2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2017年5月度 自転車総括 | トップページ | Brompton納車 »

2017年6月 4日 (日)

BRM603東京400㎞ぐるっと富士山 ~一気に400km走ろうと無理してみたらやっぱり無理~

走っているうち調子が良くなってきたので400㎞を一気に片づけて20時間~21時間でフィニッシュかと皮算用。やはり、そんな実力はないわけで最後の100㎞は失速、例によってボロボロに疲労が残る結果となってしまったのであった。
300㎞を節目に長時間の休息が必要だわ。

車で自宅を4時に出て、いつものように二子玉川駅のすき家で朝食し、いつもの1日600円のタイムズ24に駐車。
Rimg3290
6月3日開催でたまがわ600、神奈川600、埼玉600があったので、おそらくその影響で参加者少な目。10年前のブルベはこんな感じの人数だったけどね。

スタート 川崎市等々力アリーナ前 6:00

先々週の日本橋300kmで行ったばかりの7-11がPC1。
青梅からPC1までの道は奥多摩への登山客の駐車場がたくさんある場所なんですね。
Rimg3293
Rimg3294
かっこいい建物のトイレがあったので寄ってみた。外見だけでなく、中もカッコ良かった。

PC1 7-11奥多摩古里店 63.1km レシート時刻:8:48

例によって走り始めはあまり調子が乗らないのであるが、信号多めの序盤で1時間20㎞確保。
この後、奥多摩湖へ。先々週の日本橋300kmで下ったコース。適度な傾斜なのでそれほど辛い感じはなく、順調に進む。
その後奥多摩湖から柳沢峠へ。「道の駅たばやま」では休憩せずに進み、峠6km手前の落合キャンプ場の自販機で休憩。思えばここを上るときはこの自販機によくお世話になっている。
柳沢峠 109.2km地点。スタートから6時間後の12時ちょうどに到着。上り主体のコースで私としてはまずまずの速さ。なんだか今日は調子がいいかも。

Rimg3298
Rimg3299
富士山が綺麗に見えました。

Rimg3295
気温も涼しくてちょうど良かったし。

この後の下りで距離を稼ぎ、この調子で行けば、20kmh平均で最後まで。つまり20時間でフィニッシュしちゃえるかも。午前2時に終われれば、眠くなる前に追われるかな。なんちゃって考えながら。

正午も超えたので、昼食場所探し。山梨市の何度がブルベ等で走ったことのコース。
Rimg3303
Rimg3301
いつもこの道で見かける看板なので、入ってみた。ラーメン+チャーハンセットをオーダー。味は昭和の味、素朴な味だったけど、店に入って、トイレに入っている間にすぐに出てきたのはブルベ向き、素早くて良かった。

PC2 7-11山梨六郷町店 167.7km レシート時刻:14:38

Rimg3304
笛吹川沿いも幾分向かい風だったものの、穏やかな風で想像していたほど暑くもなかった。167kmで8時間半、20kmhを少し下回る速度。だんだん調子出てきたかも。

Rimg3306
Rimg3309
身延線沿い、富士川沿いを南下。南風なので基本は向かい風なものの調子がいいので気にならない。
それよりもこの辺はわりとアップダウンが多い道で意外に脚に来る。

中部横断道路を建設中だったので、道の横が工事中のところが多く、大型ダンプやミキサー車が時折通過。高速道路ができれば便利になるのだろうけどそれほどの利用者がいる場所だろうか。それに自然が破壊されていくように見えてならない。

通過チェック 富士宮野中橋店 218.8km レシート時刻:17:20

ここまで来て平均20kmh弱。まだまだ脚は元気だし。こりゃ、行ける。到着予定は午前3時だな、と、この時は思っていたが。

PC3 7-11熱海銀座町店 277.8km レシート時刻:20:46

ここでもまだ平均20kmh弱。いいペース。
夕食は、湯河原のすき家か小田原の先、酒匂川のところの松屋かな、とここは水分補給だけでさっさと先を急いだ。
Rimg3315
結局、早めに湯河原のすき家でカレーライス、温玉、サラダセット、豚汁変更。温玉はスパイシーな味を消してしまうので合わないなぁ。
国道1号を走っているときはまだ元気だったものの、茅ヶ崎あたりで眠気がきて、7-11で休憩しコーヒーブレイク。だめだ。眠気が来ると脚に力が入らない。

通過チェック M・Y湘南国際村店 353.2km レシート時刻:4日1:20

Rimg3317
ここへは、やっと到着って感じだった。他のライダーは全く見かけず。この時間はあまり走っていないかな。速く走ることが困難になってくる。
横浜までの道は曲がる交差点が多く、横浜以降は信号が多く、スピードは上がらず。
横浜から国道1号に入るとまた眠気がきて、コーヒーブレイク。
Rimg3318
鶴見川に来たときはすっかり朝がやって来た。

Finish 7-11川崎今井仲町店 402.6km レシート時刻:4日4:43

Rimg3319

午前3時予定の到着は、結局5時近く。無理して走った割には遅い到着で体にダメージが残っただけ。よくありがちなパターンですけど。
300km走ったら、少し長い休憩した方が良いのかも。

走行時間:22時間43分

STRAVAの記録は以下。

« 2017年5月度 自転車総括 | トップページ | Brompton納車 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

やっぱり、日付が変わるところが鬼門ですね。
山岳区間、速いじゃないですか。お疲れ様でした。

パパさん

柳沢峠への上りは3、4名に追い越され、確か私はひとりも追い越しませんでしたから、相対的には遅いの実感。上りは若い人にはかないませんよ。
でもブルベ自体は経験がものを言いますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552206/65368322

この記事へのトラックバック一覧です: BRM603東京400㎞ぐるっと富士山 ~一気に400km走ろうと無理してみたらやっぱり無理~:

« 2017年5月度 自転車総括 | トップページ | Brompton納車 »