制限20日16:16、貯時間6:09) Av17.64kmh

PC4 ローソン大森町店 545.0km地点 通過20日14:39(制限20日21:20、貯時間6:41) Av16.77kmh

PC5 サンクス秋田御野場二丁目店 602.7km地点 通過20日17:34(制限21日01:16、貯時間7:42) Av18.71kmh

 (大休憩)こまち健康ランド 606.8km地点 18:00~24:00 6時間休憩 仮眠3時間

CK2 ローソン男鹿船越店 635.8km地点 通過21日01:36(参考制限21日04:09、貯時間2:33) Av4.12kmh

 (休憩)道の駅みねはま 737km地点 日の出前にベンチで仮眠30分

PC6 サンクス深浦関店 764.3km地点 通過21日09:15(制限21日15:21、貯時間6:06) Av16.80kmh

PC7 サークルK今別店 862.7kmkm地点 通過21日15:45(制限22日0:01、貯時間8:16) Av15.14kmh

CK3 サンクス青森横内店 921.1km 通過21日19:41(参考制限22日05:05、貯時間9:24) Av14.88kmh

ゴール ファミマ八戸卸センター店 1004.6km 時刻22日01:07(参考制限22日12:00 貯時間10:53) Av15.37kmh

全走行時間 64時間07分(制限時間75時間)

1000kmは今回で3回目。朝スタートの場合で夜は3回やってきます。1回目は適当なところで仮眠休憩し、2回目は宿泊して睡眠、3回目は必要あれば仮眠というのが私のパターン。今回2回目の夜は、こまち健康ランドに宿泊予約しました。カジュアルシングルという4畳半程度のベッドだけのパティションでの区画が確保されて3100円。コインランドリーも3機ありましたし、ブルベでの短時間利用には安くて最適でした。

先月のPBP1200kmの後の1000kmなので精神的にも余裕が持てて、1000kmとしては自己最短時間記録を更新できました。

◆  ◆  ◆

では、本編へ。

自宅6時出発して輪行。途中、山手線が遅れていて、入間市駅に遅れて8時15分着。スタート地点のいつもの豊水橋下ではすでにブリーフィングが始まっていました。

Rimg0681_2

ブリーフィングは聞けませんでしたが、前半300kmの喜多方までは今春に参加したBRM516アタック磐梯山と同じコース、その後は3年前の東北1700と類似なので、まあ大丈夫でしょう。
バイクチェックで並んでいたら、パパさんがいました。今日も一緒に参加です。

スタート→PC1 ローソン那珂川馬頭店 151.8km地点 通過19日15:47 Av22.38kmh

PC1はBRM600kmアタック磐梯山の時PC2だったところです。1000kmということでPC1になって一気に151kmまでPC無しで走ります。まずは3時間ぐらい走って昼食処をどこにするかが問題です。
古河のあたりで60kmなので丁度お昼時間。コースは「餃子の丸満」の前を通過します。ここはワンタン麺と餃子のセットメニューが最高ですが、悩みながらも、気温がちょっと暑くて麺な気分ではありませんし、それにお客さんが丁度入るところを見て混んでいて出てくるまでの時間がかかるかもしれません。通過決定!

としばらく走ると「吉野家」の看板、右側。ピットイン。

Rimg0685

最近、すき家を利用することが多いが、今回は吉野家。私の定番は「並、サラダセット、生たまご」。すき家、松屋に比べて、最近はやや元気の無い感じがする吉野家、がんばれ!。(あくまで私見。)
こういうところで水も補給させてもらっちゃえばミネラルウォータ100円分を得した気分で時間も節約。

Rimg0688

13時49分、水害でさかんに報道されていた鬼怒川通過。橋を渡るあたりは結城市かな。水害のあったところより少し上流です。

Rimg0692

151kmもあるとまだPC1なのに「やっと着いた」って感じです。おやつ時間なので、グレープフルーツジュースとデニッシュをいただいて、塩せんべいを補給食として搭載しました。走りながら食べると塩分補給、気分展開になっていいんです。

