2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 江戸川の春、佐野、唐沢山 | トップページ

2017年4月11日 (火)

フレッシュ日本橋2017 ~チーム50代5県庁を巡る 大雨パンク祭~

4月8~9日フレッシュ日本橋、「チーム50代 5県庁を巡る」をテーマに参加してまいりました。
「チーム50代」のメンバーは、私とパパさん、NOMさん、洋さん、しげさんの50代5名。
コースは、埼玉県庁をスタートし、群馬県庁、栃木県庁、茨城県庁、千葉県庁を巡って、船堀駅をゴールとするコース。
昨年、Audax埼玉忘年会で群馬県庁舎を初めて見てあまりに立派で驚きだったので、他の県庁も一通り確認するのが面白いかなと思ったのが動機。ゴールを船堀駅にしたのは近くに朝風呂やっている場所があったから。(でも結局風呂はやめにした。)
なお、距離的な問題と信号峠が厳しいので東京都庁と神奈川県庁は除いた。

自宅から埼玉県庁前まで20㎞弱なので、もちろん自走。当日はあいにく朝から雨。事前にブルベカードを各自に配布していなかったので、途中、パンクなんかしてスタート時刻に間に合わなかったらどうしようと不安を抱えながら向かった。私が怪我、病気で行けない事態も考慮すると事前配布は必須だった。次回からはそうしよう。

スタート 埼玉県庁前 8日8:00

Img_20170408_080127

集合して8時を待っている時、洋さんが早くもパンク。8時の写真撮影は自転車を逆さにして撮影か?急いで直し、写真撮影にどうにか間に合った。

この急いだのがいけなかった。10㎞程度走ったところで、またパンク。先ほどのパンクの原因の刺さりものが残っていたのだった。まぁ、この時点ではまだまだ序盤も序盤、時間は取り返せば良いと余裕余裕。
旧中山道の信号峠であまり進まず、小雨は午前中には止む予報だと思っていたが意外に長引き、途中、強めの雨が降っていた時もあった。

PC1 群馬県庁 (7-11群馬県庁前店) 距離:87km 時刻:13時過ぎ

Rimg3071

予定では、この後、松屋かすき家で早めの昼食のつもりでいたが、結局、松屋で少し遅めの昼食となった。当初のイメージより1時間程度遅れ。
信号峠から解放され順調にスピードアップしていたら、一番後ろに付いたNOMさんが見えないことに気が付いた。「おーい、NOMさんが居なくなった。」
少し待っていると追いついてきて「バッグがタイヤ擦って穴空いた。」

Rimg3074

皆で応急措置。テープ貼りーの、持ち上げるベルトを取り付けーの、完了。14時半。

15時頃、太田市北部運動公園の桜が綺麗に見えて、山肌の芝桜が鮮やかに見えたので、ここで寄り道。

Rimg3089

小休止して、記念写真。私の写真、パパさんが左に切れてしまった。

Rimg3090_2

この後、足利市へ向かいます。
足利学校の横を通過して、佐野市へ向かって順調に進んでいたら。

Rimg3097

NOMさんが突き刺さるものを後輪で踏んでパンク。かなり大きな穴が開きました。
ガムテープとタイヤブートで穴を処置して、皆で修理。

ここから順調に飛ばして、佐野市田沼から葛生へ。
葛生駅を越えたあたりで洋さんが心配していた膝痛発生。

Rimg3099

16時55分、ここでDNF宣言。まだ明るい時間だし葛生駅も近い。ここから、しばらく坂が続き暗くなっていくし、最寄駅もなくなってくる。止めるなら今が懸命か。

PC2 栃木県庁 (サンクス宇都宮本町店) 区間:95㎞ 延べ:182㎞ 時刻:19時頃

Rimg3100

180㎞で11時間。時間を少し取り戻せたか。宇都宮ギョーザで夕食予定。

Rimg3105

群馬県庁の大きな石碑に比べると栃木県庁は県の形をした石碑で控えめな大きさ。

餃子を食べるところを事前に調べていなかったので行き当たりばったりで探しながら走るとだんだん宇都宮市から離れてしまいそうなところに「東峰飯店」の赤い看板。ここを逃したら先は無さそう。奥まった道を入ると旅館のような地味な店。

Rimg3107

東峰飯店の広東麺。

Rimg3108

東峰飯店の大きな餃子。具がたっぷり入ってめちゃ、美味しかった。
餃子もひとり1人前食べたので、満腹、満足。

この後、朝方になってから雨が降ると期待したのが外れて、早くも小雨が降り始める。宇都宮笠間線の栃木県と茨城県の県境のちょっとした峠も雨。結構な降りになっての下り走行は厳しかった。

PC3 茨城県庁 (7-11茨城県庁西店) 区間:66㎞ 延べ:248㎞ 時刻:23時50分

千葉県庁は6時スタート必須なのに100㎞手前の茨城県庁で0時が近い。千葉市街地のガストで休憩を目論んでいたが危うい。

Rimg3111

茨城県庁前の石碑は異常に大きかった。石碑はこれが最大か。

雨の中、千葉県庁へ向かう。ここで今度は私がパンク。今回延べ4回目のパンクだ。
時間がないのにますます時間なくなっていく。
ルートは最短なので、八千代市あたりから国道16号を走る。ここは自転車にとっては怖い道だ。まして雨。ハラハラドキドキしながら大雨の中、千葉の穴川まで無事行き着いたときはホットした。

PC4 千葉県庁 (ローソン本千葉店) 区間:100㎞ 延べ:350㎞ レシート時刻:9日6時

千葉県庁周辺は桜が綺麗で整備されていた。県庁ビルも大きく立派。

Rimg3118

石碑は控えめ。

県庁最寄のコンビニに到着。

Rimg3122

結局休息はここで30分のみ。大雨なので座って休む場所もなし。立ったままコンビニ食で朝食して、全員で6時ちょうどのレシートを入手して出発。
雨もすごい降ってきて風も強かった。天気予報は千葉市周辺に雨雲が停滞しており、我々を集中的に痛めつけているような雨雲だった。

ルートは最短距離で国道14号と湾岸線で引いていたが、自転車で走行可能かどうか怪しいので、前日に一般的な海岸大通りから千葉街道に変更した。睡眠無しで疲労は限界に達していたが、残り30㎞程度。残るは気力だ。
そこで他のフレッシュのグループと交差点でいっしょになった。千葉一周ということ。他のグループも頑張っているのを見て、負けられない気持ちで先を急いで引き離した。

と、習志野市あたりまできたところで、大雨の中、後ろが付いてこない。「パンク―」の声。オーノー。
先ほど引き離した千葉一周組が追い越していく中、パンク修理開始。
ここまで一睡もせずに頑張ってきて、DNFの危機!
大雨なのに屋根のない場所。街路樹の下の草むらで皆で必死にパンク修理。穴の原因の刺さりものが特定できずに焦る。もう一度パンクしたら、DNFが決定してしまうので、ここは慎重に修理したい。
結局原因わからないのでチューブ取り付けるも、パパさん焦って、チューブに穴を空けてしまう。別のチューブに取り換えて無事完了。再スタート。

2017040901

時間ない。千葉街道、信号多いし、8時に船堀まで行き着くのは無理。どこかで写真か、コンビニレシート。
実走距離は25㎞以上は間違いないものの湾岸道路経由での最短距離で25㎞以上かどうか怪しい場所までしか到達できず、8時10分前のコンビニをゴールに決めた。

PC5 ゴール ローソン市川湊店 区間:29㎞ 延べ:379㎞ レシート時刻:9日8時

全員8時きっかりのレシート入手して、フレッシュ日本橋2017終了。

その後、ここから船堀まで距離を測りながら走行。

Rimg3124

本来はここだったんです。時計はこの時、すでに8時40分になっていました。

ここからチンタラと日比谷公園まで走って、ゴール受付を済まし、全員ずぶ濡れで疲労困憊なので、ホール会場に行くことは失礼させていただき、帰宅したのであった。私は自宅まで自走。ここでも大雨がピーク。最後まで雨、雨、雨。キビシー。
今年のAR日本橋開催は今のところ、すべて大雨にたたられているみたいです。

« 江戸川の春、佐野、唐沢山 | トップページ

自転車」カテゴリの記事

コメント

雨・気温の低下・パンク祭りと忘れられないBRMになりました。かっちんさんにリーダーしてもらっていて本当によかったです。ありがとうございました!!

NOMさん

お疲れ様でした。
思えば、24時間の内、降っていない時間は8時間ぐらいだったね。3分の2は雨だった。そして過去にないトラブル続きでした。
最後の残すところ25kmで完走が見えたところが大雨、強風、そして最後のパンク。これをグループで乗りきってのどうにか完走。フレッシュの醍醐味、味わえました。
反省点は、事前の計画でもう少しいい道を使うべきだったこと、食事場所を事前に決めて置くべきでしたね。次回もやりましょう。(サドルバッグの装着はしっかりとお願いね。)

こう見直してみると、パンクのロスってやっぱり大きいですね。
それに、天気の良し悪しも影響しているみたいだし。
認定は微妙ですけど、なかなかできない経験でした。お疲れ様でした。

パパさん

一人では五回もパンク体験できないので、それがフレッシュの醍醐味だったりしてね。
実装距離を聞いてきたので、おそらく、認定されると思っています。

かっちんさん。サドルBAGは事前にテストはしていたのですが、入れ方や量に問題があったようです。他人のブログでも雨や荷物の量の影響でベルトが緩み下がってしまう記事がありました。つりさげ式のものは要注意ですね。対策は検討中です。

遅ればせながら、皆さんでフレッシュ完走おめでとうございます。
天気の悪い中の実装とトラブルは、大変でしたね。
これもフレッシュの良いところ皆さんで協力しての走りは良い思い出にになるでしょう。
後日、楽しんだことが甦るでしょうね。
(一緒に経験したhかったです。)

kuniさん

コメントありがとうございます。
一人なら雨なのでDNS するところですが、フレッシュなのでやらねばならず、一人ならDNF してしまいそうでも協力して乗りきれたり。
今回はトラブルが多くて大変でしたのでそれがかえって面白くなりました。
できれば毎年やりたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552206/65134301

この記事へのトラックバック一覧です: フレッシュ日本橋2017 ~チーム50代5県庁を巡る 大雨パンク祭~:

« 江戸川の春、佐野、唐沢山 | トップページ