2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« BRM430広島1000三原須波発四国 ~橋、山、トンネルを満喫~ (後編) | トップページ | 2016年4月度:自転車総括 »

2016年5月 5日 (木)

BRM430広島1000三原須波発四国 ~橋、山、トンネルを満喫~ (最終編)

720㎞地点のバス停で寝過ごし、次のPC8 786㎞地点の制限時刻18:17。65㎞を3時間15分で行かねばタイムアウト!
脚を使い切った究極の状況で20㎞h以上で65㎞を走らなければならない。

幸い上りもなく、本来15時にはスタート予定にしていた風呂場の752km地点まではほぼ20㎞hで推移。

そう思っていたら、前方、道路工事区間。キューシートで事前に説明があった現場の迂回路に従って迂回するという箇所に来ました。
ありゃ、すごい上り。自転車だけでも直進させて欲しいなぁ。
道路工事の人は赤旗で直進を制止して右折側の狭い道を指示しながら、
「迂回路説明しましょうか? しばらく上ると国道441号にでるので・・・・・」
(親切な人だけど、やばいよ、説明は手短でいいよー)
「GPSあるのでわかると思います。」
説明をすぐに振り切り、右折。これが劇坂!15%級。なんじゃ、これでおしまいかー。
坂を上りきると三方に分かれた道。これを間違えると終わる。
一番右は違う方向なのはすぐにわかる、左は下り、やや右は上り。どっちだ。いったん左を10mほど下ってGPSを見ながら確認してやや右が正しいことを確かめて、また上る。
上り切ったらその後やっと下りの長い区間になった。35~40㎞h近い速度で走ると前方に他のライダーも見えた。この時点で確実に間に合いそうな時間帯になってきて
安心した。


PC8 785.94㎞(L 西予卯之町店)2日17:55 貯時間0:22
制限時刻は18:17なので、20分近く前に到着できた。大勢のライダーが夕食中。残り200㎞ちょっと。残りのPC9とゴールだけ。これでおそらく完走が濃厚になった。

Rimg1954

Rimg1955

このPC8は西予市の市街地。直前に以前も見た「大介うどん」の看板があったので少し戻ってこのうどん家へ入って夕食にした。昼もうどんだったけどね。一度地元のうどん屋も入ってみたかったのよ。
一玉ずつ、小さいざるが10個ぐらい置いてあって、小さめのどんぶりは1~3玉、大きいどんぶりは3~8玉って書いてある。
「何個でも同じ値段?」「そうだよ」
それじゃ、3玉に。
自分で湯切りのざるに入れて、お湯の中に。要領がわからないので後から来た人を前に入れてその人と同じようにした。
トッピングが少し変わっていて、天ぷら以外のものが充実。かき揚げとじゃこ天と肉ゴボウを載せて、ネギは一杯10円。ネギも有料だ。
お腹空いていればうどんを腹いっぱい食べても500円だ。

Rimg1956

Rimg1957

お腹を満たして、次のPC9まで約90㎞。
海岸線の道をトンネルをいくつも通りながら、やや下り、やや追い風基調で順調に進んだ。思えば今回初めての追い風基調かな。ずっと向かい風だったなぁ。

松山市内に入ると久しぶりの大都市。ここの健康ランドで休みをとると言っていた人がいたな。私は結局寄らないで直進したけど道後温泉に寄るべきだったかなぁ。


PC9 893.26㎞(L 菊間町店)3日1:29 貯時間2:09
とにかく早めにPC9を済ませて、安心したかったので、まずはここに直行。

Rimg1962 

ここから少し行けばしまなみ海道に入るので、朝になるまでの休憩場所を調べると近くの大西駅近くにジョイフルがあったのでそこに行ってみたが、がちょーん、24時間営業でなく閉まっていた。
仕方がないので3件ほどコンビニを確認して(今治市内になるとコンビニが沢山ある)イートインのあるローソンに2:50に入って長時間休憩。後からブルべの人が2名入ってきた。
ここで2時間休んで5時前には出発。

Rimg1968

Rimg1973

3回目の夜明けがやってくるとゴールはもうすぐです。
しまなみ海道で、また、石賀さんとご一緒になり、朝食しました。ずっと同じペースでしたね。

Rimg1976

しまなみ海道や四国の主要な道路には上のように白線の内側に自転車通行用の青線が引かれていました。自転車用に車道の中を走って良いという印になっていてとても走りやすい道路環境でした。これ、素晴らしいです。全国的に進んでくれたらうれしいですね。


GOAL 1003.92㎞(L 三原須波店)3日11:03 全走行時間73:03(制限75時間)

やっと、どうにか、ゴール。

Rimg1985

過去最高に近い厳しいコースでしたが、初めての場所で大変楽しめました。
思えば、7年前に四国の旅行の本を買って一度自転車で訪れたいと思い続けていたら、オダックスの支部が沢山発足し、ブルべに参加すれば全国どこでも行けるようになりました。
また、機会があれば四国に来てみたいです。
AJ広島のスタッフの皆さま、参会者の皆さま、石賀さん、ありがとうございました。

Rimg1892

おまけ。
道路を走っていると随所でお遍路さんを見かけました。四国に来てるって風景の一つでした。

全走行距離:1069.2㎞ (4月29日~5月3日)

« BRM430広島1000三原須波発四国 ~橋、山、トンネルを満喫~ (後編) | トップページ | 2016年4月度:自転車総括 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

濃い、濃すぎる~❗
お疲れ様でした❗

かっちんさん。いっぱい(苦し)楽しめたようでよかったです。私もなんとか昨日アタック小田原城をリベンジしました。まだ体はなれていないので、夏日でもありましたが200kmが結構きつかったです。そうそう夏の1200kmはキャンセルしました。また体を作り直してチャレンジします。ゆっくり休んでください!!

パパさん

しまなみ海道、小歩危・大歩危峡、四国カルストと内容が濃かったぁ。完走もぎりぎり、濃かったぁ。
帰りの新幹線も強風で遅れて厳しかった。


NOMさん

徐々に回復ですね。北海道キャンセル、残念ですね。私は父の状態があまりよろしくなく、行けるかどうか心配です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552206/63582492

この記事へのトラックバック一覧です: BRM430広島1000三原須波発四国 ~橋、山、トンネルを満喫~ (最終編):

« BRM430広島1000三原須波発四国 ~橋、山、トンネルを満喫~ (後編) | トップページ | 2016年4月度:自転車総括 »