PC1→PC2 7-11喜多方バイパス店 286.7km地点(区間134.9km) 通過19日23:05 Av17.75kmh

走りながら、次に考えることは、夕食処をどこでするかということ。3時間後は200kmあたりだから白河市内。その後は市街地は当分ないから白河ラーメンしかないか。

Rimg0696

BRM516アタック磐梯山の時の記憶で白河市内で交差点の右折のところにラーメン屋があったので、そこにピットイン。時間18時30分頃。

広めの店内にはお客さんが私一人。「お店やっていますか?」
お父さんがひとりでテレビを見ていました。客がいないってことはすぐに作り始めるから早く出てきてうれしいじゃないですか。
「お勧めは?」「ふつうのラーメンだな。」
って、商売っ気のないことをいうので、ふつうのしょうゆラーメン、一番安価で490円。これだけじゃ、お店やっていけないでしょうから、餃子も付けて350円プラス。作り始めて、餃子にはライスも欲しくなるかもとライス150円をプラス。
私が食べ始めるとやっと男性客が一人。不人気店やなぁ。

そんでもってラーメンの味ですが、まぁ普通のしょうゆラーメン、少し煮干風味で麺はちぢれ麺。餃子も中身はまずまずの美味しさ。皮がはがれたのが多かったが。そして、多かったライスを半ライスにすべきだと後悔したが、これが一番美味しかった。さすが米どころ。コンビニのおにぎりより何倍もおいしい。(あくまで私見。)

Rimg0698

PC1→PC2の特徴は、なんと言ってもトンネルに次ぐトンネル。トンネルを沢山通過します。それだけ緩い峠を数多く上っています。この区間距離135kmで獲得標高上り1378mでした。

Rimg0701

5月に来た喜多方バイパス店に再び来ました。23時過ぎました。もう少し早く来たかったけどこんなもんか。
この後、喜多方から米沢を結ぶ大峠トンネルが前半部の山場。仮眠休憩はそれを超えて米沢にしたい。それまで眠気との戦いだな。

PC2→CK1 ファミマ白鷹町広野店 362.9km地点(区間76.2km) 通過20日04:06 Av15.19kmh

喜多方市内の端っこにある道の駅「喜多の郷」に寝やすい場所があるかどうかを偵察がてらトイレ休憩。キャンピングカーが沢山泊まっています。最近の大きい道の駅はどこもこんな感じやね。で、寝るところ無し。

Rimg0704

少し上ってから、国道121号、トンネル多数。緩やかな上りが続きます。広い道なので車は高速道路のようなスピードで走っていきますが、夜中なのでほとんど通りません。安心して走れます。
ここもトンネルに次ぐトンネルを通過しながら緩い坂を走っていると最後の方で大峠トンネルがやってきて、やっと下りになりました。

下り、気温はそれほど低くも無く寒さも感じませんでした。会津の猪苗代湖付近の方が寒かったです。しかし、単調な下りなので眠気がやってきます。時間は午前1時頃。

米沢市に下ってきました。今回のコースは米沢駅近くの市街地まで行かずに左折します。左折したところにあったファミマを見ると広めのイートインコーナーが見えたのでピットイン。こりゃ、グッドタイミング。外の喫煙所にもベンチが二つ。店の前のベンチのほうが寝そべれたんですが、それは失礼かと思い店内へ。
電気の消えていた「イートインコーナー使えますか?」と確認したところOKだったので、独占使用。時間は1時30分過ぎ。

Rimg0705

夕食でライスもあんなに食べたのにもうお腹空いています。食べたのは19時ごろだったからもう7時間も前だもんな。今回初めてのコンビニ王道食、カップ麺。期待していなかったのに「どん兵衛豚ねぎそば」は期待を裏切るおいしさ。液体つゆで豚の油の美味しさが出ています。
この後、靴脱いで、少しゆっくりしていたら、もう一人のランドヌールが眠いですねぇと言いながら入ってきました。

Rimg0706

走っていると眠くなるのにイートインで座っていざ眠ようとしても眠れないので、しかたがなく出発です。油断していたら、見知らぬカエル君に座席を占領されていました。困った。指ではねるのもかわいそうだし、もう子供じゃないのでつかむ勇気もありません。しばらく見つめて悩んでいたら、自分で飛んでコンビニのガラス窓の方へくっ付きました。さあ、出発です。

