2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

BRM1029東京600㎞ぐるっと関東一周 ~何だか過去最高の疲労感~

今年度最終のブルべ。
今年度の目標の一つ、WSR、その達成をかけて2回目の600㎞に参加してまいりました。
(ちなみにWSRなんでいう認定はありません。勝手にSRを2倍ってことですので。)
関東一周は2回目。前回は、2012年BRM1006青葉600㎞関東一周。あらまぁ、4年前でした。それに青葉。ランドネ東京に分家する以前でしたっけ。この時は2日目の夜中から大雨に泣かされたなぁ。

と、今回の天気はスタート前に雨が止む予報。自走を考えていたのですが、雨が上がる時間が遅れたら雨の自走になりかねないので、自走断念し、車で川崎市等々力へ。いつものTIMES24、1日600円。
何度も行っている駐車場なのに入り口の道を間違えました。入り口にファミマが開店して雰囲気が変わっていました。でも駐車場近くにコンビニできると便利でいいよ。

いつものように二子玉川駅のすき家によって朝食したので、スタート地点に到着したのは5時10分頃。あわただしく手続き済ませて、すぐにスタート。

スタート 川崎市とどろきアリーナ前 29日5:30

初めて尾灯に夜間オートライト仕様のLD570を使用。従来LD155 2個使用ですが、1個をこれにしてみました。トンネル多い場合に自動点灯は安心。今回も意外にトンネル多かった。しかし、これがちょいと重いので振動ですぐに横向いてしまい、直し直し苦労しながらのスタート。

Rimg2664
早朝で車は少ないのに都心を超えるまでに信号峠の連続。平均時速17㎞で精一杯。

通過チェック ローソン あかね浜店(45.2㎞) 29日8:09


Rimg2665
海浜幕張から稲毛海岸を通過して16号で木更津から富津へ。
土曜日なので16号は車が少なくなく、右側すれすれを通過する車に肝を冷やすこと、3度。一度は営業車っぽいバンがあえて近づいたようで後ろを走っていたライダーから「危なかったねぇー」って声をかけられました。怪しいタンクローリーにも大勢のライダー冷や汗をかかされていました。
ここで大野さん、神成さんのグループに追いついてご挨拶。

PC1 7-11 富津千種新田店(110.4㎞) 29日11:12 制限時刻12:50、貯時間1:38

Rimg2667
富津から久留里経由で一宮まで、千葉県横断。
ここで少しはスピード上げたいところだけど、アップダウンの連続。
Rimg2668 Rimg2669
今年2回目の久留里駅。前回は雨で自転車ではなく車でドライブでしたけど。

この後、一般道の狭い道の連続。軽自動車1台しか通過できないトンネルの連続、ときにはぬかるみもあったり。

Rimg2670
Rimg2672
昨晩まで雨だったので、青苔路面はスローダウン。ここもスピード上がらず、想像以上に時間がかかりました。でも、千葉県の田舎を満喫できました。

PC2 ファミマ 一宮海岸店(173.8㎞) 29日14:46 制限時刻17:06、貯時間2:20

Rimg2673
ここから九十九里を北上して銚子まで。
何度も走っている九十九里沿いの県道30号。向かい風が予想通り強い。こりゃ、厳しい。力強く走っている人を見つけていっしょに先頭交代して進みました。先の方に5名の集団が見えて、いっしょに走っていたライダーがあれに追いつきたいと言うので懸命に踏み込んで追いつき、その後7名で走りました。
九十九里も終わりになるあたりで集団の一部がおそらく休憩でいなくなり、分解。ちょっと無理し過ぎたか、疲れた。ブルべはマイペースで好きなように休憩した方が疲れが少ないかも。

PC3 サークルK 銚子駅前店(238.1㎞) 29日18:18 制限時刻21:22、貯時間3:04

銚子のイオンの交差点を右折せず直進して銚子駅前のコンビニ。犬吠埼に向かわないコースは初めてかも。駅前のサークルK、暗くなった時分にブルベライダーの集団。ここでは食事はしにくい。
さっさとスタートして食事場所を物色。思えば今年のBRM日本橋の時に銚子大橋を渡った先にすき家があったような記憶。
Rimg2675
ありました。
隣の人がおいしそうに食べていたのを見て、【冬の定番】牛すき鍋定食をオーダー。
美味しかったけど、選択の失敗。ぐつぐつするまで待ち時間かかります。熱くてなかなか食べられません。さっさと食べる食事ではございません。ブルべに不向きでした。

でも、あたまった身体で冷たい向かい風に向かって踏みます、踏みます。
今春のときは、追い風でガンガン進んだのにこれじゃ進まないよなぁ。
かなり以前、ここで大雨になったブルベもあったよなぁ。

PC4 ミニストップ 茨城長岡店(320.1㎞) 29日23:29 制限時刻30日2:50、貯時間3:21

Rimg2676
銚子からPC4水戸近辺まで貯時間はほとんど稼げず、疲労感だけが貯まりました。
できれば21時着、遅くても23時着をイメージしていたのに、もうすぐ24時。ここで大野さん、神成さんと再びお会いしました。大野さんはホテル、神成さんは御老公の湯で休憩、4時に再スタートするとすぐに行ってしまいました。
ミニストップのイートインの隣の席の人は68㎞先の宇都宮まで走って朝方24時間マックで休むと言っています。
宇都宮24時間レストランか、3㎞先の御老公の湯か。
宇都宮まで行こうと決めて再スタートしたものの、御老侯の湯の前を通過するときに激しい疲労感に負けて、休憩3000円也を選択。00:12チェックイン。お湯につかり、30分程うとうとして2:19チェックアウト。

これだけでもお風呂でリフレッシュするとけっこう回復。

Rimg2677
途中2度のコンビニ休憩。2度目の茂木の7-11はブルべでもお馴染み。皆、ここで一息ついていました。

通過チェック 7-11 宇都宮中今泉店(388.8㎞) 30日6:23

Rimg2679
やっと宇都宮。朝が来れば、調子は戻るはずだし、ここから追い風基調に変わることを期待して再スタートしました。
この後、葛生のだらだら坂を超えて、佐野から足利を経由して伊勢崎へ。(青江三奈、チャラチャ、チャラチャラチャチャ、アーンアーン♪ これは横浜伊勢佐木町ですが。)

PC5 7-11 伊勢崎安堀店(475.4㎞) 30日11:14 制限時刻12:40、貯時間1:26

Rimg2684

Rimg2680
この辺で昼食は外食したかったけど、何だか疲労感で余裕なく、落ち着いたご飯っぽく特製幕ノ内弁当。良く嚙み締めてゆっくり食しました。結構時間がかかるので、皆さんの顔ぶれが次々に入れ替わります。このブルべ、参加者多い。
ここスタートしたら、すぐに丸亀製麺があったので、スマホで調べておけば良かったとちょっと後悔。

この後、本庄、花園、今月の埼玉1000㎞のゴール場所を経由して嵐山、笛吹峠、越生、高麗、飯能からちょっとした急坂を超えて青梅へ。

通過チェック 7-11 青梅畑中3丁目店(555.5㎞) 30日16:09

ここまで来れば、後は最後まで安全に行くだけ。
下り基調で八王子方面へ出て、最後、ちょっとした連光寺坂上を超えて、信号峠をかっ飛ばして、フィニッシュへ。

フィニッシュ ファミマ 津田山駅北店(601.2㎞) 30日19:06 制限時刻21:30
<走行時間 37:36>


Rimg2685

PC5から1時間ほど貯時間を回復して、37時間36分でフィニッシュ。ノンアルのフリーでひとり乾杯。

前回の埼玉1000㎞に比べてもこちらの方が疲労感高い。とにかく疲れた。下りもある山のコースの方が楽かも。
今年度のブルべもこれにて終了。
WSR、1200km、SR600KN、1000㎞2本と年当初の計画達成ということだけでなく、しまなみ海道、四国カルスト、納沙布岬、恐山、大間という未知のゾーン、一度は行ってみたいところに行けたのが最大の収穫でした。
この点は、また、別途まとめて記載したい。




2016年10月17日 (月)

BRM1007埼玉1000㎞アタック東北 ~雨と強風と戦いながら完走~

本州最北端、青森は大間、大間崎から埼玉県越生まで1000㎞のブルべ。
1日目、強風、2日目、豪雨、3日目、雨と強風、毎日悪天候と戦いながら、大きなトラブルなくどうにか完走しました。その記録です。

<前日> 大間まで移動。

10月6日(木)、自宅最寄りの六町駅午前5時49分発の電車に乗り、上野駅6:38発→八戸駅9:21着、この区間の始発の新幹線。八戸から下北駅までは青い森鉄道で下北駅11:07着。
平日だったので通勤客と一緒にならない早い時間で移動したのは正解。
新幹線は、えきねっとで1か月前に8号車1番E席を確保。実はえきねっとだと1か月+1週間前に予約できたらしい。そうすると25%割引での購入も可能だったらしい。私は5%割引。次の機会はもっと早く予約しよう。

Rimg2519_2

八戸駅からはパパさんと合流し、恐山を観光して大間入りの予定。
青い森鉄道は、ディーゼルの1両のみ。運転者はヘルメットかぶって作業着を着ていました。
1両の車両には、輪行の自転車が、7~8台。一般の人からみたら迷惑な自転車集団でしょうね。

Rimg2524
下北駅到着。小さな駅です。

Rimg2530
はるばる来たで、下北。

Rimg2531
まずは、駅前のラーメン屋で腹ごしらえ。餃子から揚げラーメン定食。

アップダウンの続く道をしばらく行くと、霊場恐山に到着。
Rimg2535
この先に何があるのか。

Rimg2538
そこは、硫黄の臭いがいっぱいの小川。

Rimg2541

Rimg2543

Rimg2549

Rimg2550

Rimg2553

Rimg2554
何だか、面白い場所でした。平日だったからでしょうか、人があまりいなかったので、余計神秘的な感じ。もう少し経つと紅葉がきれいでしょう。

Rimg2559

大間までの海岸線、景色抜群。   

Rimg2567
大間崎、到着。風が強い。油断すると自転車が倒されるよ。

Rimg2577
宿泊した大間町大間町海峡保養センター。塩分がある温泉でした。大きなお風呂で人は少なめ。落ち着けました。

スタート 大間崎 10月7日9:00


朝も昨日同様強風の中、スタート。

Rimg2581

強風の追い風で時間を稼ごうと必死に踏みました。途中の海岸線は横風で吹っ飛びそうになり、ちょいと怖い思いをしました。

せっかく時間も稼げているので、昼食は座って食べたいとコンビニをパスし続けて、12時もすっかり回ってしまいました。野辺地の市街地を超えたところに食事場所を見つけて入りました。いろいろなメニューがありましたが、また、ラーメン・餃子定食。なんかこういうものを身体が要求します。

Rimg2587

Img_20161007_125752_1024x768
あっさり味のラーメンと餃子、付け合わせがしっかりあるのが評価高い。


PC1 ローソン 十和田湖町店(140.2㎞) 7日14:55

Rimg2589
順調に距離を稼いでいます。

この後、奥入瀬渓流沿いの道。今回のブルべで一番の見所でした。この時はまだ天気も良かったですからね。平日にもかかわらず、渓流沿いを観光している人が大勢いました。
Rimg2592

Rimg2594

Rimg2595
渓流沿いをしばらく走ると十和田湖に出ました。まだ明るいうちに着いて良かった。

Rimg2601
十和田湖沿いを走っているとだんだんと日が落ちてきました。


PC2 ローソン 鹿角十和田末広店(210.2㎞) 7日18:52

PC2からPC3は直前にコース変更があったルート。国道341号が落石のため通行止めで国道105号に変更。秋田内陸線、線路沿いの道でしたが、まったく市街地らしいところはなく、コンビニもほとんどありませんでした。


PC3 ローソン 西木西明寺店(328.8㎞) 8日1:49


Rimg2607
1日目の夜。宿泊場所なし。
眠気を散らしながら走っていたら。

Rimg2608
道の駅 雁の里せんなん。24時間利用可能な休憩室。座席がベッドそのもの。理想的なところがありました。すでに何名がブルべの人たちが睡眠中。寝袋やシートで快適に寝ている人も。私も早速、仮眠しました。

1時間程度休んで5時頃起きてトイレに行って気が付きました。外が大雨です。雨が予定より早めにやってきました。雨雲レーダーをみたところ、東北地方一面に1日中雨模様。覚悟を決めて雨具を着こんで出発。出るときちょうどパパさんが入ってきました。

Img_20161008_065536
すぐにあったコンビニに入って、朝食。


PC4 セブンイレブン 真室川新橋店(437.6km) 8日10:06

雨が土砂降りになると、グラスの中まで水滴がついて、まったく前が見えなくなります。こんな状態で無理して走り続けることに意味が見いだせなくなるときです。DNFが頭をよぎります。とりあえず、新潟市内の宿泊予約があるので、そこまでは行こう。

