2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« BRM430広島1000三原須波発四国 ~スタートまで~ | トップページ | BRM430広島1000三原須波発四国 ~橋、山、トンネルを満喫~ (後編) »

2016年5月 4日 (水)

BRM430広島1000三原須波発四国 ~橋、山、トンネルを満喫~ (前編)

スタート(三原市須波海浜公園)30日10:00

スタートからPC1まで144㎞だからちょっと長い。

Rimg1798

Rimg1799

最初の20㎞で三原駅、尾道駅前を通過し、このコースの最初と最後の見処走処、しまなみ海道へ。
入り口の尾道大橋では早くもBAJ2400のおそらく先頭集団4、5名とすれ違いました。
「頑張ってぇ!」
こちらはまだスタートしたばかり、他人のことを応援する余裕があります。向こうはすでに2日目、おそらく500㎞ぐらいは走っているのかな。

Rimg1844

この後、しまなみ海道の大きな橋が6個あり、最期の来島海峡大橋でもすれ違いましたから前後60㎞ぐらいでこちらの反対後方へ走っていることも換算すると前後で結構な差がありました。総勢で30名程度確認できたでしょうか。もちろん今もまだ走っていますね。頑張ってください。

Rimg1807

しまなみ海道はもちろん自転車と歩行者は無料。原付やバイクも一部で同じところを走っているので要注意でした。橋の前後で平均3%のアップダウンがあり、橋、島をめぐります。
Rimg1812

最初の因島大橋だけは橋の下に自転車、歩行者、バイクの専用道路が設けられていました。

Rimg1813

Rimg1819

Rimg1831

Rimg1835

Rimg1838

しまなみ海道は自転車乗りが周辺から沢山集まってきていました。尾道駅前、周辺でもレンタルバイク屋が目立ちます。途中の海岸にキャンプ場があったり、GWなのでイベントが開催されていたり、海もきれいなので釣りなんかも良さそう。いろいろな遊びが楽しめそうなところです。

80㎞近くを走り終え最後の島である大島のコンビニで昼食。(13:59)
ここはまだ時間を貯金しておきたいのでさっさと済ませます。偶然コンビニにまた石賀さん。同じようなペースです。
天気よくて、どちらかといえば暑い。食べるときは日陰に入りました。
100㎞走ると四国の今治市に上陸。この年になって陸路で来たのは生まれて初めてです。
今治の市街地を抜けて南東方面へ向かって、西条市、新居浜市へ。なんだか向かい風気味であまり速度が乗りません。

PC1 144.49㎞(MS 新居浜市北内町店)30日17:18 貯時間2:18


144kmで貯金2時間。まずまず。500㎞で5~6時間ためて睡眠と休憩をたっぷりしたい。

Rimg1848

しかし、前方にそびえ立つきりだった山。これから夜に向かって行かねばなりません。次のPCまで100㎞弱。補給がない、下りは路面が荒れていて凸凹で最新の注意が必要との事前情報区間です。
さっき食べたばかりですが、おにぎりを1個おなかに入れて、4個入りパンとバタピー(高カロリーなので好き)をリュックに詰め込みます。

ここから長い距離、上りが続きます。

Rimg1852

ダムのところはループ橋で一気に上がります。

Rimg1854

最初のトンネル。超えてもまだまだ上ります。

Rimg1856

上ってくるとだんだん夜が近づきます。山の上のほうは夕焼けが照り付けてきれいです。途中の上りで一休みしているライダーもいました。

Rimg1859

標高約1000mまで上ると下り。寒いので、ウインドブレイカーにコアテの雨具も着こみました。昼間の厚さは嘘のような気温になっています。

通過C1 184.75㎞(富郷ダム管理事務所内駐車場)30日20:28

Rimg1863

今回の通過チェックは、クイズポイントになっています。山の上の方にある真っ暗なダムの管理所駐車場内にある石碑の文字を書きとめます。
すでにここで仮眠している人一名。早すぎじゃないかい。

この後、県道6号が国道319号に変わると酷道に相応しい非常に危険な道になりました。狭い、凸凹、路面の端の木屑、危険いっぱいで慎重に下ります。

PC2 238.62㎞(7-11 三好大歩危店)30日23:58 貯時間1:58


Rimg1865

PC2にやっと到着。予想通り時間かかりました。貯時間を減らさないように脚も削りました。
日本三大秘境のひとつといわれる徳島の祖谷(いや)の一画にある小歩危峡(こぼけきょう)、大歩危峡(おおぼけきょう)。一生のうちに一度は来てみたかった場所。
しかし、こんな夜中に来ても真っ暗で何も見えません。残念ながらまったく意味がありません。

四国のコンビニは圧倒的にローソンが多かった中、今回唯一あった7-11(ここは香川か徳島県方面から配送ルートがあるんでしょうか)。この地で食したのは、わかめ蕎麦360円とコールスローサラダ198円。今回のブルべではななこカード活躍しませんでした。

コンビニ前でひと眠りしている人も数名いますが、もっと時間を貯めこみたいので食べたらさっさと出発します。次のPC3まで約90㎞。到着は完全に朝でしょう。眠気に気を付けて走りに集中します。

徳島から南西方面へ国道32と439号で南西方面へ向かい高知県へ入ります。(ここは山道だけど酷道ではなく国道であった。)途中500m級と250m程度の峠、トンネルを経由、休日なので心配していた大型車もなく夜中なので車が極めて少なく、眠気を超えて無事朝がきました。
朝が来ると天気は良くても山の上のほうが霧がかかっています。とにかく寒い。すべての着るものを着用します。雨具が役立ちます。

PC3 329.66㎞(L 仁淀川町大崎店)1日05:39 貯時間2:21

夜だから、山道だから、そして割と強い向かい風、寝なくても貯時間はさほど増えず。気持だけ萎えます。
PC1とPC2は補給困難は事前に聞いていましたが、PC2とPC3もコンビニは1件もありませんでした。補給可能場所はまったくなし。
リュックは重いけど食べ物を入れていたので助かりました。パンとバナナ2本、バタピー。

Rimg1867

とにかく寒いのでカップ麺で朝ラー。ここまで来てカップ麺かい。寒いから仕方がない。悲しくなってきました。バナナ2本は食べつくしたので、また1本補充。次のPC4までまた約100㎞。でも明るくなったのでどうにかなりそう。

Rimg1871

祖谷は真っ暗でしたので、この辺も山の斜面の家が見事なので一枚写真。(高知県の仁淀川の川沿いです。)

下り基調でしばらくすると高知県の須崎という海岸線に出ました。先ほど寒さが嘘のように気温が上がってきました。

Rimg1873_2

「かわうその里すざき」という道の駅で雨具とウインドブレーカーを脱いで一息つきました。

せっかく四国にきて340㎞寝ないで走って食べるものはコンビニ食だけ。座って食べたいけど時間がない。 これでは550㎞地点の風呂で眠る時間が取れない。少し焦りの気持ちでした。
走っていて眠気が襲ってきたところにちょうど東屋を発見。20分だけ横になり睡眠。

すぐに走り出したものの頭がぼーっとしているし脚にも力が入らず踏み込みできない。数分走ったところに道の駅「あぐり窪川」
2時間の貯時間はさっきの睡眠で1時間半ぐらいになっているだろうし、せっかく海沿いでにぎやかな市街地なのに脚が回らない。風も相変わらず向かい風。仕方がないので道の駅でDNFにするか。

この道の駅は午前中からにぎやかでした。時間は10時頃。お米を飼料にしている豚肉が名産のようで豚肉の串を炭火で沢山焼いていていい匂い。こういうものを食べると元気がでるかも。

Rimg1875

一本300円でかなりの大串。美味しい。もう一本食べるか。いや、DNFにするんだからレストランで座って食べよう。
レストランで豚肉うどんを注文したが、あいにくお昼メニューは11時からということでモーニングメニューからの選択になり、一番ボリュームのあるカレーセットにした。

Rimg1876

サラダ付きがいい。ブルべのコンビニ食で生野菜を食べなくなるのがきっとお腹の調子を悪くしている。DNFにするんだからゆっくりと食べよう。

後編に続く。

« BRM430広島1000三原須波発四国 ~スタートまで~ | トップページ | BRM430広島1000三原須波発四国 ~橋、山、トンネルを満喫~ (後編) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552206/63579033

この記事へのトラックバック一覧です: BRM430広島1000三原須波発四国 ~橋、山、トンネルを満喫~ (前編):

« BRM430広島1000三原須波発四国 ~スタートまで~ | トップページ | BRM430広島1000三原須波発四国 ~橋、山、トンネルを満喫~ (後編) »