Rimg0709

1時間以上休むと結構元気が戻るもので、この後、通過チェック1まで順調に飛ばして4時過ぎ到着。コーヒーで眠気を覚まし、塩分、ミネラル補給のため干し梅を購入。

CK1→PC3 7-11真室川新橋店 469.0km地点(区間106.1km) 通過20日10:07 Av17.64kmh

夜食から4時間も経過すれば朝食時にはお腹が空いてきて、朝食処を探しながら走るが、田舎なのでもちろんコンビニしかない。ローソンはおにぎり100円フェアだったのでおにぎりと暖かいもの食べたいので、今度は普通のカップ麺を食す。われながらよく食べる。

Rimg0710_2

今回は雨には会わずに済むだろうと決めてかかっていました。が、先を行く人のツイートで雨だとつぶやいていました。しかし、時間が過ぎればと期待していましたが、残念ながら自分のところにも通り雨の雲がやってきました。路面びしょびしょになりましたが、靴の中まで濡れるほどではなく、雨具を着ないで我慢して通過。
Rimg0714_2

Rimg0716_2
山形の雨上がりの風景。フランスに劣りません。

PC3は、午前10時だったのでパスタサラダで野菜中心の食事にして、フランスを思いながらレモンジーナ。

PC3→PC4 ローソン大森町店 545.0km地点(区間76.0km) 通過20日14:39 Av16.77kmh

次の昼食処はコンビニではなく、市街地があったらそこで食べたい。山形県、秋田県に来ているのだからね。

Rimg0717_2

よし、これ行こう。道の駅「おがち」(秋田県湯沢市)。時間は13時50分。

Rimg0720_2

ウインナーと玉子のカレーライス。カレー食べたかったんだけど、土地のものじゃないなぁ。

Rimg0721

暑くなってきたので、おまけにジェラートもいっちゃいましょう。

Rimg0723

オートバイも多かったけど、自転車は私だけ。車も多く、繁盛している道の駅でした。

PC4では、食後すぐだったので、またレモンジーナを飲んで、走りながら食べるための堅いあられを購入。

中編へ続く。

2015年9月12日 (土)

川の水位を見に、いつものコース

午前中、いつものコース。今日は川の水位や土手の様子が気になるので様子を見ながら。

Rimg0662

Rimg0663
江戸川は、流山橋。もちろん橋の下の道は水没。グランドも水没。
梅雨時とか台風の時もこんな感じですけど、今回は土手の一部まで水が来た様子。

Rimg0664

河川敷のゴルフ上の木が面白い景色を作っています。

Rimg0666

利根運河の運河駅付近の沈下橋、端っこが今でも沈下しています。流されてしまったのかな。

Rimg0668

利根川と利根運河の間の水門。利根川の水位が高いんでしょうね。閉めていました。

Rimg0670

Rimg0672

利根川、水位高かったです。土手の道のところまで水没していました。おそらくこのあたりで鬼怒川が利根川に合流しているんじゃなかったかな。

Rimg0675_2

ついでに小貝川の様子も見に行ってみました。水は多いですが、土手の上までは水がきていなかったようです。ここは、上流と下流に水門があるので、この辺はいっぱいにはならないでしょうけどね。

Rimg0677
江戸川、土曜日はいつも少年サッカーをやっていて大勢の人がいるところ。今日はさすがに一人もいません。1週間で水が引くでしょうかね。少し時間がかかるかもしれませんね。

Rimg0679

Rimg0680
水元公園の大場川。先週は水が干されていたんですが、今日はさすがに水いっぱい。なんでしょうかね。赤い藻みたいのが沢山浮いていて、集めて排除しているようでした。

いつも走っている川の土手。江戸川については、いつも土手の工事は過剰なぐらいやっているようにも見えますけど、今回のような災害があると土手工事の重要なことを再認識しますね。

本日の走行距離:80.2km


Rapha主催「三船雅彦が語るパリ~ブレスト~パリ」に参加

もう1週間近く前の話になってしまい非常に遅くなりましたが、とても面白い話が聞けたので書いておきます。

9月6日(日)18時半受付、19時開始で、場所は千駄ヶ谷、最寄り駅は北参道のRapha Cycle Club Tokyoでした。当日は豪雨の日で、16時頃に家を出ようとしたら、いわゆるバケツをひっくり返すような雨。申し込んだことをちょっと後悔、キャンセルしようか迷いました。

小康状態になったところを見計らってポンチョ着て駅まで自転車を飛ばして、久しぶりの千代田線に乗り、少し時間早めなので明治神宮駅前から散歩しながら向かいました。

Rimg0639

Rimg0642
この辺は久しぶりです。原宿の竹下通りは、天気には影響されず、すごい人。おじさんが来る場所じゃありませんね。さっさと通り過ぎます。

途中でラーメンと生ビールをひっかけて、Raphaに早めに到着すると伊賀さんがいて、後から川邊さんが来まして、そして、三船さんが関西から新幹線で駆けつけました。

Rimg0646

川邊さんは、フランスで三船さんとRaphaの矢野さんと一緒に過ごしていたので、本番開始前から三船さんと同じ席で話しが聞けたのはとてもラッキー。ありがたや、ありがたや。

Rimg0655

Rimg0656

Rimg0657

本番では、三船さんのまん前の席。
43時間23分で先頭集団でフィニッシュした記録は、ほぼ私の記録の2分の1です。

三船さんの様子はすでにブログを見ていましたので、サポートした矢野さんの話しが興味深いお話でしたね。

・サポートカーの運転からサポート業務まで一人でやっていたんですね。もう1名、カメラマンを連れて。PCからPCまで自転車は2~3時間で走る合間に、車で許可されているコースを急いで先に到着して、駐車場からコントロールの場所まで少し離れているわけで、そこまで食べ物やなんやかんやを揃えて事前に到着を待たねばならないわけですよ。これは大変ですね。事前に到着したら暖かいものを調理しておくんですよ。時間ぎりぎりでしょう。ミスは許されませんし。
なので、地元のナンバーのサポートカーの後ろにくっ付いて車を走らせたってことです。

・80時間組みはレースしているという話は有名ですが、フランス人グループ4名が1位をとるために躍起になっていたということでした。そこにベルギーのグループが絡んで先頭を争う中、実は1名、途中で逃げを図ったそうです。三船さんも早めに逃げを図ったので、いずれ捕まえるつもりでいたそうですが、どんどんその差は広がっていった。その人がコントロールで出発するところが見えたときに、パンを自分で購入してフロントバックに入れていたのだそうです。その人にはサポートが付いていなかったということ。それなのにどんどん差が広がり、実はこの人が集団から1時間ほど先にフィニッシュしたんだそうです。

途中、この人は誰だということがサポートしている人たちでも騒ぎになり、スマホで皆調べだし、ステッカーがドイツの国旗だったとか言われていましたが、スロベニアの人であのRAAM(RaceAcrossAmerica)で準優勝の経歴の人らしいってこと。
スロベニアがどこなのか後で調べましたよ。最近独立した新しい国ですね。きっと戦ってきた時代があって、強い人がいる国なのかなぁ。すごい話だ。

Rimg0648

三船さんの使用した自転車、リドレー ヘリウムは有名ですが、ホイールがカンパのZONDAでした。私が以前使っていたのと同じです。ホイールは割りとお安いやつを使っていたんですね。コンポーネントはカンパレコードのEPS(電動)です。長距離には変速の負担が少ないのがいいってことでした。おそらく機材の多くはメーカーの提供を受けているのでしょう。

そうそう、PBPでは、MAVICが機材を提供してサポートしていたってことです。フランスのメーカーですからね。耐久テストするのにPBPは良い場なんでしょうね。

話は尽きないであっという間に9時半ごろになりまして、終了。その後も多くの皆さんは、雑談しておりましたが、雨も降っていて次の日の仕事が心配になってきたので、名残惜しみながらも会場を後にしました。

Rimg0661

PBP参加者は参加無料なのに飲み物付きで大変楽しめました。三船さん、Rapha矢野さん、ありがとうございました。

2015年9月 6日 (日)

土日は久しぶりに近所で自転車

9月5日(土)

午前中、久しぶりに江戸川へ。思えば8月は江戸川へ一度も行っていないよ。
いつものコースで流山橋→玉葉橋→利根運河→柏あけぼの山公園

フランスで右側通行に馴染んでいたので、走り始めの左側通行に違和感。

Rimg0629
いつの間にか夏がすっかり終わって、稲刈りの季節がやってきます。涼しくなりました。自転車乗るのに気温も丁度いい。
Rimg0630

あけぼの山公園は、例年この時期は、キバナコスモスですね。

Rimg0633
アップの写真。

Rimg0636

柏あけぼの山公園→大堀川→流山おおたかの森→流山橋→水元公園

水元公園の大場川は干上がっていました。

Rimg0637

森林の中をポタポタしていたら、写真撮影の人たちが沢山集まっていました。何か狙っているものがあるようです。

走行距離:69.6km

午後、母の通院の付き添いして、女房の手料理で父母といっしょに夕食しました。

◆  ◆  ◆

9月6日(日)

