2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« BRM611たまがわ600那須 ~楽と思っていたらかなりの難コース~ | トップページ | 2016年6月度:自転車総括 »

2016年6月27日 (月)

BRM625東京300 DNF ~ディスクブレーキの弱点が明らかに~

ここのところ、シフトワイヤー切れ、GPS故障、サイコンの電池切れといろいろな膿がでてきて、ついに今回DNFせざるを得ない、スポーク切れ。
今年の目標の北海道1200㎞までにいろいろ膿を出し切り、すっきりしたい。
Rimg2147
朝自宅を2時50分車で出て、二子玉川駅のすき家で朝牛丼。
雨あがっているかと思っていたら、スタート時刻5時に近づいて雨が降ってきた。レインウェアの上着だけ来てスタートしたら、雨が勢いを増してきたので、スタート後1キロ先でレインウェアの下も来て、万全の雨体制で再出発。

1時間もすると雨もやみ、PC1 7-11 相模原津久井青野原店(51.5㎞地点)

Rimg2153

PC2 FM 都留文科大入口店も無事通過して山中湖へ向かう頃には天気も快晴。
暑くなって、富士山もきれいな姿を見せました。

Rimg2160

山中湖畔を走って、少し上って、籠坂峠へ。

Rimg2166

下り始めてしばらくすると、ブレーキをかけたところで突然前輪に異音、フォークを擦っているじゃあーりませんか。とにかく止まってみると、スポークが1本切れているじゃあーりませんか。
折れているスポークのところのリムが少し膨れていてこりゃ、やばい。スポークがぶつかるので乗って下るのは危険と思い、少し押して下ると左側におおきな路側帯があり、ここで停車。

Rimg2168

さて、困った。どうやってここから帰ろうか。時間は13時を少し過ぎたあたり。
後から2名のライダーが下ってきて、停まってくれた。ありがたい。
「大丈夫ですか。」「スポーク折れてDNFだ。」「山中湖から高速バスがありますよ。」
ここから上るのは無理がある。下って御殿場だな。
au損保のロードサービスを初めて使ってみようか。
インターネットで調べて、電話して、名前と住所等を述べれば、加入者かどうか調べてくれて最寄りのロードサービスを手配してくれた。
ロードサービスの会社の軽トラがやってくるまで1時間程度は経過して、御殿場駅に着いたのが14時半頃。ちなみに50㎞まではどこでも送ってくれて、年4回まで利用できるのだそうだ。これは使えるサービスだ。

結局、川崎の等々力緑地付近の車を置いた駐車場に着いたのが18時半を回っており、戻ってくるのにかなりの時間を要したが、無事到着。
DNFも楽じゃない。

翌日、輪工房に自転車を持ち込み、入院。
一般的にスポークというのは後輪が切れるものらしい。前輪は珍しいらしい。
駆動輪である後輪の場合は、ハブに駆動かけて、リムが引っ張られて回る時にスポークに負荷がかかり折れたりするわけだ。
今回の場合は、前輪のディスクブレーキをかけて、リムが慣性で回ろうとするのを抑えるときにスポークに負荷がかかり折れたようだ。
こういう現象はおそらくディスクブレークならではの現象なんだと思う。この辺りはディスクブレーキの課題じゃないかな。もっとスポークが頑丈なものが必要なのかしれないね。


 

« BRM611たまがわ600那須 ~楽と思っていたらかなりの難コース~ | トップページ | 2016年6月度:自転車総括 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552206/63836937

この記事へのトラックバック一覧です: BRM625東京300 DNF ~ディスクブレーキの弱点が明らかに~:

« BRM611たまがわ600那須 ~楽と思っていたらかなりの難コース~ | トップページ | 2016年6月度:自転車総括 »