2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« BRM416たまがわ300足尾 ~天候もまずまずでお花見ブルべ~ | トップページ | BRM430広島1000三原須波発四国 ~橋、山、トンネルを満喫~ (前編) »

2016年5月 4日 (水)

BRM430広島1000三原須波発四国 ~スタートまで~

今年のGWはどこのブルべに参加するかで迷いました。
まずは、BRM423岡山1200。今年は、R10000を目指すため1200㎞を走らねばなりません。
しかしながら、北海道1200㎞が前回参加枠でエントリーできたので、この日程と近いBAJ2400にエントリーするために岡山1200は止めました。
そして結局BAJ2400はエントリー開始時間情報がつかめずにエントリーできなかったので、今回のBRM430広島1000にエントリーしました。

<事前調査>

1000kmなので途中の宿泊予定等の下調べが必要です。
このブルべは主催者でスタート前の初日泊の予約をしてくれましたのでそれを利用しました。
スタート後1000㎞なので3回夜が来ます。私の場合2回目の夜にホテルか24時間風呂で宿泊する方法しか経験がありませんが、今回2回目はどうも市街地無しで山の中、2日の2:47の時間チェックの場所があります。ということで2日目夜の宿泊はあきらめました。
そして1日目夜も山の中で市街地通過しません。これもあきらめました。
お風呂が見つけられた場所は、548㎞地点と752㎞地点の2か所。夜の営業は22時までです。
結論は、とりあえず途中で一度はどこかの風呂に入って、ベンチ等で仮眠する方法しかない。スタート前から不安いっぱいでした。

<前日>

途中の宿泊予定ができなかったことに加えて、新幹線の座席予約も直前になり(4月23日が母の49日、納骨で忙しくてね)、乗らねばならない日はGW初日なわけでいい時間帯の予約はすべて満席。仕方がないので東京駅始発駅なのでどうにかなるだろうという気持ちで輪行体制にして自宅を出発しました。

そうそう、宿泊とれていないということは途中はランドリーできない、荷物のドロップバッグ等もできないわけですべて持たねばなりません。今回はサドルバッグに加えてリュックも使いました。

サドルバッグには、雨具の上下と電池類。
リュックサックには、着替え用のジャージ、レーパン、靴下1式。アンダーは冬用夏用で2式。電車で着る半ズボンとパンツ、タオル。ウインドブレーカー。
ボトルゲージ1つに輪行袋、もう一つにツールボックス。もちろん1つは水。
腕と足のウォーマーは身に着けますが暑くなれば脱いでも搭載可能なようにサドルバッグ上は空けました。
自転車のフル実装でこれが手持ちの限界でしょう。

輪行で荷物も少なくない中、東京駅に到着。のぞみ博多行きのホームの1号車方面へ混雑をかき分け自転車を持って移動。これがツライ。予定通りすごい列で最後尾にプラカードを持った駅員がいました。聞いたところすでに座れないということ。
仕方がないの隣の新大阪行きのぞみのホームへ自転車を持ってツライ移動をして30分待って乗り込みました。座れる位置に並んでいたのですが、直前に来た黒人女性3名が先頭について後ろに付いた人達といっしょになだれ込んでしまってあっという間に私と自転車は最後尾で乗る羽目に。

Rimg1771

でも、どうにか最後尾の座席の後ろ、ベビーカー1台だったので自転車の入れ込みに成功!

Rimg1772

Rimg1775

新大阪駅からは「さくら」に乗り換えて、福山駅で少し早めに下車し、そこから自転車で三原須山まで向かいました。

Rimg1776

途中、しまなみ海道の入り口で。気持ちはウキウキ気分。

みはらし温泉夢の宿に到着すると前日泊のAJ宇都宮の石賀さんがいました。一昨年の東京1000やPBPでお会いしています。今回の宿で部屋がご一緒だっただけでなく、走行中も随所でご一緒しました。

Rimg1781

夜はがっつり食べて、朝もバイキングでがっつり食べて、おなかも準備完了。

Rimg1784_2

宿泊した宿のすぐ前の駐車場へ集合。

Rimg1785

今回特製の緊急連絡先のタグが配布されました。

Rimg1786

Rimg1787

30日午前10時、三原市須波をスタートしました。
続く。

« BRM416たまがわ300足尾 ~天候もまずまずでお花見ブルべ~ | トップページ | BRM430広島1000三原須波発四国 ~橋、山、トンネルを満喫~ (前編) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552206/63578300

この記事へのトラックバック一覧です: BRM430広島1000三原須波発四国 ~スタートまで~:

« BRM416たまがわ300足尾 ~天候もまずまずでお花見ブルべ~ | トップページ | BRM430広島1000三原須波発四国 ~橋、山、トンネルを満喫~ (前編) »