2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« BRM1007埼玉1000㎞アタック東北 ~雨と強風と戦いながら完走~ | トップページ | 2016年10月度:自転車総括 »

2016年10月31日 (月)

BRM1029東京600㎞ぐるっと関東一周 ~何だか過去最高の疲労感~

今年度最終のブルべ。
今年度の目標の一つ、WSR、その達成をかけて2回目の600㎞に参加してまいりました。
(ちなみにWSRなんでいう認定はありません。勝手にSRを2倍ってことですので。)
関東一周は2回目。前回は、2012年BRM1006青葉600㎞関東一周。あらまぁ、4年前でした。それに青葉。ランドネ東京に分家する以前でしたっけ。この時は2日目の夜中から大雨に泣かされたなぁ。

と、今回の天気はスタート前に雨が止む予報。自走を考えていたのですが、雨が上がる時間が遅れたら雨の自走になりかねないので、自走断念し、車で川崎市等々力へ。いつものTIMES24、1日600円。
何度も行っている駐車場なのに入り口の道を間違えました。入り口にファミマが開店して雰囲気が変わっていました。でも駐車場近くにコンビニできると便利でいいよ。

いつものように二子玉川駅のすき家によって朝食したので、スタート地点に到着したのは5時10分頃。あわただしく手続き済ませて、すぐにスタート。

スタート 川崎市とどろきアリーナ前 29日5:30

初めて尾灯に夜間オートライト仕様のLD570を使用。従来LD155 2個使用ですが、1個をこれにしてみました。トンネル多い場合に自動点灯は安心。今回も意外にトンネル多かった。しかし、これがちょいと重いので振動ですぐに横向いてしまい、直し直し苦労しながらのスタート。

Rimg2664
早朝で車は少ないのに都心を超えるまでに信号峠の連続。平均時速17㎞で精一杯。

通過チェック ローソン あかね浜店(45.2㎞) 29日8:09


Rimg2665
海浜幕張から稲毛海岸を通過して16号で木更津から富津へ。
土曜日なので16号は車が少なくなく、右側すれすれを通過する車に肝を冷やすこと、3度。一度は営業車っぽいバンがあえて近づいたようで後ろを走っていたライダーから「危なかったねぇー」って声をかけられました。怪しいタンクローリーにも大勢のライダー冷や汗をかかされていました。
ここで大野さん、神成さんのグループに追いついてご挨拶。

PC1 7-11 富津千種新田店(110.4㎞) 29日11:12 制限時刻12:50、貯時間1:38

Rimg2667
富津から久留里経由で一宮まで、千葉県横断。
ここで少しはスピード上げたいところだけど、アップダウンの連続。
Rimg2668 Rimg2669
今年2回目の久留里駅。前回は雨で自転車ではなく車でドライブでしたけど。

この後、一般道の狭い道の連続。軽自動車1台しか通過できないトンネルの連続、ときにはぬかるみもあったり。

Rimg2670
Rimg2672
昨晩まで雨だったので、青苔路面はスローダウン。ここもスピード上がらず、想像以上に時間がかかりました。でも、千葉県の田舎を満喫できました。

PC2 ファミマ 一宮海岸店(173.8㎞) 29日14:46 制限時刻17:06、貯時間2:20

Rimg2673
ここから九十九里を北上して銚子まで。
何度も走っている九十九里沿いの県道30号。向かい風が予想通り強い。こりゃ、厳しい。力強く走っている人を見つけていっしょに先頭交代して進みました。先の方に5名の集団が見えて、いっしょに走っていたライダーがあれに追いつきたいと言うので懸命に踏み込んで追いつき、その後7名で走りました。
九十九里も終わりになるあたりで集団の一部がおそらく休憩でいなくなり、分解。ちょっと無理し過ぎたか、疲れた。ブルべはマイペースで好きなように休憩した方が疲れが少ないかも。

PC3 サークルK 銚子駅前店(238.1㎞) 29日18:18 制限時刻21:22、貯時間3:04

銚子のイオンの交差点を右折せず直進して銚子駅前のコンビニ。犬吠埼に向かわないコースは初めてかも。駅前のサークルK、暗くなった時分にブルベライダーの集団。ここでは食事はしにくい。
さっさとスタートして食事場所を物色。思えば今年のBRM日本橋の時に銚子大橋を渡った先にすき家があったような記憶。
Rimg2675
ありました。
隣の人がおいしそうに食べていたのを見て、【冬の定番】牛すき鍋定食をオーダー。
美味しかったけど、選択の失敗。ぐつぐつするまで待ち時間かかります。熱くてなかなか食べられません。さっさと食べる食事ではございません。ブルべに不向きでした。