流山橋→江戸川→葛西臨海公園→荒川→小菅

Rimg0638
葛西臨海公園でKOBAYUさんに声をかけていただき、フランスのお話。
走っている時にPBPのサイトを確認してくれていたようで、ありがとうございました。

走行距離:63.0km

さて、これからRapha主催「三船雅彦が語るパリ~ブレスト~パリ2015」を見に行ってきます。表参道方面にいくのは久しぶりなので緊張するな。

2015年9月 2日 (水)

フランスと日本の違いについて

今回のPBPで気になったフランスと日本の違いについて忘れないうちに記録しておこう。

<サマータイム>
夜は21時頃から暗くなります。シャルルドゴール空港へ15時半頃到着しましたので、こりゃ、明るい時間が長くてうれしいわいと思っていたら、なんと、朝は6時でも暗い。6時~7時頃の間にやっと明るくなってきます。単に夜の時間帯がスライドしているだけでした。
なお、朝方の時間帯は毎日霧が発生していました。気温も低い時間帯です。この時間走行注意です。

<トイレ事情>
事前情報で知ってはいましたが、公衆にあるトイレの多くは便座がありません。いきなり便器です。なので、最初、座る勇気がありませんでしたので腰を浮かしてしていました。自転車乗るとガス(おなら)が腸にたまりやすく毎回トイレに駆け込んでいたもんで。
でも1日経つとガスでなく中身も出てまいりまして座ることにしました。
世界各国から集まっているので、気を使ってくれていたのか、いくつかのコントロール(通過チェック兼休憩場所、学校等を利用している)では、担当者が毎回トイレの中を確認してホースで水洗いしてくれていました。
ありがたかったです。(もちろんウォシュレットの類は皆無ですよ。)

<道路・交通事情>
日本に比べると信号が少ない。必要最小限って感じです。
そのかわりに交差点はラウンドアバウトにしています。(円形に回り込む道路。)
とはいえ、市街地の車の多いところ、パリとかベルサイユの市街地は信号がそこそこ設置されていました。パリではラウンドアバウトに加えて信号も合わせている箇所もありました。
一旦市街地を出ると信号はほとんどありません。交通量が少ないところはこの方が合理的ですね。日本だと車がほとんど通らないところでも結構信号待ちがあったりして、発進時のガソリンの無駄、信号の電気代等の無駄を感じますからね。
また、住宅地の中のラウンドアバウトはこれによって車のスピードが出せない仕組みになっているなと思いました。ここを通るとき横Gがかなりかかるんです。路線バスにも乗りましたがどこかに捕まっていないと危ないぐらいです。

<小売店の休業事情>
日本と一番大きな違いを感じ、考えさせられたところは、小売店の休業事情です。これも事前には話しでは聞いていましたが。
サンカンタンの駅前のスーパー、カルフールで毎週日曜日を休みにしていました。調べて、近所の小さ目なスーパーで日曜日開業しているところを見つけましたが、開業は午前だけでした。
もちろんコンビニストアの類は一切ありませんし、24時間営業なんて一切ありません。
(パリの中心地はどうなのかわかりませんが。)
日曜日は、買い物や外食もままならないという環境で不便でした。
この不便な環境、賛否両論あるでしょうが、従業員の休日を優先する社会なんだと思います。私はどちらかと言えば賛成、支持したいです。
日本はきっと働き過ぎ、24時間の営業はやり過ぎかもしれません。
このフランスの環境は、過去の日本であり(私の子供のころは日曜休みの商店が多かった)、将来の日本かもしれません。(日本も成熟した社会になり労働環境を優先する社内に変わって行く?)

この歳にして初めてヨーロッパに行って、初めていろいろ体験することができて考えさせられることもあり、とても勉強になりました。
いろいろな話題が提供できるようにもなるし、考え方に幅が出ますし、少しお金はかかりましたが、かけるだけの価値は大いにあると思いました。
行くまでの決断やエネルギーをかなり使いますが、絶対に行くべき、できれば少しでも若いうちに経験しておくべきと思いますよ。

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »