2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 806関宿城、807葛西、そしてMAVICホイール | トップページ | SR600北関東810完走 ~挑戦3年目にして悲願達成~ »

2016年8月13日 (土)

SR600北関東810完走~挑戦3年目にして悲願達成~ (スタート前日まで)

2014年から毎年挑戦し続けて迎えた今回3回目の挑戦、ついに悲願達成、完走できました。やったぜい。

1回目 2014年08月14日 PC12湯田中の後、渋峠上り途中で、疲労とスコールのためDNF。
SR600北関東814 DNF ~自分の力不足を痛感~

2回目 2015年10月10日 PC10直江津港の後、関田峠上り途中で、落車してDNF。
SR600北関東(10月10日) 2度目の挑戦は落車DNF

2013年SR600Fujiを完走し、次は北関東と自信をもって挑戦した1回目2014年は想像していた以上にきつい坂の連続で力尽きDNF。2回目2015年は関田峠で荒れた路面に油断して落車DNF。

正直こうなると完走できる自信を失っていて、しかし、ここでやめるのもカッコ悪い。加齢のせいにして挑戦をやめてしまう時期を考えなければいけないかな、なんて考えていた。しかし、お盆の時期はブルべが開催されていないので、北海道1200の前に一応申込み。

その後、7月後半にfacebookでリアルタイムにアップしながら、ケーコさんがSR600Fuji完走、イーチョさんがSR600KN完走したわけで、こりゃ、やばい。女性がこんなに頑張っているのに私は弱気。


今回は前回と異なって、0時スタートを朝6時スタートに変更。55時間を夜3回経過するよりは2回にした方がいいに決まってます。
そもそも0時スタートにしているのは、直江津で睡眠休憩して、草津白根山の火山通行規制、8時~17時に通過するため。これを前2回やったものの2日目の夜が絶不調。

スタート前日に前2回のタイムとイーチョさんのタイムを参考にして検討したところ、スタートから300㎞までの時間が、私の2014年21:44、2015年23:45、イーチョさん20:19、で絶対的に自分は遅い。これでもイーチョさんは完走時間がギリギリだったわけで、従来と同じではおそらく完走無理。

6時スタートで前2回のスピードで計算すると、2015年のタイムでは休憩まったくなしでも渋峠17時には間に合いません。2014年のタイムでも直江津で長めの休憩すると間に合いません。
DNSにして4時スタートで仕切り直そうかとまで考えたのですが、今さらなので、とりあえずスタートしていけるところまで行って、白根山の規制時間まで間に合わねば、また、長野駅から新幹線で帰ろうってことにしてスタートに決めました。

DNFの場合は自宅へ戻れるよう、宇都宮森林公園までは車の予定だったのを急遽変更し、宇都宮のホテルを予約。当日16時頃でしたが8月9日だったので割と空いていて4800円のところが予約できました。

こういう日に限って仕事が切りよく終わらず、少し定時を回って退社。帰宅して夕食かきこみ、すぐに家を出て輪行。東武宇都宮駅に23時頃到着、スタート前の睡眠4時間程度でした。

スタートへ続く。

« 806関宿城、807葛西、そしてMAVICホイール | トップページ | SR600北関東810完走 ~挑戦3年目にして悲願達成~ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552206/64055240

この記事へのトラックバック一覧です: SR600北関東810完走~挑戦3年目にして悲願達成~ (スタート前日まで):

« 806関宿城、807葛西、そしてMAVICホイール | トップページ | SR600北関東810完走 ~挑戦3年目にして悲願達成~ »