2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2017年8月度:自転車総括 | トップページ | ツール・ド・のと初参加と能登半島ツーリング »

2017年9月13日 (水)

製鉄合宿 2017 in 山梨

9月3日(土)、4日(日)は、勤務先の会社のメンバー主体の自転車クラブ、鉄人倶楽部での恒例の夏合宿。今年の場所は山梨県。
1日目のコースは、日川渓谷。2日目のコースは、大弛峠。

今回の参加者は日程が決まるのが遅かったこともあり少なめ。石川本社から5名、東京・神奈川からは3名の計8名だった。

昨年の軽井沢のときは自宅から自走。時間の目論見が甘く、集合時間に自分だけ大幅に遅れてしまって皆と走れなかった。今回の宿も自宅から自走できる近さではあったが、集合時間に遅れないよう自走は止めておいて、奥多摩駅まで輪行をしてみた。

自宅の最寄駅5時半頃の電車に乗り、新宿駅6:46発、奥多摩駅8:21着のホリデー快速おくたまに乗車。この電車の車両は、前4両が武蔵五日市行のホリデー快速あきがわ、後ろ6両がホリデー快速おくたま。新宿から一番朝早く行ける普通電車のようである。

6両の先頭車両に無事自転車を置くことができたが、座席はハイカーですでに満席。新宿駅からそこそこの混雑。東京ウォークというイベントの日でもあったようだ。

奥多摩駅では、東京組の他2名、キタさんとモリヤくんと待ち合わせ。キタさんは横浜線沿線なのでもっと早い電車で到着、モリヤくんは東京西部なので自走。
Rimg3707
ここから柳沢峠を越えて集合場所の宿泊場所へ。

Img_20170909_094852
途中、モリヤくん、後輪パンク。今回も、もしかして遅刻か、少し心配になったが素早く対処。

Rimg3709
二人とも奥多摩湖の先は来たことがないとのことだったので、道の駅たばやまにちょっとだけ寄り道。

Rimg3710
いつものキャンプ場のところで自販機休憩。「ドライブインふるさと」っていうお店。

Img_20170909_114540
ほぼ予定通り、12時少し前に到着。
ここから山梨県側を下って、大菩薩の湯の横を過ぎて少し下って左折して、宿泊する「大菩薩山麓旧家民宿水上荘」に到着。
石川組はすでに準備をほぼ終えていいタイミング。

21457467_1298238190285677_842881894

集合写真を撮って、1日目のコースを出発。

塩山駅方面へ下って、フルーツライン、R20、笹子トンネル手前の「道の駅甲斐大和」で昼食して日川渓谷を上った。
さっき上った柳沢峠と同じぐらいの強度かな。一番高いところが上日川峠。大菩薩峠の近くのロッジ長兵衛のところで他のメンバーを待っていると(この時は珍しく私が最後尾ではなかったのよ。)ポツポツと雨が。
まさかぁ、今日は天気予報は0%か10%でしょ。ちょっとだけでしょ。ポツポツポツがパラパラパラにかわり、ドバーって降ってきた。

Img_20170909_164128

雨雲レーダーで見るとピンポイントでここだけ赤い点。ちょっと遅れていたデンドウくんが上り坂で流されてしまっていないか心配していたが無事全身びしょねれになりながらも到着。ロッジ長兵衛さんの屋根が大きくて非常に助かりました。

止むまで待つと宿の夕食スケジュールに支障があるので小降りになったところで下りに出発。非常に長い下り。時に大雨。滝のような下り坂。ディスクブレーキで助かった。リムブレーキの皆はかなり苦戦。

1日目コースはこんな感じ。

製鉄合宿の宿泊場所は今回も質素な運動部合宿に適した民宿。社会人なんだからもっと贅沢な宿泊したいよなぁ、なんて思っていたら、この古民家民宿、すごい!
Rimg3730

囲炉裏で野菜、肉を焼きながらの夕食。地元の一升瓶の白ワインサービス。
40畳分ぐらいの広い2階は我々しか宿泊していないので使い放題。
自転車はシャッターでしまる車庫に入れてくれたし。
帰りには桃を人数分お土産で持たせてくれたり。(輪行組は残念ながら持って帰ることができなかった。)
人数がそろっての山梨合宿はここで決まりじゃな。


2日目は、大弛峠。

当初は宿スタートゴールの予定だったが、最後の上りが大変なので、車は運動公園に移動してそこからスタート。
クリスタルラインの焼山峠からの下りの経験が2回あるが、塩山から大弛峠までは上ったのは今回が初めて。
下から上ったのは4名だけだったので3名には完全に水をあけられてずっと一人旅。楽しく上れるようなゆっくりしてスピードで。9時近くのスタートだったので、私が峠に着いたのは13時近く。

Rimg3732
琴川ダムのところ。

Rimg3733
皆をお待たせしての到着でした。

21458051_1298239156952247_522807631
皆で集合写真。

Rimg3734
ハイカーの車でいっぱい。道の片側も車の駐車。夏でもここまで来れば涼しいから集まってくるわけだね。

この後、下界に下って、遅い昼食をとって、私だけ石川組とお別れして塩山駅へ行って輪行で帰宅。
帰りも途中で「ホリデー快速富士」に乗車したよ。
2日目のコースはこんな感じ。



2日間でいっぱい坂を上った。
山梨のこの辺りの道は面白いね。秋の紅葉の季節はもっと素晴らしいからまた来たいね。

« 2017年8月度:自転車総括 | トップページ | ツール・ド・のと初参加と能登半島ツーリング »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552206/65786808

この記事へのトラックバック一覧です: 製鉄合宿 2017 in 山梨:

« 2017年8月度:自転車総括 | トップページ | ツール・ド・のと初参加と能登半島ツーリング »