でも、あたまった身体で冷たい向かい風に向かって踏みます、踏みます。
今春のときは、追い風でガンガン進んだのにこれじゃ進まないよなぁ。
かなり以前、ここで大雨になったブルベもあったよなぁ。

PC4 ミニストップ 茨城長岡店(320.1㎞) 29日23:29 制限時刻30日2:50、貯時間3:21

Rimg2676
銚子からPC4水戸近辺まで貯時間はほとんど稼げず、疲労感だけが貯まりました。
できれば21時着、遅くても23時着をイメージしていたのに、もうすぐ24時。ここで大野さん、神成さんと再びお会いしました。大野さんはホテル、神成さんは御老公の湯で休憩、4時に再スタートするとすぐに行ってしまいました。
ミニストップのイートインの隣の席の人は68㎞先の宇都宮まで走って朝方24時間マックで休むと言っています。
宇都宮24時間レストランか、3㎞先の御老公の湯か。
宇都宮まで行こうと決めて再スタートしたものの、御老侯の湯の前を通過するときに激しい疲労感に負けて、休憩3000円也を選択。00:12チェックイン。お湯につかり、30分程うとうとして2:19チェックアウト。

これだけでもお風呂でリフレッシュするとけっこう回復。

Rimg2677
途中2度のコンビニ休憩。2度目の茂木の7-11はブルべでもお馴染み。皆、ここで一息ついていました。

通過チェック 7-11 宇都宮中今泉店(388.8㎞) 30日6:23

Rimg2679
やっと宇都宮。朝が来れば、調子は戻るはずだし、ここから追い風基調に変わることを期待して再スタートしました。
この後、葛生のだらだら坂を超えて、佐野から足利を経由して伊勢崎へ。(青江三奈、チャラチャ、チャラチャラチャチャ、アーンアーン♪ これは横浜伊勢佐木町ですが。)

PC5 7-11 伊勢崎安堀店(475.4㎞) 30日11:14 制限時刻12:40、貯時間1:26

Rimg2684

Rimg2680
この辺で昼食は外食したかったけど、何だか疲労感で余裕なく、落ち着いたご飯っぽく特製幕ノ内弁当。良く嚙み締めてゆっくり食しました。結構時間がかかるので、皆さんの顔ぶれが次々に入れ替わります。このブルべ、参加者多い。
ここスタートしたら、すぐに丸亀製麺があったので、スマホで調べておけば良かったとちょっと後悔。

この後、本庄、花園、今月の埼玉1000㎞のゴール場所を経由して嵐山、笛吹峠、越生、高麗、飯能からちょっとした急坂を超えて青梅へ。

通過チェック 7-11 青梅畑中3丁目店(555.5㎞) 30日16:09

ここまで来れば、後は最後まで安全に行くだけ。
下り基調で八王子方面へ出て、最後、ちょっとした連光寺坂上を超えて、信号峠をかっ飛ばして、フィニッシュへ。

フィニッシュ ファミマ 津田山駅北店(601.2㎞) 30日19:06 制限時刻21:30
<走行時間 37:36>


Rimg2685

PC5から1時間ほど貯時間を回復して、37時間36分でフィニッシュ。ノンアルのフリーでひとり乾杯。

前回の埼玉1000㎞に比べてもこちらの方が疲労感高い。とにかく疲れた。下りもある山のコースの方が楽かも。
今年度のブルべもこれにて終了。
WSR、1200km、SR600KN、1000㎞2本と年当初の計画達成ということだけでなく、しまなみ海道、四国カルスト、納沙布岬、恐山、大間という未知のゾーン、一度は行ってみたいところに行けたのが最大の収穫でした。
この点は、また、別途まとめて記載したい。




« BRM1007埼玉1000㎞アタック東北 ~雨と強風と戦いながら完走~ | トップページ | 2016年10月度:自転車総括 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく拝見させて頂いております。
ご老公の湯に寄られたのですね。この後、茂木のアタリは、本当に寒かったですね。
また、来年、ご一緒できること楽しみにしています。

かんなりさん

コメントありがとう。
御老公の湯の前で行ったり来たりして、吸い込まれました。でも、寄ったので正解でした。続行したら、茂木の道の駅で倒れていたかも。

来年度も、よろしく。飲み会あったら誘って下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552206/64425219

この記事へのトラックバック一覧です: BRM1029東京600㎞ぐるっと関東一周 ~何だか過去最高の疲労感~:

« BRM1007埼玉1000㎞アタック東北 ~雨と強風と戦いながら完走~ | トップページ | 2016年10月度:自転車総括 »