2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« SR600北関東810完走~挑戦3年目にして悲願達成~ (スタート前日まで) | トップページ | 2016年8月度:自転車総括 »

2016年8月14日 (日)

SR600北関東810完走 ~挑戦3年目にして悲願達成~

東武宇都宮駅最寄りのホテルを5時20分頃に出て、6時ちょうどにスタート地点に到着。

(1)START→94km

START PC1 宇都宮森林公園 10日6:00

Rimg2428

ルール通りに写真撮影し、主催者メールアドレスへ送信してスタート。

思わずfacebookにスタート写真を投稿してしまったのだが、DNF必至と思っていたので、投稿は失敗だったかと思いながら走り出したのだった。
ここでの目安は94㎞地点で12時、昼食。

Rimg2429_2

滝ケ原の近くに来るとお腹が調子悪くなり(ブルべの時によくなる症状で、腸が冷えてお腹が下る)、トイレを探しながらの走行。どんどん山の中に入っていき、こりゃやばい状態でやっと見つけた公民館の裏のトイレ。助かった。
ここで少し減量化したせいもあり、滝ケ原の最後の方の急坂が前回の印象より少し楽に感じられた。おそらく今日は調子がいいみたい。

PC2 滝ケ原峠 10日8:12

Rimg2430

ここまでおおよそ2時間。予定通り。

Rimg2432_2
Rimg2434_4
中禅寺湖も竜頭の滝も景色を楽しみながらノンストップで通過。粛々と走ります。

Rimg2435 Rimg2436
前2回ともちょっと休憩した戦場ヶ原の入り口にある赤沼茶屋。今回もここで少し補給。自販機でピーチネクターとオレンジジュース、2本補給。

Rimg2437
湯の湖も景色良いです。天候がいい。しかし、今回は観光気分は無しで粛々と前進。

PC3 金精峠 10日10:52

Rimg2438
Rimg2439
11時過ぎを予定していましたが、少し早めにこの区間の最高地点である金精峠に到着できました。

PC4 片品 10日11:54

Rimg2440

下ること約1時間。PC4に到着。昨年の10月はこの下りで寒さが厳しかったことを思い出します。今日は気温がちょうどいい具合。下ってもあまり暑くもありません。
この先のヤマザキデイリーストアで朝食。ここはレシートチェックにしました。

(2)94㎞→207㎞

ここでの目安は、明るいうちに三国トンネル、下り初め、まだ明るさが残っていたい。

Rimg2441
Rimg2443_2

尾瀬付近を通過する道、工事区間片側通行が2か所ありました。交通量は非常に少ないですが、止められます。
森林の中の道で見た目にはあまりアップしているように見えませんが、緩い斜度でひたすらアップしている道が長く続きます。
坤六峠が近づいてくると峠らしいきつい斜度になってきます。

PC5 坤六峠 10日14:00

Rimg2448

片品から21.4㎞、2時間弱の時間がかかりました。
ここから、長い下りが続き、少し脚休めになります。その後全体に下り基調で、38㎞を1時間半で走れます。

PC6 水上 10日15:30

Rimg2453

1回目の時は、ここに下ってきたとき、猛暑だった記憶です。
ここから相俣までの15㎞が峠超え。ここが案外きつい。今回はちょうどいい気温でしたが、猛暑日だと標高低めで暑い。PC4で補給した後、ちょうど消化されて次の補給時期になり、ハンガーになりやすい箇所です。自販機もありません。今回補給食なしで行きましたが必要でした。
相俣の交差点右折箇所にローソンがあり、トイレ、食事等で割と長めに休憩。
その後三国トンネルへ12㎞程、上ります。

PC7 三国トンネル 10日18:10

Rimg2454

ここに明るいうちに来れて良かった。ライト無しで写真撮影できました。
ここからひたすら下り。(少し上り返しありますが。)トンネル出ると少し霧が発生していて、その後もところどころで霧、路面ウェットがありました。今回少し天気が崩れていたのはここだけ。この先、新潟が雨でないことを祈りつつ下っていき、結局雨っぽいのは三国峠付近だけで助かりました。

PC8 越後湯沢 10日19:20

Rimg2455

無事下り終わって、越後湯沢駅の記念スタンプをゲット。証明方法はこの写真でも良かったです。

Rimg2457

過去2回より順調に短い時間で来れて予定通り。200㎞で一段落したのでここで座って食事。前回も食べたそば、かつ重セット。20時頃にここをスタート。

(3)207㎞→300㎞

ここは獲得標高上りが少なめとなめたら痛い目に合う区間。アップダウンの斜度がかなりある。そして補給箇所が限られています。いわゆる酷道です。
①湯沢→津南 30㎞、②津南→PC9道の駅やすづか 33㎞、③やすづか→直江津港 30㎞で3個に区切って、津南の7-11で補給、休憩必須。湯沢で休んだからとここを通過するとその後60㎞近く補給個所が見当たりません。道の駅やすづかは夜中にトイレしかありません。明かりもなく暗い道の駅です。

私の場合、それに加えて、睡魔が襲ってきました。まっくらな田舎道、3、4箇所の峠を下る度に集落があるのですが、街灯が少しあるだけでずっと暗いです。立ち止まって目をつぶるだけ。横になる場所なんて見つけられない暗い道です。

PC9 道の駅やすづか 11日0:45

Rimg2460

というわけで、予想以上にここの区間で時間がかかりました。

PC10 直江津港 11日3:10

Rimg2461

順調に行った場合の到着予定は2:00頃としていて(イーチョさんの記録を参考に)、遅れること約1時間。この時間になるとフェリー乗り場がオープンする時間になっていて、車が次々にやってきます。乗り場のそば・うどん・ラーメンの店もこんな時間からオープンしました。

渋峠の先の閉鎖時刻に間に合うには、直江津を4時~5時にはスタートする必要がある。(これもイーチョさんの記録を参考にさせていただきました。)
ってことで、フェリー乗り場の付近のベンチでごろ寝、実質30分程度だったか。

Rimg2462

その後、24時間営業で事前調査しておいた松屋に行って朝食して、4時30分頃に直江津をスタートしました。


(4)300㎞→402㎞


このコースの最大の難所である山場がこの区間。関田峠、北志賀竜王スキー場までの上り、渋峠と3か所。竜王スキー場は目立ちませんが、意外と難所です。

300㎞まできたのにここから15%級坂がずっと続く、SR600の真骨頂。時速5㎞で永遠に踏み続けます。

Rimg2463

光が丘高原。前回はここに来れずに落車。前々回はここのレストハウスの自販機の水に助けられました。今回は暑さもないため水は余裕。しかし、レストハウスは廃業になった様子。この時期でも板張りされていました。

Rimg2466

「あさま山荘事件、難局打開の鉄球」 思い出しました。ここにありましたね。前々回も通過しました。実物を見に行かねば悔いが残るので、ちょっと徒歩で入り込んでみました。
Rimg2469

ありました。たまたま。否、鉄球。2個。山を見つめている夫婦みたいです。もちろん、私はこの事件を白黒テレビで見た記憶がある世代です。
ここを通過するともう一息頑張って、関田峠です。

PC11 関田峠 11日7:35

Rimg2470

2時間程度、時速5㎞でべダルを踏み続けて到着。予定通りの時間に到着しました。

下って、野沢温泉近くのローソンで一息しました。ここには前々回の時も寄りました。その時は非常に暑い日でしたが、今回は大して暑くない。

関田峠から渋峠の区間が目立ちませんが、小さな峠と大きな峠を通過します。ここが日向で暑い日だと非常に辛い。今回も日が差してきて暑さが攻撃してきました。大きな峠の上り終えたところに竜王スキー場があります。かなり大昔にスキーにきました。

PC12 湯田中 11日10:33

Rimg2472 Rimg2473

予定より少し早めに到着。やっとここで大きなトラブルが無ければ完走できる確信が持てました。この先は長いのでとにかく早めの昼食をして、水補給、補給食を搭載。
11:15に再スタート、いよいよ渋峠に挑みます。

ここも時速5㎞で永遠に踏み続けます。25㎞の半分ぐらいでのジャイアントスキー場のあたりで小休止。水ではなく自販機でドリンクを補給してカロリーも補給。前々回はここでリタイヤした思い出の場所。今回は余裕で上れました。

PC13 渋峠 11日14:50

Rimg2475

やったー。
ここをこの時間に到着できるとは。うれしくて、少し胸が熱くなりました。
まわりにいる大勢の観光客の皆さんは誰も私のやっていることを理解していませんが、本当は叫びたくなるようなうれしさでした。

(5)402㎞→521㎞

この後は時間的な余裕はたっぷりあるので、トラブルだけを気を付けて慎重に走りました。

PC14 大津 11日16:04

Rimg2477

この先は休み休みでも時間的に余裕。暑くなってきたので、今回初めてのアイス。

郷原までの19㎞は下り基調でスピード上げて一気に走れます。
そこから榛名山PC15まで18㎞の上り。明るいところから暗くなる時間帯。また、睡魔が襲ってきました。眠気との闘い。休み休みで時間をかけて上りました。

PC15 ヤセオネ峠 11日19:35

Rimg2480

すっかり暗い時間になってしまいました。

榛名山を慎重に下って、伊香保の交差点を50mぐらい下ったところにある24時間入場できる日帰り温泉 黄金の湯館で11日20:10~12日0:45まで休憩。ここはなかなか使えます。

Rimg2482

渋川市街地の7-11で夜食というか、朝食というか、補給して、赤城山の付近を走り、黒保根手前のちょっとして急坂を超えるとPC16。

PC16 道の駅くろほね 12日4:30

Rimg2487

ヤマザキデイリーストアで水、補給食を購入するつもりで道の駅の横にあることに気づかず、先へ進んで10分程度、戻って存在を確かめることに。開店は6時以降だったんですね。これは不用意でした。

(6)521㎞→604㎞

限られた水と補給食無しで、残りを走りました。粕尾峠、横根高原は何度も経験あるので、よく知った道。横根高原の直前の急坂もほぼ関田峠、渋峠と同じような傾斜なのを改めて思い知りました。

PC17 横根高原 12日8:05

Rimg2488

Finish PC18 宇都宮森林公園 12日10:33 時間:52時間33分

Rimg2490

悲願の3度目挑戦で完走できました。

勝因は、

(1)朝6時スタートに変えたこと、
(2)天候が雷雨無しで、暑さも程よく味方してくれたこと

この点に尽きます。

次回は、来年、SR600日本アルプスに行こうと思います。

 

« SR600北関東810完走~挑戦3年目にして悲願達成~ (スタート前日まで) | トップページ | 2016年8月度:自転車総括 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552206/64055475

この記事へのトラックバック一覧です: SR600北関東810完走 ~挑戦3年目にして悲願達成~:

« SR600北関東810完走~挑戦3年目にして悲願達成~ (スタート前日まで) | トップページ | 2016年8月度:自転車総括 »