Rimg2609
青森からここまでほとんど牛丼屋さんを見かけませんでした。新庄市内でやっとすき家があったので、お昼にはちょっと早い11時半、入りました。全身びしょびしょ。お店の中、私が座ったあたりだけ、びしょびしょ。失礼しました。


PC5 セブンイレブン 長井五十川店(541.1㎞) 8日16:34

新潟までもう少し。雨で疲れてきました。

Rimg2611

この後、トンネルの連続する道。最初の方のトンネルで小さい曲がったさび付いた釘を拾いパンク。

Rimg2612
幸い、トンネルの中は明るいし、雨もないし、パンク直しに快適。(ちょっと埃っぽかったけど)
トンネルを出ると、熱気が襲ってきて、いきなりグラスが曇り、前が一瞬にして見えなくなりました。危ない危ない。青森ではすごく寒かったのに、新潟に来ると暖かい空気と冷たい空気が入り混じって変な気候。

PC6 セブンイレブン 下越荒川インター店(619.5㎞) 8日21:23

もう少しで新潟市街地と思ってもなかなか市街地にならない。そうこうしていたら、また、大雨。今度は、半端ない。一瞬にして道が水没しました。例によってグラスの中が水滴でまったく前が見えません。とにかく、宿泊場所を見つけなくてはなりません。大雨が三度程襲ってきて、ときどき雨宿りしながらスマホでホテルの場所を探します。
24時に少し過ぎて、やっとホテル到着。なにせすべてのホテルは予約で埋まっていたのにここだけ空いていたようなホテルですから、ホテルというより民宿、民宿というほどのものでもなく、民泊です。
コインランドリーだけは使えたので助かりました。大雨の中コンビニで買い出しして飲み食いしながら洗濯して、2:00~6:00頃まで爆睡しました。


Rimg2613
ホテルというより民泊場所を出発。今日も朝から雨。


通過チェック ファミマ 新潟関谷昭和町店(666.4㎞) 9日07:12


Rimg2614
今日は早く雨が止まないかなぁ。

Rimg2617
新潟シティマラソンの中継所の準備中。どうもこのせいで新潟駅近辺の宿泊場所が予約で埋まっていたようです。

Rimg2620
柏崎へ向かう海岸線の道。横風、雨が危ない状態で強かったです。

Rimg2622
海も荒れていました。途中、サーフィン大会なんかもやっていました。

Rimg2626
午後になってもなかなか雨が止まず、やっと止んできたのは午後2時過ぎ。チェーンがカラカラだったのでオイルをつけました。驚くほどスムーズになりました。チェーンがこんなカラカラになったのは初めてだったかも。


PC7 セブンイレブン 妙高姫川原店(801.2㎞) 9日16:26

この後もまた、雨が降ってきて、雨具を早めに脱いだのを後悔。

Rimg2628

さて、いよいよ、最期の修羅場、菅平高原を上ります。その前に腹ごしらえしたい。

Rimg2629
コンビニでないところを物色していたら、PC8直前に「ラーメン、ざかす」。ここでカリーラーメン、辛さ★5。お~辛い。辛いの大好き。


PC8 ファミマ 須坂村石町店(852.1㎞) 9日20:58

菅平への上り。ラーメン屋で食べてゆっくり休んだので、パワー全開。コース上、他の人はあまり見かけなくなっていたのに、2人も追い越しました。

Img_20161009_225032_1024x768
22時50分菅平高原到着。

この後の下り、菅平から下りが寒い。特に鳥居峠からの下り。長野原まで一気に下ることは不可能で、寒さに凍え、途中、一旦停止。そこで出会ったブルべ参加者。おー、佐藤さんじゃないですか。昨年の埼玉1000㎞でゴールした後、温泉ランドで祝杯をあげて知り合いになった。ここでお会いするとは奇遇です。参加していたんですね。

そしてもう一人、千葉君。石丸君の会社が一緒?友達の友達じゃないですか。
ってなわけで、この後3名で一緒にゴールまで走りました。


PC9 ローソン 渋川金井西店(945.9㎞) 10日03:40


ゴール ファミマ ヤマキ花園店(1003.5㎞) 10日08:17


Img_20161010_081947
ノンアルビールで祝杯。


Rimg2633
越生のニューサンピア玄関口でブルべカード提出。

時間:71時間17分

この後、輪行するのもおっくうなので、結局、自宅まで自走。約65㎞ぐらい。明るいうちに無事帰宅。
お疲れ様でした。



« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »